08月25日  富士宮市内にある富士山本宮浅間大社に立ち寄りお参りを済ませて

富士スカイライン水ケ塚駐車場に向かう。

富士山スカイラインはマイカー規制になっている、水ケ塚駐車場でバスに

乗り換え富士宮口五合目まで行く。

水ケ塚駐車場で一時間ほど過ごし高度調整は済ませてあり、五合目登山口で少し休憩をして

すぐ登山開始した。天気はあまり良くないガスが出ていて周りの景色が見えない。



1 富士山本宮浅間大社にお参りに立ち寄った、良く手入れされた参道を進んでゆく。

d0170615_1935865.jpg



2 富士山本宮浅間大社本殿、参拝をする。

d0170615_1942476.jpg



3 富士スカイライン水ケ塚駐車場。レストハウスが新しくなり昼食をここで済ませた。

d0170615_1944396.jpg



4 シャトルバスで富士宮口に向かう。

d0170615_1945850.jpg



5 30分ほどで富士宮口五合目に着く。

d0170615_1951831.jpg



7 登山口標識前で記念撮影。今日の参加者。

d0170615_1954036.jpg



8 登山開始する。登山道はガラガラで歩きにくい。

d0170615_1955782.jpg



9 六合目雲海荘に着く、標高2,490M。残念ながらガスで間にも見えない。

d0170615_1961640.jpg



12 オンダテが少し色付いている。

d0170615_1963764.jpg



13 登山道わきの花、名前は?

