<   2017年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2017年03月28日




山頂手前の雪庇を避けてワカンをはいて山頂を目指して登って行く。


d0170615_17385148.jpg




360度の大パノラマ、周りの山々は霞がかかりちょっと見にくい。




d0170615_17390083.jpg




山頂近く、樹氷の花を咲かせた立木。



d0170615_17390905.jpg





樹氷の花を咲かせた立木、この時季樹氷が見られたのはラッキーであった。




d0170615_17391791.jpg




山頂はこの木の向こう側、もう少しで登頂する。




d0170615_17392975.jpg




山頂より白山方面を望む。



d0170615_17393831.jpg






山頂付近にある祠、雪に埋まっている。



d0170615_17395558.jpg





祠の横で昼食を済ませて下山を開始する。



d0170615_17400483.jpg





谷川のふちを見ると積雪の多さが分かる。




d0170615_17401595.jpg





この辺りは少し前に立木が伐採されたところである。




d0170615_17402412.jpg






立木が伐採されて急な斜面が出来た、雪崩に注意して通過する。



d0170615_17403564.jpg




駐車場近くまで下山してきた、気温も上がり雪が柔らくなっていた。




d0170615_17404460.jpg



169.png171.png173.png174.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by noboru131215m | 2017-03-31 18:32 | Comments(0)

山友から鳩吹山のカタクリが見ごろを迎えたとの情報を得て出かけた。

登山口近くのスーパーマーケットで弁当を購入、別の出店でデコポンを一個買う、

トマトを一個サービスすしてくれた、これがすごく美味しかった。

カタクリの花はこれからがちょうど見ごろを迎えた、沢山の見学者であった。




自宅 10.20 ー 鳩吹山登山口 11.00 ~ 11.15 ー 鳩吹山山頂 12.30 ~ 13.15 ー 鳩吹山登山口

14.15 ~ 14.30 ー 自宅




登山口近くのスーパーマーケットで弁当を購入、カタクリを見学して鳩吹山山頂を目指した。



d0170615_17570725.jpg





登山道の途中にある展望台より御嶽山方面を見る、今日は霞がかかり全く見えなかった。




d0170615_17571714.jpg





鳩吹山山頂。ここで昼食を済ませる。愛知県清洲からお見えの男性と四方山話に花が咲いた。

ヤマップ里山案内人、ブログ見せてもらいました。素晴らしい。



d0170615_17572800.jpg




鳩吹山麓に咲くカタクリ。沢山写してきました、ご覧ください。



d0170615_17550686.jpg






d0170615_17551987.jpg








d0170615_17553048.jpg






d0170615_17553766.jpg






d0170615_17555366.jpg






d0170615_17560292.jpg





d0170615_17561003.jpg






d0170615_17562008.jpg






d0170615_17562964.jpg






d0170615_17564306.jpg







d0170615_17565276.jpg

110.png178.png171.png173.png179.png178.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-03-30 18:11 | Comments(2)

