179.png169.png171.png2017年11月26日179.png169.png171.png

迫間城跡から各務野自然遺産の森に向けて歩く、途中眺めの良い所で昼食を取る。

自然遺産の森に下山してきた、もみじが綺麗に色付いていた。




登山道。

色付いた木々の中を下山してゆく。




d0170615_21411538.jpg




ドウダンの葉。

登山道が交差しているところ、ドウダンの葉が色付ていた。




d0170615_21412414.jpg




各務野自然遺産の森。

下山してきた、モミジの色付いた木々が出迎えてくれた。




d0170615_21413202.jpg






d0170615_21414085.jpg






d0170615_21414862.jpg



ドウダンの葉。

駐車場わきで綺麗に色付いていた。



d0170615_21415661.jpg





d0170615_21420549.jpg







d0170615_21421466.jpg




小さな柿。

自然遺産の森から迫間不動尊駐車場に向かう途中、

柿が沢山なっていた。





d0170615_21422266.jpg



色付いたモミジ。

モミジを楽しみながら駐車場まで戻って行く。





d0170615_21423131.jpg






d0170615_21424186.jpg






d0170615_21425153.jpg





d0170615_21425909.jpg





d0170615_21430734.jpg





d0170615_21431536.jpg






d0170615_21432380.jpg




駐車場。

明王山山頂から迫間城跡、各務野自然遺産の森ぐるりと回って戻ってきた。

3時間40分ほどの登山であった。





d0170615_21433215.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-12-02 22:11 | Comments(0)

2017年12月01日

今日は朝から雨が降りそうな天気。金華山登山はどうするか迷う、近場だから雨になったら

引き返せば良いこんな思いで出かける。


自宅 10.20 ー 長良川河川敷駐車場 10.45 ~ 10.55 ー 岐阜公園三重塔前登山口 11.10 ー

金華山山頂 12.00 ~ 13.00 ー 岐阜公園 13.35 ~ 14.15 ー 長良川河川敷駐車場 14.30 ~

14.40 ー 自宅



瞑想のこみち。

岐阜公園北側入口付近瞑想のこみち登山口がある。今日はこの登山口を通過して

三重塔前の登山口より登山を開始した。



d0170615_20403445.jpg




モミジ。

瞑想のこみち登山口を通り越して公園に少しはいたところのモミジ。





d0170615_20404108.jpg




三重塔。

綺麗になった三重塔前を通り登山道に入って行く。




d0170615_20405047.jpg





岐阜城。

登山口から馬の背登山道を登り金華山山頂まで来た。カエデも綺麗に色付いた。




d0170615_20405929.jpg




岐阜城天守閣。

天守閣から長良川・岐阜長良市街方面を望む。





d0170615_20410874.jpg





岐阜公園。

岐阜公園のモミジ。




d0170615_20411594.jpg



モミジ。

岐阜公園の池とモミジ。






d0170615_20412302.jpg




モミジ。

公園のモミジ輝く日差し待ち。




d0170615_20413056.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-12-01 21:31 | Comments(0)

2017年11月26日


各務原パークウエイ。

自宅から明王山迫間不動尊駐車場に向かう途中、

各務原パークウエイ脇の色付いたモミジの木々。




d0170615_16343623.jpg





モミジ。

迫間不動尊駐車場わきの見頃を迎えていたモミジ。




d0170615_16351858.jpg





モミジ。

駐車場西側のこの辺りで最も赤いモミジ。




d0170615_16355100.jpg




モミジ。



d0170615_16355974.jpg





迫間不動尊駐車場。

今日は日曜日、沢山の車が止められていた。農産物売り場が大の人気である。



d0170615_16360774.jpg




モミジ。

駐車場わきのモミジ。






d0170615_16361579.jpg



モミジ。

駐車場から登山口に向かう林道わきのモミジ。




d0170615_16362514.jpg





登山口。

今日はアルプスハイキングコースを登る。




d0170615_16363490.jpg




山のかがやき。

登山道より近くの山の輝きを見る。




d0170615_16364543.jpg





金毘羅神社。

明王山山頂より西側にある。



d0170615_16365428.jpg




明王山山頂。

山頂から東方面を望む。今日は御嶽山は霞んで見えない。





d0170615_16371816.jpg





明王山山頂。

今日は日曜日、多くの登山者が山頂で360度の展望を楽しんでいた。





d0170615_16371058.jpg




迫間城跡手前。

明王山山頂から15分ほどで迫間城跡まで来た。





d0170615_16372865.jpg





迫間城跡。

城跡の看板が落ちてしまっていた。





d0170615_16373829.jpg


展望。

迫間城跡から関市街方面を望む。


d0170615_16374747.jpg




昼食。

迫間城跡で遅い昼食をとろうと思ったが、沢山の人が昼食中で座るところがない、

ここで昼食を取るのをあきらめて先に進む。




d0170615_16375541.jpg




各務原自然遺産の森。

迫間城跡から各務原自然遺産の森方面に向かう。




d0170615_16380575.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-11-30 18:05 | Comments(0)

