縞枯山 (2,403M) 下山する

2017年03月20日

北横岳・縞枯山無事登頂して下山を開始した。昨年来た時より積雪は多かった、そしてアイゼンを装着して

最後まで歩けワカンは必要なかった、その分楽に歩くことが出来た。

来年はもう少し早い時季に来て、樹氷、モンスターなどをぜひ見たいと思う、楽しみにしている。





展望台付近の岩場から北八ヶ岳連峰を望む。最後まで天気に恵まれラッキーであった。



d0170615_18540316.jpg




時間があれば茶臼山方面まで行ってみたい。今回は時間切れ断念した。



d0170615_18541281.jpg





尾根から急な下り降りてゆく。




d0170615_18542072.jpg





急な下りを降りて比較的平坦なところまで下ってきた。



d0170615_18542856.jpg




縞枯山荘が見えてきた、この辺りは平坦で楽に歩くことが出来る。



d0170615_18543734.jpg





縞枯山荘を過ぎると坪庭に差し掛かる。ロープウエイの最終時間には十分間に合う。




d0170615_18544621.jpg




ロープウエイ山頂駅まで戻ってきた。全員無事雪山登山を終えた。




d0170615_18545681.jpg




ロープウエイの中から北八ヶ岳連峰を望む、今日はこれが見納めです。




d0170615_18550344.jpg




スキー場のゲレンデも雪はまだ十分あります。4月初めでスキー場は閉鎖みたいです。




d0170615_18552069.jpg





駐車場から山頂駅方面を見る。また来年よろしく。




d0170615_18552822.jpg




今回の登山で最も気に行った写真です。



d0170615_18553859.jpg


emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-03-25 19:31 | Comments(0)

2017年03月20日

北横岳山頂で展望を満足して下山を開始した。北ヒュッテ前で昼食を済ませ坪庭に向かって

下山した。

坪庭の雪は良く締まりアイゼンを装着して楽に歩くことが出来た。縞枯山荘前を通過して

縞枯山登山口に着き急登な心臓破りの丘(勝手につけた名前)を登って行く。

尾根まで登り切ると北八ヶ岳が目の前に表れた。縞枯山、名前の由来どうり枯れ木が林立

していた。





北横岳ヒュッテ前から快晴の大岳方面を望む。


d0170615_18463935.jpg






北横岳ヒュッテから坪庭を目指して下山する。



d0170615_18464738.jpg




三ツ岳方面に向かうことも考えたが、岩場などがあり危険と判断取りやめた。




d0170615_18465581.jpg





たっぷりある雪の中を下山する。




d0170615_18470382.jpg





縞枯山方面を見ながら坪庭を進む。



d0170615_18471261.jpg





坪庭を歩いていると登山道に大きな溶岩があった。




d0170615_18472576.jpg




坪庭を抜け縞枯山荘・雨池山が見えてきた。



d0170615_18473421.jpg





縞枯山荘を過ぎると縞枯山登山口がある。これから急な登りが続く。




d0170615_18481439.jpg





展望はなし、急な登山道を登って行く。



d0170615_18480457.jpg





急な登山道を登り切ると、ご褒美が待っていた。




d0170615_18481439.jpg




北八ヶ岳が目の前にあった。目の前の枯れ木は一定の幅で枯れている、不思議な現象である。



d0170615_18482973.jpg





展望台でパチリ、今日の参加者です。



d0170615_18484564.jpg




縞枯山展望台で展望を楽しんだ。



d0170615_18485613.jpg



emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-03-24 19:46 | Comments(0)

