2017年11月19日

今日は朝から雨が降りそうな天気である、近場の百々ケ峰に登る前に岩井山延算寺の

庭の紅葉を見学に行った。



延算寺。

延算寺の駐車場まで車で登って行く。先に来ていた車は2台有った。



d0170615_18141161.jpg





庭園。

庭園の紅葉はちょうど見ごろであった。




d0170615_18142003.jpg




本堂。

少し奥まで入って行くと本堂がある、大きな三脚で仏像と色付いていた木々を入れて

素晴らしいアングルで写していたカメラマンが二人いた。



d0170615_18142966.jpg




雪つり。

庭園に立派な松の木、庭師さんが雪つり作業を行っていた。




d0170615_18143512.jpg






カエデ。

色付いたカエデ、まだこれか色付くカエデもあった。




d0170615_18144319.jpg





門前。

岩井山 延算寺の説明書きが有った。




d0170615_18150719.jpg






庭園の外、綺麗に清掃されている。





d0170615_18151559.jpg




錦鯉。

庭園の池、錦鯉が優雅に泳いでいた。





d0170615_18152328.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-11-20 18:51 | Comments(0)

2017年11月15日


渡月橋。

早朝、岐阜を出発する、ナビを頼りに清滝に向かう。

人通りもまだ少ない渡月橋を車で通過する。

付近の山々は綺麗に色付いていた。





d0170615_17131462.jpg




清滝駐車場。

渡月橋からナビの指示で細い裏道を通り駐車場に到着した。

すでに多くの車が来ていた。道すがらの紅葉は見頃を迎えていた。



d0170615_17132298.jpg




駐車場前の風景。

駐車場に到着した、目の前の綺麗に色付いていた木々を見ながら登山準備をする。




d0170615_17133176.jpg



トレイル開始。

トレイルを開始する、橋の上から清滝川を見ながら歩き出す。




d0170615_17134034.jpg




東海自然歩道。

東海自然歩道の標識がある、ここは分かれ道高雄方面に向かう。




d0170615_17134956.jpg



清滝川。

清流清滝川の畔を進む。この辺りは色付いた木々はない。




d0170615_17135730.jpg





今日の参加者。

低い橋の上でパチリ、天気はだんだん良くなってきた。


d0170615_17140563.jpg




岩の道。

清滝川の畔、岩の登山道を進む、濡れれている滑れないよう注意した歩く。



d0170615_17141419.jpg




神護寺近く。

神護寺近くまで来た木々が色付いている、まづ高山寺に向かう。




d0170615_17142396.jpg



モミジ。

清滝川と綺麗に色付いたモミジ、感動した。




d0170615_17143427.jpg




紅葉見ごろ。

観光道路わきのモミジ、見ごろであった。




d0170615_17150325.jpg





高雄観光マップ。

分かり易い観光マップ、散策に大いに役立った。




d0170615_17151430.jpg




民家の大きなカエデ。

高山寺に向かう途中民家の庭で綺麗に色付いていた。




d0170615_17152748.jpg




谷筋を見る。

カエデが今にも太陽のひかりを受けて光りだす。





d0170615_17153622.jpg




高山寺。

高山寺参道の標識。



d0170615_17154448.jpg




高山寺前。

今日の参加者です。時間の関係でここからすぐ引き返した。

神護寺境内にある高雄山登山口を目指す。






d0170615_17155275.jpg




173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-11-19 18:44 | Comments(0)