d0170615_1971082.jpg



15 このような標識がところどころにある。登山度わきにはロープが張られて

  道に迷うことはない。

d0170615_1973116.jpg



16 急な登山道を登ってゆく。

d0170615_1974943.jpg



18 新七合目、標高2,780M。御来光山荘に着くここで少し休憩をする。

d0170615_198513.jpg



20 沢山の登山者と一緒に登ってゆく。雲の上に出た、青空が見えてきた。

d0170615_1982471.jpg



21 今夜の宿泊先、元祖七合目が見えてきた。

d0170615_1984148.jpg



22 元祖七合目に到着、今夜はここで泊まる。満員で一枚の布団に二人が寝る、

   山小屋泊りはこれが玉に傷。

d0170615_199197.jpg



23 元祖七合目から雲海を見る。多くの登山者が続々と登ってくる。

d0170615_199198.jpg



24 元祖七合目から八合目方面を見る。空は快晴、明日も快晴が期待できそうである。

d0170615_199374.jpg



25 パノラマ。雲海を眺める。

d0170615_1995328.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif


# by noboru131215m | 2016-08-28 19:16 | Trackback | Comments(0)

08月25日 ~ 26日 みのハイキングクラブの重鎮Z.Sさんが富士山に登られると

言う話を聞きお願いして同行させてもらう。

富士山は何度も行くチャンスはあったがなぜか行くことができなかった。

山に登るときはやはり天気の時が良い、天気予報を調べ25日 ~ 26日に登ることにした。



25日 関市 6.00 ― 富加関IC ― 新富士IC ― 富士スカイライン水ケ塚駐車場

12.00 ~ 13.00 ― バスで富士宮口五合目 13.30 ~ 13.45 ― 元祖七合目宿泊 16.10

26日 元祖七合目 4.30 ― 八合目 5.20 ~ 5.40 ― 九合目 6.30 ~ 6.35 ― 富士山山頂

8.10 ~ 9.25 ― お鉢めぐり 9.30 ~ 11.15 ― 富士宮口五合目下山 14.45 ~ 15.00 ―

バスで富士スカイライン水ケ塚駐車場 15.30 ~ 16.00 ― 関市



6合目と七合目の中間地点を登ってゆく。ガスが出て展望は無し。

d0170615_115402.jpg



雲の上に出た。宝永山方面を望む。

d0170615_11543178.jpg



26日。早朝出発して八合目手前で御来光お見る、時間は午前5時10分。

d0170615_11544319.jpg



山頂手前で駿河湾方面を望む

d0170615_11545597.jpg



パノラマ。剣ケ峰方面を望む。

d0170615_1155482.jpg



今日の参加者。剣ケ峰をバックに写す。

d0170615_11551690.jpg



剣ケ峰で記念写真を写しこのお鉢めぐりをした。

d0170615_11552576.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif


# by noboru131215m | 2016-08-27 12:19 | Trackback | Comments(0)

08月21日 登ったり下ったりを繰り返しながら山頂を目指す。登山道わきには花が

少しではあるが咲いている、残念ながら名前があまりわからない。

山頂に近づくと樹木も低くなら展望が開けてきた。この山の笹竹は背が高くしっかりして

いる、最近は多くの山で笹竹の背が低くなっている。笹がなくなると山の崩壊が始まる、

普段笹竹は邪魔だなと思っているが山を守る大切な笹竹である。



いま通過してきた中岳方面を望む。

d0170615_18455865.jpg



シモツケソウの花が少し咲いていた。

d0170615_1846165.jpg



アザミ。

d0170615_18463497.jpg



アザミ。

d0170615_18465069.jpg



花の名前?

d0170615_1847833.jpg



笹竹の中を進んでゆく

d0170615_18472390.jpg



花の名前?

d0170615_18473728.jpg



花の名前?

d0170615_18475238.jpg



山頂が近くなってきた。雲が多く出てきた。

d0170615_1848871.jpg



笹竹の中を登る、登山道が濡れていてよく滑り歩きにくい。

d0170615_18482792.jpg



経ケ岳山頂に全員無事に登頂成功する。

d0170615_18484631.jpg



山頂で昼食を取る。

d0170615_1849664.jpg



花の名前?

d0170615_18492351.jpg



花の名前?

d0170615_18494459.jpg



厳しい登山道ではあったが全員無事下山した。

d0170615_18495987.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif


# by noboru131215m | 2016-08-24 19:01 | Trackback | Comments(0)

08月21日 経ケ岳に登るのは9年ぶり二回目である。前に登った時は山頂に着くと

雨が降り出し早めに下山を開始したが、雨が滝のように降り出して登山道が川のように

水が流れ下山するのに苦労した。そんな思い出がある。

今日は幸い天気は良い、ただ昨日の雨で勾配の厳しいところではよく滑る、転倒しないよう

に注意して歩くため足の疲労が激しい。時々休憩を挟んでの登山となった。



パノラマ。法恩寺広域林道駐車場前の展望台より荒島岳方面を望む。

d0170615_2141919.jpg



今日は乗鞍青年の家の近くから登る丸黒山の予定であったが、飛騨方面は天気が

悪く中止、経ケ岳に登ることになった。

d0170615_21412736.jpg



登山を開始する。

d0170615_2141471.jpg



登山道は素晴らしき綺麗なブナ林の中を登ってゆく。

d0170615_2142668.jpg



ツルリンドウの花が咲いていた。

d0170615_21422022.jpg



急な下り、よく滑る木の枝などをつかんで降りてゆく。

d0170615_21423626.jpg



登山道より大野市街方面を望む。

d0170615_21425297.jpg



花の名前?

d0170615_2143635.jpg



登山道より荒島岳方面を望む。

d0170615_21432151.jpg



花の名前?

d0170615_21433731.jpg



登山道より望む。空は秋の空みたいである。

d0170615_21435365.jpg



オオカメノキの赤い実?

