<   2016年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2016年04月30日 月曜日

04月26日 下山は釈迦ケ岳山頂から北の方向に行き、八風峠手前段木コースの

入り口に向かう。

段木コースの分岐には小さな標識が木にぶら下げてあった。うっかりすると見落とし

通過してしまいそう。

最初ははなだらかな地道であったが、やがて岩場が出てきて厳しいコースになった。

岩場を過ぎるとやがて樹林帯の中を下る。この下りがまた厳しい、登山道わきの樹木を

掴まなければ下ることが難しい。

このコースにはアカヤシオはなかった。ところどころにイワウチハ・イワカガミ・

紫ツツジなどが咲いていた。


尾根道からアカヤシオを眺めながら遅い昼食を取る。

d0170615_22303974.jpg



所々に立派な標識が設置されていた。中峠方面に進む。

d0170615_22305726.jpg



登山道わきにツルリンドウが咲いていた。

d0170615_22311277.jpg



三池岳を見ながら進む。木々はまだ芽吹いていない。

d0170615_22313176.jpg



段木コースの分岐あたりにスミレが沢山咲いていた。

d0170615_22314743.jpg



三池岳を見ながら段木コースに入って行く。

d0170615_2232756.jpg



段木コースに入るとすぐこのような岩場が出てきた。

d0170615_22322982.jpg



登山道に赤い〇のマークが付けてある。

天気よく風爽やか、この当たらでお茶タイムにする。

d0170615_22325479.jpg



三池岳方面を望む。白いところは雪ではなく山肌。

d0170615_22331255.jpg



パノラマ。三池岳方面とその奥の方に龍ケ岳が見える。

d0170615_22335484.jpg



タムシバが咲いていた。

d0170615_22341324.jpg



岩場を進んで行くと、スパッと切れ落ちていた。登山道はあるかな。

d0170615_22343082.jpg



登山道はありました。急なところを下って行く。

d0170615_22345089.jpg



この辺りは展望も良く。天気よく。気温も良く。しばらく腰を下ろして

至福の時間を過ごす。

d0170615_2235932.jpg



馬酔木の花。よく見るとかわいい花である。

d0170615_22353380.jpg



樹林帯に入ると登山道わきに所々にイワウチハが咲いていた。

d0170615_22355098.jpg



紫ツツジ。ちょうど見ごろであった。

d0170615_2236819.jpg



イワカガミも少しあった。

d0170615_22362716.jpg



急な下り。立木をつかんで下る。

d0170615_22364637.jpg



急な下りが終わり。谷川まで下ってきた。

d0170615_2237689.jpg



この谷川で、冷たい水で顔を洗ったりして休憩を取る。

d0170615_22373134.jpg



大きな岩の間をぬって下って行く。

d0170615_22375396.jpg



疲れて歩いている、ふと顔を上げると真っ赤な椿が目に飛び込んできた。

d0170615_2238129.jpg



谷川を歩き登山口まで戻った。

岩ケ峰コースはアカヤシオが沢山咲き目を楽しませてくれた。

下りの段木コースは同じ山域であるのにアカヤシオの木が全くない。

不思議な現象だった。

d0170615_2238368.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2016-04-30 22:48 | Comments(0)

2016年04月28日 木曜日

04月26日 今日のアカヤシオは標高700M位から上が見ごろであった。

高いところではまだ蕾もあった。

北山を過ぎて少し登った登山道から鳥のくちばしのような大きな鏡岩が見えた。

鏡岩の下まで行き登って見たい誘惑に駆られるがちょっと無理みたいで断念する。

尾根まで上り詰め釈迦ケ岳山頂を目指す、周りの木々はまだ芽吹いていない。

山頂に到着すると2名の登山者が見えた。この山は山頂と少し南に行くと最高点が

ある。いずれも標識がしっかりある。



大きな鳥のくちばしのような岩、鏡岩。

d0170615_11581218.jpg



いま通過してきた山、アカヤシオが沢山咲いている。

d0170615_11583839.jpg



樹間から鏡岩を見る。

d0170615_11585774.jpg



谷間にもアカヤシオが多く咲いている。

d0170615_11591961.jpg



登山道から三池岳方面を見る。

d0170615_11593689.jpg



若い木のアカヤシオ。

d0170615_11595449.jpg



今が見ごろ、少し蕾もある。

d0170615_1202647.jpg



なだらかなところで、パチリ、今日参加の皆さんです。

d0170615_1205016.jpg



岩ケ峰山頂付近。大きなアカヤシオの木々。

d0170615_1212146.jpg




登山道わきに石楠花の木が沢山ある。良く見てみるとどの木も花の蕾が

ほとんどついていない。今年も咲年ではないようだ?