雪の猪臥山山頂を目指す

2017年03月28日

猪臥山トンネル前の駐車場は綺麗に除雪されていて楽に車を止めることが出来た。

スタートから踏み跡が前夜の雪でほとんど見えなくなっていた。ほんの少し雪のくぼんだ所を

探しながら進む。

標高が高くなってくると展望も少しづつ良くなってきた、木々には少しではあるが樹氷がある。

尾根に出ると雪がぐんと多くなりトレースもなくなった。歩くと足が雪の中にはまってしまう、

アイゼンからワカンに履き替え進む。

山頂近くまでくると立木もなくなり一面の雪原である、進行方向に雪庇がある、ちょっと嫌な感じ

雪庇の下を迂回して上に登って行った。





ひるがの高原サービスエリアから大日ケ岳方面を望む。



d0170615_20342463.jpg





飛騨清見インターチエンジをでて、道の駅ななもり方面に向かう。



d0170615_20343680.jpg






猪臥山トンネル手前の駐車場に車を止める。山の雪は多く残っている。




d0170615_20344424.jpg




林道を進む。この辺りはアイゼンもワカンも装着せずに進むことが出来た。




d0170615_20345246.jpg





林道も終わり登山道に入ると急な登りになり滑りだした、アイゼンを装着して登る。




d0170615_20350198.jpg





急斜面でパチリ、今日参加の皆さんです。



d0170615_20350900.jpg




標高が高くなってきた、木々に雪、霧氷などが付いている。




d0170615_20351795.jpg




なだらかな斜面を行く、真っ白な雪、そして青い空至福の時である。



d0170615_20352664.jpg




雪面に映った木の影が印象的だった。




d0170615_20353403.jpg





木々も少なくなり雪原が広がる。




d0170615_20354277.jpg




遠くに白山などが見えてきた。





d0170615_20355391.jpg




進行方向に雪庇(雪の張り出し)がある。ここは危険、急いで進む方向を変える。



d0170615_20361167.jpg




山頂近くまで登ってきた、樹氷が見られた。




d0170615_20362269.jpg




三月ももう終わり、この時季に樹氷が見えた。ラッキーであった。



d0170615_20363378.jpg

175.png174.png176.png173.png171.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-03-29 21:35 | Comments(0)

今日の猪臥山は昨夜降った雪が積もり、山一面に踏み跡のない雪面があった。

新雪が踏み固められた登山道を覆い隠して探しながら歩くのが大変であった。

急な登りでアイゼンを装着して登る、尾根に出ると雪の量も多くなりワカンに

履き替えて山頂を目指した。



岐阜 6.00 ー 関IC ー 飛騨清見IC ー 猪臥山トンネル南口駐車場 7.45 ~ 8.00 ー

猪臥山山頂 10.40 ~ 11.30 ー 猪臥山南口駐車場 12.50 ~ 13.10 ー 岐阜





猪臥山トンネル南口管理棟駐車場前の標識。寒暖計はマイナス4度を示していた。



d0170615_20432748.jpg






昨夜降った新雪を踏みしめながら登って行く。



d0170615_20433716.jpg





尾根までくると雪の量も急に多くなった、トレースもなく足が雪の中に入り込む、

この辺りでアイゼンからワカンに履き替えて進む。霧氷もあった。




d0170615_20434550.jpg





猪臥山山頂。今日の参加者です。




d0170615_20435662.jpg




パノラマ。山頂より望む。



d0170615_20440445.jpg


003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-03-28 21:11 | Comments(0)

我が家の花

2017年03月27日

我が家の庭もいろいろな花が咲きだした。山では雪山訓練中の高校生が雪崩に巻き込まれて

多くの人が遭難無事救出されることを祈る。





サクランボの花が咲いた。サクランボの実はハチが少ないのと、相棒の木との相性が悪いみたい

実をあまりつけない。

d0170615_17270336.jpg





サクラソウ。昨夜の雨に打たれてまだ元気がない。




d0170615_17271367.jpg



花の名前?



d0170615_17272039.jpg

056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by noboru131215m | 2017-03-27 17:41 | Comments(0)

