<   2016年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

06月26日 久しぶりに金華山山頂にある岐阜城の天守閣に登った。

天守閣からは伊吹山・養老山脈・伊勢湾・名古屋市ビル群・恵那山・白山・奥美濃の

山々を見ることができ360度の大展望を楽しむことができる。

岐阜公園から歩いて一時間ほどでかけて登るのもよし、ゴンドラに乗って登るのもよし、

気軽に登ることができる山である。ただ天気の悪い時登山は避けたほうが良い。



金華山の北側にある長良川河川敷無料駐車場。いつも込み合っている。

d0170615_1461825.jpg



岐阜公園まで歩く途中に紫陽花が咲いていた。

d0170615_146349.jpg



御手洗池に流れ落ちる滝、今日は水量が多い。

d0170615_146524.jpg



紫陽花の花。

d0170615_147793.jpg



岐阜公園登山口、瞑想の小径。

d0170615_1472252.jpg



瞑想の小径と馬の背登山道の分岐。馬の背を登る。

d0170615_1474023.jpg



登山道が荒れている。決められたところを登ろう。

d0170615_1475499.jpg



厳しい岩場を登ってゆく。

d0170615_148792.jpg



登山道より鵜飼の行われる長良川方面を望む。

d0170615_1482521.jpg



木の根の上を歩いてゆく。

d0170615_1484832.jpg



岩場を登ってゆく。

d0170615_149646.jpg



金華山山頂付近より長良川方面を望む。

d0170615_1492459.jpg



金華山山頂、沢山の登山者と観光客でごった返していた。

d0170615_1494794.jpg



樹間より岐阜城を見る。

d0170615_1410235.jpg



パノラマ。天守閣より岐阜市街・長良川を望む。

d0170615_14102042.jpg



天守閣より長良川上流方面を望む。

d0170615_14103563.jpg



長良川を望む。このあたりで鵜飼が行われる。

d0170615_14105059.jpg



岐阜城内に飾られている織田信長座像である。

d0170615_1411817.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif


by noboru131215m | 2016-06-29 14:16 | Comments(0)

今日は梅雨の中休み朝から快晴、山に登る予定はなかったがあまりの天気のよさに

軽い山に出かけることにした。久しぶりに弁当を作りお茶を二本持って出かける。

車を一時間走らせ裕向山文殊の森駐車場に着く。管理事務所で地図をもらい登る。

この山は何度か登っているが、今日は初めての登山道を歩く。これがすごく急な

階段が続く汗をたらたら流しながら登った。裕向山山頂まで行かず望郷の展望台までで

下山してきた。



自宅 10.45 ― 文殊の森駐車場 11.45 ~ 12.00 ― 山口城跡 12.45 ~ 13.00 ―

望郷の展望台 13.20 ~ 13.25 ― 文殊の森駐車場 14.05 ~ 14.15 ― 自宅



文殊の森駐車場にある管理事務所。職員の皆さん昼食中だったが地図をもらう。

d0170615_20522231.jpg



今まではこの階段を登ってゆくのだが、たぶん登山道は草が覆っているだろうと

思いパスして林道を登ってゆく。

d0170615_20524399.jpg



林道から今まで歩いたことがない、文殊の森方面に階段を登ってゆく。

d0170615_2053153.jpg



この階段がとんでもない急な階段。ふうふういながら登る。

d0170615_20532449.jpg



山口城跡方面に向かう。

d0170615_20533998.jpg



またまた階段が急。今日はとんでもないところばかり登っている。

d0170615_20535843.jpg




急な階段を登り切ると林道に出た。林道を歩こうかと思ったら通行止め。

やまえずまた階段を登る。

d0170615_20541287.jpg



階段は急であるがよく手入れされていた。

d0170615_20543170.jpg



ようやく尾根に出る。展望台から景色を見る。

d0170615_20545031.jpg



山口城跡に着く。ここで遅い昼食を取った。

d0170615_205571.jpg



山口城跡から望む。

d0170615_20552772.jpg



山口城跡から望郷の展望台方面に向かう。

d0170615_20554412.jpg



望郷の展望台。ここから山の中に入ってゆくと裕向山山頂方面である。

今日はここで打ち切り下山開始する。

d0170615_2056486.jpg



望郷の展望台より望む。

d0170615_20562130.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif


by noboru131215m | 2016-06-27 21:01 | Comments(0)

