2017年07月24日

富良野市にある芦別岳登山後、登山口から5分ほどの農園による。

ここでサクランボを購入する。

なぜか農園のオオナーが無料でサクランボ狩りをさせてくれた、食べ放題だった。

北海道登山旅行の楽しみの一つ、移動中にサクランボ農園に立ち寄ったり。

ちょっとした農産物販売所などでゆでたトウモロコシ、トマト、キウリなどを買う。

また比較的しっかりした農園でメロンの切り売りを購入して食べる。

スイカも大きな農園で販売しているここでも切り売りのスイカを購入して食べる。

今年はスイカは少し高いような気がした。




芦別岳登山口近くにある農園。みんなの里農園、サクランボワンパック300円、3パック購入した。




d0170615_17004181.jpg



広い敷地にいろいろな種類のサクランボの木が有った。

まだいっぱいなっている、オオナーは一人で作業、取り切れないみたいであった。



d0170615_17005088.jpg



サクランボ狩り、手の届くところにいっぱいなっていた。



d0170615_17005818.jpg




左から二人目がみんなの里農園のオオナーさんです。

機会がありましたら立ち寄ってみてください。



d0170615_17010754.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-08-07 17:15 | Comments(0)

2017年07月23日


富良野岳山頂で一時間ほど楽しんで下山を開始した。


d0170615_18070148.jpg


山頂より望む、ガスが尾根で遮られている。


d0170615_18071008.jpg


山頂には多くの登山者が展望を楽しんでいた。


d0170615_18071902.jpg


山頂より望む。



d0170615_18072890.jpg


山頂より望む。


d0170615_18073896.jpg


下山を開始した。



d0170615_18074923.jpg



まだ多くの登山者が登ってくる。


d0170615_18075930.jpg





d0170615_18081015.jpg




d0170615_18081754.jpg





d0170615_18082649.jpg



d0170615_18083462.jpg




d0170615_18084296.jpg






d0170615_18085675.jpg






d0170615_18090674.jpg





d0170615_18091490.jpg





d0170615_18092310.jpg


上ホロカメットク分岐まで下山してきた。



d0170615_18093125.jpg


d0170615_18093880.jpg



d0170615_18094747.jpg



登山道より望む。


d0170615_18095682.jpg


登山道より望む。


d0170615_18100613.jpg





d0170615_18101515.jpg


d0170615_18102412.jpg



d0170615_18103232.jpg


安政火口の荒々しい山肌。



d0170615_18104113.jpg



全員無事下山してきた。 まだ多くの登山者の車があった。


d0170615_18110554.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


















# by noboru131215m | 2017-08-06 20:01 | Comments(0)

2017年07月23日



上ホロ分岐を過ぎてどんどん標高を上げてゆく、山頂方面はまだガスがかかっている。

この辺りまでくると大きな木はありません。


d0170615_16140462.jpg



ユキバトウヒレン? 初めて見た花。


d0170615_16141686.jpg



チングルマ。



d0170615_16142408.jpg




登山には青空が一番よく似合う。急な木道を登って行く。


d0170615_16143396.jpg




d0170615_16144277.jpg




d0170615_16145023.jpg




d0170615_16145900.jpg



エゾコザクラ。


d0170615_16150710.jpg


周りの山々はまだガスがかかっている。


d0170615_16151597.jpg


チングルマ。

d0170615_16152467.jpg


白いヨツバシオガマ、珍しい。



d0170615_16153231.jpg



お花畑を見ながら進む。


d0170615_16154074.jpg



エゾツツジ。


d0170615_16154811.jpg



ヨツバシオガマ。


d0170615_16155660.jpg



お花畑を見ながら一休み。


d0170615_16160411.jpg


ハクサンイチゲ。


d0170615_16161301.jpg



エゾコザクラ。


d0170615_16162491.jpg


チングルマ。


d0170615_16163302.jpg



山頂も近くなってきた。ガスも晴れ青空が多くなってきた。

登頂を歓迎してくれている。


d0170615_16164254.jpg


高山植物の女王、コマクサが咲いていた。


d0170615_16165083.jpg



エゾツツジ。


d0170615_16165883.jpg


広い広い斜面のお花畑。



d0170615_16170601.jpg



チングルマ。


d0170615_16171394.jpg



エゾツツジ。


d0170615_16172211.jpg



急登を登って行く。


d0170615_16172993.jpg


チングルマ。


d0170615_16173788.jpg



エゾアヅマギク。


d0170615_16174504.jpg




d0170615_16175399.jpg



エゾアヅマギク。花の名前は間違っているのもあると思います。


d0170615_16180201.jpg



富良野岳山頂。全員登頂を果たした。


d0170615_16181070.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-08-05 17:04 | Comments(0)

