<   2017年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2017年09月27日

天狗山頂上で景観を楽しんで、次の目的地男山頂上を目指した。

天狗山頂上から男山が良く見える、遥か彼方歩きでがありそうである。

登山道は岩場が多く有り、下ったり、登ったりなかなか大変であった。




天狗山頂上より男山方面を望む。


d0170615_19122934.jpg




天狗山から下って行く。また途中から登り返すコースである。



d0170615_19123725.jpg



急な岩場を下ってゆく。



d0170615_19124590.jpg



登山道わきの木々は色付き気分爽快である。



d0170615_19125361.jpg




急な下りが続く。



d0170615_19130156.jpg



登山道より望む。ゴルフ場が見える、急斜面のコースみたい。


d0170615_19130952.jpg



ロープを頼りに岩場を下ってゆく。



d0170615_19131799.jpg




この辺りが天狗山・男山の中間点くらいである。



d0170615_19132644.jpg




登山道は岩場が続く。



d0170615_19133393.jpg



こんな岩場も通過してゆく。


d0170615_19134211.jpg




途中景色の良い所でパチリ。皆さん元気いっぱいです。



d0170615_19135142.jpg



岩場の尾根を進んでゆく。


d0170615_19140089.jpg



途中、振り返り天狗山を望む。




d0170615_19140999.jpg



登山道より、近くなってきた男山を望む。





d0170615_19141718.jpg




つるつるな岩場を登る。



d0170615_19142595.jpg




シャクナゲの木が沢山ある、蕾はまだついていなかった。



d0170615_19144267.jpg



男山も近くなってきた。天狗山も良く見える。

d0170615_19150126.jpg




岩場の連続、慎重に登って行く。



d0170615_19153008.jpg




男山頂上のすぐ近くまで登ってきた。



d0170615_19153876.jpg




男山頂上。男二人パチリ。


d0170615_19154794.jpg



男山頂上に女二人パチリ。



d0170615_19155564.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-09-30 20:14 | Comments(0)


2017年09月27日

天狗山頂上で景観を楽しんで、次の目的地男山頂上を目指した。

天狗山頂上から男山が良く見える、遥か彼方歩きでがありそうである。

登山道は岩場が多く有り、下ったり、登ったりなかなか大変であった。




天狗山頂上より男山方面を望む。


d0170615_19122934.jpg




天狗山から下って行く。また途中から登り返すコースである。



d0170615_19123725.jpg



急な岩場を下ってゆく。



d0170615_19124590.jpg



登山道わきの木々は色付き気分爽快である。



d0170615_19125361.jpg




急な下りが続く。



d0170615_19130156.jpg



登山道より望む。ゴルフ場が見える、急斜面のコースみたい。


d0170615_19130952.jpg



ロープを頼りに岩場を下ってゆく。



d0170615_19131799.jpg




この辺りが天狗山・男山の中間点くらいである。



d0170615_19132644.jpg




登山道は岩場が続く。



d0170615_19133393.jpg



こんな岩場も通過してゆく。


d0170615_19134211.jpg




途中景色の良い所でパチリ。皆さん元気いっぱいです。



d0170615_19135142.jpg



岩場の尾根を進んでゆく。


d0170615_19140089.jpg



途中、振り返り天狗山を望む。




d0170615_19140999.jpg



登山道より、近くなってきた男山を望む。





d0170615_19141718.jpg




つるつるな岩場を登る。



d0170615_19142595.jpg




シャクナゲの木が沢山ある、蕾はまだついていなかった。



d0170615_19144267.jpg



男山も近くなってきた。天狗山も良く見える。

d0170615_19150126.jpg




岩場の連続、慎重に登って行く。



d0170615_19153008.jpg




男山頂上のすぐ近くまで登ってきた。



d0170615_19153876.jpg




男山頂上。男二人パチリ。


d0170615_19154794.jpg



男山頂上に女二人パチリ。



d0170615_19155564.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-09-30 20:13 | Comments(0)


