2017年01月22日 今日はみのハイキングクラブの山行に参加した。

関市から参加者者20人がマイクロバスで出かける。三峰山は樹氷で有名だが見られるだろうか。

山は三重県と奈良県の県境にある。今日は樹氷祭りが行われていて沢山の登山者が山に登った。

下山して来たらイベント会場でぜんざいが無料でふるまわていた。



関市 6.00 ー 関IC ー 久井IC ー みつえ青少年旅行村登山口 9.05 ~ 9.30 ー 避難小屋 11.35 ~ 12.05 ー

三峰山山頂 12.35 ~ 12.45 ー 八丁平 12.50 ~ 13.10 ー みつえ青少年旅行村登山口 15.00 ー 15.30 ー

関市




みつえ青少年旅行村登山口。駐車場は何か所かあり係りの人の誘導でマイクロバスを止めた。

積雪はわずかであった。



d0170615_15102927.jpg



登山口で装備の点検をする。今日はアイゼンだけ持参して登ることになった。



d0170615_15104318.jpg




登山道の途中にある避難小屋付近で冷たい風を避け昼食を取った。30分ほどで済ませ

山頂を目指して出発する。




d0170615_15105337.jpg


登山道から周りの樹木を見ても樹氷はほとんどない。



d0170615_15110110.jpg




三峰山山頂で記念写真を写す。



d0170615_15111137.jpg




山頂から少し下ったところの八丁平、この場所からの展望は良かった。




d0170615_15111983.jpg




八丁平から登りコースとは反対側の新道コースを下山した。

下山中細かい雪が降り注いだ。




d0170615_15112886.jpg




下山、樹氷祭り会場でぜんざいをごちそうになった。



d0170615_15113680.jpg


emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-01-23 15:57 | Trackback | Comments(0)

2017年01月18日

今日はわたしの一番好きなコースを山友と歩く。古津駐車場 ➡ 芝広場 ➡ 南側尾根歩き ➡ 松尾池 ➡

百々ケ峯山頂 ➡ 亜炭採掘跡コース ➡ 松尾池 ➡ 古津林道 ➡ 古津駐車場。時間の関係で長良川展望コースは

カットした。

このコースは遠くにアルプス・近くには清流長良川・金華山・岐阜城など見え目を楽しませてくれ。

またコース近くでは松尾池にやってくるオシドリ・カワセミなどの野鳥を見ることができ楽しいコースである。

登山道は急な登り降りそして地道あり、岩場ありで変化に富んでいて面白いコースである。





芝広場頂上から恵那山方面を望むが残念ながら今日は良く見えない。



d0170615_20390923.jpg




芝広場から南側尾根長良川方面に進む、樹間から金華山が見える。



d0170615_20394216.jpg




登山道から中央アルプス方面を望む。



d0170615_20395274.jpg




登山道から長良川方面を望む。



d0170615_20400101.jpg




松尾池を過ぎて百々ケ峯山頂を目指す、岩場を登る。




d0170615_20401105.jpg




中腹で昼食を取る、金華山方面を望む山肌には雪が少し残っている。





d0170615_20402271.jpg





いま通過してきた松尾池を眼下に望む。


d0170615_20403196.jpg






パノラマ。百々ケ峯山頂より御嶽山方面を望む。



d0170615_20404062.jpg






山頂展望台より金華山方面を望む。


d0170615_20404839.jpg




戦時中であろうか亜炭採掘跡。



d0170615_20405831.jpg





下山途中眺めの良い所で休憩を取る。ここから松尾池まで下り景観の良い長良川展望コースを

通り帰る予定であったが、時間の関係でカット近道を通り帰った。



d0170615_20410989.jpg

emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-01-19 21:08 | Trackback | Comments(0)