2017年07月 23日



登山道は足場が悪い所が沢山あったが特に危険なところはない。


d0170615_16240206.jpg


ヨツバシオガマ。ところどころに咲いていた。


d0170615_16241201.jpg


安政火口方面を振り返ってみる。



d0170615_16242005.jpg


チングルマの大群落。


d0170615_16242862.jpg


チシマノキンバイ。



d0170615_16243953.jpg



青空が多くなってきた。


d0170615_16244794.jpg




d0170615_16250604.jpg




d0170615_16253533.jpg





d0170615_16254304.jpg


安政火口方面を何度も振り返り見る。




d0170615_16255262.jpg




d0170615_16260035.jpg


パノラマ。安政火口方面を見る。


d0170615_16263347.jpg



d0170615_16264180.jpg


チシマキンバイソウ。



d0170615_16265074.jpg


フラノフウロウ。


d0170615_16270737.jpg



タカネキンポウゲ。


d0170615_16272780.jpg


フラノフウロウ。花の名前は図鑑などで調べて記入している、

ただ同じような花が多くあり誤りがあるかもしれません。



d0170615_16273730.jpg


上ホロカメツトク山との分岐。


d0170615_16281156.jpg



上ホロカメツトク山分岐近くに花の女王コマクサが咲いていた。


d0170615_16282047.jpg




173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


にほんブログ村
# by noboru131215m | 2017-08-04 17:47 | Comments(0)

2017年07月23日

安政火口を通過して本格的な登山道を登って行く、歩く足元には色々な花が咲いている。

花の写真を写しながらどんどん登って行く。登山口の駐車場で同じ時刻に登る始めた

ガイドさん案内の登山者と抜いたり抜かれたり同じようなペースで登って行く。

途中一ヶ所雪渓があり慎重に通過してゆく、エゾコザクラなどの花などが多く咲いている

ところで休憩などして登って行く。




安政火口付近を通過して岩のゴロゴロある登山道を登って行く。


d0170615_13253353.jpg




d0170615_13254166.jpg


ウコンウツギ。


d0170615_13254807.jpg



所々に標識がある、標識を確認しながら登って行く。

d0170615_13255726.jpg


マイズルソウ。



d0170615_13260428.jpg


ミヤマリンドウ。



d0170615_13261171.jpg



雄大な風景を眺めながら進んでゆく。


d0170615_13262159.jpg


ヨツバシヲガマ。



d0170615_13263432.jpg


水の流れていない谷川を渡る。今日の参加者です。



d0170615_13264420.jpg


空はどんよりしている、今年の夏の天気はどうも不順である。


d0170615_13265381.jpg


ウコンウツギ。

d0170615_13270185.jpg


チングルマ。



d0170615_13271049.jpg




花を楽しみながら急な登山道を登って行く。


d0170615_13271947.jpg


ヨツバシオガマ。



d0170615_13273933.jpg



雪渓を渡る。


d0170615_13280474.jpg



ちょうど見ごろを向かえたエゾコザクラ。



d0170615_13274825.jpg


エゾコザクラ。雪渓付近い沢山咲いていた。

d0170615_13275544.jpg



山の斜面にもたくさん花が咲いていた。

花の名前は調べて書いているが間違っているのもあるかもしれません。


d0170615_13281457.jpg



富良野岳山頂はまだまだ先のようです。
d0170615_13282476.jpg

173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-08-03 16:46 | Comments(0)