2017年09月27日

天狗山はこの地方では人気の山で休日などは沢山の登山者でにぎわう。

馬越峠から天狗山頂上までは一時間ほどで登れるが登山道は岩場が続き

楽しく登ることが出来る。

山の木々は少し色付き目を楽しませてくれた。





川上村地域を車で通過中、天狗山方面を望む。



d0170615_20570702.jpg




天狗山登山口に設置されている看板。




d0170615_20571713.jpg




天狗山登山口。駐車場には数台止めることが出来る。



d0170615_20572688.jpg






d0170615_20573434.jpg





登山道わきの木々は紅葉が進んでいる。



d0170615_20574339.jpg




木々が紅葉、展望も良い。


d0170615_20575252.jpg





両側が切れ落ちた岩場を進む。



d0170615_20580180.jpg




このような岩場は随所にある、ロープが張られて安全が確保されている。




d0170615_20581255.jpg




色付た木々を見ながら岩場を登って行く。




d0170615_20582249.jpg




急な登山道を登って行く。

この山はシャクナゲの木が多く有る、春の花の季節が楽しみである。



d0170615_20583149.jpg




天狗山頂上。今日の参加者です。



d0170615_20584169.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-09-29 21:28 | Comments(0)

2017年09月27日

今日の登山予定は槍ヶ岳であったが、天気が悪く急遽、長野県川上村に聳える

天狗山・男山に登ることにした。

早朝から車を走らせ天狗山登山口を目指した、途中小雨が降ってきたり、霧が出たり

あまり天気は良くない。

登山口に着くと青空も少し出てきた、どうやら雨の心配は薄れた模様である。




天気は曇り、風が強く吹いている。木々が少し色付いてきている。


d0170615_08345775.jpg




急な登山道を登って行く。木々が色付いて目を楽しませてくれる。



d0170615_08350943.jpg



登山道から遥か彼方の男山を望む。女山も別の所にある。
d0170615_08352092.jpg



天狗山頂上、今日の参加者です。全員元気いっぱいです。



d0170615_08353333.jpg



登山道は崖の連続、ロープが至る所に張られて安全を確保されている。



d0170615_08354416.jpg




パノラマ。男山山頂より川上村方面を望む。



d0170615_08355436.jpg




男山頂上から望む。前の岩場先まで行けそうだがちょっと危ない。




d0170615_09155182.jpg






下山途中、長い岩場を下る。



d0170615_08583954.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村





by noboru131215m | 2017-09-28 09:39 | Comments(0)

2017年09月24日

百々ケ峯古津駐車場に下山してくるとすでに駐車している車は少なくなっていた。

帰りの支度をしていると一台の車が入ってきた、これから登るのかな?

その人と挨拶をする、どうも登山ではなく駐車場わきの雑草を刈込に来たみたい。

定期的に着て2ケ所ある駐車場周りの雑草やら設備の補修工事を担当して見える

みたいであった。

登山者の気が付かないところでいろいろな作業をしている皆さんがあることを

知った。感謝、感謝である。




今日車を止めた駐車場より東方向を望む、前の山の下にももう一ヶ所駐車場がある。



d0170615_09533825.jpg



駐車場近くに咲くヒガンバナ。黒い蝶が蜜を吸っている。



d0170615_09535068.jpg



小島トンネル手前を右に入ってゆく。



d0170615_09540129.jpg



先日の台風18号で登山道はかなり荒れていた。



d0170615_09541383.jpg



登山道はちょっとした岩場などがあり、楽しく登り事が出来た。



d0170615_09542402.jpg



登山道にはドングリが多く落ちていた、今年は豊作みたいである。



d0170615_09543645.jpg



展望台より長良川に架かる千鳥橋方面を望む。



d0170615_09544612.jpg



パノラマ。展望台より長良川・岐阜城がそびえる金華山を望む。



d0170615_09552313.jpg



アップ写真。金華山を望む。



d0170615_09554873.jpg




登山道より百々ケ峰山頂方面を望む。



d0170615_09555933.jpg




d0170615_09562321.jpg



松尾池畔、沢山の車が止まっていた。



d0170615_09563362.jpg




松尾池西側の登山道を登る、岩場を登って行く。




d0170615_09564482.jpg



百々ケ峰山頂より望む、かすんで遠くは見えにくい。



d0170615_09565656.jpg



山頂には沢山の登山者であった。



d0170615_09570641.jpg



パノラマ。山頂展望台より長良川方面を望む。



d0170615_09571577.jpg



下山途中、木々が少し色付いてきた。




d0170615_09572580.jpg


ヒガンバナが見頃であった。



d0170615_09573778.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by noboru131215m | 2017-09-26 10:36 | Comments(0)