2017年11月13日


小谷山登山を終えて時間がまだ早い、帰り道途中にある紅葉の名所、鶏足寺に

立ち寄ることにした。

紅葉祭りはもう少し後、駐車料金・入山料などは徴収されなかった。観光客は多く、

駐車場も結構多く駐車車両があった。




駐車場下に標識。

飯福寺(鶏足寺)方面に進む。鶏足寺と表示した方がわかりやすいが、

なぜか旧名で表示してあった。




d0170615_09341475.jpg





コスモス咲く。

紅葉見学に訪れた観光客に大人気、パチリパチリと写していた。




d0170615_09342580.jpg




トウガラシ畑。

農道わきに農産物直売所が何件かあった。トウガラシ・クルミ・ギンナンなど

販売していた。




d0170615_09343371.jpg




鶏足寺参道。

この場所は立ち入り禁止、モミジのじゅうたんを保護している。




d0170615_09352118.jpg




燦然と輝く。

太陽光を受けて木々が生き生きしている。



d0170615_09353417.jpg




正面、鶏足寺本堂。

参道を登って行く、お参りする。




d0170615_09354243.jpg



イモリの家。

参道横に小さくて綺麗な池があった、中にはモミジの落ち葉、

イモリがスイスイ?泳いでいた。




d0170615_09371388.jpg





逆光に映えるモミジ。

参拝を済ませて参道を下山、チョットまぶしいが木々が輝いている。





d0170615_09360222.jpg











石道寺に向かう。

鶏足寺本堂参拝を終えて石道寺方面に向かう、

この標識から少し下ったところに石道寺がある。





d0170615_09362139.jpg




石道寺。

木立に囲まれている本堂。300円支払い本堂中に入る。

十一面観音立像(国指定重要文化財)

持国天・多聞天立像(国指定重要文化財)などの仏像が安置されている。

スピーカーから流れる解説を何度も聞き、お堂を後にした。





d0170615_09363430.jpg



まほろばの里

鶏足寺の旗を眺めながら石道寺・鶏足寺を後にした。




d0170615_09364269.jpg




モミジ。

駐車場わきの木々は綺麗に色付いていた。



d0170615_09365421.jpg





駐車場。

今日は朝から帰るまで快晴に恵まれた。




d0170615_09370342.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-11-18 11:01 | Comments(0)

2017年11月15日

春の桜の時季に渡月橋から清滝までのトレイルに続き、今日は清滝から高雄町の

神護寺までのトレッキング。

清滝川に沿って登って行く、足元を見るとモミジの落ち葉が引き詰められている、

川沿いの紅葉はすでに終了していた。

これから登って行く神護寺・西明寺・高山寺の紅葉も期待持てないか、心配しながら行く。



岐阜 4.30 ー 関IC ー 京都南IC ー 京都清滝駐車場 8.15 ~ 8.30 ー 神護寺付近の散策

9.30 ~ 14.15 ー 京都清滝駐車場 15.10 ~ 15.30 ー 岐阜




京都清滝バス停留所から少し奥に行ったところに駐車場がある。

駐車料金は500円。係りの人に暗くなるから危険17時までには

必ず戻るように念を押された。




d0170615_18510607.jpg




清滝川の畔を歩き神護寺近くまで来た。素晴らしい眺めに歓声があがる。




d0170615_18512012.jpg




川のほとりの料理屋?、提灯は飾り付けてあったが客は居なかった見たい?。




d0170615_18513128.jpg




今日参加の皆さんです。まだ一時間ほどしか歩いていない、元気いっぱいです。




d0170615_18523047.jpg





神護寺参道、茶屋の風景。




d0170615_18514109.jpg




神護寺の金堂、多くの参拝者であった。

この金堂の上側に竜王堂がある、その右側に高雄山(428.4M)に登る登山道がある。




d0170615_18515180.jpg




神護寺境内どの木も見頃であった。

地蔵院から少し歩いた、 かわらけ投げ近くの広場のカエデ。




d0170615_18520374.jpg




173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-11-17 19:52 | Comments(0)

