2017年07月22日

昨夜から雨が降り続く、あさ宿泊先を出るときも依然として雨が降り続いている。

旭岳ロープウエイ駅に着く、猛烈な雨とても登山する天気ではない。

ロープウエイ駅で少し様子を見ることにする、2時間ほど待つと雨がやんできた。

登山コースは旭岳山頂までは特に危険なところはないみたい登山を開始した。

今日の登山予定は山頂駅・旭岳山頂・間宮岳・中岳温泉・袴合平・山頂駅と一周する

予定であった、出発時間が遅れたため旭岳山頂までで引き返すことにした。



美瑛宿泊先 5.30 ー 旭岳ロープウエイ駅 7.45 ~ 9.45 ー 旭岳石室 10.45 ー 旭岳山頂

12.35 ~ 13.15 ー 旭岳石室 14.30 ー 旭岳ロープウエイ駅 15.25 ~ 15.45 ー

上富良野町宿泊先に向かう



旭岳ロープウエイ駅の窓から猛烈な雨が降る窓の外を見る。


d0170615_17421668.jpg



旭岳ロープウエイ姿見駅。この雨の中結構多くの登山者がいた。

正面のところで登山の注意事項などの説明が行われた。



d0170615_17422840.jpg



旭岳周辺の説明版。


d0170615_17423796.jpg



雨が小降りになってきた、登山を開始することにした。


d0170615_17424609.jpg


姿見平の花々、エゾノツガサクラ。


d0170615_17425440.jpg


雨はやんでいる、ガスは依然として出ていて周りが良く見えない。


d0170615_17430206.jpg


エゾイソツツジ。


d0170615_17431011.jpg



d0170615_17431984.jpg



チングルマ。


d0170615_17432853.jpg



エゾノツガサクラ。


d0170615_17433638.jpg



エゾノツガサクラ。


d0170615_17434458.jpg


チングルマ。

d0170615_17435351.jpg



登山者・観光客のため高山植物の説明版があった。



d0170615_17440461.jpg



雨はやんでいる、ガスは依然として出ている。



d0170615_17441551.jpg



チングルマ。

d0170615_17442480.jpg



エゾイソツツジ。


d0170615_17443248.jpg



姿見平には池が沢山ある。



d0170615_17444080.jpg



d0170615_17444913.jpg



姿見平は池が沢山あり、花も多くの種類が咲いていた。


d0170615_17445839.jpg



足元は岩がごろごろ、転倒しないように慎重に歩く。


d0170615_17450774.jpg



アキノキリンソウ。


d0170615_17451641.jpg



エゾイソツツジ。


d0170615_17452507.jpg



花の女王、コマクサが咲いていた。
d0170615_17453431.jpg



姿見平の花々を見て石室まで来た。ここから登山開始である。


d0170615_17454253.jpg



173.png169.png169.png171.png169.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-07-30 18:57 | Comments(0)

