2017年04月30日

小倉谷山山頂から火燈山山頂を目指して進む、別のグループと抜いたり抜かれたり、

そのたび会話を交わし楽しみながら進んでゆく。

この区間もシャクナゲの花が多く目を楽しませてくれる。タムシバの白い花シャクナゲと

対照的な色で一段と引き立っている。

沢山の登山者とすれ違うが、どの顔も大満足な笑顔であった。




シャクナゲ、蕾もありこれから見ごろを向かえる。



d0170615_18442003.jpg




登山道わきにはほとんど切れ目なくシャクナゲの花が見られた。




d0170615_18442964.jpg




足元を見るとショウジョウバカマの花が咲いていた。




d0170615_18443705.jpg




今日のハイライト、シャクナゲの花の壁があった。今日参加の皆さんです。



d0170615_18444763.jpg





シャクナゲの壁、今が旬であった。




d0170615_18445771.jpg




光を受けて花が光っている。





d0170615_18451367.jpg





厳しいアップダウンを走破して火燈山山頂に到着した。




d0170615_18452174.jpg




火燈山山頂に設置された標識。




d0170615_18452995.jpg





火燈山山頂、沢山の登山者だった。




d0170615_18453865.jpg




タムシバ。




d0170615_18454673.jpg







シャクナゲ。



d0170615_18455809.jpg





火燈山山頂を過ぎてもイワウチワが沢山咲いていた。




d0170615_18460756.jpg





火燈山山頂を過ぎた登山道わきには早く咲いたシャクナゲは終わりかけていた花もあった。




d0170615_18461936.jpg




長時間の登山をこなし、新緑の中を下山してゆく。




d0170615_18465721.jpg




車を止めたところ近くに下山してきた。





d0170615_18470466.jpg

178.png169.png178.png169.png178.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-05-04 19:16 | Comments(0)

今日はいつも登る明王山に行った。ヒカゲツツジ・イワカガミなどの花は終わり

モチツツジが咲いているか期待をして登った。

登山道を歩いていてもモチツツジの木が少なくなったような気がした?。登山道わきの小さな

木々が切り払われてすっきりしているが、どうもモチツツジなどの花の木々も一緒に

切ら払われたのではないか?。そんな気がした。



迫間不動尊駐車場 10.00 ~ 10.15 ー 明王山山頂 11.00 ~ 11.10 ー 猿啄城 11.50 ~ 12.25 ー

北尾根 ー 明王山下通過 ー 健脚の道 ー 迫間不動尊駐車場 15.00





明王山山頂。先客の登山者は一人だけだった。

休憩しているとどんどん登山者が登ってきた。



d0170615_23154373.jpg





山頂近くに咲いていたモチツツジ。



d0170615_23155744.jpg




登山道わきに色の抜けたイワカガミが少し咲いていた。




d0170615_23161017.jpg





新緑の登山道を進む。




d0170615_23163317.jpg




登山道より猿啄城を見る。



d0170615_23170133.jpg




猿啄城山頂より木曽川を望む。




d0170615_23171875.jpg




今日は仲間の Y.N ・ Y.Mさんと三人で登山を楽しんだ。



d0170615_23174858.jpg




今日は憲法記念日。多くの登山者と登山道ですれ違った。



d0170615_23180350.jpg

178.png169.png178.png169.png178.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-05-03 23:51 | Comments(0)

ツツジ咲く 我が家の花

我が家の狭い庭にどのツツジの木にも花が多く咲いた。今年は咲き年かもしれない。




d0170615_07181225.jpg



d0170615_07244478.jpg




d0170615_07184861.jpg






d0170615_07182208.jpg





d0170615_07170440.jpg




d0170615_07175301.jpg


178.png169.png178.png169.png178.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
# by noboru131215m | 2017-05-03 07:29 | Comments(0)