縞枯山 (2,403M) 下山する

2017年03月20日

北横岳・縞枯山無事登頂して下山を開始した。昨年来た時より積雪は多かった、そしてアイゼンを装着して

最後まで歩けワカンは必要なかった、その分楽に歩くことが出来た。

来年はもう少し早い時季に来て、樹氷、モンスターなどをぜひ見たいと思う、楽しみにしている。





展望台付近の岩場から北八ヶ岳連峰を望む。最後まで天気に恵まれラッキーであった。



d0170615_18540316.jpg




時間があれば茶臼山方面まで行ってみたい。今回は時間切れ断念した。



d0170615_18541281.jpg





尾根から急な下り降りてゆく。




d0170615_18542072.jpg





急な下りを降りて比較的平坦なところまで下ってきた。



d0170615_18542856.jpg




縞枯山荘が見えてきた、この辺りは平坦で楽に歩くことが出来る。



d0170615_18543734.jpg





縞枯山荘を過ぎると坪庭に差し掛かる。ロープウエイの最終時間には十分間に合う。




d0170615_18544621.jpg




ロープウエイ山頂駅まで戻ってきた。全員無事雪山登山を終えた。




d0170615_18545681.jpg




ロープウエイの中から北八ヶ岳連峰を望む、今日はこれが見納めです。




d0170615_18550344.jpg




スキー場のゲレンデも雪はまだ十分あります。4月初めでスキー場は閉鎖みたいです。




d0170615_18552069.jpg





駐車場から山頂駅方面を見る。また来年よろしく。




d0170615_18552822.jpg




今回の登山で最も気に行った写真です。



d0170615_18553859.jpg


003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-03-25 19:31 | Comments(0)

2017年03月20日

北横岳山頂で展望を満足して下山を開始した。北ヒュッテ前で昼食を済ませ坪庭に向かって

下山した。

坪庭の雪は良く締まりアイゼンを装着して楽に歩くことが出来た。縞枯山荘前を通過して

縞枯山登山口に着き急登な心臓破りの丘(勝手につけた名前)を登って行く。

尾根まで登り切ると北八ヶ岳が目の前に表れた。縞枯山、名前の由来どうり枯れ木が林立

していた。





北横岳ヒュッテ前から快晴の大岳方面を望む。


d0170615_18463935.jpg






北横岳ヒュッテから坪庭を目指して下山する。



d0170615_18464738.jpg




三ツ岳方面に向かうことも考えたが、岩場などがあり危険と判断取りやめた。




d0170615_18465581.jpg





たっぷりある雪の中を下山する。




d0170615_18470382.jpg





縞枯山方面を見ながら坪庭を進む。



d0170615_18471261.jpg





坪庭を歩いていると登山道に大きな溶岩があった。




d0170615_18472576.jpg




坪庭を抜け縞枯山荘・雨池山が見えてきた。



d0170615_18473421.jpg





縞枯山荘を過ぎると縞枯山登山口がある。これから急な登りが続く。




d0170615_18481439.jpg





展望はなし、急な登山道を登って行く。



d0170615_18480457.jpg





急な登山道を登り切ると、ご褒美が待っていた。




d0170615_18481439.jpg




北八ヶ岳が目の前にあった。目の前の枯れ木は一定の幅で枯れている、不思議な現象である。



d0170615_18482973.jpg





展望台でパチリ、今日の参加者です。



d0170615_18484564.jpg




縞枯山展望台で展望を楽しんだ。



d0170615_18485613.jpg



003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-03-24 19:46 | Comments(0)

今日は朝からあまり天気は良くなかったが久しぶりに明王山に登った。

もうそろそろヒカゲツツジが咲きだすころかな、明王山山頂付近のヒカゲツツジは

まだ蕾難しだった。ことしはカタクリなどの花も少し遅いようである。

帰りに明王山山頂までくると、みのハイキングクラブの重鎮 Sさん夫妻とお会いした。

山頂でよく合います、お互いに明王山によく登っているということです。




自宅 10.15 ー 迫間不動登山口 10.35 ~ 10.50 ー 明王山山頂 11.30 ~ 11.35 ー

猿啄城 12.15 ~ 13.00 ー 明王山山頂 13.30 ~ 13.45 ー 迫間不動登山口 14.15 ~

14.30 ー 自宅




家を出たころは曇りであったが、少しづつ天気は良くなってくるみたいだある。



d0170615_18533501.jpg






春一番に咲く花、ショウジョウバカマが少し咲いていた。     



d0170615_18534613.jpg





明王山山頂。ヒカゲツツジの蕾まだ硬い。



d0170615_18535633.jpg





アセビの花が満開だった。



d0170615_18540562.jpg





登山道より猿啄城を望む。




d0170615_18541345.jpg






猿啄城より木曽川&鳩吹山方面を望む。




d0170615_18542283.jpg




江南市から3人で見えた Hさん、Fさん。男性リーダーは恥ずかしがり屋さんで

写真パスされました。皆さんからお菓子頂きありがとうございました。




d0170615_18543477.jpg


003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-03-23 19:21 | Comments(0)