2017年11月13日

早起きして空を見上げる、快晴である。

紅葉を求めて登る山の候補であった小谷山に急遽出かけることにした。



自宅 6.30 ー 関IC ー 関ケ原IC ー 小谷山伊部登山口 8.30 ~ 8.45 ー 小谷山山頂

11.30 ~ 11.45 ー 小谷山井部登山口 13.00 ~ 13.15 ー 鶏足寺散策 13.30 ~ 15.00

ー 自宅




駐車場のカブト。

あの大河ドラマは記憶に新しい。

三姉妹それぞれの表情を、もう一度ストーリーを味わいながら見てみたい気がする。



d0170615_09333232.jpg





駐車場から少し上にあがったところの紅葉。

光と風と紅葉の醸す景には心身が浄化される思いだ。



d0170615_09334075.jpg





望郷峠から琵琶湖方面を望む。

風光絶佳の竹生島が見えている。



d0170615_09334739.jpg





首据石。

五百年近く昔の事であってもこういうのを見ると背筋が寒くなる。




d0170615_09335893.jpg





桜馬場。

この辺りまでは散策や観光客がチラホラ見受けられる。




d0170615_09341352.jpg





大堀切跡・中丸跡付近の石垣。

石垣を見るのが好きだ。特にこういった野面積みに何故か惹かれる。




d0170615_09342261.jpg





山王丸跡を過ぎ、山を下りかけたところから小谷山方面を望む。

折角の紅葉。へたな説明をするのはよそう。



d0170615_09535879.jpg





山頂手前の紅葉。



d0170615_09343195.jpg





食事をしたところから、伊吹山・西池、方面を望む。

地図上の西池の輪郭が肉眼で確認できる。




d0170615_09344106.jpg




小谷山山頂。

大嶽城跡『おおだけ城』と読むのかと思っていたが『おおづく城』だったのでビックリ。





d0170615_09344942.jpg




山頂付近の紅葉。



d0170615_09381732.jpg





下山中、琵琶湖方面を望む。

何げない風景だが、一つ一つの村に一つ一つの大事な営みがあることを改めて

感じさせられる。



d0170615_09390871.jpg





下山中、カエデ。

私の写真はこうして大きな幹が邪魔をしてしまう事がよくあるようだ。

『1に安全な登山』で『2に写真』なので許してもらおう。




d0170615_09391645.jpg




里まで下山してきた。

やれやれ~とほっとしながら駐車場を目指して少し歩く。




d0170615_09392720.jpg

173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-11-16 10:56 | Comments(0)

2017年11月02日

小津権現山山頂でのんびりと昼食を済ませて、目の前に広がる紅葉に満足して

下山を開始する。

山頂近くのシャクナゲの木々に蕾がついているか見てみる、まだふくらみが小さくて

花の蕾かどうかはっきりしない。来年も綺麗に花が咲くことを期待して下る。





山頂からの下山は急な下りが続く。




d0170615_17465370.jpg





色付いた木々のトンネルを通り下山してゆく。




d0170615_17471223.jpg




天気は午後になっても青空が広がる。




d0170615_17472672.jpg




同じ登山道を通って下って行くが、上りと景色が違って見える。




d0170615_17474078.jpg



遠くの山々も良く見える。




d0170615_17475107.jpg





いこの辺りはちょうど見ごろである。




d0170615_17480637.jpg




登山道わきのドウダンの葉。




d0170615_17482379.jpg




色鮮やか。



d0170615_17483516.jpg




今日は登山者も少なく山は静かであった。




d0170615_17485045.jpg




黄色も新鮮である。




d0170615_17490312.jpg




青・赤・黄色、目を楽しませてくれる。




d0170615_17491735.jpg



もうすぐ、葉を落として冬に備える木々である。




d0170615_17493170.jpg



赤系統は良く目立つ。



d0170615_17494120.jpg




色付いた葉も良いが、木々の造形も良く見るていると楽しい。




d0170615_18112604.jpg




長い長い尾根を歩いて下って行く。




d0170615_18115083.jpg




また来てくれ、山が呼んでいるようだ。



d0170615_18120288.jpg




色鮮やかなモミジ、来年もよろしく。




d0170615_18121423.jpg




だいぶ日も陰ってきた。



d0170615_18123553.jpg




登山口近くまで下ってきた。



d0170615_18125273.jpg




登山口付近はまだ青い葉がたくさん残っていた。




d0170615_18131817.jpg




登山口に下山してきた。残こっていた車は私のともう一台だった。




d0170615_18134545.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-11-14 18:48 | Comments(0)

