<   2015年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2015年11月30日 月曜日

我が家の庭に咲いている花、花の名前は?です。

花の名前わかりました。 ツルウメモドキの実。

d0170615_10335056.jpg



d0170615_10335992.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-11-30 10:35 | Comments(0)

明王山 (380M) 縦走する

2015年11月29日 日曜日

11月」27日 今日は久しぶりに明王山に登った。天気は歩き始めは晴れていたが、

だんだん悪くなり小雨模様になってきた。猿啄城を下山したところのトイレが新しくなっていた。

また北尾根を歩いていたとき鉄塔の下でトマトが栽培されていたびっくりした。


自宅 10.10 ー 迫間不動駐車場 10.35 ~ 10.50 ー 明王山山頂 11.20 ~ 11.30 ー

猿啄城 12.00 ~ 12.20 ー 北尾根 ー 明王山 13.50 ー 迫間不動駐車場 14.15 ~ 14.30

ー 自宅


カエデの紅葉、青空も見えるが雲いきがどうも悪いようである。

d0170615_1642239.jpg



関市の工業団地方面を望む。

d0170615_1644286.jpg



明王山山頂より各務原市街を望む。

d0170615_1645869.jpg



パノラマ。鳩吹山方面を望む。

d0170615_165226.jpg



パノラマ。岐阜市、関市方面を望む。

d0170615_1654354.jpg



猿啄城。

d0170615_166690.jpg



猿啄城の説明版。

d0170615_1664373.jpg



木曽川・鳩吹山方面を望む。

d0170615_167654.jpg



いま歩いてきた、尾根方面を望む。

d0170615_1672474.jpg



迫間不動駐車場にある、極楽茶屋で味ごはん弁当を300円で購入してきた。

d0170615_1674798.jpg



ツツジが咲いていた。

d0170615_168565.jpg



カエデの紅葉。

d0170615_1682969.jpg



猿啄城下山、トイレが新しくなっていた。感謝、感謝。

d0170615_1685018.jpg



アベリアベーシックの木が綺麗に色付ていた。

d0170615_169641.jpg



ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-11-29 16:27 | Comments(0)

2015年11月28日 土曜日

11月24日 尾高観音の駐車場に車を止め、隣接した公園の東屋で昼食を済ませる。

小雨が降っていたが登山開始するころには上がった。

綺麗に清掃された参道を行き、六角堂を通過、登山道に入ってゆく。低山ではあるが

登山道はなかなか厳しいところが沢山あった。

山頂近くまで登ると、風が強く寒くなってきた。山頂で記念写真をする、カメラの三脚を

木に巻き付け固定したが強風にあおられ前後左右に揺れてしまう。旨く映るかな、何とか写

っていた。

山頂にある展望台に上ったが、強風で立っていられない、中心にあるポールにつかまり

写真を一枚写す、危険なためすぐ降りた。山頂には10分ほどいて山下した。

この山で出会った登山者はなかった。



尾高観音駐車場前の道路、朝明渓谷に行く。

d0170615_1252884.jpg



大きな尾高観音十一面千手観音菩薩の看板があった。

d0170615_1261484.jpg



伊勢観音33番札所、六角堂に向かう。

d0170615_1263061.jpg



六角堂。聖徳太子の作と言われる千手堂観音像が安置されている。

d0170615_1264753.jpg



登山道に設置された案内板。

d0170615_127758.jpg



展望台、この展望台は屋根が作られて保護されている。その由来は付近にそれを

説明するものがなく、よくわからなかった。

d0170615_1272549.jpg



登山道から四日市方面を望む。

d0170615_1274453.jpg



登山道わきの紅葉。

d0170615_128060.jpg



登山道に張っている木の根っこ。

d0170615_128188.jpg



登山道にロープが張られていた。この場所は崖になっている。

d0170615_1283492.jpg



山頂にある、立派な展望台。

d0170615_1284944.jpg



今日の参加者。

d0170615_129961.jpg



山頂より四日市方面を望む。

d0170615_1292896.jpg



林道に下山して、魚止めの滝を見に行った。

d0170615_1294433.jpg



広い尾高キャンプ場。

d0170615_121016.jpg



キャンプ場、管理事務所など望む。

d0170615_12101575.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-11-28 12:15 | Comments(0)

今日のお気に入り写真 

2015年11月27日 金曜日

今日の天気はどうもはっきりしない、陽がさしたり、小雨が降ったり目まぐるしい日であった。

山を歩いていたら高圧線の鉄塔下にトマトの菜園があった。誰が作っているのかな。


ミニトマトがなっていた。山歩くきつねのよめいりトマトかな。

d0170615_17265147.jpg



ラブビーボール型、ミニトマト。

d0170615_17265861.jpg



鉄塔下のスペース、八割くらいトマトが植えられていた。

d0170615_1727586.jpg



迫間不動駐車場横のカエデの紅葉。

d0170615_17271477.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-11-27 17:38 | Comments(0)