2017年03月20日

ロープウエイで山頂駅に降り立つ、スキー、ボードを楽しむ人、そして登山者と多くの

人々が出発準備をしている。

雪はたっぷりあり登山道は凍りついている、アイゼンを装着して登山を開始する。

わがグループは歩いていても抜かれる方が多いが、たまには抜き返して登って行くこともある。

この時季はモンスター・樹氷などは見ることはできないが360度の大パノラマを

楽しむことが出来た。




岐阜 5.15 ー 美濃加茂IC ー 諏訪IC ー 北八ヶ岳ロープウエイ 9.10 ~ 9.35 ー 山頂駅 9.55 ~ 10.15

ー 北横岳ヒュッテ 10.55 ~ 11.05 ー 北横岳山頂 11.20 ~ 11.40 ー 坪庭 12.45 ~ 13.00 ー 縞枯山山頂

13.45 ~ 14.30 ー 山頂駅 15.10 ~ 15.25 ー 北八ヶ岳ロープウエイ 15.45 ~ 16.15 ー 岐阜





北八ヶ岳ロープウエイ駐車場から山頂駅方面を見る。駐車場にはかなり車はあったが

駐車スペースは十分あった。



d0170615_17484130.jpg





ロープウエイの中から駐車場方面を見る。



d0170615_17485544.jpg






ロープウエイの中からスキー場を望む。まだスキー客はまばらであった。





d0170615_17490487.jpg



ロープウエイの中から北八ヶ岳連峰を望む。



d0170615_17491322.jpg





ロープウエイ山頂駅前は坪庭が有る。広い広い台地である。




d0170615_17492121.jpg





坪庭を通過して登山道に入る、少し登ったところから坪庭・縞枯山方面を見る。




d0170615_17493221.jpg





急な登山道を登り北横岳ヒュッテ近くまで来た。雪は良く締まりアイゼンで歩きやすい。




d0170615_17494265.jpg





北横岳ヒュッテ前で休憩をする、ここで昼食を取る登山者も多い。有料トイレもある。




d0170615_17495227.jpg





ヒュッテから少し登ると立木も少なくなってきた、雄大な北八ヶ岳連峰を望む。




d0170615_17500357.jpg




北横岳南峰から北峰に向かう。




d0170615_17501381.jpg





北横岳北峰山頂から蓼科山を望む。



d0170615_17502317.jpg




今日参加の皆さん、元気いっぱいです。




d0170615_17503218.jpg



風の便りです、いつもご愛読ありがとうございます。



d0170615_17504183.jpg



北峰山頂より望む。




d0170615_17504962.jpg




南峰まで戻り下山を開始した。



d0170615_17510057.jpg


003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-03-22 21:08 | Comments(0)

2017年03月20日

早朝から車を走らせ北八ヶ岳ロープウエイ駐車場に着く、すでに多くの車が来ていた。

天気は快晴、準備をしてロープウエイ乗り場に行く。

乗車券は事前にパソコンで割引券をゲットしておいて、途中コンビニで購入した

200円安くなった。

雪はまだたっぷりあり良く締まっていてアイゼンを装着して北横岳・縞枯山に

登ることが出来た。





北八ヶ岳ロープウエイハウス。

広い駐車場で除雪もされている駐車料金は無料。




d0170615_11142940.jpg





雪はたっぷりありよく締まっている、アイゼンを装着して登って行く。




d0170615_11143777.jpg




北横岳山頂手前から坪庭・北八ヶ岳連峰を望む。




d0170615_11144755.jpg





今日参加の皆さんです。縞枯山展望台。




d0170615_11150691.jpg




縞枯山山頂付近から望む。




d0170615_11145812.jpg




北横岳・縞枯山登山を終えロープウエイ駅まで下山、ユニークな Nさん家族が作られた雪だるま発見

一緒にパチリ。




d0170615_11151453.jpg

003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by noboru131215m | 2017-03-21 12:15 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山