2015年09月30日 水曜日

今日は久しぶりにレギラーメンバー5人で蓬莱山に登った。

午前中は雲の多い天気、午後は雲も少なくなり太陽も顔を出してきた。

蓬莱山山頂から小女郎池の間から見る琵琶湖は青く目を見張る景観だった。



蓬莱山から小女郎池の中間あたりから琵琶湖・びわ湖大橋方面を望む。

d0170615_22422224.jpg



クロトノハゲ。今日参加の皆さん。

d0170615_22423744.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-09-30 22:50 | Comments(0)

今日の写真

2015年09月29日 火曜日

09月28日 今日は朝から素晴らしい天気、犬山方面の山に行く予定が、気が変わり

行先変更。いつも登っている高木山、明王山に登る。


明王山山頂を望む。

枯れ木にトンボが止まっている、秋本番。

d0170615_10325167.jpg



林道を歩いていたら彼岸花が一輪咲いていた。

d0170615_1033084.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-09-29 10:45 | Comments(0)

2015年09月27日 日曜日

山に登っているとザックが重いと感じる事がある、少しでも軽くしたい。

そんな思いであれこれ考えた。

思い切ってザックを軽いのに変えてみることにした。

今まで使用していたザックの容量 30ℓ → 1,250g

                      45ℓ → 1,500g

新しく購入して使用しているザックの容量

                      30ℓ → 605g 

       (1,250g ー 605g = 645g 軽くなった)



新しいザック、容量 30ℓ である。

山小屋泊り、3泊4日ぐらいの荷物は十分入る。

d0170615_13172036.jpg



軽量ザックのため生地が薄く全体が柔らかい。今日現在30回ぐらい使用したが

破れることはなかった。

d0170615_13173069.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-09-27 14:02 | Comments(0)

2015年09月25日 金曜日

暑い夏もすぎ、爽やかな秋になった。これからは紅葉の季節。

登山、トレツキングなどで山に入る機会が多くなる。

テレビ、新聞などでスズメバチに刺された記事が目につくようになった。

蜂、毒虫、蛇などに刺されたり、かまれたりしたときの応急処置器具を

紹介する。

購入して一度も使用していないが、使用経験のある人の話では効果が

あるみたいだ。



製品名は、ポイズンリムーバー、  購入先は山用品販売店。

d0170615_720415.jpg



器具の大きさ。 長さ 9センチ、 太さ 2.5センチ、 ピストンレバー 6センチ。

d0170615_721355.jpg



使用方法は、さされたり、かまれたりしたところに器具を当てピストンレバーを

上にあげ毒液や毒針を吸引する。使用方法は簡単。

d0170615_7212116.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-09-25 07:24 | Comments(0)

2015年09月24日 木曜日

09月22日 登山道は地道で良く整備されていて歩きやすい。

標識も要所要所に設置されている、道迷いをすることは少ない。

山頂まで展望はきかないが、登山道脇の木々が心をいやしてくれる。

山頂は展望が良く天気が良ければ白山・御嶽山などの山々が見える。

登山道の途中、山崩れの工事が行われている、注意して通過する。


登山道に設置された標識。

d0170615_1885262.jpg



登山道は良く整備されている。

d0170615_189345.jpg



下呂御前山山頂に着く。

d0170615_1891464.jpg



山頂に咲く花。花の名前?

d0170615_1892222.jpg



山頂より望む。

d0170615_1893215.jpg



山頂より望む。

d0170615_1894311.jpg



山頂に設置されている方位盤。

d0170615_189573.jpg



パノラマ。山頂より望む。

d0170615_1810676.jpg



下山途中、髙岩大権現のぼり。

d0170615_1810172.jpg



髙岩大権現の祠、登山道より少し奥に入ったところに祭られている。

d0170615_18102746.jpg



山の中に工事用のケーブルが張ってある。

d0170615_18104290.jpg



山の崩れたところの修復工事が行われている。

d0170615_18105170.jpg



駐車場まで下山してきた。今日合った登山者、山頂3人、途中で8人、合計11人だった。

d0170615_1811093.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-09-24 18:57 | Comments(0)

