2018年01月11日


高賀山登山口。

登山口から見た山々は昨夜降った雪が山肌を綺麗に白く染めている。

登山口には雪はほとんどない。

ワカン・アイゼンを持ってきたが積雪はあまり多くないと思いアイゼンのみ

持参して登山を開始した。






d0170615_18413664.jpg




東屋。

林道を少し登ると立派な東屋がある。

この辺りから霧氷があった。




d0170615_18414372.jpg





岩の登山道。

登山道は急な登りが続く。

足元は岩場、雪が少しあり歩きにくい。






d0170615_18415070.jpg





青空。

上を見ると雲の切れ目から青空が見ていた。





d0170615_18415753.jpg




輝く山肌。

時々差し込む太陽光を受けて山肌が光り輝いている。






d0170615_18420403.jpg




御坂峠。

御坂峠まで登ってきた。

北方面は雲が厚くて展望がきかない。






d0170615_18421256.jpg





樹氷。

尾根歩き木々には樹氷がびっしり。

思わぬプレゼントに足取りも軽くなった。







d0170615_18421986.jpg




足跡 👣 。

中腹から山頂手前まで小さな動物の足跡。

雪でわかりにくい登山道を正確に登ってあった。

登る途中でアイゼン装着した、その時足跡を見失う。

登山道もわからなくなてしまった。

あちらこちら探して登山道を見つけ登った、

しばらく登ると動物の足跡もあった。






d0170615_18422694.jpg




陽射し。

日差しがあれば樹氷がもっときれいにみられるのに、

ちょっと残念であった。






d0170615_18423589.jpg




足跡 👣 .

動物の足跡が比較的良く見える。





d0170615_18424100.jpg



樹氷。

この山で樹氷が見えるとは思ってもみなかった。

今日は本当にラッキーであった。







d0170615_18424855.jpg



樹氷を求めて。

この冬初めての樹氷を見ることが出来た。

これからも樹氷を求めて雪山に登りたい。







d0170615_18425521.jpg





山頂直下。

山頂すぐ手前の樹氷、この辺りが一番見ごたえがあった。






d0170615_18430115.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2018-01-12 19:32 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山