2016年12月08日 百々ケ峯登山は私のお気に入りコースがありほとんどそのコースを登る。

今日はスタート時間が少し遅くなった、駐車場から少し林道に入ったところから近道を通り登りだした。

余り登山者が登らないコースか登山道には落ち葉がいっぱい、サクサクと落ち葉を踏みしめながら

登ってゆく。松尾池までくるとカモが優雅に泳いでいた、いつ見ても気持ちが良い。

山頂の展望台のところに登山者が登頂して書き込む記録簿がある、ちょっと見てみると今日も沢山の人が

登り記帳している、人気の山である。





今日は初めて左側の登山道に入る、この登山道は芝広場などを経由しなくて古津林道に出る。

芝広場経由より45分ほど時間短縮ができる。ただ登山道からの綺麗な景色は見ることはできない。


d0170615_17585105.jpg





登山道から紅葉した目の前の山を眺めながら登ってゆく。


d0170615_17592122.jpg





古津林道から真っ青な空を眺めながら進む。


d0170615_17593332.jpg




一山越え古津林道を歩き松尾池まで来た。池の水量がずいぶん少なくなった、そのためかどうかは

わからないがオシドリがあまり来なくなったみたいである。


d0170615_17594246.jpg





松尾池から百々ケ峯山頂方面を望む。


d0170615_17595106.jpg





今年は温かいせいか、どこの山も季節外れのツツジが咲いている。


d0170615_18000162.jpg



松尾池の西側のカエデが綺麗であった。


d0170615_18001170.jpg




青空を眺めながらの登山気分爽快。昼近くになってきた食事場所まではもう少し時間がかかる、

お腹がすいてき飴玉をなめながら登る。


d0170615_18002172.jpg





岩場に来た、ストックをザックにさして両手を開けて登りだす。


d0170615_18003278.jpg





岩場を上から見る、今日は少し急なところを登った。


d0170615_18004443.jpg




登山道から少し外れたところに岩場がある、少し登って楽しんだ。


d0170615_18011674.jpg




何時も食事するところの少し手前から、先ほど歩いてきた方面を見る。


d0170615_18012899.jpg




登山道わきの木々が色付いている、きれいであった。



d0170615_18013960.jpg




昼食を取る展望台から長良川方面を望む。


d0170615_18014961.jpg




昼食を済ませ立ち上がったところに寒暖計があった、気温は10度を指していた。



d0170615_18015947.jpg




登山道わきにはところどころに綺麗に色付いた木々があり目を楽しませてくれる。



d0170615_18021121.jpg





百々ケ峯山頂から雪を頂いた北アルプス方面を望む。


d0170615_18022217.jpg





山頂から金華山方面を望む、雲が少し出てきた。



d0170615_18023369.jpg


emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




# by noboru131215m | 2016-12-09 19:38 | Trackback | Comments(0)

今日は朝から快晴、岐阜城のある金華山に登るため長良川左岸堤防を走る。岐阜城が良く見える、

何時もの長良川河川敷駐車場までくると工事中で柵がしてある、車を止めることが出来ない。

近くの道路脇を見てみたがどこも車で満杯、一方通行で引き返すことが出来ずやもえず近くの

百々ケ峯(どどがみね)に登ることにした。



自宅 10.00 ー 百々ケ峯駐車場 10.30 ~ 10.45 ー 松尾池 11.40 ~ 11.45 ー 百々ケ峯山頂 13.10 ~ 13.20

ー 白山展望台 13.45 ~ 14.00 ー 百々ケ峯駐車場 14.30 ~ 14.45 ~ 自宅




百々ケ峯駐車場に着く、先着の車が7台あった。全車、岐阜NOであった。

素晴らしい青空、元気よく登りだす。


d0170615_18012084.jpg




今日は登山開始が遅くなった、いつものお気に入りコースを短縮して初めてのコースを登って行った。

松尾池のカモ、気持ちよさそうに池に浮いていた。


d0170615_18013068.jpg




松尾池のカワセミを写すカメラマンの皆さん。いつもはカメラが松尾池に向かて待機しているが

今日はカメラの向きが変だぞ、登山道の方を向いている。

待機しているカメラマンに聞いてみると、ルリビタキ(瑠璃色で綺麗な鳥)が来るとのことであった。

カメラマンの了解をもらい登山道を通過した。


d0170615_18014021.jpg




松尾池の西側から百々ケ峯山頂を目指すコース、途中にこんな岩場があり少し楽しむことが出来る。



d0170615_18014912.jpg



歩いていて上を見上げると素晴らしく綺麗とは言えないが、まあまあの色付きであった。


d0170615_18020041.jpg




今日も遅い昼食を展望の素晴らしいいつものところで済ませた。

ふと見上げるとくちなしの実が綺麗に色付き始めていた。


d0170615_18021065.jpg




百々ケ峯山頂に着くと数人の人が昼食を取っていた。展望台に登ったりしてパチリ、パチリ。

御岳山がハッキリと見え噴煙もかすかに見えた。


d0170615_18022227.jpg




林道を下山中、おくてのカエデが綺麗に色付いていた。


d0170615_18023165.jpg


emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2016-12-08 19:07 | Trackback | Comments(0)