2015年09月23日 水曜日

09月20日 可児川下流域自然公園駐車場から鳩吹山山頂・西山東屋・大平山山頂を通り

大平山登山口に下山する。

大平山山頂を過ぎたあたりの風景は何度見ても良い、飽きが来ない。

寂光院の近くを通り、名鉄犬山駅を目指す。犬山市内は初めて歩く。

犬山駅を核にして町がどんどん発展している感じがした。

犬山駅前は初めて見る、綺麗に整備されていて驚いた。

犬山駅から可児川駅まで電車に乗り移動、そこから歩いて車の止めてある可児川下流域自然公園

駐車場まで歩いて帰った。今回の縦走時間は約7時間だった。楽しい縦走が出来た。



大平山山頂。展望は残念ながら無し。

d0170615_11561225.jpg



山頂を過ぎ5分ほどで、展望の良いところに出る。

d0170615_1156208.jpg



木曽川・犬山遊園地・犬山城方面を望む。

d0170615_11562911.jpg



国道わきに咲く、マンジュシャゲ。今が見ごろ。

d0170615_11565390.jpg



名鉄犬山駅前ロータリー、綺麗に整備されている。

d0170615_11571375.jpg



犬山駅構内。ここを訪れるのは三回目。

d0170615_11573826.jpg



犬山駅から可児川駅まで電車で移動する。料金は350円。

クルマのとめてある、可児川下流自然公園駐車場まで歩いて帰った。

d0170615_11574711.jpg



ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-09-23 12:53 | Comments(0)

2015年09月22日 火曜日

国道41号線下呂市内から脇道に入る。狭い道をどんどん登山口に向かって登って行く。

舗装はされているが、石ころが道の上に沢山ありタイヤが悲鳴を上げる。

この車はスペアータイヤが無い、パンクしたら大変、スピードを落として慎重に進む。

さらに道幅が狭くなる、道路わきの草が伸び、草をかき分けて進んでいるようだ。

ようやく、大洞地区水道関係建物前の広場に着く。ここから登山開始する。


岐阜 8.00 ー 登山口 10.00 ~ 10.15 ー 空谷山山頂(下呂御前山) 13.00 ~ 13.20 ー

登山口 15.20 ~ 15.35 ー 岐阜



下呂御前山登山口

d0170615_20424214.jpg



熊、出没注意の張り紙がある。熊よけの鈴2ケを鳴らして歩く。

d0170615_20425217.jpg



登山道には、立派な標識が要所要所に設置されている。感謝、感謝。

d0170615_2043295.jpg



空谷山(下呂午前山)山頂。

d0170615_20431059.jpg



パノラマ。山頂より望む、愛知県から見えた3人と山頂でしばらく過ごした。

d0170615_20432150.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-09-22 21:04 | Comments(0)

2015年09月21日 月曜日

09月20日 連休が始まり今日は日曜日、鳩吹山可児川下流域自然公園駐車場は

満杯かなと思って車を走らせる。

現地に到着してみるとやはり多くの車でスペースは埋まっていた、幸い一台スペースが空いていて

駐車する事が出来た、ラッキーであった。

登山口手前の広いところにマンジュシャゲの真っ赤な花が咲いていた、今が見ごろ

目を楽しませてくれる。

鳩吹山山頂手前の東屋は多くの登山者で満杯、休憩をせずに山頂まで行く、ここでしばらく休憩。

天気は良いが、風もなくちょっと暑い汗が噴き出してくる。

西山の東屋に着く、ここも登山者で満杯、通過して鉄塔のある広場で昼食をとる。

西山から犬山方面は登山者も少なくなり、景色を楽しみながら歩く。


可児川下流域自然公園駐車場 9.30 ~ 9.45 ー 鳩吹山山頂 10.40 ~ 10.45 ー

西山東屋 11.45 ー大平山山頂 13.30 ~ 13.45 ー 大平山登山口下山 14.30 ー

名鉄犬山駅 15.30 ~ 15.50ー 名鉄可児川駅 16.15 ー 可児川下流域自然公園駐車場

16.45 ~ 17.00



可児川下流域自然公園駐車場近くの広場に咲く、マンジュシャゲ。

d0170615_9581513.jpg



小天神登山口、この辺り春にはカタクリの大群生地。多くの見学者で賑わう。

d0170615_9582826.jpg



登山道は、こんな岩場の箇所が多くある。

d0170615_958422.jpg



中腹にある展望台、美濃加茂市街方面を望む。

d0170615_958511.jpg



鳩吹山山頂。いつも人影が少ない。

d0170615_959283.jpg



山頂付近より望む、恵那山・御嶽山など遠方の山は今日は雲で見えない。

d0170615_959137.jpg



天気は良い、ちょっと暑いが気持ちよく歩く。

d0170615_9592230.jpg



石原登山口方面に行く。

d0170615_9593117.jpg



西山東屋手前より鳩吹山方面を望む。

d0170615_9594059.jpg



西山東屋手前の岩場を登ってゆく。

d0170615_9594938.jpg



登山道脇の鉄塔下で昼食をとる。天気も良く弁当がうまい。

d0170615_9595939.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-09-21 10:31 | Comments(0)

