日本百名山 花の伊吹山 (1,377.3M) に登る

朝の7時登山開始。登山口から一合目までは樹林帯の中を登り一合目からは昔のスキー場

ゲレンデを登ってゆく。早朝ではあるが暑い、暑い、汗が噴き出してくる。

頑張って登るが五合目で我慢できず茶店に入り氷を注文食べる。少し楽になり山頂を目指して

登ってゆく。

七合目あたりからガスがかかり太陽光を遮ってくれ楽に登れるようになった。

伊吹山の広い山頂の花は咲いているだろうか、昨年は全然駄目であった。

今年は鹿除けの網の柵が張り巡らされていて効果が出てきているようだった。

花の咲いているところが徐々に増えシモツケソウは背が低いがかなり咲いていた。



岐阜 5.30 ー 登山口駐車場 6.45 ~ 7.00 ー 伊吹山山頂 10.45 ~ 12.35 ー 登山口駐車場

15.00 ~ 15.15 ー 岐阜



オオナンバンギセル。この花初めて見た。

d0170615_21173122.jpg



コオニユリ。一輪ずつ各所に咲いている。

d0170615_21174299.jpg



シャジン。釣鐘のようで優しさがある。

d0170615_21175575.jpg



サラシナショウマ。これから沢山咲きだす。

d0170615_211836.jpg



シモツケソウ。山頂を中心にネットを張り巡らせ花を保護、効果が表れてきた。

d0170615_21181693.jpg



シモツケソウ・メタカラコウ・イブキボウフウなどの花が咲き乱れている。

d0170615_21182693.jpg



伊吹山山頂。今日の参加者。

d0170615_21183516.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif


by noboru131215m | 2016-08-05 21:37 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山