2017年07月21日

雨竜沼湿原を見渡せる展望台で少し休憩をして南暑寒岳山頂を目指して出発した。

登山道は笹が切り払われている、比較的歩きやすい。

空は依然としてどんよりしている、風がかなり強く吹いてきた。

山頂近くまでくるとガスが一面に出て視界を遮る、風も強く吹き吹き飛ばされそうである。

山頂に到着する少し前に一ヶ所だけ見ごたえのあるお花畑があった。



雨竜町宿泊先 5.30 ー 南暑寒岳登山口 6.30 ~ 6.55 ー 白竜の滝 7.30 ~ 7.35 ー 雨竜沼湿原

8.30 ~ 9.40 ー 展望台 9.50 ~ 10.10 ー 南暑寒岳山頂 11.50 ~ 12.00 ー 雨竜沼湿原 13.50

~ 14.50 ー 南暑寒岳登山口 16.10 ~ 16.30 ー 今夜の宿泊先美瑛町に向かう






登山道の両側は大きな笹竹があり展望がきかない。足元は笹竹が切り払われている

切り株に足を引っかけないようにして進んでゆく。


d0170615_16511406.jpg



登山道に大きな竜がいた、おとなしそうなので一緒に記念撮影パチリ。


d0170615_16512344.jpg





d0170615_16513348.jpg



登山道わきは笹竹がある。青空が少し見えるが太陽はなかなか顔を出してくれない。


d0170615_16514183.jpg



d0170615_16514914.jpg



d0170615_16515708.jpg




d0170615_16520751.jpg



この辺りは花が多く有った。ヨツバシオガマ。


d0170615_16523754.jpg




フウロウ。

d0170615_16522930.jpg




d0170615_16521960.jpg



d0170615_16524601.jpg



南暑寒山頂に到着した、ガスが出ていて展望はゼロ、強烈な風が吹いている。

山頂に到着した皆さんです。元気いっぱいです。




d0170615_16525532.jpg



山頂から少し下ったところのお花畑前で昼食を済ませた。


d0170615_16531403.jpg



ガスが少し晴れて暑寒別岳が見えてきた。南暑寒岳から暑寒別岳までは

2時間30分~3時間ほどかかる。


d0170615_16532407.jpg




登山道わきにタコ?のような木があった。

d0170615_16533297.jpg



標識はところどころにあった。


d0170615_16534156.jpg



雨竜沼湿原まで下ってきた。


d0170615_16534919.jpg


パノラマ。広い雨竜沼湿原を見渡す。


d0170615_16535839.jpg


湿原の木道は時計回りに進む。


d0170615_16540669.jpg



d0170615_16541401.jpg



ギボウシ。

d0170615_16543867.jpg


カンゾウ。



d0170615_16544637.jpg


ユリ。



d0170615_16545411.jpg



d0170615_16550455.jpg



d0170615_16551281.jpg



雨竜沼湿原を通過、登山口を目指す。


d0170615_16552024.jpg




立派な吊り橋が2ヶ所あった。


d0170615_16554586.jpg



白竜の滝、水量が多く見ごたえがある。



d0170615_16555489.jpg



10時間ほどかけて今日の登山は終了した。


d0170615_16560393.jpg





173.png169.png169.png171.png169.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-07-29 18:00 | Comments(0)

2017年07月21日

07月21日 雨竜町の宿泊先から一時間ほどかけて南暑寒岳登山口に着く。

駐車場は綺麗に舗装さている、すでに沢山の車が止められていた。

登山開始前に管理棟に行き登山手続き、入山料500円を支払い登山を開始した。



中央の建物が雨竜沼湿原管理棟、管理人1名、登山の注意事項を聞く。


d0170615_14320542.jpg




管理棟から少し離れたところに南暑寒荘がある。食べ物、夜具などは自分で用意する。


d0170615_14351455.jpg



林道わきに咲いていた。


d0170615_14352415.jpg



渓谷第一吊り橋を渡ってゆく。


d0170615_14353668.jpg




d0170615_14363260.jpg



アキノキリンソウ。



d0170615_14364029.jpg



ぺンケぺタン川の淵を進んでゆく、登山道は濡れていてよく滑る。


d0170615_14364881.jpg




d0170615_14365847.jpg


雨竜湿原近くまで登ってきた。


d0170615_14370706.jpg





d0170615_14371640.jpg





d0170615_14372398.jpg



雨竜沼湿原に入ってきた。



d0170615_14373281.jpg




湿原内の展望台で少し休憩をする。広くて雄大、ただ花がほとんど咲いていない。


d0170615_14375227.jpg



パノラマ。池が点在している。


d0170615_14380236.jpg



池と池の間を進んでゆく。期待していた花が咲いていない。


d0170615_14381098.jpg




池の水が風にあおられてこぼれてきそう。強い風が吹き出した。

d0170615_14381882.jpg



今日参加の皆さん、湿原の木道上でパチリ。

d0170615_14383028.jpg



シモツケソウ。


d0170615_14383935.jpg



d0170615_14384749.jpg




ギボウシ。


d0170615_14391699.jpg




d0170615_14392586.jpg



d0170615_14393375.jpg



カンゾウ。


d0170615_14394151.jpg


湿原を見をろす展望台まで480Mの標識。


d0170615_14394916.jpg



d0170615_14395970.jpg



展望台より雨竜沼湿原を見をろす。湿原に咲く花が少なかった。


d0170615_14400854.jpg


173.png169.png169.png171.png169.png169.png171.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-07-28 16:38 | Comments(0)

