2017年10月05日



何時ものように迫間不動駐車場に車を置き、極楽茶屋で味付き弁当を300円で購入して

登山を開始した。

登山開始前に写真中央の農産物販売所で栗を一袋300円で2個購入した。



d0170615_17105079.jpg




登山道わきに多く咲いていたミヤマママコナ?。




d0170615_17105945.jpg



登山道より各務原市方面を望む。



d0170615_17110839.jpg




登山道より明王山山頂方面を望む。




d0170615_17111719.jpg




登山道より関市方面を望む、薄い雲が出て遠方の山々ははっきり見えない。




d0170615_17112543.jpg



パノラマ。関市方面を望む。



d0170615_17113436.jpg




登山道より明王山山頂方面を望む。




d0170615_17114260.jpg





明王山山頂より木曾川方面を望む。





d0170615_17115004.jpg



山頂でふと足元を見ると真っ黒な犬がいた。カメラを向けるとポーズをとってくれた。




d0170615_17115856.jpg



パノラマ。木曾川方面を望む。




d0170615_17120533.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-10-06 17:34 | Comments(0)

2017年10月05日

今日は久しぶりに明王山に登った。平日ではあったが多くの登山者と出会った。

登山道わきにはミヤマママコナ?の花が沢山咲いていた。




明王山山頂。犬山城・木曾川方面を望む。


d0170615_19275897.jpg





登山道わきに多く咲いていた、この花の名前を調べる、ミヤマママコナ?。



d0170615_19280848.jpg



パノラマ。明王山山頂より岐阜権現山方面を望む。



d0170615_19281862.jpg




登山道わきの木が少しだけ色付いてきていた。



d0170615_19282779.jpg



猿啄城(さるばみじょう)。城となっているが展望台です。



d0170615_19283590.jpg



パノラマ。猿啄城より鳩吹山・木曽川を望む。



d0170615_19284362.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-10-05 19:43 | Comments(0)

