花の百名山 伊吹山 (1,377.3M) 登頂 編

08月05日 伊吹山山頂はシモツケソウなどの花々がちょうど見ごろを見かえた。

山頂には下から歩いて登った登山者。ドライブウエイを車で登ってきた観光客で沢山の

人々がいろいろ咲く花を楽しんでいる。今日の山頂は曇りで歩いていても汗はあまり出な

い、ガスが出たり晴れたりしている。

花の種類は沢山あり名前は図鑑などで調べたが違っているのがあると思われる、参考程度

でご覧ください。


二合目あたりから振り返り見る。早朝だがこのあたり猛烈な暑さ、汗びっしょりかく。

d0170615_1864584.jpg



ヒオウギ。登山道わきに咲く数少ない赤い花。

d0170615_1876100.jpg



ギボウシ。草の中にひっそりと咲いていた。

d0170615_1872578.jpg



オトギリソウ。名前の響きがいいですね。

d0170615_18344475.jpg



五合目の茶屋。店開きと同時にカキ氷を注文する、イチゴのセンジがすごく甘かった。

d0170615_1835058.jpg



ウバユリ。登山道わきに凛として立っていた。

d0170615_18351691.jpg



ヤマホタルブクロ。春から初夏に咲く花、この花はちょっと奥手です。

d0170615_18354754.jpg



イブキジャコウソウ。上から見ると花がとても鮮やか。

d0170615_1836441.jpg



ヤクシソウ。ひっそりと咲いていた。

d0170615_18362011.jpg



シモツケソウ。山頂のお花畑に咲く、鹿除けの網が設置されている。

d0170615_18363860.jpg



山頂売店東側のお花畑に咲くシモツケソウ。丈が低い来年以降期待したい。

d0170615_183657100.jpg



メタカラコウ。アップで紹介。

d0170615_1837227.jpg



シモツケソウ。 山頂で柵に囲われて保護されている。

d0170615_18374460.jpg



クガイソウ。リリトラノオとよく似ている、葉っぱで判別。

d0170615_1838181.jpg



ミヤマコアザミ。咲終わった花もある。

d0170615_18382135.jpg



サラシナショウマ。よく見ると細かい花がいっぱい咲いている素晴らしい生命力。

d0170615_18384234.jpg



お花畑でパチリ。今日参加の皆さんです。

d0170615_1839193.jpg



遊歩道で花を写す皆さんです。

d0170615_18392097.jpg



ルリトラノオ。一本だけこの場所で凛と咲いている。

d0170615_18395242.jpg



シモツケソウ。足元に咲いていた。

d0170615_18401222.jpg



山頂よりドライブウエイ山頂駐車場を望む。車が多く駐車している。

d0170615_18403277.jpg



クサフジ。これだけ多くかたまって咲くのはあまり見かけない。

d0170615_18405652.jpg



カワラナデシコ。今が見ごろ、優しい花。

d0170615_18411642.jpg



イワアカバナ。秋に葉が赤くなる。

d0170615_18413395.jpg



シモツケソウ。今年伊吹山で一番見事に咲いていたところ。

d0170615_18415421.jpg



イブキボウフウ。白一色見事である。

d0170615_18421222.jpg



花の名前?

d0170615_18422964.jpg



キオン・サラシナショウマ。一日中雲が多い日であった。

d0170615_18424989.jpg



キオン。アキノキリンソウと間違えそうである。

d0170615_1843645.jpg



山頂で長い時間過ごし花を堪能して下山を開始した。

d0170615_18432480.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif


by noboru131215m | 2016-08-06 18:50 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山