2017年11月23日


寂光院参道脇駐車場。

木曽川河畔駐車場に車を置き寂光院参道まで来た。参道脇の駐車場は満杯状態、

空きを待つ車が長蛇の列、この駐車場に車を置くのは長く待つ必要がある。





d0170615_20240867.jpg





鐘楼。

参道から長い階段を登って行き本堂に着いた。本堂前に鐘楼がある賽銭箱に浄財を入れて

願いの鐘を突くことができる。




d0170615_20250867.jpg





モミジ。

本堂前に色付いたモミジが参拝者の目を楽しませていた。





d0170615_20252270.jpg




青空。

真っ青な空、真っ赤なモミジ、コントラストが良かった。





d0170615_20253287.jpg




モミジ案内板。

境内にあるイロハモミジの紹介が掲載されている。






d0170615_20254111.jpg





モミジ。

本堂周りのモミジがちょうど見ごろで、多くの参拝者が訪れていた。




d0170615_20255289.jpg




パノラマ。

本堂北側にある展望台より、犬山遊園地・木曾川方面を望む。





d0170615_20260964.jpg




本堂。

参拝者が多くお参りしている本堂を後にして、継鹿尾山山頂を目指す。






d0170615_20261848.jpg




遠望。

登山道より継鹿尾山山頂方面を望む。

低山ではあるが、非常に人気のある山で登頂を目指す登山者が多い。







d0170615_20264093.jpg




山頂展望台。

継鹿尾山山頂にある展望台、絶好のシャッターチャンスが待っている。






d0170615_20265271.jpg




パノラマ。

展望台よりパチリ。少し霞がかかっているが、犬山遊園地・木曾川などを望む。

この山でここから見る景観が大好きである。






d0170615_20271902.jpg





石原林道。

継鹿尾山山頂で昼食時間であったが、昼食は後回しにして鳩吹山方面の石原登山口に向かう。

登山道よりこれから登って行く方面を望む。





d0170615_20273693.jpg





石原登山口。

継鹿尾山山頂から40分ほどで石原登山口に着いた。

予定では大平山に登る予定であったが、天気が少し悪くなってきた

大平山はカットして大平林道を下山することにした。





d0170615_20274918.jpg



モミジ。

大平林道を下山中谷川沿いにモミジが多く色付いていた。

ここの色付いたモミジを見るのも楽しみの一つであった。





d0170615_20282941.jpg




犬山城下町散策。

寂光院・継鹿尾山山頂・西山登山口・不老公園と一周してきて、駐車場で昼食を済ませる。

犬山城下に車を走らせた。

犬山城下は大変な人出、犬山城天守閣に登るのを断念して付近を散策した。






d0170615_20312308.jpg




モミジ。

三光稲荷神社、大きなモミジ見ごろであった。




d0170615_20314054.jpg




三光稲荷神社。

写真のように銭を洗う人々が有った。





d0170615_20315653.jpg




犬山城。

散策中、犬山城をパチリ、天守閣には沢山の人が登っている。

天守閣からの木曾川などの眺めは最高に良い。





d0170615_20320868.jpg




モミジ。

散策中、綺麗に色付いたモミジ。20分ほどで帰路に就いた。





d0170615_20322188.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-11-28 11:29 | Comments(0)

