2010年07月30日 金曜日

前日から天候が悪く中止する事にしていました 7月29日夜の天気予報を見たら曇りに変わっていました 何とかいけそう 参加者の希望により ひるがの高原から登る事にして 当日曇り空の中出かけました 登山口に到着 他の車は無し 参加者3人で黙々と登る 登山道脇の花はほとんどありません 山頂に到着 今日は寒い 一枚上に羽織る 食事を済ませ 記念撮影 熱いお茶が無い 氷はあるが今日はいらない そのまま持って帰りました 下山途中に名古屋からの若者2名とすれ違いましたが 山頂まで行っていればたぶん雨に降られたでしょう 帰りは時間が早かったので156号で帰りました 途中鷲ケ岳温泉に入浴帰りました 

d0170615_3265314.jpg
d0170615_3275420.jpg
d0170615_329293.jpg
d0170615_33143.jpg
d0170615_3324178.jpg
d0170615_3333652.jpg
d0170615_3352197.jpg
d0170615_3362655.jpg

d0170615_3384365.jpg
d0170615_3394828.jpg
d0170615_3404826.jpg

by noboru131215m | 2010-07-31 03:43 | Comments(0)

2010年07月24日 土曜日 高峰山
2010年07月25日 日曜日 谷川岳

家に帰りYUKOの絵日記をみたら 同じ日に高峰山に来ていたことが分かり びっくりしました YUKOの絵日記は私のブログの先生です 今回 高峰山 谷川岳に来る事は知らせてなく 大失敗でした 知らせてあれば たぶん時間調整してくれたと思います 残念でした

d0170615_644213.jpg

d0170615_6341737.jpg
d0170615_6355667.jpg
d0170615_6362138.jpg

班別にこれから下山します
d0170615_6365053.jpg
d0170615_6372694.jpg
d0170615_6375424.jpg
d0170615_6381893.jpg
d0170615_6384473.jpg
d0170615_6391257.jpg
d0170615_639501.jpg

by noboru131215m | 2010-07-29 06:50 | Comments(0)

2010年07月24日 土曜日 高峰山
2010年07月25日 日曜日 谷川岳

今回の山行は記録係で今日が登板日です 馴れないし手帳に記録する事自体苦手 時間は紙に書くのではなくデジカメの写真に記録される時間を参考にしました ところがいざ報告書をかこうとすると写し忘れ 場所が分からず散々でした 26日月曜日一日がかりで作成 ようやく事務局に送りホット一息 

d0170615_5285939.jpg
d0170615_529459.jpg
d0170615_5301797.jpg
d0170615_5304554.jpg
d0170615_5311766.jpg
d0170615_5314033.jpg
d0170615_5322153.jpg
d0170615_533982.jpg
d0170615_5333664.jpg
d0170615_5341598.jpg
d0170615_5344684.jpg

トマの耳 谷川岳は双耳峰です
d0170615_535821.jpg

オキの耳 (雷予報のため登頂せず 目の前残念でした)
d0170615_5353421.jpg
d0170615_536242.jpg
d0170615_5363167.jpg
d0170615_5373687.jpg
 
by noboru131215m | 2010-07-29 05:56 | Comments(0)

2010年07月24日 高峰山 土曜日
2010年07月25日 谷川岳 日曜日

あさ ホテル湯の陣からバスで谷川岳ロープウエイに向かう 15分程で到着 日曜日好天込み合っているかと心配されたが 心配御無用ガラガラでした 天神平駅前で準備体操良く見ると みのハイキングクラブ員以外の人も混じっていました ほほえましい出来事でした 準備体操を終え 4班にわかれ登り出す 登山道脇は花が沢山咲いています 写真を写しながら進む わが班に何時も迷惑をかけています おゆるしを 登山道は岩場もありなかなか厳しい所もありましたが 谷川岳山頂コースは比較的安全でした 天気は片側がガスが出たりしたりして快晴とはいきませんでしたが まあまあの天気でした 途中で両足紐で縛り座っている女の人がいた 長い事しばっていると足が大変な事になる 医者でもないのにどうしたのですかと聞く 両足が ももたから痙攣して全く歩けないとの事 会の人以外痙攣の薬を渡さない事にしていますが見かねて 漢方薬を差し上げました たぶん1分以内に治った事とおもいます 山頂手前肩の小屋付近は人人で満員でした そこから双耳岳のトマノ耳に登る目の前にもう一方のオキノ耳が有る 行こうとしたら 今日は雷が来そうとの事で オキノ耳行きは中止 残念 今日は総合写真も写さないとの事で全員集まる事もなく自由でしたので5分くら山頂にいて下山しました いままでの山頂にいた時間の最短時間でした こんな有名な山でなぜ?