今日は岐阜市の名峰、金華山に登った。長良川河川敷駐車場に車を止めた。

相変わらず駐車場は満杯近い、ようやく奥のほうの空きを見つけ止める。

今日登ったコースは馬の背登山道、登山道わきにロープが張られて岩場を

外れて歩きやすい地道を登れないようにしてあった。これは登山者が多く

山がこれ以上荒れるのを防ぐためと思われる。

前に登った時よりコースは一段と厳しさが増したような気がした。



自宅 10.30 ー 長良川河川敷駐車場 11.00 ~ 11.10 ー 岐阜公園登山口 11.25 ー

金華山山頂 12.05 ~ 12.30 ー 長良川河川敷駐車場 14.00 ~ 14.10 ー 自宅


金華山山頂。岐阜城。今日は久しぶりに城に登り天守閣から360度の展望を楽しんだ。

d0170615_18564371.jpg



城の中に展示してある、織田信長の肖像画。

d0170615_1856594.jpg



天守閣から岐阜市街・長良川・長良川球場方面を望む

d0170615_18571081.jpg



天守閣からよく晴れていれば名古屋市のビル群がよく見えるが、今日はあいにくの天気

全く見えない。この方向が見える有料の望遠鏡が設置されている。

静岡の方が息子さんの結婚式を済ませて岐阜城を見学、この望遠鏡で風景を眺めて見えた、

いろいろ聞かれて少しガイドの真似事をした。

d0170615_19175339.jpg



長良川上流方面を望む。我が家も見えるかな、ちょっと無理みたい。

d0170615_18572830.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
003.gif 056.gif 016.gif 056.gif 058.gif056.gif


by noboru131215m | 2016-06-26 19:25 | Comments(0)

06月24日 今日も朝からどんより曇っている、天気予報では午前中は雨の心配は

ないみたい。少し歩いてくるかな、各務野自然遺産の森から大岩見晴台に登ることにする。

各務野自然遺産の森駐車場に着くと、奥の駐車場は満杯、入り口近くのスペースに

駐車する。芝の広場では沢山の人がゲートボールの競技を行っていた。山に登る前に

少し見学をする、みなさん日頃の訓練で実にうまい球さばき、でこぼこの芝の上を上手く球

を打っていた。

この季節、花が多いこの山も、今は花をほとんど見ることができない。大岩見晴台山頂から

眺める風景も今日はもやって遠くははっきりしない。汗をいっぱい書きながら3時間ほど

歩いて下山した。今日途中であった登山者は一人。


自宅 9.30 ― 各務野自然遺産の森駐車場 9.45 ~ 9.55 ― 大岩見晴台山頂 10.45 ~ 10.55

― 迫間城跡 12.10 ~ 12.15 ― 各務野自然遺産の森駐車場 13.00 ~ 13.10 ― 自宅



各務野自然遺産の森駐車場。入り口近くは車も少なかった。

d0170615_1311844.jpg



各務原市鵜沼地区の方々のゲートボール大会。応援団の人も多く見え楽しそうだった。

d0170615_1313697.jpg



ヤマボウシの木。一本だけあった。

d0170615_1315121.jpg



歩いていたら足元に小さな草花が咲いていた。

d0170615_1321547.jpg



展望台の前に設置されている案内板。

d0170615_1323120.jpg



展望台より八木山方面を望む。

d0170615_132487.jpg



登山道の分岐、左側を登って大岩見晴台に向かう。

d0170615_133556.jpg



途中の展望台から関市街方面を見る。

d0170615_1332459.jpg



大岩見晴台山頂に設置されている案内版。

d0170615_1334495.jpg



山頂より各務原市街方面を望む。

d0170615_134317.jpg



山頂より少し下ったところから明王山方面を望む。

今日は雨模様明王山山頂まではいかない。

d0170615_1342736.jpg



登山道わきに咲くくちなしの花。

d0170615_1345046.jpg



大岩見晴台から迫間城跡方面に向かう。雨が少し降り出した。

d0170615_135652.jpg



くちなしの花。

d0170615_1352317.jpg



迫間城跡に着く。ここから迫間不動尊駐車場に下山して各務野自然遺産の森駐車場

向かった。車で自宅に帰る途中雨が激しく降り出した。

登山中ほとんど雨に降られなくてラッキーだった。

d0170615_1353818.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif


by noboru131215m | 2016-06-25 13:13 | Comments(0)