2017年07月23日

北海道の山、南暑寒岳・旭岳と登り今日は三山目、花の百名山富良野岳に登る。

上富良野市の宿泊先から早朝登山口に着く、すでに広い駐車場に沢山の車人気の山である。

今日は北海道に来てから初めての良い天気に恵まれた、素晴らしい登山になりそうである。



上富良野宿泊先 5.30 ー 富良野岳登山口 6.10 ~ 6.25 ー 安政火口 7.05 ~ 7.10 ー 上ホロ分岐

9.20 ~ 9.30 ー 富良野岳山頂 10.10 ~ 11.10 ー 安政加工 13.45 ー 富良野登山口 14.25 ~

14.45 ー 今夜の宿泊先富良野市に向かう




初めて富良野岳に登る、前の車の運転手の方がどうもプロのガイドさん。

富良野岳のことをいろいろ伺った。


d0170615_21083017.jpg




広い駐車場も次から次えと登山者の車が入ってくる、空きは中心部分のみとなった。

今日は朝から青空、気分爽快である。


d0170615_21084534.jpg


緑に囲まれた広い登山道を登って行く。軸が太く葉っぱの大きいフキ?が多くみられる。



d0170615_21085659.jpg



安政火口付近までくるとガスが少し出てきた。


d0170615_21091734.jpg


登山道わきにはゴゼンタチバナの花が咲いていた。


d0170615_21092872.jpg



安政火口に入り、谷を渡って登って行く。


d0170615_21093737.jpg



少し高い所に機械が設置されている、山の状態を監視する観測機かな?

d0170615_21094716.jpg



山の斜面に花が沢山咲いている。


d0170615_21095616.jpg


荒ら荒らしい谷を渡ってゆく。


d0170615_21100844.jpg



谷の底辺りを渡ってゆく。


d0170615_21102159.jpg



安政火口の谷を渡り切った今日参加の皆さんです。


d0170615_21104537.jpg



登山道わきにはゴゼンタチバナの花が多く咲いていた。



d0170615_21105593.jpg


安政火口の荒らしい山々を見る。



d0170615_21110567.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-08-02 22:17 | Comments(0)

2017年07月22日

時々小雨降る旭岳登山を終えて、姿見平まで下ってきた。

雨もやみガスも晴れてきた、旭岳山頂、噴煙なども良く見えるようになってきた。

姿見平の花と池そして旭岳の雄姿を楽しみながらロープウエイ駅姿見駅えと向かった。




姿見平散策路よりガスの晴れた旭岳、噴煙を見る。

d0170615_09435770.jpg



小さな池が点在している、池のほとりには雪が残っている。



d0170615_09440548.jpg




青空も見えてきた、この山は活火山噴火大丈夫だろうか。


d0170615_09441323.jpg




チングルマの大群落。


d0170615_09442514.jpg



d0170615_09443332.jpg



エゾノツガサクラ。

d0170615_09444041.jpg


エゾイソツツジ。


d0170615_09444906.jpg







d0170615_09445843.jpg



d0170615_09450721.jpg



お花畑&旭岳。



d0170615_09451621.jpg



d0170615_09452429.jpg



d0170615_09453313.jpg



姿見平を散策、いろいろな花を楽しみロープウエイ姿見駅に戻ってきた。


d0170615_09460452.jpg



ロープウエイで下の駐車場まで下る。



d0170615_09461215.jpg




旭岳ロープウエイ駅駐車場、ここから次の宿泊地上富良野まで行く。



d0170615_09462103.jpg




宿泊先に向かう途中、ぜるぶの丘に立ち寄りお花畑を見学した。

d0170615_09463832.jpg



よく手入れされた花園をご覧ください。入場料は無料でした。
d0170615_09462960.jpg


d0170615_09464673.jpg




ラベンダー。


d0170615_09465619.jpg


d0170615_09470516.jpg



d0170615_09471380.jpg




d0170615_09472262.jpg


d0170615_09473004.jpg



173.png178.png171.png178.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-08-01 10:43 | Comments(0)

2017年07月22日

旭岳石室前から登山開始する、雨はやんでいる、ガスは依然として出ている

今回登山するのは三回目、登山道もだいたいわかっているので不安はない。

それでもガスの中、道迷いするといけないのでコンパスはしっかり合わせておいた。

カッパを着ての登山は暑い、雨も止んでいる脱いでザックにしまう。

また小雨が降り出すまた合羽を着る、何度もこんなことを繰り返しながら山頂に

到着する。

天気が良ければ360度の大パノラマが楽しめるのだが、今日は残念ながらかなわない。

山頂で昼食を済ませて下山を開始した。




旭岳山頂方面はガスが出て何も見えない。ガラガラの岩を踏みしめて登って行く。


d0170615_16170416.jpg



登山道わきに咲く花、名前は?