ふだんは百々ケ峯登山には一人でお行くことが多いが、今日は一度登ってみたいという人があり

総勢5人で出かける。

朝は非常に寒かったが天気は快晴、先日降った雪が残っているかなと思ったが山の南斜面の登山道を

歩くコースで雪はほんの少しだけであった。

松尾池でいつものようにカメラマンがオシドリを写していた。600ミリの望遠レンズを付けた人が

写したオシドリの写真を見せてもらったが、素晴らしい出来栄えで感心していたら一枚ずつ記念に

差し上げるとのこと貴重な写真を頂いて登山を続けた。



百々ケ峯古津駐車場 9.20 ~ 9.35 ー 芝広場 10.25 ~ 10.30 ー 松尾池 11.35 ~ 11.55 ー 百々ケ峯山頂

13.30 ~ 14.00 ー 松尾池 14.30 ー 百々ケ峯古津駐車場 15.15 ~ 15.45 ー 解散





駐車場から50分ほどで芝広場山頂に着く。最近は周りの木々が大きくなり展望が少し悪くなってきた。



d0170615_20551170.jpg




登山道から金華山・岐阜城方面を望む。天気は快晴、体も温まり快調に進んでゆく。



d0170615_20552231.jpg




松尾池でヤマガラと楽しむ、東屋に備蓄してあったピーナッツを貰いヤマガラにプレゼント。

ヤマガラが頂いていいのかな思案顔です。



d0170615_20553139.jpg




松尾池西側から山頂を目指した、途中の岩場一番険しいコースを登ってゆく。ちょっと怖いなー。



d0170615_20554201.jpg




百々ケ峯山頂。今日の参加者です。



d0170615_20555765.jpg



下山途中、登山道より山頂方面を望む。



d0170615_20560745.jpg

emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-01-18 21:13 | Trackback | Comments(0)

2017年01月15日

前日から雪が降り今日の登山は中止になるのではと思っていたが、リーダーの判断で決行となった。

早朝からそれぞれ指定の集合場所に行き、各務原権現山登山口のある伊吹の滝に全員集合した。

雪はそんなに多くなく登山するには何の差しさわりはない。




伊吹の滝駐車場、出発前の打ち合わせをする。



d0170615_13180035.jpg





数センチの雪を踏みしめて登りだす。中央のザックを持たない人は地元の方かな。



d0170615_13181020.jpg




雪のトンネルを歩く。雪が落ちてきて首筋に入る。




d0170615_13181938.jpg






雪の中を歩くのは久しぶり、また楽しい。



d0170615_13183055.jpg





各務原権現山山頂を目指して最後の急登を行く。



d0170615_13184689.jpg




パノラマ。山頂付近からゴルフ場方面を望む。




d0170615_13185844.jpg





各務原権現山山頂展望台で一休みする。360度の大パノラマ。



d0170615_13190755.jpg





各務原権現山からすぐ目の前にある岐阜権現山に向かう案内板。



d0170615_13191661.jpg




岐阜権現山に向かって下ってゆく。



d0170615_13192773.jpg




各務原権現山を下山して岐阜権現山山頂を目指す。



d0170615_13194040.jpg





登山道から雪景色を見ながらの登山。



d0170615_13200706.jpg



岐阜権現山山頂付近から望む



d0170615_13201896.jpg




山頂から金華山方面を望む。



d0170615_13202827.jpg




岐阜権現山山頂に着く、ここで一休みする。



d0170615_13203808.jpg




山頂より望む。


d0170615_13204970.jpg




パノラマ。山頂より望む。雪の花が目楽しませてくれる。



d0170615_13211705.jpg

emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-01-17 13:27 | Trackback | Comments(0)