2017年07月20日

07月20日、名古屋国際空港から新千歳空港に行きレンタカーを借りて各山の登山口に移動した。

21日から暑寒別岳・旭岳・富良野岳・芦別岳の登り25日、26日は観光日とした。

天気はあまり良くなかった、風が吹いたり・ガスが出たり・雨が降ったり最高の登山日和とは言えなかった。




07月21日 暑寒別岳、雨竜沼湿原入り口付近に咲く花々。

d0170615_17110240.jpg




雨竜沼湿原展望台、今回北海道登山旅行参加です。曇り、風が強かった。


d0170615_17112134.jpg



07月22日 昨夜から雨が降り朝になっても降りやまなかった。登山開始時間を遅らせて雨が止むのを

待って登った。お花畑と旭岳を望む。


d0170615_17210049.jpg




旭岳山頂。札幌市から見えた S.Tさんとお友達です(右から2人と3人目です)。

色々ありがとうございますた。

d0170615_17211286.jpg




07月23日 富良野岳、安政火口荒々しい山々が見られた。


d0170615_17212134.jpg




登山道より望む、富良野岳は花の宝庫であった。
d0170615_17212982.jpg



07月24日 パノラマ。芦別岳山頂より望む。


d0170615_17215451.jpg


芦別岳山頂より望む。


d0170615_17220264.jpg



芦別岳。山頂でお会いした右側消防士で救急救命士の Tさんです。左側自衛隊員の Hさんです。

山の情報を頂きました、ありがとう。


d0170615_17213755.jpg




山頂でお会いした京都からお見えの Yさん。登山の大ベテラン、まだ北海道の山縦走中ですか?。


d0170615_17214567.jpg



07月25日 今日は登山を中止して観光とした。美瑛の青い池、沢山の観光客が訪れていた。



d0170615_17221025.jpg



望岳台から十勝岳の噴煙を見る。



d0170615_17221722.jpg


173.png169.png169.png171.png169.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-07-27 18:32 | Comments(0)

北海道登山

2017年07月24日。
07月20日から北海道登山旅行に出かけた。
07月20日、旅行移動日。
07月21日、暑寒別岳登山、天気は曇りF8A0.gif山頂は強風が吹き長い時間いることは出来なかった。
07月22日、旭岳周回登山予定であつたが、前日夜から大雨F8A5.gifF8A1.gifF8A5.gif、中止にする事も考えたが、朝方雨が小降りになった、思いきつて旭岳登山のみ行った。
07月23日、富良野岳登山、天気は晴れたり曇ったりであった、花は多く咲いていた。07月24日、芦別岳、長いコース約10時間の登山、下山してからさくらんぼF9E7.gif農園に立ち寄り、ワンパック300円で購入、農園の好意で無料のさくらんぼF9E7.gif狩りを行った、感謝、感謝であつた。
天気は曇りが多くガスも出てあまり良くなかった。
# by noboru131215m | 2017-07-24 22:20 | Comments(0)

