2017年05月29日

05月27日 子檀嶺岳(こまゆみだけ)。5月28日 根子岳、四阿山に登った。

子檀嶺岳は長野県青木村にあり長野自動車道、梓川スマートインターで降りて青木村まで車を走らせた。

途中山々の松の木が全部変色して全滅?していたみたいでひどい状態であった。

子檀嶺岳登山を終えて、今夜の宿泊先菅平高原のプラウトハヤシヤに宿泊した。食事はおかみさんの

自慢の手料理、山菜中心で有ったが心のこもった料理で美味しかった。

翌日の根子岳・四阿山登山は快晴に恵まれて眺望がすばらしく、満足のいく登山であった。






子檀嶺岳、山頂の部分が良く目立つ山である、登山道は急登であった。

山頂の周りはつつじが満開であった。




d0170615_09461817.jpg





子檀嶺岳山頂より望む。霧が出ているみたいである、下の山をよく見ると花粉が多く飛んでいた。




d0170615_09462858.jpg





宿泊先のプラトウハヤシヤ。菅平高原の町中心にある。





d0170615_09465011.jpg





中心の女性がプラウトハヤシヤの女将さんです。夕食を前に乾杯。

インターネットで宿泊の予約を取ったが、ビール2本、宿泊料一名10%引きのサーブすがあった。

料理は山菜が多かったが非常に美味しかった。





d0170615_11002960.jpg










根子岳・四阿山の案内板。四阿山から登る登山者が多かったが、私たちは根子岳→四阿山の順で登った。





d0170615_09470330.jpg




根子岳登山道より北アルプス方面を望む。雲海の上に北アルプスの山々が見える。





d0170615_09471409.jpg





パノラマ。根子岳山頂より北アルプス方面を望む。




d0170615_09472432.jpg





根子岳から四阿山に向かって進んでゆく、四阿山方面を望む。




d0170615_09473749.jpg





四阿山の斜面には残雪が30~100センチほどあった。アイゼンなしで何とか登ることが出来た。





d0170615_09474995.jpg





四阿山山頂、今日の参加者です。




d0170615_09480053.jpg




四阿山山頂より浅間山を望む、火口からふ噴煙が上がっている。



d0170615_09481056.jpg





山は雪解けがすんだばかりであったが、山桜が満開で花見をしながらの下山であった。





d0170615_09482074.jpg

178.png169.png178.png169.png178.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-05-29 10:55 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山