2018年 01月 06日 ( 1 )

2018年01月03日

中央自動車道一宮御坂インターチエンジを出る、国道137号を走り

新御坂トンネルを通過後直ぐ左折して道なりに進み三ツ峠登山口に向かう。

登山口駐車場は満杯状態、幸い一台だけスペースの空きがあった。

久しぶりの三ツ峠山登山、期待に胸が躍る。



登山口。

三つ峠山登山口。

登山口前に大きなわっぱ№の無い自動車が何台も止められていた、

後でわかったが、山荘に荷物を運ぶのに利用されている車だった。



d0170615_09485078.jpg



案内板。

登山口わきに設置されている。




d0170615_09490025.jpg




広い登山道。

天気は快晴、冷たい風が少し吹いている。





d0170615_09490825.jpg




凍り付いた登山道。

登山道は凍っている。滑らないように登山道のふちを歩く。





d0170615_09491619.jpg



三ツ峠山荘。

山頂手前のところにある山荘、ここで一休みする。






d0170615_09492727.jpg





パノラマ。

山荘手前から富士山をパチリ。富士山の雪は少なかった。




d0170615_09493426.jpg




展望。

山荘前から見るとこんな感じ、休憩場所を利用すと100円必要。





d0170615_09494281.jpg




今日の参加者。

三ツ峠山山頂、

天気は快晴、展望良し。

冷たい風が吹き猛烈に寒い。少しいて下山した。





d0170615_09494963.jpg



富士山。

山頂からパチリ。





d0170615_09495736.jpg





下山開始。

山頂から少し下ったところで建物の横で風を避けて昼食を取る。





d0170615_09500970.jpg




山頂。

下山途中振り返り山頂方面を見る、

多くの登山者が登っていたが寒くてすぐ下山をした。




d0170615_09502848.jpg




案内板。

三ツ峠山の説明書き。




d0170615_09503562.jpg




アイスクライミング。

谷川は凍りついている。

この少し下流でアイスクライミングを楽しんでいる人がいた。





d0170615_09504343.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2018-01-06 10:00 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山