2017年07月18日

天王山・誕生山は久しぶりに登る。小矢田神社から登山を開始する。

少し登り本殿でお参りをする、何時も登る常連の登山者の方に出会い山の様子を聞く。

特に変わったことはない模様、常連の登山者は足が速いので先に行ってもらう。

登っていても暑くて、たびたび休憩をしてお茶を飲んだりして時間をかけて山頂を

目指した。

山頂で登頂していた登山者の方と四方山話などで少し時間を過ごした。

次の目的地誕生山を目指して出発した。登山道はわきの小枝が伸びて狭くなっていた、

枝をかきわけ進む。途中先ほど天王山山頂おられた方と出会う、登山道がわからなく

なって引き返してきたとのこと、誕生山までの行き方を教えてあげた。

誕生山山頂は地元有志の方がベンチなどを設置綺麗になっている、感謝、感謝です。



大矢田神社登山口 9.15 ~ 9.25 ー 天王山山頂 10.55 ~ 11.05 ー 誕生山山頂 13.00 ~ 13.50

ー 誕生山登山口 14.20




大矢田神社登山口。秋にはもみじの紅葉が素晴らしい。


d0170615_11183226.jpg




少し登ると立派な大矢田神社本殿がある


d0170615_11184012.jpg




登山道は最初から急登が続く、こんな岩場のところもある。


d0170615_11184867.jpg



パノラマ。山頂より望む。


d0170615_11185456.jpg




誕生山を目指して進む。


d0170615_11190172.jpg




登山道わきにこんな花?があった。名前は?。


d0170615_11191085.jpg



花に触ってみるとホウズキのように柔らかい。



d0170615_11191798.jpg



途中鉄塔付近の広場横にオオカメノキの花が咲いていた。


d0170615_11192445.jpg



誕生山山頂から望む。長良川が良く見える。



d0170615_11193276.jpg



誕生山山頂で遅い昼食を済ませた。



d0170615_11194012.jpg




誕生山下山中展望の良い所から関市方面を望む。


d0170615_11194847.jpg



誕生山登山口、JAライスセンターまで下山してきた。久しぶりの縦走、一ケ所道を間違え引き返した。



d0170615_11195589.jpg



173.png169.png169.png171.png169.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-07-19 12:48 | Comments(0)

我が家の様い庭にユリ、スターゲーザーが咲いた。





色々な花の中でスターゲーザーが咲きだした。大きな花で見ごたえがある。


d0170615_09155611.jpg




梅雨ももうすぐ開けそうである、サルスベリの花が咲きだした。


d0170615_09160521.jpg


178.png178.png178.png178.png178.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
# by noboru131215m | 2017-07-17 09:21 | Comments(0)

2017年07月15日

連日の悪天候で山に行けない。今日は久しぶりに良い天気、雷もなさそう。

昼食を済ませてすぐ前の山岐阜権現山に登ることにした。

午後からの登山、途中で他の登山者に出会うことはなかった。


自宅 12.55 ー 登山口 13,00 ~ 13.05 ー 岐阜権現山山頂 14.00 ~ 14.10 ー

登山口 15.00 ~ 15.05 ー 自宅




登山道から自宅方面を望む。


d0170615_16142046.jpg




権現山尾根登山道は危険なところはあまりないが、南側と北側の斜面は岩場があり危険なところが多い。


d0170615_16142828.jpg



登山口から尾根に上ってきた方向を望む。


d0170615_16143615.jpg



パノラマ。権現山中腹より岐阜市大洞方面を望む。


d0170615_16144440.jpg




権現山山頂より長良川・金華山方面を望む。


d0170615_16145188.jpg




山頂付近より岐阜市の焼却場を下に見る。この下に岩場があるが木々が伸びて見えなくなっている。


d0170615_16145941.jpg




権現山山頂付近より各務原権現山山頂方面を望む。


d0170615_16150721.jpg



下山してきて駐車場付近の畑に百日草が咲いていた。



d0170615_16151537.jpg


173.png169.png169.png171.png169.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-07-16 16:55 | Comments(0)

