タグ:北海道の山 ( 92 ) タグの人気記事

2017年07月24日




パノラマ。芦別岳山頂より望む。時々ガスが出たりして展望を阻むが、爽やかな風が吹き心地良い。


d0170615_13483962.jpg



山頂の岩場にリンドウが咲いていた。


d0170615_13484748.jpg

山頂より望む。



d0170615_13485611.jpg


山頂で長い時間のんびりと過ごす。今回の登山では各山頂で比較的長い時間過ごすよう心掛けた



d0170615_13490352.jpg




山頂より望む、そろそろ下山の時刻である。
d0170615_13491147.jpg



下山を開始、私たちより先に若い男性が下山を開始した。


d0170615_13491913.jpg




d0170615_13492780.jpg



ヨツバシオガマなどの花が咲いている。

d0170615_13493681.jpg



登山道わきのクルマユリ、気を付けてお帰りと言っているようでした。



d0170615_13494479.jpg


花を楽しみながら下山してゆく。



d0170615_13495118.jpg


アキノキリンソウ。ところどころにブルーベリーの実が食べごろであった。


d0170615_13495978.jpg



下界はかなり暑そうである。



d0170615_13500844.jpg



長い登山道を下ってきた、あともう少しで登山口である。


d0170615_13501603.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-08-10 14:14 | Comments(0)

2017年07月24日



登山口から長い時間歩きようやく芦別岳山頂が見えてきた。

山頂付近は岩場になっていて登るのに厳しそうである。


d0170615_13143383.jpg


ちょっと変わった花。


d0170615_13144515.jpg



d0170615_13145488.jpg


d0170615_13150472.jpg



振り返ってみると依然としてガスが発生したり、無くなったりしている。



d0170615_13151463.jpg




d0170615_13152162.jpg




d0170615_13153020.jpg




d0170615_13154025.jpg



屛風岩? 方面を望む。


d0170615_13154952.jpg



色々な花が咲いているが名前がわからなくて残念。


d0170615_13155803.jpg





d0170615_13160761.jpg



山頂が近くなってきた。


d0170615_13161703.jpg


フウロウ。


d0170615_13162450.jpg




d0170615_13163280.jpg






d0170615_13164075.jpg


ヤマハハコ。


d0170615_13165640.jpg






d0170615_13170887.jpg

ミヤマリンドウ。



d0170615_13171857.jpg


芦別岳山頂に着いた。


d0170615_13172810.jpg



今日の参加者です。長いコースを無事こなした。


d0170615_13173892.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-08-09 13:57 | Comments(0)


2017年07月24日

北海道登山、南暑寒岳・旭岳・富良野岳と三山連続で登った、今日は四山目疲れもだいぶたまってきた。

最初の計画では夕張岳に登る予定であったが、林道崩壊のため登山口まで車で入れず断念して芦別岳登山と

なった。この山はロングコース私たちの足で10時間を要した。



富良野宿泊先 5.00 ー 芦別岳登山口 5.35 ~ 6.10 ー 芦別岳山頂 12.00 ~ 12.45 ー 芦別岳登山口

16.30 ~ 16.50 ー みんなの里農園 16.55 ~ 17.45 ー むかわ町宿泊先




芦別岳登山口駐車場。貯水池のすぐわきにある広い駐車場である。

最初登山口を間違えてすぐ近くにある山部自然公園太陽の里に行ってしまった。

大きな地図の看板を見て間違いにきずきこの場所に来た。


d0170615_11515110.jpg




駐車場のすぐ前に芦別岳登山口がある。



d0170615_11515935.jpg



気持ちの良い自然林の中を登って行く。


d0170615_11520692.jpg


詩吟坂序曲(しんぎんさかじょきょく)。うめきながら登る坂がこれから始まるとの看板であった。



d0170615_11521382.jpg



標識の予告道理急な坂が続く。懸命に登って行く。


d0170615_11522178.jpg



d0170615_11522964.jpg



笹竹の中を進んでゆく。


d0170615_11523857.jpg



ガスが山を覆い幻想的ではあるが、早く晴れて全容を見せてほしい。


d0170615_11524690.jpg


アキノキリンソウ。


d0170615_11525483.jpg





d0170615_11530206.jpg



d0170615_11530908.jpg


半面山山頂、標識が無ければ山頂とはきずかない。鐘を鳴らしたクマさんに挨拶。



d0170615_11531602.jpg




d0170615_11532424.jpg



登山道より振り返り望む、半面山かな?