d0170615_1214736.jpg




アカヤシオ。

d0170615_1221931.jpg



アカヤシオ。

d0170615_1223637.jpg



アカヤシオ。

d0170615_1225145.jpg



アカヤシオ。

d0170615_123832.jpg



大きな木のアカヤシオ。

d0170615_123239.jpg



上ばかり見ていると足元の花を見落としてしまう。

イワカガミの群生地があった。

d0170615_123415.jpg



山の斜面にショウジョウバカマが咲いていた。

d0170615_1235897.jpg



山頂近くの尾根から望む。

d0170615_1241738.jpg



釈迦ケ岳山頂。

d0170615_1243360.jpg



山頂から少し南に行ったところに最高点がある。

d0170615_124469.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif
by noboru131215m | 2016-04-28 12:32 | Comments(0)

2016年04月27日 水曜日

04月26日 地図に記載されてない岩ケ峰コースを登る。コースの踏み跡はしっかり

していて、かなり多くの登山者がこのコースを登っている。

コースは急登で岩場・ザレバなどがあり登りがいのある登山道である。

アカヤシオは標高の低いところではほとんど花は散ってしまっていた。これはちょっと遅

かったかな、そんなことを思いながら登って行く。

標高が高くなるにしたがって登山道わきにアカヤシオが今は盛りと咲いていた。

非常にラッキーであった。



林道を少し歩き谷川を渡る。そして急な登山道を登って行く。

d0170615_21233045.jpg



登山道わきにイワカガミが咲いていた。

d0170615_21234882.jpg



ちょっと危険なザレバを通過する。

d0170615_2124759.jpg



ツバキが咲いていた。

d0170615_21242345.jpg



今日は好天に恵まれアカヤシオの花も一段と輝いている。

d0170615_21244382.jpg



登山道わきに咲くアカヤシオ。

d0170615_2125039.jpg



アカヤシオを見ながら危険な岩場を通過する。

d0170615_21252192.jpg



岩の間にスミレが咲いていた。

d0170615_21254110.jpg



アカヤシオに囲まれてパチリ。今日参加の皆さんです。

d0170615_2126064.jpg



山並みをピンクに染めるアカヤシオ。

d0170615_21261748.jpg



これだけ沢山のアカヤシオを見るのは浜松の岩岳山に続き二度目である。

d0170615_21264015.jpg



アカヤシオに続き5月は白ヤシオを見たい。この釈迦ケ岳に咲くかな。

d0170615_21265690.jpg



青い空とアカヤシオがうまくマッチしている。

d0170615_21271578.jpg



登山道わきに咲いていて目の高さで見えるのが良い。

d0170615_21273382.jpg



アカヤシオを見ながらの登山。なかなか前に進んで行かない。

d0170615_21275127.jpg



この尾根は、たぶん釈迦ケ岳で一番多く咲いているのではないかな。

d0170615_2128119.jpg



前の山を越えて釈迦ケ岳山頂を目指す。

d0170615_21282759.jpg



アカヤシオ。アップで見る。

d0170615_2129572.jpg



アカヤシオは葉っぱが出る前に花を咲かせるから良く見える。

d0170615_21292232.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif
by noboru131215m | 2016-04-27 21:35 | Comments(0)

2016年04月26日 火曜日

今日は久しぶりに鈴鹿の山、釈迦ケ岳に登った。登山コースは初めてのコース

岩ケ峰コースを登る、このコースは地図には載っていない。

急登の連続で厳しいコースであった。しかしアカヤシオが沢山咲いて目を楽しませてくれた。

下山は段木コース。このコースも地図に載っていない。

岩場を下りかなり厳しいコースであった。アカヤシオは全くかった。


岐阜 6.00 ― 関IC ― 関ヶ原IC ― 八風キャンプ場 7.45 ~ 8.00 ― 釈迦ケ岳山頂

10.40 ~ 11.05 ― 八風キャンプ場 14.10 ~ 14.25 ― 岐阜


アカヤシオ咲く岩ケ峰コースを登って行く。

d0170615_2126878.jpg



アカヤシオ、見ごろであった。

d0170615_21262556.jpg



天気は快晴。大きなアカヤシオの木が沢山あった。

d0170615_21264249.jpg



足元を見ればイワウチワのかれんな花が咲いていた。

d0170615_21265943.jpg



アカヤシオの大きな気が何本も花を咲かせていた。

d0170615_2127151.jpg



いま通過してきた山にはアカヤシオが山を染めていた。

d0170615_21273384.jpg



段木コース。さわやかな風を受け天空を行く。

d0170615_2127537.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif
by noboru131215m | 2016-04-26 21:25 | Comments(0)

