タグ:京都の山 ( 39 ) タグの人気記事

2017年11月15日



神護寺境内を散策を終えて清滝川まで下る、清滝の駐車場に向かう。




d0170615_18213622.jpg




清滝川畔のモミジの色付いた木々を目に焼き付けながら帰りを急ぐ。



d0170615_18220427.jpg




あさ清滝川の畔を登ってくるとき、かわらけ投げの皿が何枚か登山道に落ちていた、

たぶん神護寺のかわらけ投げの皿が登山道まで風に乗って飛んできただろうか?。




d0170615_18221413.jpg




清滝川のコンクリートの溝は魚道かな?。





d0170615_18222299.jpg




清滝の駐車場まで戻るとき沢山の登山者と行きかった。




d0170615_18223247.jpg




清滝川の水は素晴らしく綺麗であった。




d0170615_18224253.jpg




所々に標識が設置されている。清滝まで1.7Kである。




d0170615_18225106.jpg





駐車場近くまで戻ってきた。愛宕神社には2度ほど登った事がある。




d0170615_18230256.jpg





小さな公園に真っ赤なモミジ、鮮やかであった。




d0170615_18231794.jpg




公園から駐車場方面を望む。予定通りの時間に帰ってきた。




d0170615_18232672.jpg





駐車場から付近の風景を眺める。




d0170615_18233588.jpg




駐車場の車はかなり少なくなっていた。

あさここに来るときは気が付かなかったが、帰りに車窓から眺める念仏寺

辺りまでの道路わきのモミジは素晴らしく綺麗であった。

来春、桜の時季に京都の山々をトレッキングしたい。





d0170615_18234323.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-11-25 19:03 | Comments(0)

2017年11月15日


神護寺金堂。

高雄山登山を終了して、金堂まで下山してきた、お参りをして境内を散策する。




d0170615_20125575.jpg




散策。

境内を散策しながら、かわらけ投げの場所に向かう。




d0170615_20133968.jpg




モミジ。

神護寺境内はモミジがちょうど見ごろであった。




d0170615_20135668.jpg




案内板。

散策しながら、かわらけ投げの案内板に従って向かう。





d0170615_20140454.jpg





モミジ。

かわらけ投げの広場前のモミジはちゅど見ごろであった。





d0170615_20142791.jpg






d0170615_20145015.jpg






d0170615_20151768.jpg






d0170615_20153158.jpg



かわらけ販売所。

かわらけ3枚、200円で販売していた。





d0170615_20154911.jpg



かわらけ。

この場所から清滝川方面に向かってかわらけ投げを行う。

素焼きの小さな皿であるが、どんどん山の中に投げ入れると山は大丈夫かな?






d0170615_20155967.jpg



モミジ。

散策中、山の中で一段と鮮やかモミジであった。





d0170615_20161278.jpg





庭園。

庭園の中を見てみた、よく手入れされてモミジが綺麗であった。




d0170615_20162030.jpg




落ち葉。

モミジの落ち葉が綺麗であった。





d0170615_20162801.jpg




散策終了。

神護寺境内を散策を楽しんで、清滝を目指して神護寺を後にした。





d0170615_20163910.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-11-23 21:02 | Comments(0)

2017年11月15日

嵯峨野、高山寺から西明寺まえを通過して、神護寺を目指す、道路わきには

色付いた木々が目を楽しませてくれる。

西明寺も時間の関係で通過する、神護寺の参道を通り神護寺の中から高雄山

登山口を目指した。





西明寺。

清滝川の畔は色付いたモミジで華やかである。




d0170615_18561613.jpg




モミジ。

太陽光を受け輝いている。





d0170615_18562410.jpg





モミジ街道。

清滝川沿いの道路は観光客の車が多く通過する。駐車料金は1,000円




d0170615_18564418.jpg




神護寺参道。

参道入り口、この階段を登って行く。





d0170615_18565297.jpg





茶屋。

参道脇には多くの茶屋があった。団子など色々な食べ物があった。





d0170615_18570267.jpg



茶屋の庭園。

この立派な茶屋の庭園、木々も見頃を迎えていた。





d0170615_18571200.jpg





神護寺。

拝観料 600円払う。振り返り山門方面を見る。





d0170615_18572685.jpg




カエデ。

境内の綺麗なカエデ、パチリ。





d0170615_18573504.jpg




赤いカエデ。

カエデの色もいろいろある。





d0170615_18581005.jpg




金堂。

多くの参拝者でにぎわっていた。






d0170615_18581800.jpg





高雄山。

金堂裏の竜王堂の右側に高雄山登山口があった。






d0170615_18582632.jpg




登山道。

登山口から木立に囲まれた登山道を登って行く。





d0170615_18583404.jpg



分岐。

登山口から30分ほどで高雄山山頂に到着する。

この分岐を間違えてどんどん先の方まで進んでしまった。





d0170615_18584157.jpg



高雄山山頂。

今日参加の皆さんです。この山は展望は良くありませんでした。





d0170615_18584824.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-11-21 19:53 | Comments(0)