06月22日 今にも雨が降りだそうであった、それでも午後から少し歩こうかと

思い出かける。岐阜市の焼却場がある登山口から登る予定で付近まで行ったのだが、

登山口は草が覆いかぶさりとても入ってゆく気にはなれなかった。

登山口を伊吹の滝に変更、車を走らせた。 登山するには時間が遅いので車も3台ほどで

あった。登山口では縁台で将棋を楽しんでいる方々が見えた。

登山道は地道で歩きやすいが、登山道わきの木々が覆い茂り薄暗くなっていた。

この遅い時間でも何人かの登山者と出会った。



自宅 12.30 ― 伊吹の滝登山口 13.00 ~ 13.10 ― 各務原権現山山頂 14.00 ~ 14.30 ―

伊吹の滝登山口 15.00 ~ 15.10 ― 自宅



伊吹の滝駐車場。時間が遅いので車が少なかった。

d0170615_1753328.jpg



長い階段を登ってゆく。

d0170615_17532243.jpg



各務原市消防本部が設置した緊急時ポイント標識。登山者には心強い標識。感謝・感謝。

d0170615_1753419.jpg



登山道より望む。緑が濃い山々です。

d0170615_17535794.jpg



登山道よりゴルフ場などを望む。

d0170615_1754135.jpg



尾根から山頂を目指して登ってゆく、ここからは厳しいのぼりが続く。

d0170615_17543225.jpg



山頂までこの厳しい階段を登ってゆく。

d0170615_17544777.jpg



山頂より各務原市街を望む。ちょっと見にくいが。小鳥の餌場があり中の餌が

すごかった。この山で収穫されたと思われる桃がたくさん入れてあった。

d0170615_17552738.jpg



山頂で紫陽花が咲いていた。

d0170615_17554459.jpg



山頂より岐阜権現山方面を望む。

d0170615_1756251.jpg



山頂にある東屋。山頂は私一人独占です。

d0170615_17561715.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

003.gif 056.gif 016.gif 056.gif 058.gif


by noboru131215m | 2016-06-23 18:34 | Comments(0)

アスチルべの花が咲く

06月22日

我が家の庭に花が少しづつ咲いている。アスチルべの花が見ごろを迎えた。


アスチルべの花。多年草でピンク・赤・白・紫・茶などの色がある。

d0170615_1752897.jpg



オニユリ。

d0170615_1753879.jpg



アバカンサス。

d0170615_1754683.jpg


003.gif 056.gif 016.gif 056.gif 058.gif056.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by noboru131215m | 2016-06-22 17:12 | Comments(0)

06月18日 大日ケ岳山頂に着き軽く昼食を取る。この冬この山に登った事を

思い出す。積雪は少なめであったが樹氷が素晴らしく感動したことを思い出した。

夏山の風景とは当たり前のことではあるが同じ山でも随分と違って見える。



大日ケ岳山頂。檜峠・高鷲スノーパーク・ひるがの高原方面と三方から登山者が

登ってくる。

d0170615_13522868.jpg



2016年02月15日。大日ケ岳山頂の風景、この冬は積雪が少なめでお地蔵さん

などが雪の上に出ていた。だいたい同じところから写す、夏山とは厳しさが違う。

d0170615_13525256.jpg



2016年02月15日。雪山と樹氷。

d0170615_13531395.jpg



山頂よりひるがの高原方面を望む。

d0170615_1425732.jpg



パノラマ。山頂よりひるがの高原方面を望む。

d0170615_13534577.jpg



山頂より高鷲方面からの登山道を望む。

d0170615_1354461.jpg



ナナカマドの花。

d0170615_1354233.jpg



山頂付近より白山方面を望む。

d0170615_13543970.jpg



下山を開始する。釜ケ峰山頂方面を望む。

d0170615_13545865.jpg



登山道わきに咲く数少ないニッコウキスゲ。

d0170615_13551477.jpg



シロバナニガナ。

d0170615_13555316.jpg



釜ケ峰山頂までもう少しで着く。沢山の登山者が大日ケ岳山頂を目指して登ってくる。

d0170615_13561040.jpg



イワハゼの花。

d0170615_13562681.jpg



サラサドウダンの花。

d0170615_1356456.jpg



d0170615_1357357.jpg



ゴンドラ山頂駅まで下山。このゴンドラを利用して大日ケ岳山頂を目指す人もある。

d0170615_1358937.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

003.gif 056.gif 016.gif 056.gif 058.gif 056.gif


by noboru131215m | 2016-06-21 14:13 | Comments(0)