2015年11月26日 木曜日

11月24日 三重県菰野町にある福王神社から福王山に登る。

広い駐車場から福王神社参道を通って登って行く。神社を過ぎるとよく手入れされた

杉林の中、急な登山道を登って行く。自然林は少なく展望も開けてない山である。

福王神社は聖徳太子崇敬の霊場である。また京都の鞍馬山とも結ばれていた。

境内には杉の古木が沢山あり天狗の伝説が生まれていた。


岐阜 6.30 ー 関IC ー 関ヶ原IC ー 福王神社登山口 8.30 ~ 福王山山頂 9.55 ~ 10.00

ー 福王神社登山口 10.30 ~ 10.50 ーー車で移動 ーー 尾高観音駐車場 11.45 ~ 11.55

ー 尾高山山頂 12.55 ~ 13.05 ー 魚止めの滝 13.35 ~ 13.45 ー 尾高観音駐車場 14.10

~ 14.25 ー 岐阜



福王神社の広い駐車場、ここに車を止める。

d0170615_1331747.jpg



参道を登って行く。

d0170615_1331246.jpg



参道わきの木々が切り払われて展望がよくなっている。

d0170615_13314712.jpg



狛犬の前を通って、本殿に向かって階段を登って行く。

d0170615_1332660.jpg



d0170615_13322821.jpg



千段杉の由緒書き。

d0170615_13324863.jpg



千段杉。太子お手植えの説もある杉。千年ぐらいたっている。

d0170615_13331182.jpg



本殿付近には、このような古木が沢山ある。

d0170615_13332885.jpg


本殿前にカエデが一本あり綺麗に紅葉していた。

d0170615_13592311.jpg



間伐された杉林の中を登って行く。

d0170615_13334594.jpg



福王神社の由緒書き。

d0170615_1334311.jpg



登山道わきに七福神が祭られていた。

d0170615_13345280.jpg



山頂手前に祠があった。

d0170615_1335176.jpg



今日の参加者。

d0170615_13353340.jpg



昔々、村里に魔物があらわれ農作物を食い荒らした。農民は大変困った、

そこに天狗さまがあらわれ魔物を退治してくれたそうな。

春と秋、大祭が行われる。村人のねがいかなえる天狗さま。

d0170615_13355632.jpg



ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-11-26 14:05 | Comments(0)

2015年11月25日 水曜日

11月21日 寂光院の紅葉を楽しみ、継鹿尾山(つがおさん)273Mに登る。

低山ではあるが、山頂からの展望は良い。

山頂にある展望台は登山者で満員、写真を写しすぐ石原登山口に向けて歩き出す。

途中展望の良いところで昼食を取る。


継鹿尾山山頂から犬山遊園地・木曽川方面を望む。

d0170615_1033159.jpg



山頂にある展望台、登山者でいっぱいだった。

d0170615_10332972.jpg



石庭を歩いているようだ。

d0170615_10334921.jpg



眺めの良いところで昼食を取る。やま走るランナーながめる秋の空。

d0170615_1034479.jpg



寂光院でおにぎりを300円で購入した。

d0170615_10342535.jpg



ここは、石原登山口。不老公園に向かって下山した。

d0170615_10344344.jpg



大平山登山口辺りのカエデの紅葉、まだ少し早かった。

d0170615_10345833.jpg



ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-11-25 10:45 | Comments(0)

2015年11月24日 火曜日

今日の天気は曇り時々小雨とあまりよくない、尾高山は強風が吹き荒れていた。

山頂の展望台に上がったが強風で、ポールにつかまりようやく立っていることが出来た。

このような強風に出会ったのは久しぶりである。(尾高山登山前に福王山に登った)。


尾高観音、杉木立の中を進む。

d0170615_22162578.jpg



天春静堂(あまがすせいどう)の碑。山中に只さいて居る桜哉。

d0170615_22163810.jpg



登山道は厳しいところが多かった。

ふきすさぶねっこ踏みつつ三重の山。

d0170615_2216499.jpg



尾高山山頂。今日の参加者。強風が吹き荒れて立っているのもやっとだった。

d0170615_22165877.jpg



見晴らしコースを下山して林道に出た。魚止めの滝標識を見て五分ほど上流に行き

滝を見てきた。

d0170615_221784.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-11-24 22:32 | Comments(0)