2017年11月15日


渡月橋。

早朝、岐阜を出発する、ナビを頼りに清滝に向かう。

人通りもまだ少ない渡月橋を車で通過する。

付近の山々は綺麗に色付いていた。





d0170615_17131462.jpg




清滝駐車場。

渡月橋からナビの指示で細い裏道を通り駐車場に到着した。

すでに多くの車が来ていた。道すがらの紅葉は見頃を迎えていた。



d0170615_17132298.jpg




駐車場前の風景。

駐車場に到着した、目の前の綺麗に色付いていた木々を見ながら登山準備をする。




d0170615_17133176.jpg



トレイル開始。

トレイルを開始する、橋の上から清滝川を見ながら歩き出す。




d0170615_17134034.jpg




東海自然歩道。

東海自然歩道の標識がある、ここは分かれ道高雄方面に向かう。




d0170615_17134956.jpg



清滝川。

清流清滝川の畔を進む。この辺りは色付いた木々はない。




d0170615_17135730.jpg





今日の参加者。

低い橋の上でパチリ、天気はだんだん良くなってきた。


d0170615_17140563.jpg




岩の道。

清滝川の畔、岩の登山道を進む、濡れれている滑れないよう注意した歩く。



d0170615_17141419.jpg




神護寺近く。

神護寺近くまで来た木々が色付いている、まづ高山寺に向かう。




d0170615_17142396.jpg



モミジ。

清滝川と綺麗に色付いたモミジ、感動した。




d0170615_17143427.jpg




紅葉見ごろ。

観光道路わきのモミジ、見ごろであった。




d0170615_17150325.jpg





高雄観光マップ。

分かり易い観光マップ、散策に大いに役立った。




d0170615_17151430.jpg




民家の大きなカエデ。

高山寺に向かう途中民家の庭で綺麗に色付いていた。




d0170615_17152748.jpg




谷筋を見る。

カエデが今にも太陽のひかりを受けて光りだす。





d0170615_17153622.jpg




高山寺。

高山寺参道の標識。



d0170615_17154448.jpg




高山寺前。

今日の参加者です。時間の関係でここからすぐ引き返した。

神護寺境内にある高雄山登山口を目指す。






d0170615_17155275.jpg




173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-11-19 18:44 | Comments(0)


2017年04月09日

嵐山から清滝までトレッキングを終え、嵯峨野を散策嵐山まで戻ってきた。

渡月橋付近を散策して最後の目的、天龍寺を参拝桜見学に入った。

しだれ桜・シャクナゲ・ムラサキツツジ・レンギョ・コブシ・ムクゲなどの花々が

一斉に咲き誇っていた。




込み合う渡月橋前の交差点。
d0170615_09445178.jpg





渡月橋はひとひとでなかなか前に進めなかった。



d0170615_09450056.jpg




渡月橋を渡り対岸の広場で記念撮影。




d0170615_09450994.jpg





満開の桜。




d0170615_09452040.jpg






帰り道、渡月橋の上から上流方面を見る。ボートを楽しむ人が有った。






d0170615_09452956.jpg





渡月橋散策後、天龍寺を参拝、見学した。




d0170615_09453844.jpg





しだれ桜満開であった。



d0170615_09454724.jpg




シャクナゲが満開だった。




d0170615_09455551.jpg





シャクナゲ、山のシャクナゲは5月に入ってから咲きだす。



d0170615_09460471.jpg



ムラサキツツジ満開。




d0170615_09461320.jpg




高台の散策路から眺める。



d0170615_09462027.jpg





しだれ桜が満開、見事な眺めであった。




d0170615_09463091.jpg




しだれ桜。




d0170615_09465248.jpg




ミツマタの花。




d0170615_09470308.jpg




ムクゲ。




d0170615_09471344.jpg





色鮮やかな、吉野つつじ。



d0170615_09472229.jpg




鮮やかなコブシ。




d0170615_09473858.jpg




パノラマ。天龍寺庭園、しだれ桜など沢山の花々を見ることが出来満足した。




d0170615_09475385.jpg




鮮やかなムラサキツツジを眺めて天龍寺を後にした。



d0170615_09480228.jpg

173.png178.png171.png178.png179.png178.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-04-15 10:22 | Comments(0)

