<   2017年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

今日は福井県坂井氏丸岡町の白山神社近くの大内峠登山口から登った。

登山口から富士写ケ岳に登り尾根を歩き火燈山に登った。火燈山を下り登山口まで戻り

ぐるりと一周してきた。

ゴールデンウイークの日曜日と好天に恵まれて多くの登山者で山は行列ができるほどであった。

シャクナゲの花は蕾が少し残ってはいたが見ごろを迎えていた。



岐阜 5.00 ー 関IC ー 白鳥IC ー 大内峠登山口 7.45 ~ 8.00 ー 富士写ケ岳山頂 10.05 ~ 10.25 ー

小倉谷山 12.40 ~ 12.45 ー 火燈山山頂 13.15 ~ 13.30 ー 大内峠登山口 14.45 ~ 15.00 ー 岐阜





大内峠登山口から富士写ケ岳山頂に向かう途中に多くのシャクナゲが咲いていた。




d0170615_23070886.jpg





富士写ケ岳山頂。今日の参加者です。




d0170615_23072084.jpg





富士写ケ岳山頂の山桜が満開であった。




d0170615_23072846.jpg





登山道わきにはイワウチワの花が沢山咲いていた。




d0170615_23073881.jpg





まだシャクナゲの蕾もみられた。




d0170615_23074604.jpg




タムシバが沢山咲いていた。



d0170615_23075665.jpg


178.png169.png178.png169.png178.png169.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-04-30 23:32 | Comments(0)

君子蘭咲く 我が家の花

我が家の狭い庭は春爛漫にぎやかである。君子蘭はじめいろいろな花が

咲いている。





君子蘭。ヒガンバナ科の多年草で南アフリカ原産。



d0170615_09355744.jpg





日当たりの良い門の前で咲いている。



d0170615_09360799.jpg






キリシマツツジ。今年は多くの花を咲かせた。



d0170615_09361842.jpg





寄せ植えの花。



d0170615_09363409.jpg




家の前、狭い所で頑張って咲いている。




d0170615_09364275.jpg






d0170615_09365271.jpg


178.png169.png178.png169.png178.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by noboru131215m | 2017-04-29 09:50 | Comments(0)


