紅葉真っ盛り 笙ケ岳 (908.3M) 登頂・下山 編

2017年11月10日


養老滝駐車場。この駐車場は養老の滝のすぐ近くにある、滝まで歩いて10分ほどで行ける。

駐車場はまだ早朝のため車はほとんどなかった。




d0170615_19112880.jpg



養老滝駐車場から空を見上げると、太陽光が放射線状に差していた。

放射線状に差した光が雲の帯のようだった、不思議な物を見たような気がした?。





d0170615_19113676.jpg




養老の滝の上流。この谷を渡って登山開始である。




d0170615_19114542.jpg




山肌に朝の柔らかい太陽光が差している。




d0170615_19115380.jpg



登山道より伊勢湾方面を望むが、かすんで良く見えなかった。




d0170615_19120166.jpg




登山道わきの木々はすでに冬の装いであるが、山の斜面はまだ木々が色付いている。



d0170615_19120951.jpg



ここはもみじ峠、要所要所に案内板がある。

大洞登山口方面に向かう。




d0170615_19121701.jpg




色付いた木々を見ながらの登山である。




d0170615_19122596.jpg




ここは上石津町方面から登ってくる大洞登山口コースとの合流地点である。

笙ケ岳山頂は写真の右方向に進む。




d0170615_19123302.jpg





合流地点から前の山を見る。



d0170615_19124875.jpg




笙ケ岳登山は登山道がちょっとわかりにくい。




d0170615_19130868.jpg




笙ケ岳山頂手前の登山道を行く。




d0170615_19131618.jpg




笙ケ岳山頂。山頂は広くなく展望もなし。




d0170615_19132463.jpg





山頂で昼食を済ませて下山開始、落ち葉のじゅうたんを踏みしめて下って行く。




d0170615_19134165.jpg




所々に真っ赤なカエデ、目を楽しませてくれる。




d0170615_19134962.jpg




青空も出てきて山肌を照らす、一段と鮮やかに見える。




d0170615_19142434.jpg





d0170615_19143370.jpg






d0170615_19144003.jpg





d0170615_19144961.jpg



最も華やかに輝いていた。




d0170615_19145740.jpg




谷を渡る、渡りやすい所に上手く倒木が有った。




d0170615_19150634.jpg





色鮮やかなカエデ。



d0170615_19151405.jpg




この木、チョット締めすぎではないか?




d0170615_19152323.jpg




林道下山中、真っ赤なカエデ。パチリ。




d0170615_19153167.jpg




下山中、沢山の紅葉した木々が目を楽しませてくれた。




d0170615_19154030.jpg




林道下山中、最もカエデの綺麗な場所がある。

今日はまだ少し早かったようである。




d0170615_19154814.jpg




今日は予定よりだいぶ早く下山してきた、下山手続きを済ませる。

あさ受付で払えなかった駐車料金500円を支払い帰途に就いた。

d0170615_19155669.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-11-11 20:25 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山