2017年04月30日

富士写ケ岳山頂では沢山の登山者で腰を下ろして休むところもないくらいであった。

少し休憩をして次の目的地、小倉谷山山頂を目指して出発した。

途中は何度も上り下りして進んだ、登山道わきにはイワウチハ・シャクナゲ・タムシバなどの

花が沢山咲いていた。一部早く咲いたシャクナゲの花が枯れかけていたのもあった、まだ

蕾のも物もありこれからしばらくは目を楽しませてくれそうだ。






富士写ケ岳山頂。山頂付近にはシャクナゲの花はなかった。今日は天気も良くシャクナゲが

見ごろとあって沢山の登山者が登頂していた。



d0170615_16544883.jpg





登山道わきにあった、魔法に架けられた二人の人間みたいに見えた木?。



d0170615_16545975.jpg




イワウチワ。色がとても優しい。




d0170615_16551066.jpg




スミレの花。




d0170615_16552298.jpg




色々な花があり、花に見とれて風景を見るのを忘れてしまいそうであった。




d0170615_16553205.jpg




花は元気よく咲いたばかりか。




d0170615_16554540.jpg




登山道わきに切れ間なく咲いているシャクナゲ。




d0170615_16555628.jpg




タムシバの白がシャクナゲの花を一段と引き立てている。




d0170615_16561062.jpg





蕾のシャクナゲも多く有った。 花花と見とれて進まぬ登山かな




d0170615_16562161.jpg




朝から快晴が続いている。


d0170615_16563227.jpg





まだ蕾の木もあった。




d0170615_16564225.jpg





登山道から白山方面を望む。



d0170615_16565262.jpg




タムシバの花。




d0170615_16572611.jpg




小倉谷山山頂方面を望む。




d0170615_16573623.jpg




山桜がところどころに咲いていた。




d0170615_16574769.jpg




イワナシ。登山道わきに群生してしているところが有った。仲間が教えてくれたが

離れていて聞こえなく見逃してしまった。これは別の場所で写す。




d0170615_16580257.jpg





タムシバ。



d0170615_16581677.jpg




富士写ケ岳山頂から2時間ほどかけて小倉谷山山頂に到着した。

今日の参加者です。皆さん元気いっぱいです。



d0170615_16583425.jpg


178.png169.png178.png169.png178.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-05-02 17:28 | Comments(0)


2017年04月30日

早朝から車を走らせる。福井県の大野市街から新しく出来た中部縦貫自動車道に入り

永平寺近くの上志比インターまで走る、料金は無料であった。

大内峠登山口に到着、駐車場はすでに満杯林道の一番奥まで行き車を止める。

登山予定コースは火燈山から富士写ケ岳に登り下山予定であったが、急遽予定を変更して

逆コースを選んだ。




大内峠登山口。駐車場は満杯林道に止めた車。



d0170615_13325323.jpg




富士写ケ岳登山口。多くの登山者がここから登った。




d0170615_13330274.jpg




最初に出てきたのはイカリソウ。




d0170615_13331100.jpg






ムラサキツツジ、ムラサキヤシオ?。




d0170615_13331978.jpg




イカリソウ。沢山咲いていた。





d0170615_13332776.jpg




スミレ。沢山咲いていた。




d0170615_13333606.jpg




ツバキの花。沢山の椿の木が有った。



d0170615_13334573.jpg




シャクナゲの花が最初に出てきた場所で記念撮影、今日参加の皆さんです。




d0170615_13335373.jpg





イワウチワの花が沢山咲いて。





d0170615_13340389.jpg





シャクナゲこの木はまだ蕾。




d0170615_13341154.jpg





咲いたばかりのシャクナゲ。花が光っている。




d0170615_13342925.jpg





尾根に咲くシャクナゲ、光をいっぱいに受けて思い切り咲いている。




d0170615_13344584.jpg




富士写ケ岳に登るのは2011年、2014年、2017年と三年おきに登っている。

ただこのコースは初めてである。花の咲き年は三年おきみたいである。




d0170615_13351715.jpg




花を見ながらの登山、なかなか前に進まない。




d0170615_13352860.jpg




今日は快晴、花も目一杯咲き誇っている。




d0170615_13353994.jpg





登山道から離れたところにもたくさん咲いている。




d0170615_13355082.jpg





山桜が満開、シャクナゲに見とれて見逃しそうである。




d0170615_13355961.jpg





富士写ケ岳山頂に到着、沢山の登山者です。腰を下ろし場所もないくらいだった。




d0170615_13361046.jpg




山頂の方位盤。深田久弥のレリーフが有った。




d0170615_13362160.jpg

178.png169.png178.png169.png178.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-05-01 16:26 | Comments(0)