2017年11月02日

小津権現山山頂でのんびりと昼食を済ませて、目の前に広がる紅葉に満足して

下山を開始する。

山頂近くのシャクナゲの木々に蕾がついているか見てみる、まだふくらみが小さくて

花の蕾かどうかはっきりしない。来年も綺麗に花が咲くことを期待して下る。





山頂からの下山は急な下りが続く。




d0170615_17465370.jpg





色付いた木々のトンネルを通り下山してゆく。




d0170615_17471223.jpg




天気は午後になっても青空が広がる。




d0170615_17472672.jpg




同じ登山道を通って下って行くが、上りと景色が違って見える。




d0170615_17474078.jpg



遠くの山々も良く見える。




d0170615_17475107.jpg





いこの辺りはちょうど見ごろである。




d0170615_17480637.jpg




登山道わきのドウダンの葉。




d0170615_17482379.jpg




色鮮やか。



d0170615_17483516.jpg




今日は登山者も少なく山は静かであった。




d0170615_17485045.jpg




黄色も新鮮である。




d0170615_17490312.jpg




青・赤・黄色、目を楽しませてくれる。




d0170615_17491735.jpg



もうすぐ、葉を落として冬に備える木々である。




d0170615_17493170.jpg



赤系統は良く目立つ。



d0170615_17494120.jpg




色付いた葉も良いが、木々の造形も良く見るていると楽しい。




d0170615_18112604.jpg




長い長い尾根を歩いて下って行く。




d0170615_18115083.jpg




また来てくれ、山が呼んでいるようだ。



d0170615_18120288.jpg




色鮮やかなモミジ、来年もよろしく。




d0170615_18121423.jpg




だいぶ日も陰ってきた。



d0170615_18123553.jpg




登山口近くまで下ってきた。



d0170615_18125273.jpg




登山口付近はまだ青い葉がたくさん残っていた。




d0170615_18131817.jpg




登山口に下山してきた。残こっていた車は私のともう一台だった。




d0170615_18134545.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-11-14 18:48 | Comments(0)

2017年11月07日



舟伏山東ルート登山口。登山口からかなり上の方まで木が伐採された。

山の地肌が見えて無残な光景である。




d0170615_17161149.jpg



ひかりが差して色付いた木々が良く見える。

d0170615_17162109.jpg





登山道わきの色付いた木々を眺めながらの登山である。




d0170615_17162935.jpg




今年の紅葉はどこも早い、この舟伏山もいつもの年より早く進んでいるような気がする。



d0170615_17163825.jpg






d0170615_17164564.jpg






d0170615_17165432.jpg




d0170615_17170322.jpg




d0170615_17171253.jpg




舟伏山山頂。今日参加の皆さんです。




d0170615_17172134.jpg




山頂で早い昼食を済ませて下山、途中で振り返り山頂方面を望む。




d0170615_17173032.jpg




舟伏山は、西コースの方が登山道わきに紅葉した木々が多く有り見事である。




d0170615_17174080.jpg





d0170615_17175719.jpg




d0170615_17181258.jpg





d0170615_17182260.jpg





d0170615_17183133.jpg




d0170615_17184107.jpg






d0170615_17185948.jpg






d0170615_17190889.jpg




登山口まで下山してきた。今日は車3台であった。



d0170615_17191525.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-11-12 18:33 | Comments(0)