2016年12月04日 林道を歩いていると足元に早くもフキノトウが沢山顔を出していた。

大きさはミニトマトぐらい、春先には手で簡単にとることが出来るが、今日は非常に硬くて

手でつまみ取ることはできなかった。収穫は来年の春まで待つことにした。

この山ももうすぐ雪が降る、来春には雪山歩きと、樹氷見学を楽しみにしている。




猪臥山トンネル登山口。管理棟がありその駐車場を利用させてもらっている。


d0170615_09144667.jpg




地道で歩きやすそうであるが、笹竹の切り株が出ていてちょっと足が引っ掛かり歩きにくい。



d0170615_09145679.jpg




樹間から雲海が見えてきた。



d0170615_09150524.jpg



御嶽山方面を望む。


d0170615_09151544.jpg




北アルプス方面を望む。天気は曇りではあるが雲海が非常に綺麗で大満足である。



d0170615_09154285.jpg




今日の参加者。バックに雪を頂いた白山が見える。


d0170615_09155188.jpg




御嶽山方面を望む。


d0170615_09160040.jpg




林道を通って駐車場に向かう。フキノトウは林道の真ん中の草の中に出ていた。


d0170615_09160930.jpg



emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2016-12-06 10:07 | Trackback | Comments(0)

一週間ほど前から今日の天気予報を見ていたがコロコロ変わりどうなるか心配であった。

美濃市のにわか茶屋近くで集合して出発した、天気は幸い良い方向に向かっている、

雲は多いが晴れ間も出ている。猪伏山(いぶしやま)登山口に到着、今年3月に来たときは

山の木を伐採していて山に入ることができなかった。今日はどうだろうか心配していたが

山の木の伐採作業は終了していて入山することが出来た。



美濃市にわか茶屋 6.30 ー 猪伏山トンネル登山口 8.15 ~ 8.30 ー 猪伏山山頂 10.35 ~ 11.45

ー 猪伏山トンネル登山口 13.10 ~ 13.25 ー 美濃市にわか茶屋





御嶽山、噴煙もだいぶ少なくなってきた。

高速道路ひるがの高原サービスエリアを過ぎたあたりから、周りの山の木々が白くなっていた、

霧氷がびっしりついていた。猪伏山も霧氷があるかな、期待してきたが残念ながら全然なかった。


d0170615_20071907.jpg




パノラマ。 雲海が綺麗だった。


d0170615_20065304.jpg





穂高連峰。雲が多く出ているが山々は光を受けて輝いている。


d0170615_20075308.jpg



雲海と北アルプスの山々。



d0170615_20073225.jpg





猪伏山山頂。今日の参加者。


d0170615_20062944.jpg


emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村








# by noboru131215m | 2016-12-04 20:51 | Trackback | Comments(0)

2016年11月29日 養老山は好きな山の一つでできるだけ毎年登るようにしている。

今回登って気が付いたのは養老公園から養老の滝まで登ってゆく道が綺麗に整備されていた。

そしてライトアップの設備がされていたことでる。





養老公園駐車場、一日300円。


d0170615_17384249.jpg




橋の上にヒョウタンでライトアップされていた。。


d0170615_17385233.jpg




朝の柔らかい光を受けて綺麗に見えるカエデ。


d0170615_17390351.jpg




養老の滝、水量が多い。


d0170615_17391230.jpg




養老の滝、説明書き。


d0170615_17392284.jpg





養老の滝、上流に登山口がある。


d0170615_17393290.jpg




登山道より近くの山を見る。ところどころにカエデの赤く色付た木が見える。


d0170615_17394289.jpg




パノラマ。三方山山頂より望む。


d0170615_17395230.jpg




良く晴れているが風は冷たい。


d0170615_17400111.jpg




