鳳凰三山 薬師岳登頂(2,780M)・下山する

2017年09月11日

今日は鳳凰小屋から地蔵岳、観音岳山を登頂した最後の薬師岳を目指した。

観音岳山頂から薬師岳山頂を目指すころになってガスが出てきた、

残念ながら展望はなくなってしまった。

薬師岳山頂で遅い朝食(9時15分ころ)岩陰で風を避けて済ます。

下山は薬師岳山頂から青木鉱泉まで、これが急な下りで足場の悪い所が多く

四苦八苦、4時間15分かかって車の止めてある青木鉱泉まで戻った。






観音岳から薬師岳に向かう、ガスが立ち込め視界が遮られてきた。



d0170615_10352387.jpg



登山道は危険なところはなかった。



d0170615_10353941.jpg



登山道わきの立木、山頂付近の気象の厳しさがうかがわれる。






d0170615_10355051.jpg



ガスに煙る薬師岳山頂方面。



d0170615_10360372.jpg



薬師岳山頂に無事到着した。今日の参加者です、皆さん元気いっぱいです。



d0170615_10361567.jpg




鳳凰山薬師岳の標識。



d0170615_10362660.jpg




薬師岳山頂。他の登山者はご夫婦一組のみでした。




d0170615_10363787.jpg




広い山頂の片隅に大きな岩があり、青木鉱泉下山方向が示されていた。感謝、感謝。



d0170615_10365031.jpg



薬師岳山頂直下にナナカマドの赤い実が多く有った。もうすぐ秋本番、紅葉の季節を迎える。



d0170615_10370150.jpg



薬師岳山頂直下ウラシマツツジの紅葉、見ごたえがあった。




d0170615_10371268.jpg



岩と緑に囲まれた登山道を下る。



d0170615_10372391.jpg




自然林の中を美味しい空気を吸いながらの下山である。




d0170615_10374057.jpg



ノリウツギ?



d0170615_10375394.jpg




青木鉱泉まで1時間40分と示されているが、もっと大幅に時間がかかった。



d0170615_10380537.jpg



鳳凰三山入り口、この標識から青木鉱泉までは1時間30分ほどかかった。



d0170615_10381735.jpg



登山道わきに出来ていた自然の苔玉。

いろいろ見ながら歩くと疲れも少なくなってくるようだ。



d0170615_10382994.jpg



笹竹に囲まれた登山道を黙々と下ってゆく。



d0170615_10384101.jpg



また苔玉を発見、パチリ。



d0170615_10390620.jpg




林道を下山中、サラシナショウマが沢山咲いていた。



d0170615_10392949.jpg



これはなんだ、大きなクガイソウか?



d0170615_10393965.jpg




鳳凰小屋から青木鉱泉駐車場まで9時間30分の山行、全員怪我もなく無事下山した。

帰りは町まで出て温泉で汗を流した、さっぱりして帰宅した。

温泉の入浴料金はジャフカードを見せると割引してくれた。




d0170615_10395144.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-09-18 11:45 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山