d0170615_21441233.jpg



保月山山頂で休憩をする。おやつなどを食べて腹ごしらえする。

d0170615_2144383.jpg



経ケ岳山頂が見えてきた。まだかなり距離がある。笹原の登山道がくっきり見える。

d0170615_21445681.jpg



振り返って荒島岳方面を見る。そう言えば荒島岳の勝原スキー場登山口付近は

荒島愛山会の会員の手によってサクラが植えられている、近い将来サクラの園になる。

d0170615_2153982.jpg



中岳山頂。広くて見晴らしがよい。

d0170615_21454964.jpg



アキノキリンソウ。

d0170615_2146165.jpg



中岳山頂で休憩を済ませて経ケ岳山頂を目指して出発する。

d0170615_21463483.jpg



経ケ岳山頂方面を望む。

d0170615_21464936.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif


# by noboru131215m | 2016-08-23 21:56 | Trackback | Comments(0)

07月25日~26日 北海道登山最後の山黒岳を下山して層雲峡から富良野まで

車で移動、途中ぜるぶの丘に立ち寄りお花畑を見学した。

26日は富良野にある六花亭に行きお土産のお菓子を購入したり食事をしたりして

期間を過ごし新千歳空港から帰宅した。ちょうど北海道登山旅行中は天気に恵まれ

ラッキーであった。



ぜるぶの丘花園、国道わきにあり入園料は無料だった。

d0170615_2143587.jpg



花園広い駐車場も車が満杯だった。

d0170615_21441534.jpg



ぜるぶの丘花園。

d0170615_21481686.jpg



26日。富良野の宿泊先からワイン工房などを見学してから六花亭を訪れた。

d0170615_21483634.jpg



六花亭内部、お菓子が販売されている。

この建物の近くに食堂がありジンギスカンなど食べることができる。

d0170615_21485671.jpg



六花亭の周りは広い、ブドウ、ブルーベリー畑などがあった。

d0170615_21491963.jpg



ブルーベリーの収穫が行われていた。

d0170615_21493821.jpg



新千歳空港に向かう途中、休憩を兼ねて立ち寄った。

d0170615_2149524.jpg



スイカを購入、カット代金200円を支払いみんなで食べてきた。

d0170615_21501873.jpg



店の横に農園があり300円でラベンダー狩りができた。

d0170615_21503746.jpg



新千歳空港、帰る頃天気が悪くなり雨が降りだした。

d0170615_21505711.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif


# by noboru131215m | 2016-08-22 22:05 | Trackback | Comments(0)

今日はみのハイキングクラブの仲間17人と福井県大野市に聳える経ケ岳に登った。

大野市から山方面に車を進め法恩寺広域林道に入り登山口近くの駐車場に車を止める。

登山道は昨日の雨で湿っていてよく滑る、登り下りを何度か繰り返し山頂を目指した。


関市 5.00 ― 法恩寺広域林道駐車場 7.20 ~ 7.45 ― 杓子岳 10.05 ~ 10.15 ― 中岳

10.30 ~ 10.40 ― 経ケ岳山頂 12.00 ~ 12.45 ―法恩寺広域林道駐車場 16.00 ~ 16.20

― 関市


駐車場前展望台から日本百名山荒島岳方面を望む。

d0170615_22532624.jpg



登山道わきに仲良く並んで立っている、アダムとイブ。

d0170615_22535181.jpg



岩場の登山道を進んでゆく。

d0170615_22541182.jpg



背丈ほどある笹竹の中を登ってゆく。天気は良い。

d0170615_2254262.jpg



今日参加の皆さんです。

d0170615_22545146.jpg



山頂で一緒になった福井から見えた中島さんご一行です。

山を初めて一年くらいの方も見え元気いっぱいでした。

d0170615_2255852.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif


# by noboru131215m | 2016-08-21 22:50 | Trackback | Comments(2)

我が家の花 サルスベリ

我が家の庭にサルスベリの木が二本ある、昨年夏花が咲き終わったところで

木が大きくなったので根元から30センチほど残して切ってしまった。

強い木なので新芽が出るだろうとは思っていたが一本は早くに出て花も咲かせた。

もう一本は中々新芽が出てこなくて枯れたかなと思っていた、先日ようやく新芽が

出てきた息を吹き返した。花は来年に期待したい。


サルスベリ。新しい枝に花を咲かせた。

d0170615_20619100.jpg



バラ。名前は? このバラは毎年蕾はたくさんつけるが一度も花が開いたことがなかった、

昨年思い切って根元から50センチくらいのところで切ってみた、今年は花が開いた。

d0170615_2062798.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
>emoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gif
# by noboru131215m | 2016-08-20 20:17 | Trackback | Comments(0)

今日は朝から好天気暑くなりそうである。低山ではあるが時々登る百々ケ峰に行く事にする。

古津の駐車場に車を止めて登りだす。

何時も歩くお気に入りコースを行く。古津登山口 ― 芝広場 ― 古津林道 ― 松尾池 ―

百々ケ峰山頂 ― 白山展望台 ― 古津登山口。今日は暑くていつもより時間が多くかかった。

登山開始 9.45 ~ 下山 14.00 であった。


登山道より金華山方面を望む。

d0170615_1611457.jpg



登山道より東側方面を望む。

d0170615_1612015.jpg



花の名前? 林道わきに沢山咲いていた。

d0170615_16121614.jpg



松尾池から百々ケ峰山頂に向かう途中の岩場。岩登りの練習になる。

d0170615_16123693.jpg



山頂でお会いした中島さん。いろいろありがとうございました。

堂満岳(比良山系の山)登山口駐車場は武奈ヶ岳と同じところです。

シャクナゲが多く咲く山、たぶん来年が当たり年?