我が家のつつじが満開

2016年04月25日 月曜日

30年以上前に植えたつつじが今年も沢山の花をつけた。

d0170615_199980.jpg



d0170615_1991986.jpg



d0170615_1993699.jpg



d0170615_1994489.jpg



d0170615_1995499.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif
by noboru131215m | 2016-04-25 19:13 | Comments(0)

2016年04月24日 日曜日

04月23日 今日はあまり天気が良くないが、朝のうちに用事を済ませて

少し車を走らせ低山に登る。

大谷山 356M・滝谷山 398.1M・雁又山430Mと三山を登ってきた。

登りだす時間は遅かったが途中、女性4人、男性2人と出会った。

途中であった男性に、こんな遅い時間に登るのはだめだとお叱りを受けた、

その通りだが、その注意した男性も私と同じ方向に登っていた。

思わずおかしくなり笑ってしまった。注意した男性もようやく気が付いたみたいだった。


自宅 11.00 ― 大野町運動公園 12.00 ~ 12.35 ― 大谷山 13.25 ― 滝谷山 13.45 ―

雁又山 14.10 ~ 14.25 ― 大野町運動公園 15.45 ~ 16.00 ― 自宅



岐阜県大野町運動公園登山口。動物の侵入を防ぐ柵が設けられていた。

登山前にスーパーで購入してきた弁当を食べて登山開始した。

d0170615_205810100.jpg



登山道を少し登ると大きな聖徳太子像があった。この地に何か言われがあるかな。

付近に説明書きが無いか探したが何もなかった。何のために立派な像が作られたか

由来が知りたい。

d0170615_20583488.jpg



登山道は殆どこのような地道で歩きやすかった。

d0170615_20585183.jpg



登山道から望む。空は今にも雨が降りだしそうそうであった。

d0170615_2059963.jpg



脰ケ洞(うなじがほら)古墳があった。説明版の後ろに見える。

d0170615_20593965.jpg



登山口から滝谷山山頂まではこのような案内標識があった。

d0170615_2134030.jpg



登山道は良く整備されている。ただ里山特有の登山道が枝別れしている

下山するとき間違いがないように注意が必要と思い、要所に目印の

赤布を着けておいた。

d0170615_214399.jpg



登山道わきには小さな木に山ツツジがいっぱい咲いていた。

d0170615_2142298.jpg



登山道より望む。大野町方面を望む。

d0170615_2144480.jpg



野村城址の説明版があった。この辺りの山々は昔、出城が方々にあったみたいである。

d0170615_215249.jpg



小さな木に咲く山ツツジ。

d0170615_2151964.jpg



アオダモの花。

d0170615_2153897.jpg



大谷山山頂。標識が無ければ分からず通過してしまう。

d0170615_2155718.jpg



大谷山を過ぎると20分ほどで滝谷山山頂。

滝谷山から奥は標識がない。

d0170615_2161632.jpg



所々展望が開けている。

d0170615_2164065.jpg



大きなアオダモの木。

d0170615_2165665.jpg



ようやく雁又山山頂に到着する。コーヒーと菓子を食べ腹ごしらえをして下山した。

d0170615_2171294.jpg



雁又山山頂より望む。

d0170615_21729100.jpg



登山道より大野町運動公園を望む。

d0170615_2174545.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2016-04-24 21:31 | Comments(0)

明王山 (380M) 散策

2016年04月22日 金曜日

今日は午後から3時間ほど明王山を歩いてきた。天気よく風もさわやかだった。

紫ツツジ・アオダモ・イワカガミなどの花は峠を越していた。

山の中にフジが咲きそしてもちつつじが少し咲きだしてきていた。



岩に張られた金網の所にもちつつじが咲いていた。

d0170615_21354652.jpg



天気よく風さわやか。アオダモも最後の艶姿を見せていた。

d0170615_2136277.jpg



登山道わきに咲く、フジの花。

d0170615_21362218.jpg



これから明王山にはもちつつじが沢山咲きだす、楽しみである。

d0170615_21364912.jpg



イワカガミ。もう終盤花に勢いがない。

d0170615_21372079.jpg



展望台より各務原市方面を望む。

d0170615_21373915.jpg



ドウダンの花、満開だった。

d0170615_21375823.jpg



山ツツジ、赤が良く目立った。

d0170615_21381528.jpg



山ツツジ。

d0170615_21383672.jpg



山ツツジ。それぞれ少し色が違う。

d0170615_21385571.jpg



もみじの花? 雨上がり風さわやかに花咲かす。

d0170615_21393039.jpg



昨日の雨で小川も水量が多かった。

d0170615_21394872.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif
by noboru131215m | 2016-04-22 21:46 | Comments(0)