2017年09月29日

山頂で昼食を済ませて下山を開始する。貝月山は紅葉まだ少し早い。

その代わり天気快晴、風爽やか気持ちが良い、快適な登山が出来た。





青い空を見ながら下山を開始した。



d0170615_19350171.jpg



小貝月山方面を見ながら下山してゆく。



d0170615_19351040.jpg




ナナカマドの実が赤く色付いている。



d0170615_19351785.jpg




青い空とナナカマドの赤い実が良くマッチしている。



d0170615_19352754.jpg



今日登った登山者が道を間違えて前の尾根を登ったみたい。引き返した無事だった。




d0170615_19353527.jpg






d0170615_19354642.jpg




スキー場ゲレンデ、ススキが揺れていた。




d0170615_19355539.jpg



無事下山してきた。猪がゲレンデをでこぼこに荒らしていた。


d0170615_19360326.jpg





173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




# by noboru131215m | 2017-10-04 20:01 | Comments(0)

2017年09月29日

今日は朝から素晴らしい天気、登山準備をして出かける。

貝月山は2月に雪山登山を楽しむため雪のない時期に一度登り登山道を

再確認し安全に登れるようにしておく。

雪の貝月山は滑落しそうな所、すごく急な登りなどが有り結構危険な

場所が多く有る。



自宅 8.00 ー 揖斐高原スキー場 9.30 ~ 9.50 ー 貝月山山頂 12.05 ~ 13.05

ー 揖斐高原スキー場 14.40 ~ 15.00 ー 自宅





揖斐高原スキー場。雪の無い時季はマス釣りなど出来て楽しめるようになっている。

スキー場駐車場、事務所に行き許可を得て車を止めた。



d0170615_07562742.jpg



林道わきに咲く花。



d0170615_07563535.jpg




林道より望む、よく晴れている。



d0170615_07564468.jpg



スキー場ゲレンデ西側の林道を20分ほど登って行くと登山口がある。

登山口表示の看板が折れて倒れていた、立てて石で倒れないように?して

置いたが、風が強く吹けばまた倒れるかもしれない。



d0170615_07565366.jpg




急な登山道を登り尾根に出る、山頂方面に向かう。



d0170615_07570178.jpg




この当たりの登山道は歩きやすいが、登山道がえぐれているところが多く有った。




d0170615_07570911.jpg



ススキの穂が出て秋の気配が色濃くなった。



d0170615_07571783.jpg




登山道を登って行く、青い空、すがすがしい。



d0170615_07574228.jpg



貝月山山頂。立派な展望台がある。



d0170615_07575109.jpg



パノラマ。山頂はかなりの登山者でにぎやかだった。



d0170615_07575987.jpg



展望台より雄大な山々を望む。



d0170615_08002295.jpg



パノラマ。山の木々がみずみずしい。



d0170615_08003003.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-10-03 09:56 | Comments(0)


2017年09月27日

男山で昼食を済ませ展望も楽しみ引き返すことにした。男山から北方面に

下れば川上村の町に下山できるが、今日はピストン登山口に引き返すことにした。

下山も登りと同じように、登ったり、下ったり体力がかなり必要で有った。





男山頂上から川上村方面を望む。天気は雲が多くなってきた。

d0170615_06474609.jpg




男山頂上から岩場を見る。先まで行ってみたい誘惑にかられる、

ちょっと危険やめることにした。



d0170615_06475501.jpg



男山頂上から望む。



d0170615_06480387.jpg




男山から下山を開始する。



d0170615_06481193.jpg




下山は往路と同じように登りがかなり多く有る。



d0170615_06491797.jpg




登山道よりゴルフ場を望む。



d0170615_06492782.jpg




途中、景色の良い所で一休み。パチリ。
d0170615_06493520.jpg




この岩、犬のポチに似ていませんか?



d0170615_06494570.jpg




ロープを利用して岩場を下ってゆく。





d0170615_06495556.jpg




中間地点、垣越山頂上で一休み。元気いっぱいです。

この辺りでデジカメのレンズが汚れて、写真が汚れて映ってきた。



d0170615_06500492.jpg



長時間歩いたが元気いっぱいです。



d0170615_06501579.jpg



みんな長く歩いたので腹ペコ、行動食を食べる。



d0170615_06502548.jpg



風の便りも元気いっぱいです。行動食を食べて登山口まで頑張る。



d0170615_06503381.jpg




振り返り、男山方面を望む。

d0170615_06504034.jpg




d0170615_06505096.jpg



天狗山頂上まで戻ってきた。




d0170615_06505802.jpg



天狗山頂上より男山を望む。

d0170615_06510861.jpg



天狗山頂上。全員元気いっぱいです。


d0170615_06511677.jpg



岩場を下ってゆく。



d0170615_06512437.jpg




この山を下ってきた。


d0170615_06513399.jpg




ところどころに紅葉した木々があり目を楽しませてくれる。




d0170615_06514320.jpg




全員怪我もなく登山口に下山してきた。




d0170615_06515323.jpg


173.png169.png171.png169.png171.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-10-02 07:31 | Comments(0)