養老山山頂、展望はない。



d0170615_17401091.jpg




山頂から少し西に行ったところから望む。



d0170615_17402244.jpg





小倉山山頂。展望は良い、ここで昼食を済ませる。


d0170615_17403375.jpg





小倉山山頂より笙ケ岳方面を望む。


d0170615_17404458.jpg





小倉山から下山を開始する。


d0170615_17405590.jpg




下山途中、登山道わきの色付いた木。


d0170615_17410585.jpg




登山道より近くの山を望む。



d0170615_17412617.jpg




登山道より望む。


d0170615_17414675.jpg




養老の滝付近のカエデ。



d0170615_17415721.jpg





養老神社付近のカエデ。


d0170615_17420718.jpg




養老公園内のカエデ。


d0170615_17421765.jpg





養老公園駐車場付近のカエデ。


d0170615_17422784.jpg




駐車場まで下山してきた。


d0170615_17423992.jpg

emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




# by noboru131215m | 2016-12-03 19:19 | Trackback | Comments(0)


今日は少し寒いが快晴、急遽近場の明王山に出かけることにした。明王山に登るとき昼食は

登山口近くの極楽茶屋で混ぜご飯弁当を購入して登るのであるが、最近は休みが多くて2回ほど

弁当が購入できなくて昼食抜きで登った。今日は事前に準備してきた、やはり店は閉まっていた。

迫間不動登山口から金毘羅山山頂まで登り、明王山山頂に向かうのがいつものパタンだが、

今日は金毘羅山山頂から南側の登山道を下り鵜沼の森方面を目指した。



自宅 10.15 ー 迫間不動駐車場 10.40 ~ 10.50 ー 金毘羅山山頂 11.20 ~ 11.25 ー 鵜沼の森中間点

11.55 ー 明王山山頂 12.45 ~ 13.15 ー 迫間不動駐車場 13.45 ~ 14.00 ー 自宅




車を止めてパチリ。山が色付き綺麗であった。


d0170615_19173699.jpg




駐車場わきのカエデ、見ごろの木が少しあった。


d0170615_19175020.jpg



明王山中腹から山頂方面を望む。つつじが沢山咲いていた。


d0170615_19180095.jpg



中腹から岐阜市方面を望む。



d0170615_19181017.jpg




中腹から関市方面を望む。素晴らしい青空、気分爽快。


d0170615_19181994.jpg




金毘羅山山頂。ここから南側の登山道を下り鵜沼の森方面目指す。

初めて通るコースでどんなところか楽しみである。


d0170615_19183488.jpg





コースの踏み跡はあるが、ところどころわかりにくいところがあった。


d0170615_19184487.jpg




樹間から近くの山を見る。


d0170615_19185353.jpg




コースの途中で谷を歩くところなどありかなり注意して歩かないと危険なところもあった。

歩いていて感じたのは、非常に山奥を歩いている感じがした。



d0170615_19190189.jpg





明王山山頂から猿啄城に行く途中から下ってくる道に出た。ここから鵜沼の森まで下らず

明王山山頂を目指して登り返した。


d0170615_19191259.jpg




樹間から近くの山を見る。


d0170615_19193073.jpg





明王山山頂から猿啄城に行く登山道まで登ってきた。


d0170615_19194296.jpg




パノラマ。明王山山頂から北アルプス・中央アルプス・南アルプスなどの雪山を見ることが出来た。


d0170615_19195297.jpg




明王山山頂から各務原アルプスの山並みを見る。


d0170615_19200210.jpg


emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2016-12-02 20:22 | Trackback | Comments(0)