2017年07月09日

室堂センターから砂防新道を下り黒ボコ岩に着く、ここから登山者がひかくてき少ない観光新道に入る。

観光新道は尾根を歩き展望が非常に良い、そして花が多く咲き、種類も多い。私のお気に入りコースである。

今回は時季が少し早く咲いている花は少なかったが、それでも目を楽しませてくれた。

帰りの最終バス時間17時に間に合うよう急いで下山した。ゆっくり花を楽しむ時間が少なく残念であった。




イブキトラノオ。天気は青空も現れて今日一日雨に降られることはなかった。ラッキーであった。


d0170615_08414081.jpg



ハクサンフウロ。まだ花の咲いているのが少ない、もう少し時間がかかりそうである。


d0170615_08414808.jpg


登山道より別山方面を望む。雪はほとんど溶けて無いみたいである。


d0170615_08415656.jpg



シナノキンバイ。同じような花が沢山あり、図鑑で見ても判断が難しい。


d0170615_08422454.jpg



この辺りはニッコウキスゲが比較的多く咲きだしていた。


d0170615_08423242.jpg



ヨツバシオガマ。


d0170615_08424373.jpg




キヌガサソウ。今が見頃湿った場所に何か所か咲いていた。



d0170615_08425184.jpg




パノラマ。登山道より別山方面を望む。


d0170615_08425952.jpg



ゴゼンタチバナ。秋には赤い実をつける。



d0170615_08430649.jpg



展望の良い尾根を下ってゆく。





d0170615_08431471.jpg



こんな岩場のところもあった。




d0170615_08432215.jpg



登山道わきにヤグルマソウが咲いていた。見てくれと登山道に張り出していた。



d0170615_08433016.jpg




岩場を少し登る。疲れているときは下山中の登りはきつい。



d0170615_08433744.jpg



観光新道コース中間点辺り岩場を通過する、展望は最高に良い。



d0170615_08435234.jpg



室堂センターと別当出会のちょうど中間点、長いコースである。


d0170615_08440043.jpg


コケモモ。



d0170615_08441026.jpg



雑木林の中でひっそり咲いていたハクサンシャクナゲ。


d0170615_08441768.jpg



ヨツバヒヨドリ。


d0170615_08442497.jpg




ササユリ。ところどころに一本ずつポツンと咲いていた。

観光新道登山道コースわきには色々な花が咲いていた。これから本番花も多く咲いてくると思う。


d0170615_08443382.jpg



16時25分別当出会登山口に全員無事下山してきた。

バス最終一本前の便で車が止めてある市之瀬ビジターセンターまで帰った。


d0170615_08444156.jpg




173.png169.png169.png171.png169.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-07-15 09:46 | Comments(2)

2017年07月09日

白山山頂のガスも晴れて周りの景色も良く見えた、風景写真を撮り下山を開始した。

山頂から室堂センターに向かう、登りとちがい楽に下ることが出来る。

室堂センター前の広場にあるテーブルで遅い昼食を取る、今日は家で作ったおにぎりである。

仲間から自家製のキウリの漬け物など頂き腹ごしらえを済ませた。

今日は蒸し暑くてお茶を飲む量が多い、センターでお茶を二本購入して黒ボコ岩方面を

目指して下山を開始した。




パノラマ。山頂から写す外国の方が二人食事中、目が合いアイコンタクトで挨拶をした。

d0170615_20070120.jpg
パノラマ。山頂から室堂センター方面を見る。だいぶ前左に映っているお社前で日の出を見に

登った時、神主さんとお参りをして帰り新品のヘッドランプを落としてしまった。

今でもここに来ると思い出す。

d0170615_16150754.jpg



岩の間にツガサクラが群生していた。



d0170615_16160705.jpg



コイワカガミが見ごろを向かえている。



d0170615_16161619.jpg



室堂センター前の登山道わきにミネザクラが咲いていた。




d0170615_16162562.jpg



コイワカガミ。



d0170615_16163457.jpg



黒ボコ岩まで下山してきた。白装束の方が六根清浄・・・先生が生徒に教えていた?。

ここから観光新道に入り花を楽しみながら下る。


d0170615_16164608.jpg



黒ボコ岩から観光新道に入り下ってゆく。花はまだ少ないようである。


d0170615_16165784.jpg



このコースは尾根を下り展望が良い。登山道には雪がところどころ残っている。



d0170615_16171932.jpg


雪渓の上から別山方面を望む。



d0170615_16173721.jpg


ハクサンチドリ。


d0170615_16174734.jpg



ハクサンタイゲキ?



d0170615_16175562.jpg



斜面いっぱいにシナノキンバイが咲く。



d0170615_16180400.jpg


コバイケソウ。雨に打たれお辞儀をしている。



d0170615_16181259.jpg



ニッコウキスゲ。あまり沢山は咲いていなかった。



d0170615_16182331.jpg



観光新道を下山、別当出会からの最終バスが17時、間に合うようピッチを上げて下る。

花をゆっくり鑑賞する時間がない残念。中心の花イブキトラノオ。



d0170615_16224441.jpg




173.png169.png169.png171.png169.png169.png179.png



ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




# by noboru131215m | 2017-07-14 18:57 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山