<   2014年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2014年02月28日

02月23日 今日は思わぬ素晴らしい樹氷を見る事が出来て大満足でした

下山も沢山の登山者とすれ違いながら帰りました 同じような樹氷の写真ですが

ご覧ください


 
山頂より望む

d0170615_1753064.jpg



山頂より望む

d0170615_1754376.jpg



ちょっと雲が出てきました

d0170615_1755646.jpg



下山前 雨乞岳方面をパチリ

d0170615_176753.jpg



谷筋の樹氷です

d0170615_1762066.jpg



下山の準備

d0170615_1762959.jpg



樹氷 しっかり目に焼き付けて下山

d0170615_1763995.jpg



素晴らしい樹氷と青空

d0170615_1764899.jpg



下山を開始しました

d0170615_1765817.jpg



登山道より望む

d0170615_177790.jpg



5合目まで下山してきました

d0170615_1772621.jpg


3合目まで下山してきました  帰りは近くの温泉に入りさっぱりして帰りました 

d0170615_1773411.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif064.gif
by noboru131215m | 2014-02-28 17:26 | Comments(0)

2014年02月27日 木曜日

02月26日 鈴鹿の名峰 釈迦ケ岳に登る 朝明(あさけ)キャンプ場手前の

松尾尾根登山コースを登る このコースは 雪は多くありませんでしたが 

急な登りの連続 やせ尾根 岩場などが続きなかなか厳しいコースです

釈迦ケ岳山頂から帰りは ハト峰を回って下山 このコースは雪が多く 今日は

温かく雪が柔らかい大変な難コースでした 詳細は次回アップします


岐阜 6.00 ー 関IC ー 関ヶ原IC ー 朝明キャンプ場(松尾尾根登山口近く) 8.15 ~ 8.30 ー

尾高高原分岐 11.25 ー 釈迦ケ岳最高点 12.00 ~ 12.05 ー 釈迦ケ岳山頂 12.15 ~ 13.00 ー

猫岳 13.45 ~ 13.50 ー ハト峰手前分岐 15.00 ー 朝明キャンプ場(松尾尾根登山口近く)

17.15 ~ 17.30 ー 岐阜


松尾尾根登山口手前のトイレ駐車場に車を停め登山口まで歩く

d0170615_8582963.jpg



松尾尾根コース 途中から雪が出てきました 

急登 やせ尾根 岩場などが連続して続き なかなか厳しいコースです

d0170615_8584323.jpg



景色の良い尾根歩き 御在所岳などを見ながらの走行です

d0170615_8585699.jpg



釈迦ケ岳山頂を目指す この辺り雪は少ないですが 足元注意 危険がいっぱいです

d0170615_859685.jpg



パノラマ 釈迦ケ岳最高点より御在所岳方面を望む

d0170615_904085.jpg



釈迦ケ岳から猫岳を過ぎ ハト峰を目指し進む 雪が多く有りました

d0170615_8591614.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif064.gif
by noboru131215m | 2014-02-27 09:28 | Comments(0)

2014年02月25日 火曜日

02月23日 山頂付近は樹氷に囲まれて 素晴らしい景観です

登って来る途中の冷たい強風はぴたりと止んでいます

山頂手前で左に曲がり尾根を少し歩いて展望のよい処に出て少し離れたところから

美しい樹氷を眺めました



雨乞岳と釜ケ岳方面を望む

d0170615_15441143.jpg



山頂手前から北東に少し進んだ所 雪はかなり積もっています

d0170615_15442568.jpg



お昼近くの時間ですが 樹氷は木の枝からまったく落ちません

d0170615_15443525.jpg



山頂方面 強風も止み 穏やかな天気になり絶好の樹氷見学ができました

d0170615_15444675.jpg



良く晴れています

d0170615_15445560.jpg



一面の樹氷 素晴らしい

d0170615_15451133.jpg



樹氷の山 素晴らしい

d0170615_15452170.jpg



青空が印象的です

d0170615_15453246.jpg



樹氷の白と木の枝の黒 コントラストが良い

d0170615_15454348.jpg



頂上はすぐです

d0170615_15455683.jpg



白い花が咲いているようです

d0170615_15461441.jpg



頂上です

d0170615_15462327.jpg



枯れ木に花を咲かせたようです

d0170615_15463281.jpg



山頂から西側の樹氷です

d0170615_15464579.jpg



山頂です 多くの登山者が食事中です 今は風も無く穏やかな天気です

d0170615_15465585.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif064.gif
by noboru131215m | 2014-02-25 16:05 | Comments(0)

2014年02月24日 月曜日

02月23日 7合目の行者堂まで登ってきて 少し休憩 ここからは急登が続きます

風が強く冷たい 途中で一枚着る この強い風で樹氷が作られます

山頂近くまで来ると素晴らしい樹氷 この冬初めての樹氷と出会いました



綿向山登山口 今日は日曜日 それに人気に山 駐車場も満杯です

d0170615_12533437.jpg



アイゼンを装着 林道を行く

d0170615_12534593.jpg



ヒズミ谷出会い小屋前の標識です

d0170615_12535670.jpg



三合目を過ぎ林道を進む 雪は 1M近く有るでしょうか?