d0170615_16125480.jpg
 

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif


# by noboru131215m | 2016-08-19 16:21 | Trackback | Comments(0)

黒岳 (1,994.4M) 下山 編

07月25日 黒岳石室からガスに追われながら山頂に戻った。山頂で少し休み

下山開始した。ガスは三方から山頂めがけて上がってくるが、幸い登山道あたりには

まだかかっていない。ミヤマキンバイ・ウコンウツギの大群落を楽しみながら下山して

行く。登山道わきをよく見ると登りには気づかなかった花が咲いている、写真を写しながら

下山してゆく。今日で北海道登山は終了して、明日は富良野観光をして帰る予定である。



黒岳山頂。現在11時30分頃登山者が三々五々登ってくる。

d0170615_19185518.jpg



トカチフウロ。

d0170615_19191369.jpg



ガスが下から上がってくる。

d0170615_19192778.jpg



広い山の斜面にはミヤマキンバイ・ウコンウツギが一面に咲いている。

d0170615_19194327.jpg



ミヤマキンバイ。

d0170615_19195984.jpg



花の名前は? 調べたがわからなかった。

d0170615_19201733.jpg



雄大な景色と花を眺めながら下山してゆく。

d0170615_19203054.jpg



大きなマネキ岩も目を大いに楽しませてくれた。

d0170615_19204578.jpg



ウコンウツギの大群落。

d0170615_1921162.jpg



ハクセンナズラ。ラッパ状の花がいっぱいついている、初めて見た。

d0170615_19212013.jpg



トリアシショウマ。

d0170615_19214364.jpg



ミヤマキンバイ。至る所に大群落を形成している。

d0170615_19224100.jpg



七合目まで下山してきた。ここからペアリフトに乗って下る。

d0170615_19222199.jpg



長いペアリフトに乗って下ってゆく。

d0170615_19223650.jpg



ペアリフトから五合目ゴンドラ黒岳駅に着く。

d0170615_19225436.jpg



ゴンドラで下まで降りてきた。

d0170615_19231093.jpg



層雲峡の町中を通り昨夜宿泊した駐車場まで戻る。黒岳登山は終了。

層雲峡から今夜の宿泊地富良野市内まで移動する。

d0170615_19232898.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif


# by noboru131215m | 2016-08-18 19:29 | Trackback | Comments(0)

07月25日 今回は黒岳山頂から下り黒岳石室に向かい黒岳山頂に戻るコースである。

登山道わきにはエゾノツガザクラ・コマクサ・チングルマ・キバナシャクナゲなどの

花々が咲き誇っていた。

黒岳石室は岩が積み上げられて作られている、ここは登山者に人気の宿泊設備である。

ちょっとした売店がありTシャツ・バッチなどが販売されている、記念に購入する登山者

が多いみたいである。

黒岳石室で楽しみ黒岳山頂に引き返しだしたらガスが出てきた。何も見えなくなるので急

いで山頂に引き返した。



1 黒岳山頂から黒岳石室方面に向かう。天気は快晴である。

d0170615_17514625.jpg



3 エゾツツジ。今がちょうど見ごろである。

d0170615_1752655.jpg



4 コマクサ。花の株は小さいが沢山咲いていた。

d0170615_17522456.jpg



5 岩の間に咲くエゾツガザクラ。

d0170615_17523812.jpg



8 チングルマの大群落。

d0170615_17525280.jpg



9 旭岳に向かう縦走路。

d0170615_1753867.jpg



11 黒岳石室に着く。

d0170615_17532337.jpg



12 黒岳石室。石が積み上げられて部屋が作られている。

   石室の中を見たがちょっと異常な感じがした。

d0170615_17533851.jpg



13 黒岳石室・黒岳山頂方面を望む。

d0170615_17535774.jpg



14 雪が多く残っている。キバナシャクナガの大群落。

d0170615_17541440.jpg



16 エゾツツジ。

d0170615_17543033.jpg



17 花の名前?

d0170615_17544966.jpg



18 イワギキョウ。

d0170615_1755469.jpg



19 黒岳山頂に戻りだしたらガスが出てきた、天気の急変である。

d0170615_17551899.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif


# by noboru131215m | 2016-08-17 18:02 | Trackback | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山