ホテル湯の陣
d0170615_1944750.jpg
d0170615_19444063.jpg

バイキングの朝食 これは私のではありません 女性がバランスよく盛り付けた朝食です
私のは アンバランスでお見せできません 果物ばかりで皆の注目の的です
d0170615_1945757.jpg

ホテルから谷川岳ロープウエイに向かうバスの中 みのハイキングクラブ一番の明るくて元気な方々です
d0170615_19453982.jpg
d0170615_1946645.jpg
d0170615_19462969.jpg
d0170615_1947243.jpg
d0170615_19475477.jpg
d0170615_19483139.jpg
d0170615_1949232.jpg
d0170615_19493344.jpg
d0170615_1950912.jpg
d0170615_19505435.jpg
d0170615_19512733.jpg
d0170615_1952059.jpg
d0170615_19522774.jpg
d0170615_1953399.jpg





 
  
by noboru131215m | 2010-07-28 20:26 | Comments(0)

2010年07月24日 土曜日 高峰山
2010年07月25日 日曜日 谷川岳

いまの時間 7月27日3時20分 こんな時間に目が覚め気になっていましたブログ続きの写真掲載します

高峰山山頂 昼食後のひととき
d0170615_3234296.jpg
d0170615_3241417.jpg
d0170615_3243911.jpg
d0170615_325534.jpg
d0170615_325333.jpg
d0170615_326689.jpg
d0170615_3264466.jpg
d0170615_3271453.jpg
d0170615_3274517.jpg
d0170615_3283069.jpg
d0170615_3285864.jpg
d0170615_3292311.jpg

妙義山 バスで移動中に写す
d0170615_3415577.jpg
d0170615_3422051.jpg

by noboru131215m | 2010-07-27 03:36 | Comments(0)

2010年07月24日 土曜日 高峰山
2010年07月25日 日曜日 谷川岳

毎日暑い日が続きます 何時もこのブログを見て下さる皆さん体調には十分ご注意ください 私は暑い日は大好きです なぜならば風をひく心配をあまりする必要が無いからです
今回は会の山行 高峰山 谷川岳に行ってきました 天気に恵まれラッキーな山行だした 花の百名山高峰山の花を見て下さい

9時40分頃 準備体操も終わり いざ出発
d0170615_15391053.jpg
d0170615_1539597.jpg

チョトピンボケです
d0170615_15403195.jpg
d0170615_1541092.jpg
d0170615_15413140.jpg
d0170615_15415688.jpg
d0170615_1542287.jpg
d0170615_15425589.jpg
d0170615_15432424.jpg
d0170615_15435598.jpg
d0170615_1544225.jpg
d0170615_15445094.jpg
d0170615_15452517.jpg

高峰山山頂での昼食を終えたあたりです
d0170615_15455450.jpg

by noboru131215m | 2010-07-26 15:53 | Comments(2)

2010年07月24日 土曜日 高峰山
2010年07月25日 日曜日 谷川岳

25日朝 ゴンドラに乗り 谷川岳登山口まで行く ゴンドラの中で一緒になった埼玉県?からみえた若者たちと同じ席になり四方山話 わが事務局長がブログ 風の便り を売り込んでくれました
写真が整理でき次第 順次掲載します


d0170615_0584771.jpg
d0170615_0591510.jpg
d0170615_0594368.jpg

by noboru131215m | 2010-07-26 01:04 | Comments(0)