2017年11月26日

今日は久しぶりに明王山に登った。山頂には多くの登山者が登っていた。

ふだんは山頂から良く見える御嶽山などはかすんで良く見えなかった。

山頂付近にはモミジはなく麓に多く有り、ちょうど綺麗に色付き見頃であった。



自宅 10.15 ー 迫間不動尊駐車場 10.45 ~ 11.00 ー 明王山山頂 12.00 ~ 12.25 ー

迫間城跡 12.40 ~ 12.45 ー 各務野自然遺産の森 14.00 ~ 14.15 ー 迫間不動尊駐車場

14.40 ~ 14.55 ー 自宅




赤いモミジ。

迫間不動尊駐車場すぐ西側に真っ赤に色付いたモミジがある。

毎年このモミジを見るのが楽しみである。




d0170615_19412413.jpg




紅葉した山。

登山道から色付いた山々を見る。




d0170615_19413542.jpg




迫間城跡。

明王山山頂より狭間城跡方面を見る。

d0170615_19414447.jpg



ベンチ。

展望の良い所に新しい小さなベンチが有った。

このベンチを借りて遅い昼食を取る。

弁当は登山口にある極楽茶屋で300円で購入してきた味ご飯弁当である。




d0170615_19415364.jpg




パノラマ。

小さなベンチから見た風景。



d0170615_19420108.jpg




各務野自然遺産の森

遺産の森のモミジ、色付きちょうど見ごろであった。






d0170615_19420860.jpg




モミジ。

赤いモミジの横、白い葉っぱ?なんだろう。






d0170615_19421961.jpg





モミジ。

自然遺産の森から迫間不動尊駐車場に戻る途中のモミジ。

この辺りはモミジが沢山ある、全部一度にお見せ出来ないのが残念。




d0170615_19422974.jpg



各務原パークウエイ。

登山を終えて車での帰り道、各務原パークウエイと交わる所。

車を止め、窓を開けてパチリ。

各務原パークウエイもモミジが色付き見ごろであった。





d0170615_19423987.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-11-26 20:32 | Comments(0)

2017年11月15日



神護寺境内を散策を終えて清滝川まで下る、清滝の駐車場に向かう。




d0170615_18213622.jpg




清滝川畔のモミジの色付いた木々を目に焼き付けながら帰りを急ぐ。



d0170615_18220427.jpg




あさ清滝川の畔を登ってくるとき、かわらけ投げの皿が何枚か登山道に落ちていた、

たぶん神護寺のかわらけ投げの皿が登山道まで風に乗って飛んできただろうか?。




d0170615_18221413.jpg




清滝川のコンクリートの溝は魚道かな?。





d0170615_18222299.jpg




清滝の駐車場まで戻るとき沢山の登山者と行きかった。




d0170615_18223247.jpg




清滝川の水は素晴らしく綺麗であった。




d0170615_18224253.jpg




所々に標識が設置されている。清滝まで1.7Kである。




d0170615_18225106.jpg





駐車場近くまで戻ってきた。愛宕神社には2度ほど登った事がある。




d0170615_18230256.jpg





小さな公園に真っ赤なモミジ、鮮やかであった。




d0170615_18231794.jpg




公園から駐車場方面を望む。予定通りの時間に帰ってきた。




d0170615_18232672.jpg





駐車場から付近の風景を眺める。




d0170615_18233588.jpg




駐車場の車はかなり少なくなっていた。

あさここに来るときは気が付かなかったが、帰りに車窓から眺める念仏寺

辺りまでの道路わきのモミジは素晴らしく綺麗であった。

来春、桜の時季に京都の山々をトレッキングしたい。





d0170615_18234323.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-11-25 19:03 | Comments(0)

2017年11月23日

今年も恒例になっている寂光院の紅葉を楽しみながら継鹿尾山に登った。

寂光院のモミジもちょうど見ごろであって沢山の人でにぎわっていた。




自宅 10.00 ー 寂光院木曽川河畔駐車場 10.35 ~ 11.55 ー 寂光院 11.00 ~ 11.20 ー

継鹿尾山山頂 11.45 ~ 11.55 ー 不老公園 13.00 ~ 13.10 ー 寂光院木曽川河畔駐車場

13.15 ~ 13.45 ー 犬山城下散策 14.10 ~ 14.45 ー 自宅




寂光院駐車場。

寂光院木曽川河畔駐車場に車を停めて寂光院を目指す。

今日は風が冷たいが快晴である。



d0170615_18531144.jpg





寂光院。

参道を上り切った所、右側には本堂までケーブルカーが設置されている。




d0170615_18540978.jpg



本堂。

長い階段を登って行く。本堂の前は広い、モミジがちょうど見ごろであった。

多くの人が参拝に訪れていた。




d0170615_18543171.jpg



モミジ。

本堂前の色付いたモミジ。





d0170615_18543972.jpg



継鹿尾山。

山頂から犬山遊園地・木曾川などを望む、靄がかかっている。




d0170615_18544836.jpg




モミジ。

大平山登山口に向かう林道入り口のモミジ。




d0170615_18550164.jpg



不老公園。

公園のモミジもちょうど見ごろであった。この後車に戻り遅い昼食を取った。

食事を済ませて犬山城下に行ったが、凄い人出びっくりしてしまった。




d0170615_18550996.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-11-24 19:24 | Comments(0)