06月18日 大日ケ岳は好きな山の一つでよく登る。夏、秋、冬と季節を変えて

登り楽しんでいる。天気の良い日に登れば比較的安全に登ることができ雄大な景色を

楽しむことができる。



広くてきれいな檜峠駐車場。冬場は除雪車があり駐車することは困難である。

d0170615_11215321.jpg



登山道からスキー場のゴンドラを見る。夏場も運転している。

d0170615_1122860.jpg



ゴンドラ山頂駅付近から毘沙門岳方面を望む。天気よく快適な登山ができる。

d0170615_1122282.jpg



登山道は上り下りが多くあるが、ほとんど地道で危険個所はあまりない。

この場所に少し岩場があるのみである。

d0170615_11224445.jpg



登山道わきには大きなサラサドウダンの木が多くあった。

d0170615_1123278.jpg



水後山山頂。標識がないと山頂を見落してしまう。

d0170615_11231894.jpg




d0170615_11233798.jpg



水後山山頂を通過して次の目的地、釜ケ峰方面を望む。

d0170615_1124184.jpg



振り返り檜峠方面を望む。タニウツギが彩りを添える。

d0170615_11241926.jpg



サラサドウダンをアップで見る。

d0170615_11244095.jpg



釜ケ峰山頂。この場所から大日ケ岳山頂まで45分ほどかかった。

d0170615_1125090.jpg



雪の残る白山を望む。どこから見ても格好の良い山である。

d0170615_11251978.jpg



シロバナニガナ。

d0170615_11254485.jpg



登山道わきに低木ではあるが沢山咲いていて目を楽しませてくれた。

d0170615_1126176.jpg



大日ケ岳山頂は見えているが、厳しいアップダウンが待ち構えている。

d0170615_1126195.jpg



白山方面を望む。手前の木が格好良い。

d0170615_11263790.jpg



山の斜面に少しではあるがニッコウキスゲが咲いていた。

d0170615_11265733.jpg



タニウチギ、今がちょうど見ごろであった。

d0170615_11271562.jpg



山頂手前付近にゴゼンタチバナが多く咲いていた。

d0170615_11273290.jpg



大日ケ岳山頂。笹竹が刈られて広くなっていた。

d0170615_11275099.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

003.gif 056.gif 016.gif 056.gif 058.gif 056.gif


by noboru131215m | 2016-06-20 11:37 | Comments(0)

06月18日 檜峠登山口駐車場に着くと、愛知県清洲の方々が車二台で来て

登山準備中だった。今日は快晴そして土曜日、沢山の登山者がここに駐車されるだろう。

清州の方々と相談、車を少し移動して後から来た車が置きやすいようにする。

登山道わきにはサラサドウダン・タニウチギ・イワハゼ・ニッコウキスゲ・ナナカマド

などの花々が出迎えてくれた。ちょっと暑いが風は爽やかルンルン気分で山頂まで登った。

下山すると駐車場は登山者の車で満杯であった。



自宅 6.00 ― 檜峠駐車場 7.40 ~ 7.50 ― 水後山山頂(1,558.5M) 9.30 ― 釜ケ峰山頂

(1,669M) 10.05 ― 大日ケ岳山頂 10.50 ~ 11.00 ― 檜峠駐車場 14.00 ~ 14.15 ― 自宅



1 スキー場ゴンドラ山頂駅付近から、毘沙門岳方面を望む。

d0170615_10471212.jpg



2 水後山山頂付近より、釜ケ峰・大日ケ岳方面を望む。

d0170615_1047282.jpg



3 登山道わきにたくさんのイワハゼが咲いていた。高さ10~20センチの常緑小低木。

  実は赤く熟すことからアカモノともいわれる。

d0170615_10474343.jpg



4 タニウチギの花が山を染めていた。

d0170615_1048264.jpg



7 サラサドウダン。木は大きくて花をたくさんつけていた。

d0170615_104991.jpg



5 大日ケ岳山頂。山頂付近の笹竹が切り払われて広くなっていた。

d0170615_10485278.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

003.gif 056.gif 024.gif 056.gif 058.gif 056.gif


by noboru131215m | 2016-06-19 10:55 | Comments(0)

梅雨に入りいろいろな花が咲いている。狭い庭なので少しづつである。


バラ。

d0170615_942186.jpg



バラ。

d0170615_9421275.jpg



バラ。

d0170615_9422230.jpg



カワラナデシコ。門の前で咲きだした。

d0170615_9423028.jpg



ガクアジサイ。見ごろを迎えた。

d0170615_9423876.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

003.gif 056.gif 016.gif 056.gif 058.gif 056.gif
by noboru131215m | 2016-06-17 09:48 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山