2017年 10月 29日 ( 1 )

2017年10月24日

西天狗岳山頂から東天狗岳山頂に登る、360度の大パノラマを満喫して

昼食を済ませてから下山を開始する。

下山方向を間違いないよう確認してから下りだした。

黒百合ヒュッテを目指すこのコースも岩場が続く厳しい登山道が続く。

黒百合ヒュッテから唐沢鉱泉登山口までの登山道は、前に登った時には地道で

歩きやすいかったような記憶があるが?

今日は岩々の歩きにくい悪路、下山時間が多くかかった。




下山を開始する、東天狗岳山頂方面を振り返り見る。



d0170615_17300712.jpg




下山途中ガスがまた出てきた。



d0170615_17301945.jpg




登山道わきの岩に氷が張っていた。




d0170615_17302735.jpg



名古屋三好からお見えのK,Kさんと四方山話をする。

山でいろいろの人との会話は楽しい。



d0170615_17303741.jpg



登山道わきの木々は葉を落として冬支度。



d0170615_17304625.jpg



ガスが出ている、はぐれないように固まって下山をする。



d0170615_17305574.jpg




しらびそ林の中を進む。



d0170615_17311181.jpg



林が有ったり、岩場が有ったりする。



d0170615_17311901.jpg




途中林の中で休憩をする。



d0170615_17312835.jpg



中山峠分岐、左に進む。



d0170615_17313608.jpg




黒百合ヒュッテまで下山してきた。




d0170615_17314528.jpg




黒百合ヒュッテ、ここで少し休憩をする。




d0170615_17320701.jpg




売店で良いお土産物ないかな。今日の宿泊者は少ないみたいである。



d0170615_17315584.jpg



黒百合ヒュッテから唐沢鉱泉登山口を目指す。この悪路ご覧ください、

このような登山道を2時間かけて唐沢鉱泉に下山した。



d0170615_17321682.jpg




標識に従って唐沢鉱泉方面に下って行く。



d0170615_17322489.jpg




途中で一休み。



d0170615_17323264.jpg




唐沢鉱泉近くまで下ってきた、夕日が見えた。

唐沢鉱泉登山口駐車場に到着したころには辺りは暗くなっていた。



d0170615_17324062.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-10-29 18:41 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山