今日は久しぶりに朝から晴れていた。どこの山に行こうか伊吹山、出かけるには時間が

遅すぎる、みのかも健康の森に行くことにする。

みのかも健康の森に行く途中、道の駅半布の郷とみかで弁当を購入して健康の森に向かった。

高木山は低山ではあるがなかなかと面白い山である。

登山道からの展望が良く、適当に岩場などがあり楽しく歩くことが出来る。

私のお気に入りの山の一つである。


自宅 9.00 ー みのかも健康の森駐車場 9.55 ~ 10.05 ー 高木山山頂 11.00 ~ 11.05 ー

みのかも健康の森駐車場 11.45 ~ 12.00 ー 自宅



健康の森駐車場から公園の中を通り登山口に向かう。正面は富士山方面を望む。

d0170615_1548461.jpg



池の左側からもみじの小路登山口を登ってゆく。途中大きな箱岩の下を通過する。

d0170615_15485529.jpg



もみじの小路を登ってゆくと新しくできた登山道に出る。この登山道は777段の

階段の途中に出て山頂に登ることが出来る。

d0170615_1549258.jpg



山頂の展望台。ここで三人の登山者に出会う。

d0170615_15491390.jpg



扇谷絶壁を見る、絶壁の頂上まで登ることが出来る。下山は富加から見えた方と

途中から一緒に四方山話をしながら下山した。

d0170615_1549243.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif


# by noboru131215m | 2016-09-27 16:14 | Trackback | Comments(0)

09月25日 秋雨が続くこの頃、天気の比較的よさそうな日を選んで出かけた。

吉田山は登山道からの展望は良くないが山頂から眺める南アルプスは見応えがある。

この時季、登山道わきには色々なキノコが出ていて今日参加のキノコ名人に解説して

貰いながら楽しく登った。


関市 7.00 ー 美濃加茂IC ー 飯田IC ー 高森公園駐車場 10.25 ~ 10.40 ー

吉田山山頂 12.50 ~ 13.35 ー 高森公園駐車場 14.50 ~ 15.05 ー 関市



高森公園駐車場。公園といっても遊具などは何もない所。

この公園から林道を少し登ってゆくと2か所駐車場がある。

d0170615_107228.jpg



登山道わきにはこのような標識が設置されている。

d0170615_1073864.jpg



アキノキリンソウ。

d0170615_1075376.jpg



ホタルブクロ、一輪咲いていた。

d0170615_1081327.jpg



展望はないが爽やかな風を受けながら登ってゆく。

d0170615_1082968.jpg



見ただけで楽しくなるキノコ、タマゴダケ。食用になるかな?

秋雨の合間に登るキノコ山。

d0170615_108466.jpg



黒いキノコ。

d0170615_109374.jpg



トリカブト。

d0170615_1093134.jpg



吉田山山頂。今日の参加者。

d0170615_1095673.jpg



山頂より南アルプス方面を望む。

d0170615_10114483.jpg



菊の花のようなキノコ。

d0170615_1010313.jpg


下山。高森公園前の浄水場。

d0170615_1010454.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif


# by noboru131215m | 2016-09-26 10:30 | Trackback | Comments(0)

2016年07月22日。羅臼岳登山口木下小屋に宿泊、翌日早朝羅臼岳山頂を目指して

出発する。小屋は宿泊のみで食事は自分たちで用意する。露天風呂がある。

d0170615_10221934.jpg



雪渓を登ってゆく。今年は雪渓の雪が少ない。

d0170615_10223199.jpg



羅臼平より羅臼岳を望む。今日は快晴で多くの登山者が山頂を目指した。

d0170615_10224010.jpg



羅臼岳山頂より、硫黄岳方面を望む。オホーツク海が良く見える。

d0170615_10225184.jpg



エゾコザクラ。雪渓を登ってゆく途中から斜面に沢山咲いていた。

d0170615_1023448.jpg



エゾツツジ。

d0170615_10231479.jpg



チシマクモマグサ。

d0170615_10232864.jpg



今日はこのエゾノツガザクラが一番元気よく沢山咲いていた。

d0170615_10234957.jpg



アオノツガサクラ。

d0170615_1024141.jpg



コケモモ。

d0170615_10241917.jpg



メアカンキンバイ。

d0170615_1024438.jpg



ウコンウツギ。

d0170615_10245749.jpg



イソツツジ。

d0170615_10251825.jpg



イワヒゲ。羅臼岳は花の宝庫まだほかの花がいろいろ咲いていた。

d0170615_10252753.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
emoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gif