釈迦ケ岳最高点で景観を楽しみ下山を開始した。サックを背負ったワンコとも分かれて

八風峠方面を目指す。

下山コースは何本かあるみたいだが、尾根を歩いていて最初に出てきたのは登ってきた

岩が峰コース。このコースはパスをして尾根登山道を進む。

次に大平尾根分岐コースが出てきたが。なぜか登山道が枯れ木で止めてあった。

どこか危険な個所があるのだろう下山するのはやめにした。

次に出てきたのは段木コース。このコースは昨年来た時に下ったが、急な下りが

連続して景観も良くなくパスした。

最後に予定通り八風峠少し手前の中峠から下ることにした。急な下り、谷川に沿って下る

途中イワウチハの群生地などがあり、なかなか楽しいコースであった。





最高点から尾根を進み中峠を目指す。天気は快晴、木々の芽吹きはまだまだであった。



d0170615_18272064.jpg





尾根の途中で昼食を済ませて進む。




d0170615_18272844.jpg





看板が所々に設置されていて進む方向がわかりやすい。




d0170615_18273727.jpg





バイカオオレンの花。ところどころに咲いていた。




d0170615_18274641.jpg




アセビの花。



d0170615_18275566.jpg




オツトトやめたくれ、もうこれ以上は曲がれないよ。



d0170615_18280484.jpg





振り返り釈迦ケ岳山頂方面を望む。




d0170615_18281344.jpg





景観を楽しみながら元気に進む。




d0170615_18283024.jpg




あせび富士山です。




d0170615_18284101.jpg





下山予定場所、中峠に到着ここでお茶タイム。腹ごしらえをして下山開始した。




d0170615_18285090.jpg




タムシバ?青い空に白い花コントラストが良い。



d0170615_18290432.jpg




下山途中でイワカガミの群生地に遭遇した。パチリ。



d0170615_18291812.jpg




中峠からの下山道、八風峠からの下山道合流地点である。



d0170615_18293122.jpg




広くなった谷川まで下山、今日参加の皆さんで、まだ元気いっぱいです。




d0170615_18294534.jpg




谷川を抜け林道を下山中、山桜が満開であった。




d0170615_18295635.jpg




満開の山桜が何本もあった。




d0170615_18300766.jpg




駐車場まで戻ってきた、約8時間の山行であった。お目当てのアカヤシオはまだまだ

であったが、イワウチワが見ごろを迎えていて目を楽しませてくれた。




d0170615_18302044.jpg


173.png178.png171.png178.png179.png178.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




by noboru131215m | 2017-04-28 19:40 | Comments(0)

今日は久しぶりに舟伏山に登った。林道を駐車場に向かって車を走らせていると

大きな重機が道を塞いで杉の木の伐採を行っていた。

少し手前で車を止めて道の空くのを待っていた、一抱えもある大木を軽々と持ち上げる

重機、機械の威力はすごい。

駐車場に着くと、伐採関係の人が見え、四方山話、伐採された大木は富山県まで運ばれて

合板やパルプに加工されるとのことだった。



自宅 7.45 ー あいの森駐車場 9.00 ~ 9.15 ー 舟伏山山頂 11.45 ~ 12.20 ー あいの森駐車場

13.45 ~ 14.00 ー 自宅





今日は谷合支所で山友の、Y,Nさんと合流あいの森駐車場に向かった。

登山口は大きな木が伐採されて丸坊主でした。
d0170615_19124630.jpg





見事に木々が伐採されて山は丸裸でした。


d0170615_19125497.jpg






今日は東ルートを登り、帰りは西ルートを避けて東ルートを下った。

西ルートは雨上がり、ヒル?を避けて東を下った。




d0170615_19130385.jpg



スミレの花が多く咲いていた。



d0170615_19131165.jpg





今日はこの岩桜を見に登った。少し遅いかなと思っていたが、花は見事に咲いていた。




d0170615_19132243.jpg




岩桜写真沢山掲載します、ご覧ください。



d0170615_19133091.jpg





d0170615_19134065.jpg



d0170615_19134970.jpg






d0170615_19135623.jpg





d0170615_19140483.jpg







d0170615_19142637.jpg




所々に一人しづかが咲いていた。



d0170615_19141526.jpg





d0170615_19143905.jpg






d0170615_19145075.jpg





d0170615_19150151.jpg




カタクリの花。この山は沢山のカタクリの葉はあるが、花は群生して咲いていない。



d0170615_19151329.jpg



舟伏山山頂の素晴らしい看板。看板の裏側に平成29年4月作成としてあり、

二名の名前が記してあった。感謝 感謝。




d0170615_19152538.jpg


                        178.png178.png178.png178.png178.png


です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-04-27 20:04 | Comments(2)