今日は福井県坂井氏丸岡町の白山神社近くの大内峠登山口から登った。

登山口から富士写ケ岳に登り尾根を歩き火燈山に登った。火燈山を下り登山口まで戻り

ぐるりと一周してきた。

ゴールデンウイークの日曜日と好天に恵まれて多くの登山者で山は行列ができるほどであった。

シャクナゲの花は蕾が少し残ってはいたが見ごろを迎えていた。



岐阜 5.00 ー 関IC ー 白鳥IC ー 大内峠登山口 7.45 ~ 8.00 ー 富士写ケ岳山頂 10.05 ~ 10.25 ー

小倉谷山 12.40 ~ 12.45 ー 火燈山山頂 13.15 ~ 13.30 ー 大内峠登山口 14.45 ~ 15.00 ー 岐阜





大内峠登山口から富士写ケ岳山頂に向かう途中に多くのシャクナゲが咲いていた。




d0170615_23070886.jpg





富士写ケ岳山頂。今日の参加者です。




d0170615_23072084.jpg





富士写ケ岳山頂の山桜が満開であった。




d0170615_23072846.jpg





登山道わきにはイワウチワの花が沢山咲いていた。




d0170615_23073881.jpg





まだシャクナゲの蕾もみられた。




d0170615_23074604.jpg




タムシバが沢山咲いていた。



d0170615_23075665.jpg


178.png169.png178.png169.png178.png169.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-04-30 23:32 | Comments(0)

君子蘭咲く 我が家の花

我が家の狭い庭は春爛漫にぎやかである。君子蘭はじめいろいろな花が

咲いている。





君子蘭。ヒガンバナ科の多年草で南アフリカ原産。



d0170615_09355744.jpg





日当たりの良い門の前で咲いている。



d0170615_09360799.jpg






キリシマツツジ。今年は多くの花を咲かせた。



d0170615_09361842.jpg





寄せ植えの花。



d0170615_09363409.jpg




家の前、狭い所で頑張って咲いている。




d0170615_09364275.jpg






d0170615_09365271.jpg


178.png169.png178.png169.png178.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
# by noboru131215m | 2017-04-29 09:50 | Comments(0)


釈迦ケ岳最高点で景観を楽しみ下山を開始した。サックを背負ったワンコとも分かれて

八風峠方面を目指す。

下山コースは何本かあるみたいだが、尾根を歩いていて最初に出てきたのは登ってきた

岩が峰コース。このコースはパスをして尾根登山道を進む。

次に大平尾根分岐コースが出てきたが。なぜか登山道が枯れ木で止めてあった。

どこか危険な個所があるのだろう下山するのはやめにした。

次に出てきたのは段木コース。このコースは昨年来た時に下ったが、急な下りが

連続して景観も良くなくパスした。

最後に予定通り八風峠少し手前の中峠から下ることにした。急な下り、谷川に沿って下る

途中イワウチハの群生地などがあり、なかなか楽しいコースであった。





最高点から尾根を進み中峠を目指す。天気は快晴、木々の芽吹きはまだまだであった。



d0170615_18272064.jpg





尾根の途中で昼食を済ませて進む。




d0170615_18272844.jpg





看板が所々に設置されていて進む方向がわかりやすい。




d0170615_18273727.jpg





バイカオオレンの花。ところどころに咲いていた。




d0170615_18274641.jpg




アセビの花。



d0170615_18275566.jpg




オツトトやめたくれ、もうこれ以上は曲がれないよ。



d0170615_18280484.jpg





振り返り釈迦ケ岳山頂方面を望む。




d0170615_18281344.jpg





景観を楽しみながら元気に進む。




d0170615_18283024.jpg




あせび富士山です。




d0170615_18284101.jpg





下山予定場所、中峠に到着ここでお茶タイム。腹ごしらえをして下山開始した。




d0170615_18285090.jpg




タムシバ?青い空に白い花コントラストが良い。



d0170615_18290432.jpg




下山途中でイワカガミの群生地に遭遇した。パチリ。



d0170615_18291812.jpg




中峠からの下山道、八風峠からの下山道合流地点である。



d0170615_18293122.jpg




広くなった谷川まで下山、今日参加の皆さんで、まだ元気いっぱいです。




d0170615_18294534.jpg




谷川を抜け林道を下山中、山桜が満開であった。




d0170615_18295635.jpg




満開の山桜が何本もあった。




d0170615_18300766.jpg




駐車場まで戻ってきた、約8時間の山行であった。お目当てのアカヤシオはまだまだ

であったが、イワウチワが見ごろを迎えていて目を楽しませてくれた。




d0170615_18302044.jpg


173.png178.png171.png178.png179.png178.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