d0170615_11533338.jpg



d0170615_11534115.jpg


登山道わきに湿原があった。特別花などは咲いていなかった。



d0170615_11534968.jpg


芦別岳山頂を目指して進む。


d0170615_11535731.jpg




d0170615_11540513.jpg




d0170615_11541404.jpg




d0170615_11542130.jpg




d0170615_11542809.jpg



ガスも晴れて青空も見えてきた、頂上まではまだまだである。



d0170615_11543511.jpg




d0170615_11544336.jpg




登山道わきに咲く花を楽しみながら山頂を目指してゆく。





d0170615_11545055.jpg





173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-08-08 13:11 | Comments(0)

2017年07月24日

富良野市にある芦別岳登山後、登山口から5分ほどの農園による。

ここでサクランボを購入する。

なぜか農園のオオナーが無料でサクランボ狩りをさせてくれた、食べ放題だった。

北海道登山旅行の楽しみの一つ、移動中にサクランボ農園に立ち寄ったり。

ちょっとした農産物販売所などでゆでたトウモロコシ、トマト、キウリなどを買う。

また比較的しっかりした農園でメロンの切り売りを購入して食べる。

スイカも大きな農園で販売しているここでも切り売りのスイカを購入して食べる。

今年はスイカは少し高いような気がした。




芦別岳登山口近くにある農園。みんなの里農園、サクランボワンパック300円、3パック購入した。




d0170615_17004181.jpg



広い敷地にいろいろな種類のサクランボの木が有った。

まだいっぱいなっている、オオナーは一人で作業、取り切れないみたいであった。



d0170615_17005088.jpg



サクランボ狩り、手の届くところにいっぱいなっていた。



d0170615_17005818.jpg




左から二人目がみんなの里農園のオオナーさんです。

機会がありましたら立ち寄ってみてください。



d0170615_17010754.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-08-07 17:15 | Comments(0)

2017年07月24日

富良野市にある芦別岳登山後、登山口から5分ほどの農園による。

ここでサクランボを購入する。

なぜか農園のオオナーが無料でサクランボ狩りをさせてくれた、食べ放題だった。

北海道登山旅行の楽しみの一つ、移動中にサクランボ農園に立ち寄ったり。

ちょっとした農産物販売所などでゆでたトウモロコシ、トマト、キウリなどを買う。

また比較的しっかりした農園でメロンの切り売りを購入して食べる。

スイカも大きな農園で販売しているここでも切り売りのスイカを購入して食べる。

今年はスイカは少し高いような気がした。




芦別岳登山口近くにある農園。みんなの里農園、サクランボワンパック300円、3パック購入した。




d0170615_17004181.jpg



広い敷地にいろいろな種類のサクランボの木が有った。

まだいっぱいなっている、オオナーは一人で作業、取り切れないみたいであった。



d0170615_17005088.jpg



サクランボ狩り、手の届くところにいっぱいなっていた。



d0170615_17005818.jpg




左から二人目がみんなの里農園のオオナーさんです。

機会がありましたら立ち寄ってみてください。



d0170615_17010754.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-08-07 17:15 | Comments(0)