今日の写真

2015年09月19日 土曜日

09月18日 いつもの明王山に登り、さらに米田白山に登る。

帰りに八百津まで足を延ばし杉原千畝記念館を見学して来た。


米田白山山頂より東海環状自動車道方面を望む。

d0170615_1434399.jpg



米田白山展望台より木曽川、飛騨川の合流点を望む。

d0170615_14344855.jpg



八百津町にある、杉田千畝記念館。

6千人ものユダヤ人の命を救った。外交官を紹介する記念館。

d0170615_1435052.jpg



記念館の庭に咲いていたサルスベリ。

d0170615_14351089.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-09-19 14:54 | Comments(0)

三峯山 (629.9M) に登る

2015年09月17日 木曜日

09月15日 今回この山に行くのは初めて。登山口の場所がわからない、

ナビを中津原にセットして車を走らせる。

国道41号線から右折してJR高山線飛騨金山駅に着く、駅にある観光協会の

職員の方に登山口までの道を尋ねる、川沿いの細い道を進む。

ようやく中津原公民館駐車場近くまで来たが、公民館の場所がわからない。

近くを車でぐるぐる回る、元代議士の田中真紀子さんに似た方に会い、

場所を尋ねる。そこの場所から10Mほどのところに公民館があった。

登山道は地道で歩きやすい、谷川沿いに登り、せせらぎの心地よい音を聞きながら

登ってゆく。一時間ほどで山頂、展望台からの眺めは飛騨川、金山町の街並み

など良く見え良かった。


自宅 9.15 ー 中津原公民館駐車場 11.00 ~ 11.10 ー 登山口11.20 ー

三峯山山頂 12.15 ~ 12.35 ー 登山口 13.10 ー 中津原公民館駐車場

13.30~ 13.40 ー 自宅


南無観世音菩薩お堂。

d0170615_914438.jpg



中心の建物が公民館。

d0170615_9141399.jpg



登山口に設置された案内板。

案内板には山棟山 629.6M になっているが。国土地理院の地図では三峯山 629.9M に

なっている。

d0170615_9142252.jpg



登山道入り口。

d0170615_9143215.jpg



登山道は良く整備されている。歩きやすい。

標識も要所、要所にある。

d0170615_9144464.jpg



登山道脇の谷川、水も綺麗、癒される。

d0170615_9145735.jpg



この標識から、右に大きく曲がり進む。

d0170615_915840.jpg



山頂。三山大権現が祭られている。

d0170615_9151940.jpg



山頂から少し奥に行くと展望台がある。

d0170615_9153662.jpg



展望台より金山町の街並みを望む。

d0170615_915491.jpg



展望台より飛騨川を望む。

d0170615_916494.jpg



パノラマ。飛騨川、金山町市街方面を望む。

d0170615_9161822.jpg



展望図、今日はかすんで遠くの山々残念ながら見えない。

d0170615_9163072.jpg



北東方面を望む、山並みが続く。

d0170615_9164065.jpg



下山した。立派なお寺がある、見に行く。

お地蔵さんの前を通り、お寺に向かう。

d0170615_9165536.jpg



前の石垣、逆松傘積立の石垣。

d0170615_917428.jpg



下呂市の指定史跡になっている。

d0170615_9171321.jpg



このお寺の名前がわからない、近くで農作業していた男性に聞くと、聖福寺だと

教えてもらう。(地元ではこう呼ばれているかもしれません)。

帰ってきて、ネットで調べると万福寺となっていた。お寺の呼び名が二つあるのかな?。

d0170615_9172358.jpg



今年はサルスベリの花がどこも綺麗に咲いている。

d0170615_9173682.jpg



帰り道、車を止めてパチリ。

d0170615_9174783.jpg



高山線と何度も交差する。

d0170615_9175619.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-09-17 10:08 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山