d0170615_16171336.jpg



登山道から左の谷を見ると何ケ所かから噴煙が上がっている。ごうごうと音を立てている。


d0170615_16172288.jpg



歩いている、上を見てもかすんで良く見えない。


d0170615_16173337.jpg



花が多く咲く、花が好きすぐ目にとまるパチリ。なかなか前に進まない。



d0170615_16174400.jpg




旭岳は花が沢山咲く種類も多い。



d0170615_16175125.jpg



この悪天候のなか沢山の登山者が登山を楽しんでいる。


d0170615_16175917.jpg



山頂近くまで登ってきた。残念ながら山頂もガスで展望がきかない。
d0170615_16180892.jpg




悪天候の中一緒に登頂した仲間たちです。




d0170615_16181787.jpg


一等三角点の100年記念碑です。



d0170615_16182780.jpg


旭岳山頂の標識。広い山頂で冷たい風を受けながら昼食を済ませた。



d0170615_16183664.jpg



食事をしていると目の前に花があった。



d0170615_16184711.jpg



山頂から少し下ったところに咲いていた。


d0170615_16185641.jpg



下山を開始して少し経つとガスが少し晴れてきた。



d0170615_16190458.jpg



途中で振り返ると上の方が晴れて見えてきた。


d0170615_16191289.jpg



景色が少し見えてきたが、またガスが出てくる。天気だけはままならぬ。



d0170615_16192034.jpg



登山道わきの花を見つけてパチリ。



d0170615_16192702.jpg


登山道から噴煙を上げる火口を見る。



d0170615_16195550.jpg



山頂方面を見る、今はよく見えるようになった。



d0170615_16201460.jpg


青空が見えてきた。



d0170615_16202178.jpg



姿見の池あたりまで下山してきた。今日の悪天候でよく登頂できたラッキーであった。


d0170615_16202900.jpg



173.png169.png169.png171.png169.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-07-31 17:00 | Comments(0)