個人山行 納古山 623.9M

2010年07月22日 木曜日

今日も朝から 猛烈な暑さ 先日明王山に登り帰りに売店で かぼちゃ じゃがいも なすなどを買い込み 買い物袋が無いので両手で抱え車まで運びそのまま家に帰ってしまいました 7月19日に本白根山でいざ出発となりストックを探したが無い どこで忘れてきたのかさっぱり見当がつきませんでした 今朝家を出る時もしかしたら あの売店で忘れたのではないかと思い 納古山に行く道を遠周りして寄ってみました ストックが売店の隅に立てかけてありました 売店の方にお礼を述べいただいて来ました このストックはいままでにも何度か忘れ取りに走った思い出が多い 私の片腕ここれからも大事に使いたい 明王山から納古山までの道ですが 一度通ってみたかった猿啄城下のトンネルを通りました 新しく気持ちのいいトンネルでした そこから先も道がどんどん新しくなり便利になってきました
納古山の駐車場に11時頃到着 おやおや車が一台も止まっていない こんな事はかって無かった事です やはりこの暑さ 出かけてくるのがおかしいか あまり暑いので少し奥に移動すると 三河NOの車が一台有りました その御夫婦の方と後先になり何とか山頂に到着 山頂には3人だけです 風通しのよい涼しい所で昼食 四方山話 別々に下山しました 駐車場でもうしわけなかったのですが ブログ 風の便り を宣伝させてもらい分かれて帰宅しました


三河からお見えになった H.Oさん御夫妻お世話になりました また何処かでお会いできるといいですね
d0170615_19542240.jpg

行きに寄った おがせ池の睡蓮です
d0170615_19544725.jpg
d0170615_19551994.jpg

猛暑日 納古に登る 山男
d0170615_19554512.jpg
d0170615_19561316.jpg
 
by noboru131215m | 2010-07-22 20:07 | Comments(0)

絵手紙

2010年07月21日 水曜日

私の山友達の中に趣味でいろいろな事を習い勉強して見える方が多く見えます 今日紹介しますのは絵手紙です 素晴らしい作品を提供して下さいました H.Gさん有り難うございました

d0170615_1116244.jpg



d0170615_11162974.jpg

by noboru131215m | 2010-07-21 11:20 | Comments(0)

2010年07月19日 月曜日

今日は三連休最後の日 朝は曇り4人で出かけました 高速道路もすきすきでした 数年前行った笠ケ岳が見えてきました この山はなかなか登山道が分からずてこずった思い出が有ります 滋賀草津高原ルート日本国道最高地点で記念撮影 白根レストハウスまで行き車を置き シャトルバスに乗り換え ゴンドラの山頂駅まで行きました そこから歩いて本白根に登る 天気も良く 夏休み 連休と重なり凄い人でした 憧れのコマクサですが 私もあれだけ多くの花を見た事が有りませんでしたが少しピークが過ぎたかな?と思いました それでも中には元気のいいコマクサがまだ沢山ありましたコマクサを見てから 草津白根山の湯釜を見てきました 残念ながらガスの関係で近くまでは行けず500Mほど離れた所からの見学でした 帰りは草津の 西ノ河原露天風呂 で汗を流して帰りました

何かと思い出の多い笠ケ岳です
d0170615_144644.jpg

今日の参加者です(後ろの山は草津白根山です)
d0170615_1443559.jpg

国道最高点通過記念碑です
d0170615_14565.jpg
d0170615_1453951.jpg
d0170615_1464654.jpg
d0170615_1472058.jpg
d0170615_1474915.jpg
d0170615_1481939.jpg
d0170615_1485556.jpg
d0170615_1492217.jpg
d0170615_1495252.jpg
d0170615_14101947.jpg
d0170615_14104672.jpg
d0170615_14112134.jpg
d0170615_14114744.jpg

草津白根山の湯釜です
d0170615_14121134.jpg


 
by noboru131215m | 2010-07-20 14:22 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山