登山道からの展望は余りよくないが、足元を見ればイワウチワが沢山咲いて

目を楽しませてくれる。

登山道は急登で岩場が随所にあり登山の醍醐味を味わうことが出来る、中腹辺りまで

登ると目の前にアカヤシオの花がいっぱい咲いているのが見えてきた。歓声が上がる。

釈迦ケ岳山頂到着、東側は展望が開けて伊勢湾が良く見えた。

山頂で記念撮影、次の目的地最高地点に向かった。





八風キャンプ場付近の道路わきに車を止める。この場所は7~8台駐車することが出来る。




d0170615_10044586.jpg




駐車場わきの谷川に沿って林道を5分ほど登る、そこで谷川を渡って登山口に入る。




d0170615_10045547.jpg




岩の間を縫って登って行く。




d0170615_10050511.jpg





登山道わきに咲くイワウチワ。 わが春をおおかしているイワウチワ





d0170615_10051315.jpg




ザラバを慎重に通過する。




d0170615_10052285.jpg




アカヤシオの花が所々で咲いている。




d0170615_10053041.jpg




イワウチワ。




d0170615_10053835.jpg




ここだけアカヤシオが沢山咲いていた。




d0170615_10054770.jpg




天気は快晴。岩場を懸命に登る。




d0170615_10061397.jpg




登山道わきに根上がりの木が有った。 風雪に負けじと伸びる根っこかな




d0170615_10062367.jpg




イワウチワ群生地。




d0170615_10063529.jpg




樹間から鏡岩を望む。




d0170615_10064513.jpg




イワウチワ。この辺りは蕾が多い。




d0170615_10065893.jpg



岩肌に寄り添ってバイカオオレンの花が多く咲いていた。




d0170615_10071865.jpg




登山道わきにはシャクナゲの木が沢山あった。この木は蕾を比較的多く着けていた。




d0170615_10072771.jpg






急な斜面で一休みする参加者。




d0170615_10073928.jpg





尾根に出る手前の急登を行く。



d0170615_10074906.jpg





尾根はもうすぐ、頑張れ。




d0170615_10075910.jpg





釈迦ケ岳山頂手前から伊勢湾方面を望む。



d0170615_10081072.jpg




釈迦ケ岳山頂。今日の参加者です。




d0170615_10082191.jpg

173.png178.png171.png178.png179.png178.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-04-26 11:15 | Comments(0)

今日は三重県の山、釈迦ケ岳のアカヤシオを見に行くため早朝から車を走らせる。

八風キャンプ場登山口に着くと、すでに駐車場スペースはほぼ満杯であった。

駐車場から林道を少し登り谷川を渡り岩ケ峰登山コースに入る。

最初から急な登りが続きく、途中からは岩場も出てきたかなりハードな登山になった。

登山道わきにはイワウチハの花が沢山咲いている、楽しみながら登る。アカヤシオは

余り咲いていないやはり今年は花が咲くのが遅いかな。




岐阜 6.00 ー 関IC ー 関ケ原IC ー 八風キャンプ場登山口 8.00 ~ 8.15 ー 釈迦ケ岳山頂 11.30

~ 11.35 ー 釈迦ケ岳最高点 11.45 ~ 11.55 ー 中峠 14.00 ~ 14.10 ー 八風キャンプ場登山口

16.00 ~ 16.15 ー 岐阜





岩ケ峰コースは最初から急な登りであった。



d0170615_09245478.jpg




中腹辺りにアカヤシオが固まって咲いていた。多く咲いたいたのはなぜかこの場所だけであった。




d0170615_09250401.jpg




イワウチハの花が山の所々に多く咲いていた。




d0170615_09251313.jpg




岩ケ峰まで登ってきた。昨年はこの時季アカヤシオの花のトンネルであった。

今日はまだ全然である。 春遅し芽吹き出来ないアカヤシオ




d0170615_09252108.jpg




釈迦ケ岳山頂で記念撮影を済ませ、最高点まで来た。

沢山の登山者だった。




d0170615_09253002.jpg




犬も登山に参加、ザックも背負っている。



d0170615_09253903.jpg




中峠付近、今日参加の皆さんです。




d0170615_10240638.jpg




釈迦ケ岳山頂から尾根を進み中峠、ここから栗木谷に下る。




d0170615_09254757.jpg




きつい谷川を下ってゆく。




d0170615_09255580.jpg


173.png178.png171.png178.png179.png178.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-04-25 10:19 | Comments(0)