2017年07月23日


富良野岳山頂で一時間ほど楽しんで下山を開始した。


d0170615_18070148.jpg


山頂より望む、ガスが尾根で遮られている。


d0170615_18071008.jpg


山頂には多くの登山者が展望を楽しんでいた。


d0170615_18071902.jpg


山頂より望む。



d0170615_18072890.jpg


山頂より望む。


d0170615_18073896.jpg


下山を開始した。



d0170615_18074923.jpg



まだ多くの登山者が登ってくる。


d0170615_18075930.jpg





d0170615_18081015.jpg




d0170615_18081754.jpg





d0170615_18082649.jpg



d0170615_18083462.jpg




d0170615_18084296.jpg






d0170615_18085675.jpg






d0170615_18090674.jpg





d0170615_18091490.jpg





d0170615_18092310.jpg


上ホロカメットク分岐まで下山してきた。



d0170615_18093125.jpg


d0170615_18093880.jpg



d0170615_18094747.jpg



登山道より望む。


d0170615_18095682.jpg


登山道より望む。


d0170615_18100613.jpg





d0170615_18101515.jpg


d0170615_18102412.jpg



d0170615_18103232.jpg


安政火口の荒々しい山肌。



d0170615_18104113.jpg



全員無事下山してきた。 まだ多くの登山者の車があった。


d0170615_18110554.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


















by noboru131215m | 2017-08-06 20:01 | Comments(0)

2017年07月23日



上ホロ分岐を過ぎてどんどん標高を上げてゆく、山頂方面はまだガスがかかっている。

この辺りまでくると大きな木はありません。


d0170615_16140462.jpg



ユキバトウヒレン? 初めて見た花。


d0170615_16141686.jpg



チングルマ。



d0170615_16142408.jpg




登山には青空が一番よく似合う。急な木道を登って行く。


d0170615_16143396.jpg




d0170615_16144277.jpg




d0170615_16145023.jpg




d0170615_16145900.jpg



エゾコザクラ。


d0170615_16150710.jpg


周りの山々はまだガスがかかっている。


d0170615_16151597.jpg


チングルマ。

d0170615_16152467.jpg


白いヨツバシオガマ、珍しい。



d0170615_16153231.jpg



お花畑を見ながら進む。


d0170615_16154074.jpg



エゾツツジ。


d0170615_16154811.jpg



ヨツバシオガマ。


d0170615_16155660.jpg



お花畑を見ながら一休み。


d0170615_16160411.jpg


ハクサンイチゲ。


d0170615_16161301.jpg



エゾコザクラ。


d0170615_16162491.jpg


チングルマ。


d0170615_16163302.jpg



山頂も近くなってきた。ガスも晴れ青空が多くなってきた。

登頂を歓迎してくれている。


d0170615_16164254.jpg


高山植物の女王、コマクサが咲いていた。


d0170615_16165083.jpg



エゾツツジ。


d0170615_16165883.jpg


広い広い斜面のお花畑。



d0170615_16170601.jpg



チングルマ。


d0170615_16171394.jpg



エゾツツジ。


d0170615_16172211.jpg



急登を登って行く。


d0170615_16172993.jpg


チングルマ。


d0170615_16173788.jpg



エゾアヅマギク。


d0170615_16174504.jpg




d0170615_16175399.jpg



エゾアヅマギク。花の名前は間違っているのもあると思います。


d0170615_16180201.jpg



富良野岳山頂。全員登頂を果たした。


d0170615_16181070.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-08-05 17:04 | Comments(0)

2017年07月 23日



登山道は足場が悪い所が沢山あったが特に危険なところはない。


d0170615_16240206.jpg


ヨツバシオガマ。ところどころに咲いていた。


d0170615_16241201.jpg


安政火口方面を振り返ってみる。



d0170615_16242005.jpg


チングルマの大群落。


d0170615_16242862.jpg


チシマノキンバイ。



d0170615_16243953.jpg



青空が多くなってきた。


d0170615_16244794.jpg




d0170615_16250604.jpg




d0170615_16253533.jpg





d0170615_16254304.jpg


安政火口方面を何度も振り返り見る。




d0170615_16255262.jpg




d0170615_16260035.jpg


パノラマ。安政火口方面を見る。


d0170615_16263347.jpg



d0170615_16264180.jpg


チシマキンバイソウ。



d0170615_16265074.jpg


フラノフウロウ。


d0170615_16270737.jpg



タカネキンポウゲ。


d0170615_16272780.jpg


フラノフウロウ。花の名前は図鑑などで調べて記入している、

ただ同じような花が多くあり誤りがあるかもしれません。



d0170615_16273730.jpg


上ホロカメツトク山との分岐。


d0170615_16281156.jpg



上ホロカメツトク山分岐近くに花の女王コマクサが咲いていた。


d0170615_16282047.jpg




173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


にほんブログ村
by noboru131215m | 2017-08-04 17:47 | Comments(0)