2017年09月24日

今日は朝から好天気、日差しが強く暑い。何時も行く百々ケ峯(どどがみね)に登る。

古津の駐車場にはすでに沢山の車が止められていた。

準備をして登山開始しようとしていたら、先に登って人が早くも下山して来るのが見えた。




自宅 10.15 ー 古津駐車場 10.30 ~ 10.45 ー 松尾池 11.55 ー 12.05 ー 百々ケ峰山頂

13.05 ~ 13.20 ー 白山展望台 ー 古津駐車場 14.25 ~ 14.40 ー 自宅




古津駐車場わきにヒガンバナが咲いていた。


d0170615_18094506.jpg




長良川展望コースから金華山・長良川方面を望む。

各務原からこの山に登っていた方が昼食を取っていた、四方山話をしていたら

私と同じような山に登っていた。百々ケ峯・金華山・明王山・八木山などなどであった。




d0170615_18100387.jpg



松尾池には今日も多くのカメラマン。カワセミの撮影である。

小さな池を作り小魚を入れてカワセミが小魚を捕るのを写す。

カワセミもなかなかの役者、直ぐには魚を取らない、あちらを見たり

こちらおみたり人間様をからかっているようだった。

カワセミが一枚上手のような気がした?


d0170615_18101857.jpg



松尾池の西側から少し登ると岩場が続く、岩登りの訓練になる。



d0170615_18104203.jpg




百々ケ峯山頂、今日は多くの親子ずれにぎやかだった。




d0170615_18105812.jpg



百々ケ峰山頂より金華山・岐阜城・長良川方面を望む。



d0170615_18111279.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-09-24 18:46 | Comments(0)

2017年09月21日

台風18号は岐阜市地方も強い風が吹いたが、その後穏やかな日が続き今日は朝から

快晴である。

何時ものように登山準備をして、遅いお出かけであった。

金華山麓の長良川河川敷駐車場に着く、今日は平日止めてある車は少なかった。

駐車場近くの道路が通行止めになっていて、台風で倒れかけた大きな桜の木の

伐採が行なわれていた。





長良川河川敷駐車場の中に大きな木が2本立っている、根元にヒガンバナが咲いていた。



d0170615_08441009.jpg




長良川河川敷駐車場近くの道路で台風18号により倒れかかった桜の木を伐採していた。

登山を済ませ帰り道に切り株跡を見たら約1M?くらいあった。




d0170615_08442163.jpg



堤防道路から鵜飼観覧船が係留されている風景を望む。真っ青な空絶好の登山日和。



d0170615_08443177.jpg




岐阜公園、三重塔前を通り登山を開始した。




d0170615_08444397.jpg




金華山山頂より長良川・長良橋・長良川球場方面を望む。





d0170615_08445828.jpg



金華山山頂より岐阜市長良方面を望む。



d0170615_08451229.jpg



金華山山頂よりよく登る百々ケ峯方面を望む。



d0170615_08452184.jpg



下山途中振り返り岐阜城を望む。

この辺りにオオタカの巣がありよくカメラマンがカメラを構えている。

今日はカメラマンの姿はなかった。



d0170615_08453232.jpg



道路わきの花、パチリ。



d0170615_08454251.jpg






d0170615_08455560.jpg



岐阜公園から金華山山頂にある岐阜城を望む。

今日は天気も良く風も爽やか、のんびりと登山を楽しみ至福の一日であった。



d0170615_08460686.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-09-22 09:23 | Comments(0)