2017年04月09日

嵐山から清滝まで歩き、バスで移動、嵯峨野を散策した。バス料金は一律230円だった。





清滝からバスで10分ほど乗り、念仏寺辺りで下車、散策を始めた。




d0170615_18491736.jpg





瀬戸内寂聴さん宅前で記念撮影、ちょうどお客さんを案内してきたタクシーの運転手さんに

シャッターを押してもらった。





d0170615_18492747.jpg



散策中民家の庭先に咲く花をパチリ。





d0170615_18493665.jpg




庭先に咲く馬酔木の花。




d0170615_18494663.jpg





花桃?




d0170615_18501550.jpg




二尊院門前でパチリ。



d0170615_18502586.jpg





この通りは珍しく誰も通っていませんでした。



d0170615_18503761.jpg




大木のしだれ桜。



d0170615_18504616.jpg





嵯峨野は沢山の寺院・神社が点在しています。




d0170615_18505403.jpg




嵐山に来ました、沢山の観光客でにぎわったいた。



d0170615_18510294.jpg






すごい三輪オートバイ? 観光客の目を引き付けた。


d0170615_18511485.jpg




今年は桜の満開が遅れ、ちょうど今日が見頃であった。



d0170615_18512117.jpg

173.png178.png171.png178.png179.png178.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-04-13 19:16 | Comments(0)

2017年04月09日

小倉山山頂でフリーダムの皆さんと記念写真を写し、下山を開始した。

広いコンクリ―の道を下り六丁峠まで下ってきた。ここから落合手前までは

狭くて急な下りが続き本格的な登山道、トレキングとは名ばかりで危険がいっぱい

写真もなかなか写しながら歩くことが出来なかった。

落合まで下ってきて落合トンネルを通過して保津峡が良く見える岩の上で昼食を

済ませた。





小倉山を下り広い舗装された道路を下ってゆく。



d0170615_18411611.jpg




嵐山高雄パークウエイとの出合いにある大きな標識。人はパークウエイに入ることはできない。

ここから急で危険な登山道を下る。




d0170615_18412639.jpg




急な登山道を下る、登山道わきにはムラサキツツジが満開で目を楽しませてくれた。



d0170615_18413497.jpg




眼下に見える保津峡を見ながら進む。



d0170615_18414228.jpg




ムラサキツツジちょうど見ごろであった。



d0170615_18415258.jpg




落合。清滝方面に進む。昼食を取るため落合橋を渡り展望所に向かった。




d0170615_18420231.jpg





落合橋を渡りトンネルをくぐると保津峡の良く見える展望所がある。



d0170615_18421009.jpg





展望所、見晴らしの良い所であった。




d0170615_18421924.jpg




展望所から保津峡下りを見る。



d0170615_18422881.jpg





昼食を済ませて、清滝に向かって清滝川金鈴峡を進む。




d0170615_18423693.jpg




川の淵に登山道がある、濡れていて滑りやすい注意して進む。



d0170615_18424397.jpg




今日参加の皆さんです。




d0170615_18425644.jpg




金鈴峡、水量が比較的多かった。



d0170615_18430634.jpg




清滝の清滝橋が見えてきた。



d0170615_18431927.jpg




標識が良く整備されていた。



d0170615_18433634.jpg




清滝も桜は満開であった。観光客はこの時間多くなかった。



d0170615_18434684.jpg





大きな椿が満開であった。


d0170615_18435708.jpg




清滝のバス停。ここから10分ほどバスに乗り念仏寺で下車、各所を見学しながら嵐山まで戻った。



d0170615_18440651.jpg


173.png178.png171.png178.png179.png178.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-04-11 19:39 | Comments(0)