2016年11月25日 紅葉で有名な犬山市の寂光院から山頂からの眺めが素晴らしい

継鹿尾山に登り、鳩吹山方面に向かって進み石原口まで下った。

今日は時間の関係で絶景が楽しめる大平山に登るのをあきらめて林道を下り不老公園に向かった。

林道脇のカエデがちょうど見ごろで目を楽しませてくれた。




寂光院本堂に向かうケーブルカー、多くの人が利用していた。


d0170615_07352459.jpg



カーブルカー乗り場あたりのカエデ綺麗に色付いていた。


d0170615_07353426.jpg




ケーブルカー乗り場あたりから長い階段を登って本堂に向かう。


d0170615_07354480.jpg



本堂辺りはカエデがちょうど見ごろであった。


d0170615_07355328.jpg



本堂前のカエデ、見ごろであった。


d0170615_07360127.jpg




本堂前の高台から犬山遊園地・木曽川などを望む。


d0170615_07363595.jpg




パノラマ。 継鹿尾山山頂から望む。


d0170615_07370304.jpg




山頂から鳩吹山方面に向かって下ってゆく。


d0170615_07371376.jpg




石原口まで下ってきた、左側の林道を下り木曽川河畔にある不老公園に向かう。



d0170615_07372384.jpg




木の葉の上を下ってゆく、ここで人と行きかうことはめったにないが、今日は十数人の団体さんと行きかった。




d0170615_07373347.jpg




林道わきのカエデ。


d0170615_09074579.jpg




林道わきのカエデ。



d0170615_09075784.jpg




林道わきのカエデ。



d0170615_09080981.jpg




不老公園のカエデ。


d0170615_07374453.jpg





木曽川河畔の駐車場付近まで戻ってきた。道路脇のも車がいっぱい駐車している。


d0170615_07380338.jpg


emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




# by noboru131215m | 2016-12-01 09:19 | Trackback | Comments(0)

我が家の庭のサザンカが今年は多くの花をつけた。

次から次へと綺麗な花が咲いている。




d0170615_18563037.jpg




d0170615_18564014.jpg


emoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
# by noboru131215m | 2016-11-30 18:58 | Trackback | Comments(0)

今日は朝のラッシュの時間をさけて早立ち、岐阜県庁前を込み合う前に通過した。

養老公園の駐車場に車を止めて登りだす。

カエデの紅葉はほとんど終わっていたが、中に少しではあるが見ごろの木もあった。

山の上に出ると非常に冷たい風が吹き荒れていた、何枚も着こんで寒さをしのいで歩く。

この辺りも雪が降るのはもうすぐのように思う。


自宅 6.00 ー 養老公園駐車場 7.30 ~ 7.40 ー 養老の滝 8.00 ~ 8.10 ー 三方山山頂 9.40

~ 9.55 ー 小倉山山頂 10.15 ー 養老山山頂 10.35 ~ 10.40 ー 小倉山山頂 10.55 ~ 11.15

ー 養老公園散策 12.35 ~ 13.35 ー 養老公園駐車場 13.45 ~ 14.00 ー 自宅




養老公園駐車場付近から養老山方面を望む。
d0170615_18562252.jpg





養老の滝。早朝のため人影はまばら。


d0170615_18563136.jpg





養老の滝近くの駐車場わきのカエデは見ごろだった。


d0170615_18564098.jpg




滝の上の急な登山道を登り切ったところに3~4本綺麗に色付いた木が有った。


d0170615_18565160.jpg




三方山山頂でお会いした、名古屋からお見えの Oさんとその友人、笙ケ岳を目指して登られた。

お世話になりました、ありがとう。


d0170615_18565957.jpg



小倉山山頂、ここで昼食を済ませる。風が吹き抜け寒かった。


d0170615_18570932.jpg




養老神社前あたりのカエデ。今が見頃であった。


d0170615_18571837.jpg




公園内のカエデ、鮮やかだった。



d0170615_18573048.jpg


emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2016-11-29 19:53 | Trackback | Comments(0)

権兵衛峠に登る

2016年10月14日 ひと月以上前に登った権兵衛峠なぜかアップが遅くなってしまった。



伊那市インターを下り北沢橋付近の林道脇の広いところに車を止める。

旧権兵衛街道登山口から林道を進んでゆく。


d0170615_09341538.jpg



林道わきに黒い実がなっていた、食べれるかな?



d0170615_09342630.jpg





林道わきに咲き花。


d0170615_09343562.jpg





林道わきに咲く花。


d0170615_09344333.jpg




雑草の中にミカン?が沢山なっていた。


d0170615_09345297.jpg




北沢川に沿って登ってゆく。



d0170615_09350206.jpg





この場所が登山口。左側にある標識に沿って登ってゆく。



d0170615_09351073.jpg



権兵衛峠の説明版。



d0170615_09351926.jpg





コメの道、権兵衛峠ルートの標識、ところどころに設置されている。


d0170615_09352916.jpg


七曲り茶屋の跡標識。


d0170615_09354125.jpg




登山道わきに大きなサンショの木があった。実が赤く綺麗であった。


d0170615_09362305.jpg




権兵衛鍬の跡標識。



d0170615_09364061.jpg




権兵衛鍬の跡。


d0170615_09370274.jpg




北沢を渡る橋がかけてあった。


d0170615_09372520.jpg




登山道を登る今日の参加者の皆さん。登山道は良く整備されている。



d0170615_09374772.jpg



権兵衛峠山頂、標高は523m.



d0170615_09375782.jpg




権兵衛峠山頂にある東屋。展望なし。




d0170615_09381839.jpg


emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


にほんブログ村



# by noboru131215m | 2016-11-28 12:06 | Trackback | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31