d0170615_1254716.jpg



5合目小屋 休憩を済ませ いざ出発です

d0170615_12541612.jpg



7合目に到着

d0170615_12542877.jpg



7合目で休憩する

d0170615_125440100.jpg



7合目出発 ここから急登の連続です 冷たい強い風が吹きつけます

d0170615_12545341.jpg



ようやく 周りの山々が見えてきました

d0170615_1255283.jpg



素晴らしい青空です

d0170615_12551138.jpg



樹氷が綺麗です

d0170615_12552143.jpg



山頂近くまで来ると 樹氷がますます綺麗です

d0170615_1255373.jpg



山頂は右側ですが 左側に入っていき 樹氷見学です

d0170615_12554764.jpg



まだ小さいですが エビの尻尾です

d0170615_12555931.jpg



素晴らしい樹氷です

d0170615_1256924.jpg



樹氷のシャンデリアの中でパチリ

d0170615_12561865.jpg
 
ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif064.gif
by noboru131215m | 2014-02-24 13:16 | Comments(0)

2014年02月23日 日曜日

今日はみのハイキングクラブの山行に参加しました

天気に恵まれ 綿向山山頂付近の樹氷はとても綺麗でした

詳細は写真を整理してアップします


岐阜県関市 6.30 ー 関IC ー 八日市IC ー 綿向山登山口駐車場 8.30 ~ 8.50 ー

綿向山山頂 11.50 ~ 12.40 ー 駐車場 14.10 ~ 14.30 ー 関市



登山準備をして これから登山開始します

d0170615_2073399.jpg



林道の雪が凍りついています 最初からアイゼンを装着して進む

d0170615_2074615.jpg



冷たい強風にさらされながら 美しい樹氷の中を進む

d0170615_2075815.jpg



山頂付近の樹氷です 素晴らしい

d0170615_2081250.jpg



綿向山山頂より釜ケ岳方面を望む

d0170615_2082421.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif064.gif
by noboru131215m | 2014-02-23 20:21 | Comments(0)

2014年02月22日 土曜日

02月21日  観光案内所で担当の職員の方に 登山地図をもらう

今日登る予定のコースは 裏道コース登山口 ー 竜カ岳山頂 ー 石榑峠 ー 登山口

でしたが 山頂から先はトレース(踏み跡)も無く危険との事で コースを変更 

上り 金山尾根コース ー 下り 遠足尾根コースで登りました

頂いた地図には番号が付けてあり 番号を見れば自分の現在地がすぐわかり

とても便利でした



宇賀渓観光案内所 係の人に山の様子 コースなど聴き 登山届を出して登山開始しました

d0170615_1421355.jpg



この看板と同じ番号を付けた地図をもらい登りました

d0170615_1422520.jpg



金山尾根登山口です 今日参加の皆さんです

d0170615_1423736.jpg



64番を目印に登り ここを右に登ってゆきました

d0170615_1424723.jpg



岩場が出てきました

d0170615_1425798.jpg



風は冷たいですが よく晴れています

d0170615_143727.jpg



登山道に雪が出てきました 凍りついています そろそろアイゼンを装着必要です

d0170615_1431796.jpg



アイゼンを装着して登りだしました

d0170615_1433184.jpg



岩々で雪が少ない このような場所はアイゼン装着して歩きにくいです

d0170615_1434075.jpg



番号と目印を便りに登ってゆく

d0170615_1435018.jpg



山頂方面は雲があります 光がさしたところを逃さずパチリ

d0170615_144311.jpg



帰り通る予定の遠足尾根方面を望む

d0170615_1441391.jpg



尾根に出ると 強風が吹き荒れていました

d0170615_144239.jpg



黄色と赤のテープが目印です よく目立ちます

d0170615_1443396.jpg



藤原岳方面を望む

d0170615_1444225.jpg



尾根に立てられた標識 進行方向がよくわかります

d0170615_1445496.jpg



竜ケ岳山頂手前まで来ました 風が強く吹き飛ばされそうです

d0170615_1452100.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif064.gif
by noboru131215m | 2014-02-22 14:29 | Comments(0)