2017年09月20日

今日は朝からどんよりした天気である。岐阜権現山麓を散策、道路わきの

花々を見ながら歩いた。




家の近く、お寺の参道脇に咲くヒガンバナ。


d0170615_16555791.jpg





d0170615_16560732.jpg





d0170615_16561851.jpg





d0170615_16562836.jpg



今年もコメは豊作みたいである。よく手入れされている田圃。



d0170615_16563814.jpg



麓から岐阜権現山方面を望む。



d0170615_16564951.jpg



ひまわり。



d0170615_16570928.jpg






d0170615_16572149.jpg






d0170615_16573134.jpg






d0170615_16574165.jpg





d0170615_16575593.jpg





d0170615_16580989.jpg



178.png169.png178.png169.png178.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by noboru131215m | 2017-09-20 17:13 | Comments(0)

2017年09月19日

先日の台風18号の風で倒れていたリコリスも二日目には元気よく立ち上がった。




リコリスは昔、中国から伝わってきたと言われている。


d0170615_12565660.jpg



リコリスの花言葉。

 悲しい思い出 ・ 情熱 ・ 独立 ・ 再会 ・ あきらめ ・ 思うはあなた一人。



d0170615_12570685.jpg


178.png169.png171.png169.png178.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by noboru131215m | 2017-09-19 13:04 | Comments(0)

2017年09月11日

今日は鳳凰小屋から地蔵岳、観音岳山を登頂した最後の薬師岳を目指した。

観音岳山頂から薬師岳山頂を目指すころになってガスが出てきた、

残念ながら展望はなくなってしまった。

薬師岳山頂で遅い朝食(9時15分ころ)岩陰で風を避けて済ます。

下山は薬師岳山頂から青木鉱泉まで、これが急な下りで足場の悪い所が多く

四苦八苦、4時間15分かかって車の止めてある青木鉱泉まで戻った。






観音岳から薬師岳に向かう、ガスが立ち込め視界が遮られてきた。



d0170615_10352387.jpg



登山道は危険なところはなかった。



d0170615_10353941.jpg



登山道わきの立木、山頂付近の気象の厳しさがうかがわれる。






d0170615_10355051.jpg



ガスに煙る薬師岳山頂方面。



d0170615_10360372.jpg



薬師岳山頂に無事到着した。今日の参加者です、皆さん元気いっぱいです。



d0170615_10361567.jpg




鳳凰山薬師岳の標識。



d0170615_10362660.jpg




薬師岳山頂。他の登山者はご夫婦一組のみでした。




d0170615_10363787.jpg




広い山頂の片隅に大きな岩があり、青木鉱泉下山方向が示されていた。感謝、感謝。



d0170615_10365031.jpg



薬師岳山頂直下にナナカマドの赤い実が多く有った。もうすぐ秋本番、紅葉の季節を迎える。



d0170615_10370150.jpg



薬師岳山頂直下ウラシマツツジの紅葉、見ごたえがあった。




d0170615_10371268.jpg



岩と緑に囲まれた登山道を下る。



d0170615_10372391.jpg




自然林の中を美味しい空気を吸いながらの下山である。




d0170615_10374057.jpg



ノリウツギ?



d0170615_10375394.jpg




青木鉱泉まで1時間40分と示されているが、もっと大幅に時間がかかった。



d0170615_10380537.jpg



鳳凰三山入り口、この標識から青木鉱泉までは1時間30分ほどかかった。



d0170615_10381735.jpg



登山道わきに出来ていた自然の苔玉。

いろいろ見ながら歩くと疲れも少なくなってくるようだ。



d0170615_10382994.jpg



笹竹に囲まれた登山道を黙々と下ってゆく。



d0170615_10384101.jpg



また苔玉を発見、パチリ。



d0170615_10390620.jpg




林道を下山中、サラシナショウマが沢山咲いていた。



d0170615_10392949.jpg



これはなんだ、大きなクガイソウか?



d0170615_10393965.jpg




鳳凰小屋から青木鉱泉駐車場まで9時間30分の山行、全員怪我もなく無事下山した。

帰りは町まで出て温泉で汗を流した、さっぱりして帰宅した。

温泉の入浴料金はジャフカードを見せると割引してくれた。




d0170615_10395144.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-09-18 11:45 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山