岩稜の山 乾徳山 (2,031M)   登頂編


2016年11月07日 前日十二ケ岳に登り河口湖湖畔で宿泊、早立ちのため朝食抜きで出発する途中コンビニに

立ち寄り朝食と昼食を購入、車の中で朝食を済ませて乾徳山登山口を目指す。

この山は八年前一度登った事がある、岩場が多く有り厳しいことは記憶にあるが細かいことは覚えていない。

登山コースは登り道満尾根コース、下りは迂回新道を通って帰った。かなりのロングコースであった。




河口湖畔民宿白滝 6.00 ー 乾徳山登山口 7.50 ~ 8.20 ー 乾徳山山頂 12.50 ~ 13.20 ー 高原ヒュッテ 15.30 ー

乾徳山登山口 17.00 ~ 17.20 ー 岐阜





徳和川のほとりに乾徳山駐車場がある、ここに車を止める。すでに数台の車がった。




d0170615_19420339.jpg





駐車場から徳和川を渡ってすぐ道が二股に別れている、どっちらに行っても登山口がある。

右側に向かって道満尾根登山口を目指した。





d0170615_19421723.jpg





立派な標識が設置されている。このあたりの紅葉はすでにピークを過ぎていた。




d0170615_19422804.jpg




最初の軽い岩場を登ってゆく。




d0170615_19430453.jpg




大平高原から乾徳山山頂方面を望む。今日も快晴である。




d0170615_19431357.jpg





大きな月見岩の上に登る。富士山が天気が良しぎてかすんで見える。




d0170615_19432453.jpg




月見岩付近から富士山を望む。どこから見ても素晴らしい。




d0170615_19433414.jpg




大平高原を過ぎるといよいよ岩場が多くなってくる。慎重に進んでゆく。





d0170615_19440904.jpg




岩場がだんだん厳しくなってくる。





d0170615_19442039.jpg




髭剃り岩を登ってゆく。




d0170615_19444513.jpg





髭剃り岩を無事登り切る。




d0170615_19445668.jpg



岩場が厳しくて風景を楽しんでいる余裕が余り無い。安全なところから富士山をパチリ。





d0170615_19450798.jpg




クサリを頼りにかみなり岩を登ってきた。





d0170615_19453036.jpg







胎内岩、いろいろな名前が付けてある。





d0170615_19455698.jpg



乾徳山山頂手前の最も厳しいカミナリ岩を登る。





d0170615_19462137.jpg




カミナリ岩の登る途中で下を見てパチリ。





d0170615_19463513.jpg




カミナリ岩を登る途中で横を見てパチリ。




d0170615_19465080.jpg




乾徳山山頂今日の参加者。快晴に恵まれまことにラッキーであった。




d0170615_19471590.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif



by noboru131215m | 2016-11-14 20:41 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山