2017年01月15日

今日はみのハイキングクラブの山行に参加、仲間19人が少し積もった雪山を楽しんだ。

何時も登る山であるが雪があると全く違った山を歩くようであった。





各務原権現山中腹を進む。このあたりの積雪は積雪は7-8センチぐらい。



d0170615_12461253.jpg





天気は晴れたり曇ったりして時々小雪がちらつく安定しない日であった。



d0170615_12463473.jpg




各務原権現山山頂。展望台で一休みする。



d0170615_12464446.jpg





岐阜権現山登山道より、岩登りする方面を見る。




d0170615_12465750.jpg





今日参加の皆さんです。岐阜権現山山頂の積雪量は10センチほどだった。



d0170615_12470706.jpg




岐阜権現山から明王山方面に進む。





d0170615_12471520.jpg

emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-01-16 13:05 | Trackback | Comments(0)

この冬初めての積雪

この冬初めての寒波襲来で我が家付近も数センチの積雪があった。




我が家の玄関前に植えてある御用松に積もった雪。



d0170615_09353766.jpg




我が家から見た権現山方面風景。



d0170615_09354505.jpg

emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-01-14 09:43 | Trackback | Comments(0)

2017年01月04日




大平山山頂で昼食を済ませて下山を開始した、午後になっても天気が崩れることはなく快晴である。

標識もしかりしていて径迷いの心配はなかった。



d0170615_19193045.jpg



山中湖花の都公園方面に進む。



d0170615_19194303.jpg




長い階段が出てきた、階段のふちが歩きやすい、中心部は土が流れてへこみ歩きにくい。



d0170615_19195218.jpg




富士山と山中湖を正面に見ながら進む。



d0170615_19195919.jpg




山中湖を見ながらの下山。



d0170615_19200776.jpg




大出山・山名湖方面に進む。



d0170615_19201775.jpg




大出山付近まで来たが時間の関係でパスした。

山中湖に下る登山道がわからなかっ、団地の中の道を通って下った。



d0170615_19202410.jpg





ここから山中湖畔のバス停まですぐ近く、バス停に着くと少し時間遅れのバスがすぐ来た、このバスに乗って

平野バス停まで戻った。



d0170615_19203320.jpg




バス停のところから富士山の眺めが良かった、写真を写そうとカメラを構えてらバスが来て写すことが

出来なかった。バスの中からパチリ。



d0170615_19204179.jpg



このバスで平野まで来た、ここから石割山登山口まで 1.6K 歩いて戻った。



d0170615_19205250.jpg



石割山駐車場まで無事戻った、お疲れ様でした。



d0170615_19210920.jpg




駐車場から山中湖畔を通って岐阜まで帰った。



d0170615_19212566.jpg


emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-01-13 19:26 | Trackback | Comments(0)

2017年01月04日


石割山山頂からの多くの登山者とともに展望を楽しみ平尾山・大平山方面に縦走を開始した。

二十曲峠方面は昨年正月杓子岳に登り下山の時立ち寄った懐かしい峠である。

今日は天気も良く参加の皆さんも非常に元気、張り切って縦走開始する。



d0170615_18254498.jpg




急な下りロープが出てきたロープが張られていて大いに助かった。



d0170615_18260696.jpg




快晴に恵まれ写真も腕以上にうまく映っている。




d0170615_18261604.jpg




樹間の中を進む、木の葉が落ち富士山もよく似えた。



d0170615_18262472.jpg




平尾山山頂で記念写真。皆さん元気いっぱい。



d0170615_18263250.jpg



目の前に富士山・山中湖・大平山山頂が見えてきた。登山道わきには金網が張り巡らされていた

鹿除けかな。



d0170615_18264060.jpg





登り下りはほとんど階段になっていた。階段の中の土が流れ穴になっていて歩きにくい、杭の上などを歩く。



d0170615_18265352.jpg




大平山山頂から富士山・山中湖を見る。ここは丁度中間あたり大出山方面から登ってくる登山者も多い。



d0170615_18270301.jpg


emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-01-12 20:30 | Trackback | Comments(0)