2017年04月09日

先日、京都トレイルの地図を購入、五枚の地図に別れている、送料などを入れると

三千円ほどかかった。

今回歩いた所はいいとこどりで、渡月橋から清滝までのコースを選んだ。

初めて歩くところで地図を見ながら進む、途中でコースをそれて大河内山荘庭園近くの

展望台に登った。

展望台から見る保津川と周りの山々に咲く山桜が満開、見ごたえのある景色を楽しんだ。

地図のコースからは外れたがそのまま尾根にある登山道を進み小倉山山頂を目指した。



岐阜 5.30 ー 関IC ー 京都南IC ー 天龍寺駐車場 8.50 ~ 9.05 ー 渡月橋 9.20 ~ 9.25 ー

小倉山山頂 11.40 ~ 10.55 ー 落合 11.30 ~ 12.10 ー 清滝 12.50 ~ 13.05 ー 嵯峨・嵐山散策

13.15 ~ 15.30 ー 天龍寺見学 15.50 ~ 16.30 ー 岐阜





天龍寺駐車場入り口。最初に京都市嵐山観光駐車場に行ったが、バス駐車が優先で乗用車は

駐車させてくれなかった。



d0170615_21350431.jpg




駐車場から渡月橋に向かう。この辺りはまだ観光客は少なかった。




d0170615_21351562.jpg






渡月橋はすでに多くの人が渡っていた。



d0170615_21352509.jpg





左岸から向こう側の山々を望む。山桜が満開であった。



d0170615_21353311.jpg




保津川畔でパチリ。今日参加の皆さんです。



d0170615_21354283.jpg




地図のコースから少し外れて山を登り展望台に着く。

付近の公園に咲くサクラとムラサキツツジ。




d0170615_21355501.jpg



展望台から山つつじを望む。





d0170615_21360556.jpg




展望台からこれから向かう小倉山方面を望む。




d0170615_21361324.jpg





登山道わきのムラサキツツジ満開。




d0170615_21362286.jpg





沢山のムラサキツツジに向かえられて、ルンルン気分で進んでゆく。




d0170615_21364863.jpg




登山道から渡月橋・保津川・京都市街を望む。天気は曇りであるが雨の心配はない。



d0170615_21370343.jpg





小倉山山頂がなかなかわからなくて、左下に映っている方に案内をしてもらい

山頂に登る入り口を教えてもらった。




d0170615_21371551.jpg




今日の参加者。シャッターは大阪からお見えのフリーダムの方に押してもらった。感謝・感謝。




d0170615_21372535.jpg

173.png178.png171.png178.png179.png178.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-04-10 22:08 | Comments(0)

雨が降りしきる中、名神高速道路を京都嵐山に向かって車を走らせる。

なかなか雨が上がらないので心配しながらの走行であった。

嵐山の駐車場に到着する頃には雨も上がっていた、準備をしてトレイルを開始した。

桜は満開、紫つつじも満開楽しいトレキングになりそうだ。





京都嵐山、渡月橋、空の雲は厚いがすでに沢山の観光客が繰り出していた。



d0170615_23043812.jpg




大河内山荘付近にある展望台より保津川と山桜を望む。




d0170615_23045408.jpg





紫つつじが満開であった。


d0170615_23053884.jpg





小倉山山頂でお会いしたフリーダムの皆さんと合同撮影をした。

お世話になりました、ありがとうー。



d0170615_23052292.jpg





清滝川に沿って進む。今日参加の皆さんです。



d0170615_23062664.jpg





二尊院山門の中、桜満開パチリ。




d0170615_23063753.jpg





トレイルが終わり、天龍寺の庭園を見学枝垂桜満開であった。



d0170615_23064983.jpg


173.png178.png171.png178.png179.png178.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-04-09 23:40 | Comments(0)

銀閣寺見学


2016年11月21日 永観堂の素晴らしい紅葉を見学して、大文字山を縦走した、

そして銀閣寺まで下山してきた。何度も入ったことはあるがやはりこの場所に来た以上

入って美しい庭園を見学したい。




銀閣寺山門前の案内板。


d0170615_18580447.jpg





枯山水の庭園。沢山の観光客だった。


d0170615_18581335.jpg



錦鏡池(きんちょうち)&庭園。


d0170615_18582569.jpg



庭園の松の木が素晴らしい。


d0170615_18583339.jpg



庭園。天気は曇っていた。



d0170615_18584383.jpg



外国の人が多くみられた。


d0170615_18585100.jpg




高台から観音殿などを望む。


d0170615_18585961.jpg




銀閣寺邸内の紅葉は終盤を迎えていた。


d0170615_18590607.jpg




銀閣寺見学を済ませて哲学の道を通り帰ってゆく。


d0170615_18591467.jpg




哲学の道の紅葉はところどころだった。


d0170615_18592598.jpg




哲学の道にバラが咲いていた。


d0170615_18595169.jpg




この辺りで哲学の道とも分かれて駐車場に向かった。


d0170615_19000265.jpg

003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2016-11-26 19:31 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山