今日は朝からあまり天気は良くなかったが久しぶりに明王山に登った。

もうそろそろヒカゲツツジが咲きだすころかな、明王山山頂付近のヒカゲツツジは

まだ蕾難しだった。ことしはカタクリなどの花も少し遅いようである。

帰りに明王山山頂までくると、みのハイキングクラブの重鎮 Sさん夫妻とお会いした。

山頂でよく合います、お互いに明王山によく登っているということです。




自宅 10.15 ー 迫間不動登山口 10.35 ~ 10.50 ー 明王山山頂 11.30 ~ 11.35 ー

猿啄城 12.15 ~ 13.00 ー 明王山山頂 13.30 ~ 13.45 ー 迫間不動登山口 14.15 ~

14.30 ー 自宅




家を出たころは曇りであったが、少しづつ天気は良くなってくるみたいだある。



d0170615_18533501.jpg






春一番に咲く花、ショウジョウバカマが少し咲いていた。     



d0170615_18534613.jpg





明王山山頂。ヒカゲツツジの蕾まだ硬い。



d0170615_18535633.jpg





アセビの花が満開だった。



d0170615_18540562.jpg





登山道より猿啄城を望む。




d0170615_18541345.jpg






猿啄城より木曽川&鳩吹山方面を望む。




d0170615_18542283.jpg




江南市から3人で見えた Hさん、Fさん。男性リーダーは恥ずかしがり屋さんで

写真パスされました。皆さんからお菓子頂きありがとうございました。




d0170615_18543477.jpg


emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-03-23 19:21 | Comments(0)

2017年03月20日

ロープウエイで山頂駅に降り立つ、スキー、ボードを楽しむ人、そして登山者と多くの

人々が出発準備をしている。

雪はたっぷりあり登山道は凍りついている、アイゼンを装着して登山を開始する。

わがグループは歩いていても抜かれる方が多いが、たまには抜き返して登って行くこともある。

この時季はモンスター・樹氷などは見ることはできないが360度の大パノラマを

楽しむことが出来た。




岐阜 5.15 ー 美濃加茂IC ー 諏訪IC ー 北八ヶ岳ロープウエイ 9.10 ~ 9.35 ー 山頂駅 9.55 ~ 10.15

ー 北横岳ヒュッテ 10.55 ~ 11.05 ー 北横岳山頂 11.20 ~ 11.40 ー 坪庭 12.45 ~ 13.00 ー 縞枯山山頂

13.45 ~ 14.30 ー 山頂駅 15.10 ~ 15.25 ー 北八ヶ岳ロープウエイ 15.45 ~ 16.15 ー 岐阜





北八ヶ岳ロープウエイ駐車場から山頂駅方面を見る。駐車場にはかなり車はあったが

駐車スペースは十分あった。



d0170615_17484130.jpg





ロープウエイの中から駐車場方面を見る。



d0170615_17485544.jpg






ロープウエイの中からスキー場を望む。まだスキー客はまばらであった。





d0170615_17490487.jpg



ロープウエイの中から北八ヶ岳連峰を望む。



d0170615_17491322.jpg





ロープウエイ山頂駅前は坪庭が有る。広い広い台地である。




d0170615_17492121.jpg





坪庭を通過して登山道に入る、少し登ったところから坪庭・縞枯山方面を見る。




d0170615_17493221.jpg





急な登山道を登り北横岳ヒュッテ近くまで来た。雪は良く締まりアイゼンで歩きやすい。




d0170615_17494265.jpg





北横岳ヒュッテ前で休憩をする、ここで昼食を取る登山者も多い。有料トイレもある。




d0170615_17495227.jpg





ヒュッテから少し登ると立木も少なくなってきた、雄大な北八ヶ岳連峰を望む。




d0170615_17500357.jpg




北横岳南峰から北峰に向かう。




d0170615_17501381.jpg





北横岳北峰山頂から蓼科山を望む。



d0170615_17502317.jpg




今日参加の皆さん、元気いっぱいです。




d0170615_17503218.jpg



風の便りです、いつもご愛読ありがとうございます。



d0170615_17504183.jpg



北峰山頂より望む。




d0170615_17504962.jpg




南峰まで戻り下山を開始した。



d0170615_17510057.jpg


emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-03-22 21:08 | Comments(0)