# by noboru131215m | 2016-09-23 10:57 | Trackback | Comments(0)

永観堂の紅葉。京都の寺院の紅葉はどこも素晴らしい今年も出かけたい。

d0170615_1655492.jpg



昨年黒部五郎岳に登る途中で見た槍ヶ岳。

d0170615_1744133.jpg



奥美濃の山、丸山山頂より望む。もう一度登りたい山の一つである。

d0170615_1657146.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif
# by noboru131215m | 2016-09-22 17:18 | Trackback | Comments(0)

雪の上高地、梓川畔を進む、みのハイキングクラブの仲間。

d0170615_10401112.jpg



河口湖湖畔から夕陽を受けて輝く富士山。

d0170615_10394916.jpg



シャクナゲの花で登山道を埋め尽くす富士写ケ岳。来年はシャクナゲの良く咲く年かな?

d0170615_10392759.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif
# by noboru131215m | 2016-09-21 11:03 | Trackback | Comments(0)

数年前、涸沢から穂高岳に登り快晴の槍ヶ岳を写す。

d0170615_10294975.jpg



御嶽山は2014年09月27日噴火して沢山の登山者が亡くなられた、ご冥福を

お祈りします。噴火の二か月前に継子岳に登った時のコマクサの写真。

d0170615_1027968.jpg



2013年10月08日、乗鞍岳肩の小屋より少し下ったところから写した写真。

d0170615_10273874.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

emoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gif
# by noboru131215m | 2016-09-20 10:56 | Trackback | Comments(0)

09月17日 八木山は家から車で15分くらい走れば登山口まで行ける。

八木山山頂までは往復2時間くらい、途中ちょっとした岩場があり岩登りの真似事を

楽しむことが出来、好きな山の一つである。今回は愛宕山までは行かなかったが、

八木山山頂から愛宕山山頂までは往復一時間半くらい、登山道は岩場のところがかなりあり

楽しく登ることが出来る。山頂からの展望は非常に良く何度行っても飽きがこない。



各務野自然遺産の森入り口、立派な看板。

d0170615_1115828.jpg



各務野自然遺産の森に咲く花、名前は?