家を出るとき空模様がどうもよくない、細かい雪がちらちら降って来た車を走らせ古津の

駐車場に着く、先着の車が7台あった。

時たま細かい雨が降ってくるが大雨になる心配はなさそう、準備をして出発をした。

登山中も時々小雨が降る。いつもは松尾池から百々ケ峯(どどがみね)山頂を目指すが天気が

良くない、山頂に行くのはあきらめて白山展望台経由で短縮して下山した。



自宅 9.50 ー 古津駐車場 10.10 ~ 10.25 ー 松尾池 11.35 ~ 11.40 ー 白山展望台 12.20 ~ 12.40 ー

古津駐車場 13.10 ~ 13.25 ー 自宅





古津駐車場。今日は長良川展望コースを登ることにする。



d0170615_19135650.jpg




国道94号のバイパス、小島山トンネル手前を右にある登山口に入ってゆく。




d0170615_19140631.jpg





尾根近くになると登山道は岩場が出てくる。



d0170615_19143315.jpg





展望の良い所から長良川・金華山方面を望む。



d0170615_19144315.jpg





今日の松尾池にはカモやオシドリが小雨降る中ゆったりと泳いでいた。



d0170615_19145268.jpg




松尾池付近はいろいろな野鳥がやってくる、カメラマンが野鳥撮影に多く訪れている。




d0170615_19151959.jpg





松尾池付近に咲くサザンカ。



d0170615_19152907.jpg





松尾池から白山展望台に登るところの谷川。



d0170615_19154631.jpg



萩の滝。



d0170615_19155676.jpg





白山展望台まで登って来た、ここで昼食を済ませて下山した。




d0170615_19161937.jpg




下山途中、登山道わきに咲くつつじの花。



d0170615_19163033.jpg


emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-01-11 19:57 | Trackback | Comments(0)

2017年01月04日 

忍野八海近くで宿泊、翌朝車を見ると車全体が真っ白で氷が張りついたみたいになっていた。

エンジンをかけ中からフロントガラスを温めた、そしてペットボトルにぬるま湯を持って行き

フロントガラスなどにかけ氷を溶かした。この当たりの冷えこみはすごい。



忍野村宿泊先 7.25 ー 石割山登山口 7.45 ~ 8.05 ー 石割山山頂 9.25 ~ 9.40 ー 平尾山 10.15 ~ 10.20 ー

大平山 11.00 ~ 11.35 ー 大出山山中湖登山口 12.40 ー バスで移動 ー 平野バス停 12.50 ー 石割山登山口

13.25 ~ 13.50 ー 岐阜県関市に帰る




忍野八海付近から富士山を望む。今日も朝から良い天気である。



d0170615_20445056.jpg





石割山登山口駐車場。広い駐車場が二か所ある。暖房がしてあるトイレもあった。感謝、感謝。



d0170615_20450244.jpg




登山口はこの太鼓橋を渡って登る。この反対側にもう一か所登山口がある。




d0170615_20451283.jpg




皆さん元気いっぱい、いざ登山開始する。



d0170615_20452120.jpg




所々に標識がありわかりやすい。石割神社方面に進む。



d0170615_20453979.jpg




長い長い階段 403段ある。途中で休憩しながら登った。



d0170615_20455760.jpg




樹間から富士山を見ながら登ってゆく、至福の時間である。



d0170615_20462088.jpg




石割神社の桂のご神木。



d0170615_20464662.jpg




平野神社。登山者はここで休憩を兼ねてお参りをしていく。この大きな岩を三回くぐると

ご利益があるみたい。




d0170615_20465879.jpg




狭い岩の間を通り抜けてゆく。



d0170615_20470927.jpg




平野神社から山頂までは近い、樹間から富士山を望む。



d0170615_20472524.jpg




石割山山頂。富士山をバックにパチリ今日の参加者。



d0170615_20480258.jpg





石割山山頂から望む。ここから大出山登山口まで富士山を眺めながら縦走する。




d0170615_20474635.jpg


emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0155-flower.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-01-10 21:50 | Trackback | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山