月川温泉の花桃と桜見物

2016年04月21日 木曜日

04月18日 月川の花桃祭りは04月20日から05月05日まで行われる。

私達が訪れたのは祭り前で祭りの準備が盛んに行われていた。

駐車場はまだ無料開放されていた。訪れたときはすでに沢山の車、花桃見物の

観光客が多かった。花は3分咲き位で少し早かったが、結構楽しむことが出来た。

桜も満開。見物に花を添えていた。


満開の桜と花桃そして木谷川。美しい光景であった。

d0170615_1415282.jpg



この花桃はちょうど見ごろであった。

d0170615_14151011.jpg



この花桃はまだつぼみが多い。

d0170615_14151923.jpg



桜満開。

d0170615_14152715.jpg



花桃アップ。

d0170615_14153815.jpg



花桃アップ。

d0170615_14154840.jpg



天気はあまりよくなかった。小雨が時々降ってきた。

d0170615_14155816.jpg



木谷川沿いの花桃。

d0170615_1416115.jpg



枝垂れ桜、満開。

d0170615_14162017.jpg



花桃満開。国土沿いのところで写す。

d0170615_14162858.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif
by noboru131215m | 2016-04-21 14:37 | Comments(0)

2016年04月20日 水曜日

04月19日 昨日月川の花桃を見学して山友の友達の別荘に五人で宿泊した。

今日は朝から快晴、昼神温泉の朝市に出かけた。行く時間が遅くて終了していた。

片づけをしていた店で草餅など購入して山に持って行った。

網掛山は何年か前に登ったことがあるが、すっかり登山口など忘れてしまいナビ便りで

登山口まで行った。

この山は歴史が多く刻まれた山みたいである。石碑・説明版など多くあった。


宿泊先 8.15 ― 昼神温泉朝市 ― 登山口 9.00 ~9.15 ― 網掛山山頂 10.35 ~ 11.25

― 登山口 12.35 ~12.50 ― 岐阜


宿泊先の別荘。この辺りはまだ木々の新芽は出ていなかった。

d0170615_2131036.jpg



昼神温泉から網掛山方面を望む。

d0170615_21311631.jpg



昼神温泉に咲く花桃。

d0170615_21313937.jpg



網掛山入り口。この道を進んで行くと登山口がある。

この場所に東山道の碑がある。

d0170615_2132392.jpg



古代東山道のルート図。

d0170615_21322886.jpg



古代東山道祭祀遺跡碑もあった。

d0170615_21324787.jpg



網掛山登山口の標識。阿智村の七つの山、どことどこかな。

d0170615_2133674.jpg



登山道わきにヒトリシヅカが咲いていた。

d0170615_21332645.jpg



故代東山道の標識があった。

d0170615_21334468.jpg



網掛峠の説明版。蛇瘤杉(じゃこぶすぎ)の説明もされている。

d0170615_213487.jpg



蛇瘤杉の碑があった。

d0170615_21342452.jpg



紫ツツジ見ごろだった。

d0170615_21344329.jpg



山頂手前にあった、変な文字の標識。なんと読むのかな。

d0170615_21345996.jpg



網掛山山頂。変な文字の説明があった。

この文字はヲシテ文字。漢字以前の日本で縄文時代から使用されていた文字。

1966年滋賀県でヲシテ文字による古文書が発見され解読された。この地にも

重大な歴史があることが分かったとの事である。

d0170615_21352167.jpg



山頂から550Mほど先に行ったところに展望台があった。そこから昼神温泉を望む。

d0170615_21355238.jpg



紫ツツジ。

d0170615_2136987.jpg



紫ツツジ。

d0170615_21363037.jpg



登山道にツルリンドウが咲いていた。小さくて踏まれそう。

d0170615_21364894.jpg



里に花桃が咲いていた。

d0170615_2137129.jpg



今では家庭で上げるのは珍しいこいのぼりが泳いでいた。

d0170615_21373570.jpg



ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2016-04-20 21:44 | Comments(0)

2016年04月19日 火曜日

04月18日 今日は長野県阿智村にある月川温泉の花桃を見学に行った。

花桃はまだ3分咲きくらいの木が多かった。花桃祭り前であったので駐車料金は

無料であった。



川沿いに咲く花桃。

d0170615_21344431.jpg



花桃と桜が同時に咲いていた。

d0170615_2135144.jpg



ベトナムの娘さんと今日参加の皆さん。

d0170615_21352052.jpg



サクラが満開だった。

d0170615_21353779.jpg



真っ赤な花桃。綺麗だった。

d0170615_21355422.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif
by noboru131215m | 2016-04-19 21:39 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山