2017年04月16日

雨乞岳・東雨乞岳・イブネと登頂して最後の目的地クラシに向かった。

イブネからクラシまでは広々とした高原、360度の大展望そしてじゅうたんを敷いたように

一面に杉苔?があり庭園のようであった。

クラシ山頂は木々に覆われて展望は良くない。登頂の記念写真をしてすぐ下山した。

帰りはイブネに置いてきたザックを持ち杉峠を経由して高津畑登山口まで戻った。

長い長いコースで危険な場所もあったが怪我もなく全員完登した。





イブネからクラシに向かう。360度の展望、気分爽快である。



d0170615_09074378.jpg





今年は鈴鹿の山々は雪が多く降り、木々の芽吹きも遅れている。

いつも咲く花々も例年と比べると相当遅いようである。




d0170615_09075178.jpg




イブネ山頂より少し歩いた所にイブネ北端の標識があった。




d0170615_09075986.jpg





今日の天気予報は晴れであったが、雲が多くあまり良い天気ではなかった。




d0170615_09080784.jpg





斜面一面の杉苔?がじゅうたんを敷きつめたようである。



d0170615_09081496.jpg






イブネからクラシまでは歩いて15分程度ザックはイブネ山頂において、クラシ山頂を目指した。




d0170615_09082299.jpg





じゅうたんを敷きつめたようなところ、別な草木が生えてこないのが不思議である。




d0170615_09083005.jpg





クラシ山頂、木々に覆われて展望はなし。




d0170615_09312547.jpg




山頂で記念撮影を済ませて、イブネ山頂に引き返した。



d0170615_09090585.jpg





イブネ山頂で置いてあったザックを背負い杉峠を目指して下山開始する。




d0170615_09091925.jpg




この辺りもまだ木々は芽吹いていない。


d0170615_09093156.jpg




広々とした山の上を歩くのは登山の醍醐味である。




d0170615_09094173.jpg





残雪の登山道を下ってゆく。




d0170615_09095266.jpg






時々休憩を取る。



d0170615_09100257.jpg





崖の上を通過する。ロープに手を添えて歩くと滑落の心配がなく安全である。




d0170615_09101158.jpg




林道わきにカタバミの花が咲いていた。




d0170615_09102181.jpg





登山口に下山、女性登山者によるお茶のプレゼント。コーヒーが美味しい。





d0170615_09103108.jpg




最後にリーダーの挨拶、帰りは421号を走り宇賀渓方面を通過帰った。




d0170615_09104123.jpg

173.png178.png171.png178.png179.png178.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-04-24 10:42 | Comments(0)

2017年04月20日

八木山登山を終えて、各務野自然遺産の森に下山した。まだ帰るには時間が早いので

遺産の森付近を散策、山桜・つつじ・イワカガミなどを見て回った。





各務野自然遺産の森にある池を見ながら北側の山に登って行く。



d0170615_14212959.jpg




通路に咲く花、名前?




d0170615_14213934.jpg




サツキの花が少し咲いていた。



d0170615_14214945.jpg





山桜満開だった。




d0170615_14215863.jpg





山の麓、沢山の山桜が満開であった。






d0170615_14221013.jpg




ムラサキツツジ。




d0170615_14221921.jpg





アオダモ?





d0170615_14223048.jpg




もちつつじ、一番のり、咲いていた。




d0170615_14223813.jpg




散策の目的。イワカガミの群生地にやってきた、多く咲いていた。




d0170615_14224755.jpg




イワカガミ。




d0170615_14225606.jpg




イワカガミ。




d0170615_14230412.jpg




イワカガミ。




d0170615_14231515.jpg





イワカガミ。明王山には何か所かの群生地がある。



d0170615_14232481.jpg



ムラサキツツジ。




d0170615_14233640.jpg



しだれ桜。




d0170615_14235033.jpg




タンポポ。



d0170615_14241088.jpg


178.png178.png178.png178.png178.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-04-22 14:44 | Comments(0)