2017年09月27日

天狗山頂上で景観を楽しんで、次の目的地男山頂上を目指した。

天狗山頂上から男山が良く見える、遥か彼方歩きでがありそうである。

登山道は岩場が多く有り、下ったり、登ったりなかなか大変であった。




天狗山頂上より男山方面を望む。


d0170615_19122934.jpg




天狗山から下って行く。また途中から登り返すコースである。



d0170615_19123725.jpg



急な岩場を下ってゆく。



d0170615_19124590.jpg



登山道わきの木々は色付き気分爽快である。



d0170615_19125361.jpg




急な下りが続く。



d0170615_19130156.jpg



登山道より望む。ゴルフ場が見える、急斜面のコースみたい。


d0170615_19130952.jpg



ロープを頼りに岩場を下ってゆく。



d0170615_19131799.jpg




この辺りが天狗山・男山の中間点くらいである。



d0170615_19132644.jpg




登山道は岩場が続く。



d0170615_19133393.jpg



こんな岩場も通過してゆく。


d0170615_19134211.jpg




途中景色の良い所でパチリ。皆さん元気いっぱいです。



d0170615_19135142.jpg



岩場の尾根を進んでゆく。


d0170615_19140089.jpg



途中、振り返り天狗山を望む。




d0170615_19140999.jpg



登山道より、近くなってきた男山を望む。





d0170615_19141718.jpg




つるつるな岩場を登る。



d0170615_19142595.jpg




シャクナゲの木が沢山ある、蕾はまだついていなかった。



d0170615_19144267.jpg



男山も近くなってきた。天狗山も良く見える。

d0170615_19150126.jpg




岩場の連続、慎重に登って行く。



d0170615_19153008.jpg




男山頂上のすぐ近くまで登ってきた。



d0170615_19153876.jpg




男山頂上。男二人パチリ。


d0170615_19154794.jpg



男山頂上に女二人パチリ。



d0170615_19155564.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-09-30 20:14 | Comments(0)


2017年09月27日

天狗山頂上で景観を楽しんで、次の目的地男山頂上を目指した。

天狗山頂上から男山が良く見える、遥か彼方歩きでがありそうである。

登山道は岩場が多く有り、下ったり、登ったりなかなか大変であった。




天狗山頂上より男山方面を望む。


d0170615_19122934.jpg




天狗山から下って行く。また途中から登り返すコースである。



d0170615_19123725.jpg



急な岩場を下ってゆく。



d0170615_19124590.jpg



登山道わきの木々は色付き気分爽快である。



d0170615_19125361.jpg




急な下りが続く。



d0170615_19130156.jpg



登山道より望む。ゴルフ場が見える、急斜面のコースみたい。


d0170615_19130952.jpg



ロープを頼りに岩場を下ってゆく。



d0170615_19131799.jpg




この辺りが天狗山・男山の中間点くらいである。



d0170615_19132644.jpg




登山道は岩場が続く。



d0170615_19133393.jpg



こんな岩場も通過してゆく。


d0170615_19134211.jpg




途中景色の良い所でパチリ。皆さん元気いっぱいです。



d0170615_19135142.jpg



岩場の尾根を進んでゆく。


d0170615_19140089.jpg



途中、振り返り天狗山を望む。




d0170615_19140999.jpg



登山道より、近くなってきた男山を望む。





d0170615_19141718.jpg




つるつるな岩場を登る。



d0170615_19142595.jpg




シャクナゲの木が沢山ある、蕾はまだついていなかった。



d0170615_19144267.jpg



男山も近くなってきた。天狗山も良く見える。

d0170615_19150126.jpg




岩場の連続、慎重に登って行く。



d0170615_19153008.jpg




男山頂上のすぐ近くまで登ってきた。



d0170615_19153876.jpg




男山頂上。男二人パチリ。


d0170615_19154794.jpg



男山頂上に女二人パチリ。



d0170615_19155564.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-09-30 20:13 | Comments(0)


2017年09月27日

天狗山はこの地方では人気の山で休日などは沢山の登山者でにぎわう。

馬越峠から天狗山頂上までは一時間ほどで登れるが登山道は岩場が続き

楽しく登ることが出来る。

山の木々は少し色付き目を楽しませてくれた。





川上村地域を車で通過中、天狗山方面を望む。



d0170615_20570702.jpg




天狗山登山口に設置されている看板。




d0170615_20571713.jpg




天狗山登山口。駐車場には数台止めることが出来る。



d0170615_20572688.jpg






d0170615_20573434.jpg





登山道わきの木々は紅葉が進んでいる。



d0170615_20574339.jpg




木々が紅葉、展望も良い。


d0170615_20575252.jpg





両側が切れ落ちた岩場を進む。



d0170615_20580180.jpg




このような岩場は随所にある、ロープが張られて安全が確保されている。




d0170615_20581255.jpg




色付た木々を見ながら岩場を登って行く。




d0170615_20582249.jpg




急な登山道を登って行く。

この山はシャクナゲの木が多く有る、春の花の季節が楽しみである。



d0170615_20583149.jpg




天狗山頂上。今日の参加者です。



d0170615_20584169.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-09-29 21:28 | Comments(0)