2017年11月10日


養老滝駐車場。この駐車場は養老の滝のすぐ近くにある、滝まで歩いて10分ほどで行ける。

駐車場はまだ早朝のため車はほとんどなかった。




d0170615_19112880.jpg



養老滝駐車場から空を見上げると、太陽光が放射線状に差していた。

放射線状に差した光が雲の帯のようだった、不思議な物を見たような気がした?。





d0170615_19113676.jpg




養老の滝の上流。この谷を渡って登山開始である。




d0170615_19114542.jpg




山肌に朝の柔らかい太陽光が差している。




d0170615_19115380.jpg



登山道より伊勢湾方面を望むが、かすんで良く見えなかった。




d0170615_19120166.jpg




登山道わきの木々はすでに冬の装いであるが、山の斜面はまだ木々が色付いている。



d0170615_19120951.jpg



ここはもみじ峠、要所要所に案内板がある。

大洞登山口方面に向かう。




d0170615_19121701.jpg




色付いた木々を見ながらの登山である。




d0170615_19122596.jpg




ここは上石津町方面から登ってくる大洞登山口コースとの合流地点である。

笙ケ岳山頂は写真の右方向に進む。




d0170615_19123302.jpg





合流地点から前の山を見る。



d0170615_19124875.jpg




笙ケ岳登山は登山道がちょっとわかりにくい。




d0170615_19130868.jpg




笙ケ岳山頂手前の登山道を行く。




d0170615_19131618.jpg




笙ケ岳山頂。山頂は広くなく展望もなし。




d0170615_19132463.jpg





山頂で昼食を済ませて下山開始、落ち葉のじゅうたんを踏みしめて下って行く。




d0170615_19134165.jpg




所々に真っ赤なカエデ、目を楽しませてくれる。




d0170615_19134962.jpg




青空も出てきて山肌を照らす、一段と鮮やかに見える。




d0170615_19142434.jpg





d0170615_19143370.jpg






d0170615_19144003.jpg





d0170615_19144961.jpg



最も華やかに輝いていた。




d0170615_19145740.jpg




谷を渡る、渡りやすい所に上手く倒木が有った。




d0170615_19150634.jpg





色鮮やかなカエデ。



d0170615_19151405.jpg




この木、チョット締めすぎではないか?




d0170615_19152323.jpg




林道下山中、真っ赤なカエデ。パチリ。




d0170615_19153167.jpg




下山中、沢山の紅葉した木々が目を楽しませてくれた。




d0170615_19154030.jpg




林道下山中、最もカエデの綺麗な場所がある。

今日はまだ少し早かったようである。




d0170615_19154814.jpg




今日は予定よりだいぶ早く下山してきた、下山手続きを済ませる。

あさ受付で払えなかった駐車料金500円を支払い帰途に就いた。

d0170615_19155669.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-11-11 20:25 | Comments(0)

2017年11月10日


今日は養老の滝から養老山中腹付近まで登り、笹原峠分岐から笙ケ岳(しょうがたけ)山頂を目指した。

途中から登山道わきの木々は紅葉真っ盛り目を楽しませてくれた。



岐阜 6.00 ー 養老滝駐車場 7.35 ~ 7.50 ー 笹原峠 9.10 ー 笙ケ岳山頂 11.10 ~ 11.45 ー

養老滝駐車場 14.15 ~ 14.45 ー 岐阜




今日の天気は晴れたり曇ったり、良い登山日和であった。

風もほとんどなく長袖シャツ一枚で登山することが出来た。




d0170615_21104763.jpg




もみじ峠辺りから木々が一段と鮮やかに輝いていた。




d0170615_21105579.jpg




途中で徒渉場所があった、そこを過ぎて少し登ったところからの展望である。




d0170615_21110454.jpg




この辺りは登山道が狭く深い谷になっている、

景色に見とれて滑落しないよう慎重に進んでゆく。




d0170615_21111100.jpg




笙ケ岳山頂。今日の参加者です。



d0170615_21112017.jpg




もみじ峠少し手前を下山してゆく。あせび平からは林道を下山した。




d0170615_21113048.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-11-10 21:44 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山