馬籠峠から妻籠宿 編

2015年11月23日 月曜日

11月19日 馬籠峠頂上で少し休み、妻籠宿を目指して歩き出す。

馬籠宿と妻籠宿の中間あたりに立場茶屋があった、旅人の休息と利便を与えた。

昔は七軒ほどあったが、現在はこの牧野家住宅だけとなっている。

この木曽いつこく栃は現在、馬籠宿と妻籠宿を歩く旅人の休みどころになっている。

お茶など振る舞われ感謝されている。

雪のある二月、妻籠宿からバスに乗り、一石栃口バス停で下車。立場茶屋で休み

雪道を妻籠宿までアイゼンを付けて歩くのも楽しいみたいである。


馬籠峠を出発、落ち葉がびっしりの道を行く。

d0170615_18562138.jpg



木曽いつこく休み処が見えてきた。

d0170615_18564197.jpg



茶屋の説明書き。

d0170615_1857559.jpg



間口が八間もある大きな建物、江戸後期の建物で当初は間口十間半あったとのこと。

d0170615_18572524.jpg



中に入ると土間にテーブルとイスがあり、お茶を自由に飲むことができた。

飴等も置いてあった。料金は心づけでOKだった。私の横のテーブルに外国人の方も

沢山お茶を楽しんでいた。

d0170615_1858720.jpg



妻籠宿まで3.9Kの標識があった。

d0170615_18582773.jpg



男滝、水量は多かった。

d0170615_18585615.jpg



男滝のすぐ近くに女滝があった。

d0170615_18592030.jpg



妻籠宿に入ってきた。

d0170615_18593759.jpg



妻籠宿は水が豊富である。

d0170615_18595550.jpg



道路わきに咲く花の実。

d0170615_1903829.jpg



d0170615_1905471.jpg



d0170615_1911061.jpg



大きな杉玉がある。ここで酒も造っているのかな。

d0170615_1913567.jpg



国道わきの蕎麦屋さん。

d0170615_191549.jpg



妻籠宿の立派な看板。

d0170615_1921396.jpg



店屋の前に藁で包んだ富士柿がつるしてあった。

d0170615_192335.jpg



妻籠宿散策もここで終了した。

d0170615_1925212.jpg



駐車場まで戻ってきた。

d0170615_1931293.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-11-23 19:17 | Comments(0)

2015年11月22日 日曜日

11月19日 馬籠宿から馬籠峠に向かって歩き出す。山の中の道は石畳あり地道ありで

よく整備されていて歩きやすい。道案内の標識も沢山あり道迷いの心配はない。

途中、十返舎一九の狂歌碑などもあり、古き良き時代に思いをはせながらトレッキングを

楽しんだ。


馬籠宿のはずれからトレッキング開始した。

d0170615_19485038.jpg



少し歩くと高札場があった。

d0170615_1949652.jpg



石畳を歩く。

d0170615_19492468.jpg



妻籠まで、7.2Kの標識。

d0170615_19494014.jpg



カエデの紅葉が少し残っていた。

d0170615_19495615.jpg



水車塚の跡。

「山家にありて、水にうもれたる蜂谷の家族四人え記念に島村藤村しるす」

水害の記念碑がある。

d0170615_19511034.jpg



石畳が綺麗な梨の木坂。

d0170615_19512883.jpg



カエデの紅葉。

d0170615_19514616.jpg



道路を何度も横断する。

d0170615_1952376.jpg



道端でふかしたサツマイモを売っていた、良く売れるみたいだった。

一本100円。切干イモ一袋100円。いずれも美味しかった。

d0170615_19522989.jpg



この釜で芋をふかす。モデルをお願いしました、ありがとう。

d0170615_19524942.jpg



十返舎一九狂歌碑。「渋皮の剥(む)けし女は見えぬども栗のこわめしここの名物」

このように刻まれている。享和8年(1,811年)、十返舎一九は中山道を旅して「木曽街道膝栗毛」

を書いている。

d0170615_1953131.jpg



民家の軒先に干し柿が干してある。イモ類も干してあった。

d0170615_19533121.jpg



馬籠峠の茶屋。峠に到着した時はいろいろ食べて満腹、この茶屋には入らなかった。

d0170615_19541680.jpg



馬籠峠頂上、標高801M。

d0170615_19543772.jpg



ここから妻籠宿に向かって下ってゆく。

d0170615_195585.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-11-22 20:09 | Comments(0)

2015年11月21日 土曜日

今日は犬山市にある寂光院の紅葉を見て、継鹿尾山に登る。

山頂は沢山の登山者で座るところもない、山頂からの風景写真を写し

すぐに石原登山口方面に進む。


自宅 10.15 ― 日本モンキーセンター駐車場 11.00 ~ 11.15 ― 寂光院

11.30 ~ 11.50 ― 継鹿尾山山頂 12.15 ~ 12.20 ― 石原登山口 13.10 ―

不老公園 13.30 ― 日本モンキーセンター駐車場 13.50 ~ 14.05 ― 自宅


寂光院入口、駐車場は満杯、道路各所で通行止めにして日本モンキーセンターの

駐車場に誘導していた。駐車料金は1,000円。

d0170615_17333674.jpg



入口付近のカエデはまだ紅葉してない木もあった。

d0170615_1733543.jpg



スロープカー付近の紅葉。

d0170615_17341713.jpg



d0170615_17343210.jpg



本堂まで登れるスロープカー、順番待ちの人々。

d0170615_17344991.jpg



本堂付近の紅葉は見頃です。

d0170615_1735792.jpg



d0170615_17352499.jpg



本堂にお参りする人々。
d0170615_17354275.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-11-21 17:55 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山