2014年02月21日 金曜日

先日 宇賀渓観光案内所に問い合せした所 道路には全く雪は無く安全に駐車場まで

行けるとの事でした 早朝から出かけました

宇賀渓キャンプ場の駐車場で料金500円を支払い車を停める 観光課の方に

山の地図など貰い登りました 詳細は写真を整理してアップします



岐阜 5.45 ー 関IC ー 関ヶ原IC ー 宇賀渓キャンプ場 7.50 ~ 8.10 ー 金山尾根コース ー

竜ケ岳山頂 11.50 ~ 11.55 ー 遠足尾根コース ー 宇賀渓キャンプ場 15.10 ~ 15.30 ー

岐阜



宇賀渓観光案内所 係の方に コースの説明をしてもらう 地図も頂き登る

d0170615_20472461.jpg



山の雪はそれほど多くありませんでした 20 ~ 30センチくらいでした

d0170615_20473714.jpg



竜ケ岳 光が差して来た所をパチリ

d0170615_20474729.jpg



下山する予定の遠足尾根方面を望む

d0170615_20475797.jpg



パノラマ 御在所方面を写す 山頂は強風が吹き荒れ 立っていられないほどでした

写真を写してすぐ下山しました

d0170615_2048681.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif064.gif
by noboru131215m | 2014-02-21 21:01 | Comments(0)

2014年02月20日 木曜日

02月17日 大山登山口から4時間かけてようやく雨乞山山頂に到着しました

良く晴れていますが 風がちょっと強くやや寒い それでも山頂からの三河湾の

眺めは素晴らしく十分堪能して下山しました



雨乞山山頂です 標高は低いのですが ゼロメータ近くから登ります 思ったより

高い山に登った感じです

d0170615_17394217.jpg



山頂より三河湾を望む

d0170615_17395888.jpg



パノラマ 先ほど登ってきた 大山方面を望む

d0170615_1740760.jpg



パノラマ 山頂より三河湾を望む

d0170615_17402188.jpg



素晴らしい三河湾の展望に満足して下山開始しました

d0170615_1740472.jpg



この岩場を下ってきました

d0170615_17405788.jpg



下山途中 三河湾を望む

d0170615_1741725.jpg



縦走終了 夕陽ケ丘登山口に下山してきました

d0170615_1741164.jpg



キャベツ畑の中 農道を通り駐車場まで45分程歩いて帰りました

d0170615_17412854.jpg



渥美半島名物 菜の花 満開でした

d0170615_17414219.jpg



d0170615_17415531.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif024.gif058.gif
by noboru131215m | 2014-02-20 18:31 | Comments(0)

2014年02月19日 水曜日

02月17日 大山から雨乞山に縦走 標識を確認しながら進んでゆく

登山道には倒木が有り ちょっと荒れた所もありました

雨乞山近くまで来ると岩場が多くなり展望も良くなってきました

左側に美しい三河湾を見ながら進みました



登山道に有る鉄塔は自分の今いる場所を確認するには絶好の目標物です

d0170615_17132818.jpg



鉄塔の所から望む

d0170615_17134176.jpg



クチナシの実です

d0170615_17135036.jpg



大きな岩が出てきました もう少しで展望も良くなります

d0170615_1714124.jpg



達磨岩から三河湾を望みます

d0170615_17141066.jpg



パノラマ 達磨岩から望みます

d0170615_17142315.jpg



達磨岩 今日参加の皆さんです

d0170615_17144283.jpg



達磨岩より進行方向を望む

d0170615_17145263.jpg



招き岩より三河湾を望みます

d0170615_1715318.jpg



低山ですが岩場が沢山あり スリルがあります

d0170615_17151632.jpg



つつじが咲いていました

d0170615_17152474.jpg

 
ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif024.gif058.gif
by noboru131215m | 2014-02-19 17:53 | Comments(0)

2014年02月18日 火曜日

02月17日 早朝からの出発 今日は東名高速を走る このところの雪の影響か

車が非常に多い所々で渋滞にあう 豊川インターチエンジを下り目的地

あつみ大山トンネル横駐車場まで来る 広い駐車場で他の車は有りません

準備をしていると 京都NOの車が入ってきました ご夫婦で登山は慣れた様子で

さっさと先に登って行かれました

駐車場横の登山口から南にどんどん登ってゆく 林の中で展望は有りませんが

45分程で山頂に到着 展望台から 伊良湖岬方面を見たのですが もやっていて

良く見えません 記念撮影を済ませ次の目的地 雨乞山に向かいました



駐車場からあつみ大山トンネルが見えます

d0170615_19164868.jpg



駐車場脇にある登山口標識です

d0170615_1917069.jpg



登山口から真っ直ぐ南に登ってゆきます 登山道は綺麗に整備されています

d0170615_19171293.jpg



大山山頂手前の岩場から望む

d0170615_19172466.jpg



大山山頂 今日参加の皆さんです

d0170615_19173693.jpg



展望台より伊良湖岬方面を望む 霞んで良く見えません

d0170615_19174699.jpg



大山から雨乞山を目指し進む

d0170615_1918191.jpg



d0170615_19181058.jpg



林の中を進む 標識が要所 要所に設置されています

d0170615_19182054.jpg



腰掛岩近くまで進んできました

d0170615_19182935.jpg



腰掛岩から望む

d0170615_19184438.jpg



パノラマ 腰掛岩から写す

d0170615_1919837.jpg



いま登ってきた方面を振り返る

d0170615_19191894.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif024.gif058.gif
by noboru131215m | 2014-02-18 19:31 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山