2017年 09月 14日 ( 1 )

2017年09月11日

昨日鳳凰小屋で宿泊の手続きをしているとき担当者から明日は午後から雨模様の

情報を提供される。朝の食事を弁当にしてもらい早立ちすることにした。

あさ4時50分まだ暗いうちにヘッドライトを点灯して出発した。

やはり暗い登山道は歩きにくい、時々けつまずきながら急な登山道を登って行く。

50分ほどで地蔵岳山頂、オベリスクに到着する。




鳳凰小屋入り口に飾られていた花の看板。



d0170615_10173496.jpg




鳳凰小屋前。憧れの地蔵岳オベリスク目指して出発する。




d0170615_10174250.jpg



東の空が少し明るくなってきた。



d0170615_10175158.jpg




地蔵岳山頂オベリスクが見えてきた、足元はザラザラの登山道良く滑る。



d0170615_10175977.jpg



明るくなってきた、オベリスクが目の前に見えてきた。



d0170615_10181409.jpg




足元にヤマホタルブクロが咲いていた。




d0170615_10182619.jpg



タカネビランジ。



d0170615_11124105.jpg




振り返ってみると、富士山が少し顔を見せていた。




d0170615_10183556.jpg




山頂より甲斐駒ケ岳方面を望む。



d0170615_10184739.jpg



今日の参加者。オベリスク前でパチリ。



d0170615_10185983.jpg



オブリスク前から下る。



d0170615_10190664.jpg




登山道わきの松ポックリ。



d0170615_10191447.jpg



地蔵岳山頂すぐ下、賽の河原よこを行く。



d0170615_10193055.jpg



賽の河原付近からオベリスクを望む。



d0170615_10192292.jpg




173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-09-14 11:10 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山