2017年04月16日

雨乞岳山頂から東雨乞岳山頂に登る、360度の大パノラマ展望を堪能した、次に登る山が

控えているのでゆっくり休んでいられない、記念写真を写してすぐ下山を開始した。

杉峠まで戻り、そこからイブネ山頂を目指して北方面にむかう、イブネは初めて登る山

どんなところか大いに楽しみであった。

杉峠からイブネ山頂までは一時間弱、登り下り繰り返す林の中の登山道にはとこどころ

雪が残り登山道を隠している。

登山道を見失いよう慎重に進むやがて山頂に着く。そこは広くて展望が良いここで昼食を

済ませて次の目的地に向かった。




パノラマ。 東雨乞岳山頂からいま通ってきた雨乞岳方面を望む。



d0170615_10302340.jpg




東雨乞岳山頂から雨乞岳山頂に向かって下山開始した。ザックは雨乞岳山頂においてある。




d0170615_10303582.jpg




雨乞岳山頂から杉峠に向かって下山する。

笹の中を歩くのは山ダニに刺されないように注意が必要である。




d0170615_10304323.jpg





雪を踏みしめながら天空を行く、気分爽快。



d0170615_10305270.jpg




登山道わきに大きな格好の良い岩がある。




d0170615_10310056.jpg




杉峠まで戻ってきた、急な雪渓尻スキーは急すぎて危険。

杉峠には別コース組17名がすでに到着していた。交流をしてまた別のコースを進む。




d0170615_10311071.jpg





Aコース・Bコース総勢34名、にぎやかであった。



d0170615_10311827.jpg





広々とした平坦なところを進む。



d0170615_10312778.jpg




目の前にイブネ山頂方面が見えてきた。



d0170615_10315190.jpg




大きな岩に小さな標識があった。ここは作目峠(さめとうげ)。




d0170615_10320027.jpg




イブネ山頂で記念写真。この広々とした山頂で昼食を取る。

イブネの幕作成者は仲間の Y、Tさん、集合写真が一段と引き立ちます。感謝、感謝。



d0170615_10321177.jpg




イブネにザックを置いて最後の目的地クラシに向かう。





d0170615_10322156.jpg


173.png178.png171.png178.png179.png178.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-04-21 11:38 | Comments(0)

好天気に誘われて登山に出掛ける。各務野自然遺産の森駐車場に車を止めて登山開始する。

登山道わきににはムラサキツツジがまだ多く咲いていて目お楽しませてくれる。

中腹でイワカガミの群生地を見つける、さっそく写真を写す。

先客の方が一名、大きなカメラで撮影中、邪魔をしてはいけないので帰りに写すことにして

山頂を目指した。

山頂には山の近くの川島町からお見えの男性の方が一名見えた。よもやま話に花を咲かせ

一緒に先ほどのイワカガミを見に行くことにした。



自宅 10.00 ー 各務野自然遺産の森駐車場 10.25 ~ 10.40 ー 八木山山頂 11.45 ~ 12.15 ー

各務野自然遺産の森付近散策 13.10 ~ 14.30 ー 自宅





各務野自然遺産の森駐車場。駐車している車は少なかった。



d0170615_19035633.jpg




八木山山頂を目指す、登山道わきに咲くムラサキツツジ。



d0170615_19040712.jpg





ムラサキツツジ。次に咲くもちつつじの蕾が大きくなっていた。



d0170615_19041587.jpg




中腹でイワカガミの群生地でパチリ。



d0170615_19043928.jpg




登山道より愛宕山方面を望む。


d0170615_19044871.jpg




アオダモの花?



d0170615_19045735.jpg




アオダモの花?




d0170615_19050520.jpg




庭園を思わせる登山道。


d0170615_19051462.jpg




登山道の岩場越しに愛宕山方面を望む。




d0170615_19052202.jpg





八木山山頂に着く。



d0170615_19052987.jpg




先に山頂で休憩をして見えた川島町からお見えの水谷さんです。

お世話になりました、ありがとうございました。またどこかでお会いできると

いいですね。



d0170615_19053979.jpg




帰り道、イワカガミの群生地でパチリ。



d0170615_19054936.jpg




色鮮やかなイワカガミ。



d0170615_19055838.jpg




ムラサキツツジ、まだ色鮮やかだった。




d0170615_19060995.jpg




花に負けないように、木々も新芽を出していた。



d0170615_19061828.jpg



サツキの花。



d0170615_19062883.jpg




ムラサキツツジ。八木山も明王山と同じくらい花が沢山咲いていた。




d0170615_19063856.jpg

173.png178.png171.png178.png179.png178.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-04-20 19:44 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山