2017年07月22日

昨夜から雨が降り続く、あさ宿泊先を出るときも依然として雨が降り続いている。

旭岳ロープウエイ駅に着く、猛烈な雨とても登山する天気ではない。

ロープウエイ駅で少し様子を見ることにする、2時間ほど待つと雨がやんできた。

登山コースは旭岳山頂までは特に危険なところはないみたい登山を開始した。

今日の登山予定は山頂駅・旭岳山頂・間宮岳・中岳温泉・袴合平・山頂駅と一周する

予定であった、出発時間が遅れたため旭岳山頂までで引き返すことにした。



美瑛宿泊先 5.30 ー 旭岳ロープウエイ駅 7.45 ~ 9.45 ー 旭岳石室 10.45 ー 旭岳山頂

12.35 ~ 13.15 ー 旭岳石室 14.30 ー 旭岳ロープウエイ駅 15.25 ~ 15.45 ー

上富良野町宿泊先に向かう



旭岳ロープウエイ駅の窓から猛烈な雨が降る窓の外を見る。


d0170615_17421668.jpg



旭岳ロープウエイ姿見駅。この雨の中結構多くの登山者がいた。

正面のところで登山の注意事項などの説明が行われた。



d0170615_17422840.jpg



旭岳周辺の説明版。


d0170615_17423796.jpg



雨が小降りになってきた、登山を開始することにした。


d0170615_17424609.jpg


姿見平の花々、エゾノツガサクラ。


d0170615_17425440.jpg


雨はやんでいる、ガスは依然として出ていて周りが良く見えない。


d0170615_17430206.jpg


エゾイソツツジ。


d0170615_17431011.jpg



d0170615_17431984.jpg



チングルマ。


d0170615_17432853.jpg



エゾノツガサクラ。


d0170615_17433638.jpg



エゾノツガサクラ。


d0170615_17434458.jpg


チングルマ。

d0170615_17435351.jpg



登山者・観光客のため高山植物の説明版があった。



d0170615_17440461.jpg



雨はやんでいる、ガスは依然として出ている。



d0170615_17441551.jpg



チングルマ。

d0170615_17442480.jpg



エゾイソツツジ。


d0170615_17443248.jpg



姿見平には池が沢山ある。



d0170615_17444080.jpg



d0170615_17444913.jpg



姿見平は池が沢山あり、花も多くの種類が咲いていた。


d0170615_17445839.jpg



足元は岩がごろごろ、転倒しないように慎重に歩く。


d0170615_17450774.jpg



アキノキリンソウ。


d0170615_17451641.jpg



エゾイソツツジ。


d0170615_17452507.jpg



花の女王、コマクサが咲いていた。
d0170615_17453431.jpg



姿見平の花々を見て石室まで来た。ここから登山開始である。


d0170615_17454253.jpg



173.png169.png169.png171.png169.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-07-30 18:57 | Comments(0)

2017年07月21日

雨竜沼湿原を見渡せる展望台で少し休憩をして南暑寒岳山頂を目指して出発した。

登山道は笹が切り払われている、比較的歩きやすい。

空は依然としてどんよりしている、風がかなり強く吹いてきた。

山頂近くまでくるとガスが一面に出て視界を遮る、風も強く吹き吹き飛ばされそうである。

山頂に到着する少し前に一ヶ所だけ見ごたえのあるお花畑があった。



雨竜町宿泊先 5.30 ー 南暑寒岳登山口 6.30 ~ 6.55 ー 白竜の滝 7.30 ~ 7.35 ー 雨竜沼湿原

8.30 ~ 9.40 ー 展望台 9.50 ~ 10.10 ー 南暑寒岳山頂 11.50 ~ 12.00 ー 雨竜沼湿原 13.50

~ 14.50 ー 南暑寒岳登山口 16.10 ~ 16.30 ー 今夜の宿泊先美瑛町に向かう






登山道の両側は大きな笹竹があり展望がきかない。足元は笹竹が切り払われている

切り株に足を引っかけないようにして進んでゆく。


d0170615_16511406.jpg



登山道に大きな竜がいた、おとなしそうなので一緒に記念撮影パチリ。


d0170615_16512344.jpg





d0170615_16513348.jpg



登山道わきは笹竹がある。青空が少し見えるが太陽はなかなか顔を出してくれない。


d0170615_16514183.jpg



d0170615_16514914.jpg



d0170615_16515708.jpg




d0170615_16520751.jpg



この辺りは花が多く有った。ヨツバシオガマ。


d0170615_16523754.jpg




フウロウ。

d0170615_16522930.jpg




d0170615_16521960.jpg



d0170615_16524601.jpg



南暑寒山頂に到着した、ガスが出ていて展望はゼロ、強烈な風が吹いている。

山頂に到着した皆さんです。元気いっぱいです。




d0170615_16525532.jpg



山頂から少し下ったところのお花畑前で昼食を済ませた。


d0170615_16531403.jpg



ガスが少し晴れて暑寒別岳が見えてきた。南暑寒岳から暑寒別岳までは

2時間30分~3時間ほどかかる。


d0170615_16532407.jpg




登山道わきにタコ?のような木があった。

d0170615_16533297.jpg



標識はところどころにあった。


d0170615_16534156.jpg



雨竜沼湿原まで下ってきた。


d0170615_16534919.jpg


パノラマ。広い雨竜沼湿原を見渡す。


d0170615_16535839.jpg


湿原の木道は時計回りに進む。


d0170615_16540669.jpg



d0170615_16541401.jpg



ギボウシ。

d0170615_16543867.jpg


カンゾウ。



d0170615_16544637.jpg


ユリ。



d0170615_16545411.jpg



d0170615_16550455.jpg



d0170615_16551281.jpg



雨竜沼湿原を通過、登山口を目指す。


d0170615_16552024.jpg




立派な吊り橋が2ヶ所あった。


d0170615_16554586.jpg



白竜の滝、水量が多く見ごたえがある。



d0170615_16555489.jpg



10時間ほどかけて今日の登山は終了した。


d0170615_16560393.jpg





173.png169.png169.png171.png169.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by noboru131215m | 2017-07-29 18:00 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山