2017年 11月 16日 ( 1 )

2017年11月13日

早起きして空を見上げる、快晴である。

紅葉を求めて登る山の候補であった小谷山に急遽出かけることにした。



自宅 6.30 ー 関IC ー 関ケ原IC ー 小谷山伊部登山口 8.30 ~ 8.45 ー 小谷山山頂

11.30 ~ 11.45 ー 小谷山井部登山口 13.00 ~ 13.15 ー 鶏足寺散策 13.30 ~ 15.00

ー 自宅




駐車場のカブト。

あの大河ドラマは記憶に新しい。

三姉妹それぞれの表情を、もう一度ストーリーを味わいながら見てみたい気がする。



d0170615_09333232.jpg





駐車場から少し上にあがったところの紅葉。

光と風と紅葉の醸す景には心身が浄化される思いだ。



d0170615_09334075.jpg





望郷峠から琵琶湖方面を望む。

風光絶佳の竹生島が見えている。



d0170615_09334739.jpg





首据石。

五百年近く昔の事であってもこういうのを見ると背筋が寒くなる。




d0170615_09335893.jpg





桜馬場。

この辺りまでは散策や観光客がチラホラ見受けられる。




d0170615_09341352.jpg





大堀切跡・中丸跡付近の石垣。

石垣を見るのが好きだ。特にこういった野面積みに何故か惹かれる。




d0170615_09342261.jpg





山王丸跡を過ぎ、山を下りかけたところから小谷山方面を望む。

折角の紅葉。へたな説明をするのはよそう。



d0170615_09535879.jpg





山頂手前の紅葉。



d0170615_09343195.jpg





食事をしたところから、伊吹山・西池、方面を望む。

地図上の西池の輪郭が肉眼で確認できる。




d0170615_09344106.jpg




小谷山山頂。

大嶽城跡『おおだけ城』と読むのかと思っていたが『おおづく城』だったのでビックリ。





d0170615_09344942.jpg




山頂付近の紅葉。



d0170615_09381732.jpg





下山中、琵琶湖方面を望む。

何げない風景だが、一つ一つの村に一つ一つの大事な営みがあることを改めて

感じさせられる。



d0170615_09390871.jpg





下山中、カエデ。

私の写真はこうして大きな幹が邪魔をしてしまう事がよくあるようだ。

『1に安全な登山』で『2に写真』なので許してもらおう。




d0170615_09391645.jpg




里まで下山してきた。

やれやれ~とほっとしながら駐車場を目指して少し歩く。




d0170615_09392720.jpg

173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-11-16 10:56 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山