d0170615_1123261.jpg



登山道わきにどんぐり、今年は豊作かな熊さんが喜びそう。

d0170615_1124767.jpg



登山道より愛宕山方面を望む。

d0170615_113753.jpg



登山道より各務原市すえ方面を望む。

d0170615_1132385.jpg



八木山山頂。

d0170615_1134180.jpg



八木山山頂より愛宕山方面を望む。

d0170615_1135862.jpg



山頂より愛宕山方面に少し歩いたところの岩場。

d0170615_1141641.jpg



岩場をさらに進むと、庭園みたいなこの場所に着く、小さな石碑がある。

この先は崖になっていた鎖を頼りに下ってゆく。この場所で引き返した。

d0170615_1145021.jpg



八木山山頂に戻り、下山を開始した。

d0170615_115720.jpg



登山道わきの大きな岩、今回は登らなかったが次回は登ってみたい。

d0170615_1152873.jpg



歩いていて気が付いたが、枯れている松の木が多くあった。

d0170615_1154932.jpg



この岩場、登って楽しんだ。

d0170615_116734.jpg



各務野自然遺産の森駐車場にある楓が少し色付いてきていた。

d0170615_1162915.jpg



遺産の森にマンジュシャゲの花が咲いていた。

d0170615_1164651.jpg



遺産の森、日差しもなく爽やかな風を受けベンチで遅い昼食を取る。

d0170615_1174100.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif


# by noboru131215m | 2016-09-19 11:13 | Trackback | Comments(0)

09月17日 今日も朝から空を見上げてにらめっこ、あまり天気は良くない。

10時を過ぎると雲の切れ目から少し陽がさしてきた、雨の心配はなくなったかな。

近くのスーパーに立ち寄り弁当を購入して八木山に向かった。


自宅 11.00 ー 各務野自然遺産の森駐車場 11.25 ~ 11.35 ー 八木山山頂 12.25 ~ 12.35

ー 各務野自然遺産の森駐車場 13.20 ~ 13.50 ー 自宅



登山道わきのつつじの葉が少し色付いてきた、綺麗に赤くなるのはもうすぐ。

d0170615_933694.jpg



八木山登山道は中腹から岩場が出てくる、岩登りの練習を兼ねて登り降りして

楽しみながら進んでゆく。

d0170615_9331425.jpg



低い岩場だが降りるときは結構緊張をする。

d0170615_9332294.jpg



登山道より愛宕山方面を望む。これから登る予定をしていたが、蒸し暑くて

八木山山頂から行くのを中止した。

d0170615_934945.jpg



八木山山頂から各務原市街・木曽川・犬山城方面を望む。かすんでしまいはっきり

見えないのが残念だった。

d0170615_9333152.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif


# by noboru131215m | 2016-09-18 09:52 | Trackback | Comments(0)

9月に入り台風の連続発生、良い天気の日がほとんどない。

また大型台風16号が日本列島を襲おうとしている、何とか海の上を

通過してほしいものです。

十六夜も過ぎいよいよ秋の紅葉シーズンが訪れようとしている、楽しみな

季節である。

昨年の秋(11月07日)、舟伏山で写した紅葉の写真を三枚掲載。


d0170615_9114418.jpg



d0170615_912370.jpg



d0170615_9121754.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

emoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gif
# by noboru131215m | 2016-09-17 09:27 | Trackback | Comments(0)

09月09日 東篭ノ登山山頂から西篭ノ登山山頂を目指して歩きだす。登山道を少し下り

山頂を目指して登り返す。30分ほどで西篭ノ登山山頂に到着、記念写真を写して東篭ノ登山

山頂に引き返した。下山は池の平湿原に下り、湯の丸高峰林道を通り高峰温泉ランプの宿

登山口まで戻った。約6時間近くの登山であった。



東篭ノ登山山頂から西篭ノ登山山頂を目指して出発する。

d0170615_19411948.jpg



登山道わきに咲くイワインチ。

d0170615_19414056.jpg



登山道わきのシャクナゲの木、蕾を沢山付けている来春花が楽しみである。

d0170615_1942753.jpg



樹木の中を西篭の登山山頂を目指す。

d0170615_19422472.jpg



登山道わきにはシロモノが沢山あった。

d0170615_19424046.jpg



登山道わきの花、名前は?

d0170615_19425751.jpg



マツムシソウ。

d0170615_19431786.jpg



登山道より湯の丸山方面を望む。

d0170615_19433276.jpg



西篭ノ登山山頂、今日の参加者。

d0170615_19434846.jpg



西篭ノ登山より東篭ノ登山方面を望む。

d0170615_1944577.jpg



西篭ノ登山山頂より池の平湿原方面を望む。

d0170615_19442567.jpg



イワインチ、今がちょうど見ごろ。

d0170615_1944428.jpg



東篭ノ登山山頂まで戻り池ノ平湿原に向かって下山を開始した。

d0170615_1945763.jpg



下山道は岩場が多くあった。

d0170615_19452677.jpg



池ノ平湿原まで一時間ほどで下山した。

d0170615_19454664.jpg



池ノ平湿原で少し休憩をして湯の丸高峰林道を通り高峰温泉を目指した。

この林道は地蔵峠、湯の丸山登山口から高峰温泉、車坂峠まで車で通り抜け出来る。

d0170615_1946935.jpg



林道より赤ゾレの赤い肌を見ることが出来た。

d0170615_19463041.jpg



一本だけヤナギランが咲いていた。

d0170615_19465180.jpg



登山口の高峰温泉ランプの宿まで帰ってきた。無事登山終了した。

d0170615_1947779.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif


# by noboru131215m | 2016-09-15 19:54 | Trackback | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山