2017年07月23日

安政火口を通過して本格的な登山道を登って行く、歩く足元には色々な花が咲いている。

花の写真を写しながらどんどん登って行く。登山口の駐車場で同じ時刻に登る始めた

ガイドさん案内の登山者と抜いたり抜かれたり同じようなペースで登って行く。

途中一ヶ所雪渓があり慎重に通過してゆく、エゾコザクラなどの花などが多く咲いている

ところで休憩などして登って行く。




安政火口付近を通過して岩のゴロゴロある登山道を登って行く。


d0170615_13253353.jpg




d0170615_13254166.jpg


ウコンウツギ。


d0170615_13254807.jpg



所々に標識がある、標識を確認しながら登って行く。

d0170615_13255726.jpg


マイズルソウ。



d0170615_13260428.jpg


ミヤマリンドウ。



d0170615_13261171.jpg



雄大な風景を眺めながら進んでゆく。


d0170615_13262159.jpg


ヨツバシヲガマ。



d0170615_13263432.jpg


水の流れていない谷川を渡る。今日の参加者です。



d0170615_13264420.jpg


空はどんよりしている、今年の夏の天気はどうも不順である。


d0170615_13265381.jpg


ウコンウツギ。

d0170615_13270185.jpg


チングルマ。



d0170615_13271049.jpg




花を楽しみながら急な登山道を登って行く。


d0170615_13271947.jpg


ヨツバシオガマ。



d0170615_13273933.jpg



雪渓を渡る。


d0170615_13280474.jpg



ちょうど見ごろを向かえたエゾコザクラ。



d0170615_13274825.jpg


エゾコザクラ。雪渓付近い沢山咲いていた。

d0170615_13275544.jpg



山の斜面にもたくさん花が咲いていた。

花の名前は調べて書いているが間違っているのもあるかもしれません。


d0170615_13281457.jpg



富良野岳山頂はまだまだ先のようです。
d0170615_13282476.jpg

173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-08-03 16:46 | Comments(0)

2017年07月23日

北海道の山、南暑寒岳・旭岳と登り今日は三山目、花の百名山富良野岳に登る。

上富良野市の宿泊先から早朝登山口に着く、すでに広い駐車場に沢山の車人気の山である。

今日は北海道に来てから初めての良い天気に恵まれた、素晴らしい登山になりそうである。



上富良野宿泊先 5.30 ー 富良野岳登山口 6.10 ~ 6.25 ー 安政火口 7.05 ~ 7.10 ー 上ホロ分岐

9.20 ~ 9.30 ー 富良野岳山頂 10.10 ~ 11.10 ー 安政加工 13.45 ー 富良野登山口 14.25 ~

14.45 ー 今夜の宿泊先富良野市に向かう




初めて富良野岳に登る、前の車の運転手の方がどうもプロのガイドさん。

富良野岳のことをいろいろ伺った。


d0170615_21083017.jpg




広い駐車場も次から次えと登山者の車が入ってくる、空きは中心部分のみとなった。

今日は朝から青空、気分爽快である。


d0170615_21084534.jpg


緑に囲まれた広い登山道を登って行く。軸が太く葉っぱの大きいフキ?が多くみられる。



d0170615_21085659.jpg



安政火口付近までくるとガスが少し出てきた。


d0170615_21091734.jpg


登山道わきにはゴゼンタチバナの花が咲いていた。


d0170615_21092872.jpg



安政火口に入り、谷を渡って登って行く。


d0170615_21093737.jpg



少し高い所に機械が設置されている、山の状態を監視する観測機かな?

d0170615_21094716.jpg



山の斜面に花が沢山咲いている。


d0170615_21095616.jpg


荒ら荒らしい谷を渡ってゆく。


d0170615_21100844.jpg



谷の底辺りを渡ってゆく。


d0170615_21102159.jpg



安政火口の谷を渡り切った今日参加の皆さんです。


d0170615_21104537.jpg



登山道わきにはゴゼンタチバナの花が多く咲いていた。



d0170615_21105593.jpg


安政火口の荒らしい山々を見る。



d0170615_21110567.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-08-02 22:17 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山