2017年03月20日

早朝から車を走らせ北八ヶ岳ロープウエイ駐車場に着く、すでに多くの車が来ていた。

天気は快晴、準備をしてロープウエイ乗り場に行く。

乗車券は事前にパソコンで割引券をゲットしておいて、途中コンビニで購入した

200円安くなった。

雪はまだたっぷりあり良く締まっていてアイゼンを装着して北横岳・縞枯山に

登ることが出来た。





北八ヶ岳ロープウエイハウス。

広い駐車場で除雪もされている駐車料金は無料。




d0170615_11142940.jpg





雪はたっぷりありよく締まっている、アイゼンを装着して登って行く。




d0170615_11143777.jpg




北横岳山頂手前から坪庭・北八ヶ岳連峰を望む。




d0170615_11144755.jpg





今日参加の皆さんです。縞枯山展望台。




d0170615_11150691.jpg




縞枯山山頂付近から望む。




d0170615_11145812.jpg




北横岳・縞枯山登山を終えロープウエイ駅まで下山、ユニークな Nさん家族が作られた雪だるま発見

一緒にパチリ。




d0170615_11151453.jpg

emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
# by noboru131215m | 2017-03-21 12:15 | Comments(0)


我が家の庭に少しづついろいろな花が咲きだしました。





ようやくしだれ梅が咲きだしました。


d0170615_10535984.jpg




しだれ梅。



d0170615_10535081.jpg




クリスマスローズ。



d0170615_10540867.jpg



クリスマスローズ。




d0170615_10541463.jpg




トサミズキ。



d0170615_10542491.jpg




スイセン。




d0170615_10543583.jpg

emoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gif


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
# by noboru131215m | 2017-03-19 11:00 | Comments(0)

2017年03月12日

7時30分登山開始、積雪は多かったが前半は雪が締まっていてアイゼン・ワカンも着けずに進む。

途中から気温が上がり雪が柔らかくなってきた、ワカンを着けて歩く。

山頂が見えてきた。もう12時35分山頂まで行くと帰りが遅くなってしまう、残念ながら

この辺りで山頂を目指すのを断念して昼食を取る。





山頂が見えてきた、頑張って山頂を目指す。



d0170615_21143757.jpg




下の段は雪が柔らくて危険、上側を進む。




d0170615_21145616.jpg





ワカンを装着して進む、立木の付近は雪が柔らくて足が雪の中に落ち込む。



d0170615_21150505.jpg





登山道より望む、この時季は霧氷は見ることが出来ない。




d0170615_21151964.jpg





山頂が目の前、山頂まで30分以上かかる、帰りが遅くなってしまう。

登頂するのをここで断念する。ここで遅い昼食を取る。



d0170615_21152884.jpg




小津権現山バックに今日の参加者。天気は快晴、風もほとんどなく比較的暖かい。




d0170615_21155594.jpg





山頂までの尾根、雪がたっぷりある。



d0170615_21154057.jpg




一時間ほど休憩をして下山開始した。帰りはワカンなしで歩きたかったが

雪に足を取られて無理であった。




d0170615_21160435.jpg




急な下りはワカンを装着していると歩きにくい。慎重に下ってゆく。



d0170615_21162039.jpg





平坦なところを行く。



d0170615_21162518.jpg





左側は雪庇があり危険、出来るだけ右側を歩く。




d0170615_21163228.jpg





電波塔まで下山してきた。ここでワカンを外す。

ここからは雪が少なくなり急な下りが続く、アイゼンに履き替える。



d0170615_21164408.jpg



16時40分 横山ダム登山口駐車場まで下山してきた。雪もたっぷり天気快晴

風なし絶好の登山日和だった。全員怪我もなく無事下山した。 




d0170615_21165652.jpg


emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-03-16 22:06 | Comments(0)