2017年11月15日


神護寺金堂。

高雄山登山を終了して、金堂まで下山してきた、お参りをして境内を散策する。




d0170615_20125575.jpg




散策。

境内を散策しながら、かわらけ投げの場所に向かう。




d0170615_20133968.jpg




モミジ。

神護寺境内はモミジがちょうど見ごろであった。




d0170615_20135668.jpg




案内板。

散策しながら、かわらけ投げの案内板に従って向かう。





d0170615_20140454.jpg





モミジ。

かわらけ投げの広場前のモミジはちゅど見ごろであった。





d0170615_20142791.jpg






d0170615_20145015.jpg






d0170615_20151768.jpg






d0170615_20153158.jpg



かわらけ販売所。

かわらけ3枚、200円で販売していた。





d0170615_20154911.jpg



かわらけ。

この場所から清滝川方面に向かってかわらけ投げを行う。

素焼きの小さな皿であるが、どんどん山の中に投げ入れると山は大丈夫かな?






d0170615_20155967.jpg



モミジ。

散策中、山の中で一段と鮮やかモミジであった。





d0170615_20161278.jpg





庭園。

庭園の中を見てみた、よく手入れされてモミジが綺麗であった。




d0170615_20162030.jpg




落ち葉。

モミジの落ち葉が綺麗であった。





d0170615_20162801.jpg




散策終了。

神護寺境内を散策を楽しんで、清滝を目指して神護寺を後にした。





d0170615_20163910.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-11-23 21:02 | Comments(0)

2017年11月21日

今日はもみじの名所、大矢田神社の紅葉見学を兼ねて天王山に登つた。

比較的早く行った、駐車場料金300円支払い車を止めた。

大矢田神社の紅葉は昨夜NHKのテレビで放送された、今日は時間とともに

凄い人出になると思う。



自宅 8.45 ー 大矢田神社駐車場 9.25 ~ 9.40 ー 天王山山頂 10.50 ~ 11.30 ー

大矢田神社駐車場 12.20 ~ 13.00 ー 自宅




桜門。

車を止めて桜門を通り天王山登山口に向かう。

参道脇には屋台が何軒か団子・もちなどの販売準備をしていた。




d0170615_16290315.jpg




モミジ。

桜門近くの色付いたモミジ。




d0170615_16291395.jpg


社務所。

本殿近くある社務所、普段は閉まっているが今日は記念品など売られていた。




d0170615_16302177.jpg





本殿。

参道から階段を登って行く。この本殿は国指定重要文化財に指定されている。 




d0170615_16302901.jpg




天王山山頂。

昨夜、近くの山々も雪が降った、瓢ケ岳・高賀山など雪を頂いたのが見えた。





d0170615_16304930.jpg




パノラマ。

山頂から雪を頂いた山々を望む。





d0170615_16303943.jpg





モミジ。

下山してきた。快晴、太陽光を受けて色付いた木々が輝いている。





d0170615_16305835.jpg




モミジ。

沢山あるモミジの中で、このモミジの色が一番鮮やかであった。





d0170615_16310808.jpg




モミジ。

モミジがちょうど見ごろを向かえて、多くの人がカメラ持って写していた。





d0170615_16311689.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-11-22 17:22 | Comments(0)

2017年11月15日

嵯峨野、高山寺から西明寺まえを通過して、神護寺を目指す、道路わきには

色付いた木々が目を楽しませてくれる。

西明寺も時間の関係で通過する、神護寺の参道を通り神護寺の中から高雄山

登山口を目指した。





西明寺。

清滝川の畔は色付いたモミジで華やかである。




d0170615_18561613.jpg




モミジ。

太陽光を受け輝いている。





d0170615_18562410.jpg





モミジ街道。

清滝川沿いの道路は観光客の車が多く通過する。駐車料金は1,000円




d0170615_18564418.jpg




神護寺参道。

参道入り口、この階段を登って行く。





d0170615_18565297.jpg





茶屋。

参道脇には多くの茶屋があった。団子など色々な食べ物があった。





d0170615_18570267.jpg



茶屋の庭園。

この立派な茶屋の庭園、木々も見頃を迎えていた。





d0170615_18571200.jpg





神護寺。

拝観料 600円払う。振り返り山門方面を見る。





d0170615_18572685.jpg




カエデ。

境内の綺麗なカエデ、パチリ。





d0170615_18573504.jpg




赤いカエデ。

カエデの色もいろいろある。





d0170615_18581005.jpg




金堂。

多くの参拝者でにぎわっていた。






d0170615_18581800.jpg





高雄山。

金堂裏の竜王堂の右側に高雄山登山口があった。






d0170615_18582632.jpg




登山道。

登山口から木立に囲まれた登山道を登って行く。





d0170615_18583404.jpg



分岐。

登山口から30分ほどで高雄山山頂に到着する。

この分岐を間違えてどんどん先の方まで進んでしまった。





d0170615_18584157.jpg



高雄山山頂。

今日参加の皆さんです。この山は展望は良くありませんでした。





d0170615_18584824.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-11-21 19:53 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山