# by noboru131215m | 2017-04-28 19:40 | Comments(0)

今日は久しぶりに舟伏山に登った。林道を駐車場に向かって車を走らせていると

大きな重機が道を塞いで杉の木の伐採を行っていた。

少し手前で車を止めて道の空くのを待っていた、一抱えもある大木を軽々と持ち上げる

重機、機械の威力はすごい。

駐車場に着くと、伐採関係の人が見え、四方山話、伐採された大木は富山県まで運ばれて

合板やパルプに加工されるとのことだった。



自宅 7.45 ー あいの森駐車場 9.00 ~ 9.15 ー 舟伏山山頂 11.45 ~ 12.20 ー あいの森駐車場

13.45 ~ 14.00 ー 自宅





今日は谷合支所で山友の、Y,Nさんと合流あいの森駐車場に向かった。

登山口は大きな木が伐採されて丸坊主でした。
d0170615_19124630.jpg





見事に木々が伐採されて山は丸裸でした。


d0170615_19125497.jpg






今日は東ルートを登り、帰りは西ルートを避けて東ルートを下った。

西ルートは雨上がり、ヒル?を避けて東を下った。




d0170615_19130385.jpg



スミレの花が多く咲いていた。



d0170615_19131165.jpg





今日はこの岩桜を見に登った。少し遅いかなと思っていたが、花は見事に咲いていた。




d0170615_19132243.jpg




岩桜写真沢山掲載します、ご覧ください。



d0170615_19133091.jpg





d0170615_19134065.jpg



d0170615_19134970.jpg






d0170615_19135623.jpg





d0170615_19140483.jpg







d0170615_19142637.jpg




所々に一人しづかが咲いていた。



d0170615_19141526.jpg





d0170615_19143905.jpg






d0170615_19145075.jpg





d0170615_19150151.jpg




カタクリの花。この山は沢山のカタクリの葉はあるが、花は群生して咲いていない。



d0170615_19151329.jpg



舟伏山山頂の素晴らしい看板。看板の裏側に平成29年4月作成としてあり、

二名の名前が記してあった。感謝 感謝。




d0170615_19152538.jpg


                        178.png178.png178.png178.png178.png


です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-04-27 20:04 | Comments(2)

登山道からの展望は余りよくないが、足元を見ればイワウチワが沢山咲いて

目を楽しませてくれる。

登山道は急登で岩場が随所にあり登山の醍醐味を味わうことが出来る、中腹辺りまで

登ると目の前にアカヤシオの花がいっぱい咲いているのが見えてきた。歓声が上がる。

釈迦ケ岳山頂到着、東側は展望が開けて伊勢湾が良く見えた。

山頂で記念撮影、次の目的地最高地点に向かった。





八風キャンプ場付近の道路わきに車を止める。この場所は7~8台駐車することが出来る。




d0170615_10044586.jpg




駐車場わきの谷川に沿って林道を5分ほど登る、そこで谷川を渡って登山口に入る。




d0170615_10045547.jpg




岩の間を縫って登って行く。




d0170615_10050511.jpg





登山道わきに咲くイワウチワ。 わが春をおおかしているイワウチワ





d0170615_10051315.jpg




ザラバを慎重に通過する。




d0170615_10052285.jpg




アカヤシオの花が所々で咲いている。




d0170615_10053041.jpg




イワウチワ。




d0170615_10053835.jpg




ここだけアカヤシオが沢山咲いていた。




d0170615_10054770.jpg




天気は快晴。岩場を懸命に登る。




d0170615_10061397.jpg




登山道わきに根上がりの木が有った。 風雪に負けじと伸びる根っこかな




d0170615_10062367.jpg




イワウチワ群生地。




d0170615_10063529.jpg




樹間から鏡岩を望む。




d0170615_10064513.jpg




イワウチワ。この辺りは蕾が多い。




d0170615_10065893.jpg



岩肌に寄り添ってバイカオオレンの花が多く咲いていた。




d0170615_10071865.jpg




登山道わきにはシャクナゲの木が沢山あった。この木は蕾を比較的多く着けていた。




d0170615_10072771.jpg






急な斜面で一休みする参加者。




d0170615_10073928.jpg





尾根に出る手前の急登を行く。



d0170615_10074906.jpg





尾根はもうすぐ、頑張れ。




d0170615_10075910.jpg





釈迦ケ岳山頂手前から伊勢湾方面を望む。



d0170615_10081072.jpg




釈迦ケ岳山頂。今日の参加者です。




d0170615_10082191.jpg

173.png178.png171.png178.png179.png178.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-04-26 11:15 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山