鳳凰三山 観音岳 (2,840.7M) 登頂する

2017年09月11日

地蔵岳から観音岳まで2時間ちょっとの時間を掛けて山頂に到着する。

登山道は岩場あり、ザラ場あり、登り下りを繰り返しながら厳しい

登山道を進んだ。

天気は雨の心配はなかったが雲が多くなり、展望もだんだん悪くなってきた。

途中富士山がうっすらと見えていた。




登山道より振り返りオベリスクを望む。



d0170615_12343561.jpg



今日参加の C.Kさん。グングン実力をつけています、元気いっぱいです。




d0170615_12352367.jpg



今日参加のK.Aさん。登山経験豊富です。



d0170615_12344903.jpg



今日参加のY.Nさん。登山大ベテランです。



d0170615_12350017.jpg




今日参加のY.Aさん。登山経験豊富です。

d0170615_12351193.jpg



今日参加の風の便りです。参加の皆さんに助けられて登山を楽しんでいます。

ブログ風の便り、引き続きよろしくお願いいたします。


d0170615_12353706.jpg



登山道わきに咲くイワギキョウ。



d0170615_12355327.jpg




ザラ場を進んでゆく。



d0170615_12360928.jpg




観音岳山頂まで標識では40分、もう少し時間がかかった。




d0170615_12362036.jpg




大きな岩の間から望む。ほかの登山者が登山道を間違えてこの方面に下り

途中で気が付き引き返して見えた。非常に危なかったみたいである。




d0170615_12363088.jpg



振り返りオベリスクを望む。



d0170615_12364019.jpg



途中の岩場で休憩をする。


d0170615_12364928.jpg



ガスが出てきた、オベリスクこれで見納めかな?



d0170615_12370230.jpg



登山道より望む。


d0170615_12373592.jpg



登山道わきにはいろいろ面白い形をした岩がある。



d0170615_12374670.jpg




ところどころに紅葉したウラシマツツジが見られた。




d0170615_12375801.jpg




富士山が薄すらと見えてきた。



d0170615_12380920.jpg



ガスがだんだん濃くなってきた。



d0170615_12382004.jpg



観音岳山頂今日の参加者です、元気いっぱいです。



d0170615_12383149.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-09-17 13:28 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山