2017年09月27日

今日の登山予定は槍ヶ岳であったが、天気が悪く急遽、長野県川上村に聳える

天狗山・男山に登ることにした。

早朝から車を走らせ天狗山登山口を目指した、途中小雨が降ってきたり、霧が出たり

あまり天気は良くない。

登山口に着くと青空も少し出てきた、どうやら雨の心配は薄れた模様である。




天気は曇り、風が強く吹いている。木々が少し色付いてきている。


d0170615_08345775.jpg




急な登山道を登って行く。木々が色付いて目を楽しませてくれる。



d0170615_08350943.jpg



登山道から遥か彼方の男山を望む。女山も別の所にある。
d0170615_08352092.jpg



天狗山頂上、今日の参加者です。全員元気いっぱいです。



d0170615_08353333.jpg



登山道は崖の連続、ロープが至る所に張られて安全を確保されている。



d0170615_08354416.jpg




パノラマ。男山山頂より川上村方面を望む。



d0170615_08355436.jpg




男山頂上から望む。前の岩場先まで行けそうだがちょっと危ない。




d0170615_09155182.jpg






下山途中、長い岩場を下る。



d0170615_08583954.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村





# by noboru131215m | 2017-09-28 09:39 | Comments(0)

2017年09月24日

百々ケ峯古津駐車場に下山してくるとすでに駐車している車は少なくなっていた。

帰りの支度をしていると一台の車が入ってきた、これから登るのかな?

その人と挨拶をする、どうも登山ではなく駐車場わきの雑草を刈込に来たみたい。

定期的に着て2ケ所ある駐車場周りの雑草やら設備の補修工事を担当して見える

みたいであった。

登山者の気が付かないところでいろいろな作業をしている皆さんがあることを

知った。感謝、感謝である。




今日車を止めた駐車場より東方向を望む、前の山の下にももう一ヶ所駐車場がある。



d0170615_09533825.jpg



駐車場近くに咲くヒガンバナ。黒い蝶が蜜を吸っている。



d0170615_09535068.jpg



小島トンネル手前を右に入ってゆく。



d0170615_09540129.jpg



先日の台風18号で登山道はかなり荒れていた。



d0170615_09541383.jpg



登山道はちょっとした岩場などがあり、楽しく登り事が出来た。



d0170615_09542402.jpg



登山道にはドングリが多く落ちていた、今年は豊作みたいである。



d0170615_09543645.jpg



展望台より長良川に架かる千鳥橋方面を望む。



d0170615_09544612.jpg



パノラマ。展望台より長良川・岐阜城がそびえる金華山を望む。



d0170615_09552313.jpg



アップ写真。金華山を望む。



d0170615_09554873.jpg




登山道より百々ケ峰山頂方面を望む。



d0170615_09555933.jpg




d0170615_09562321.jpg



松尾池畔、沢山の車が止まっていた。



d0170615_09563362.jpg




松尾池西側の登山道を登る、岩場を登って行く。




d0170615_09564482.jpg



百々ケ峰山頂より望む、かすんで遠くは見えにくい。



d0170615_09565656.jpg



山頂には沢山の登山者であった。



d0170615_09570641.jpg



パノラマ。山頂展望台より長良川方面を望む。



d0170615_09571577.jpg



下山途中、木々が少し色付いてきた。




d0170615_09572580.jpg


ヒガンバナが見頃であった。



d0170615_09573778.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
# by noboru131215m | 2017-09-26 10:36 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山