2017年03月12日

横山ダメの少し下流に登山口がある、この登山口を利用して登る登山者は少ない?ような気がする。

国道沿いの少し広くなっているところに車を止めて登山開始である。

登山口は鉄塔の巡視路で今は荒れ放題、道を探しながら登って行く。巡視路を登り切ると登山道も

比較的はっきりしてきた、雪も出てきた、比較的よく締まっていてアイゼンなど装着しなくても登って

行くことができる。

中腹辺りまでくると登りもきつくなり滑り出した、ワカンを装着して登ることにした。





青い看板があるところが横山ダム入り口である。道路右の広場の隅に車を止める。




d0170615_19452387.jpg






登山口、入り口は比較的きれいであるが、少し登ると階段も崩れて登山道か斜面か

わからなくなってくる。



d0170615_19453628.jpg




急登で足場の悪い所を抜けて鉄塔まで登ってきた。天気は快晴。




d0170615_19454466.jpg





雪はたっぷりある。周りの山々も雪が多い。



d0170615_19455485.jpg




1時間30分ほど登ったところに中継所?の建物に到着した。ここで一休みした。




d0170615_19460955.jpg





尾根を登って行くが雪庇がある、踏みぬか無いように注意して登って行く。



d0170615_19461669.jpg





雪の量がだんだん多くなってきた、空気は冷たいが気分爽快である。



d0170615_19463403.jpg




トレースは前日登ったであろうか一人の足跡がある。



d0170615_19464272.jpg




積雪は1M以上、順調の登って行く。



d0170615_19465808.jpg





歩きながら周りの山を見渡すが、残念ながら山の名前がわからない。



d0170615_19471077.jpg





雪が多くなり足を踏み抜くようになった。




d0170615_19471830.jpg




ワカンを装着して進む。




d0170615_19472772.jpg




小津権現山山頂が見えてきた。山頂まで行く時間があるか気になってきた。




d0170615_19473519.jpg


emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-03-13 20:47 | Comments(0)

小津権現山は何度か登るが。今日は雪の有るときだけ登れる?、横山ダム横の登山口から

久しぶりに登ることにした。

横山ダムから東側に国道を少し下り広くなっているところに車を止める、さらに国道を少し

下ったところに登山道がありそこから登りだす。

送電線の管理道にになっている、あまり手入れされてなくて登山道を探しながら登って行く。

鉄塔を過ぎると雪が出てきた、標高が高くなるにしたがって積雪も多くなり途中からワカンを

装着登った。時々雪の中にワカンが落ち込み登るのに時間がかかった。


岐阜 6.00 ー 横山ダム登山口 7.15 ~ 7.30 ー 小津権現山山頂手前 12.35 ~ 13.30

ー 横山ダム登山口 16.40 ~ 17.00





今朝は非常に寒く雪も固く、最初のうちはアイゼン・ワカンも装着せずに歩くことが出来た。

雪の登山道から横山ダム湖が見える。


d0170615_22443561.jpg





今日参加の皆さんです。健脚揃いです。



d0170615_22444404.jpg





今日は朝からよく晴れている、気温も低く雪が閉まり歩きやすい。

午後は気温も上がり雪が柔らかくなりそうである。



d0170615_22445200.jpg




中腹を過ぎると積雪も多くなり雪に足を取られることが多くなってきた。

急斜面を懸命に登って行く。



d0170615_22451015.jpg




小津権現山山頂手前のピークで時間切れ残念ながら登頂をあきらめた。

遅い昼食を済ませて下山した




d0170615_22451653.jpg


emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




# by noboru131215m | 2017-03-12 23:02 | Comments(0)

2017年03月05日

マッターホルン(勝手につけた名前)山頂で十分景観を楽しみ下山を開始した。

天狗山山頂を通過して大日ケ岳山頂に到着、ここでお茶休憩をする、今日は朝からの

快晴に恵まれ展望がきき登山道を見失うことはないが。

大日岳山頂は広々として天気の良い日か何の心配はないが、ガスが出ると広いがために

方向を見失うことがある、注意が必要である。





昼食も済ませ、ゆっくりと景観を楽しみ下山を開始した。



d0170615_21290136.jpg





今年の大日ケ岳は雪がたっぷりあり長く楽しめそうである。



d0170615_21291269.jpg




天狗山から大日ケ岳は尾根を進むめば危険な個所はほとんどない。



d0170615_21291808.jpg





いま通ってきた方面を振り返ってみる。



d0170615_21292730.jpg





大日ケ岳山頂で一休みする。



d0170615_21293430.jpg




手前の尾根を行くと檜峠に通じている。この方面は危険登山者はほとんど雪の有るときは

行かないみたいである。



d0170615_21294409.jpg




今日参加の皆さんです。



d0170615_21295264.jpg




眼鏡をかけた雪だるまさんとパチリ。




d0170615_21295758.jpg




ゴンドラ山頂駅まで下山してきた。登山者はここからゴンドラでハウスまで戻る。




d0170615_21300786.jpg




ゴンドラの中からパチリ、中央の駐車場は満杯。




d0170615_21301762.jpg


emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-03-11 22:01 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山