タグ:奈良県の山 ( 21 ) タグの人気記事

2017年01月22日

三峰山山頂の展望は余りよくなく、記念写真を写して10分ほどで八丁平に移動した。

三峰山山頂から八丁平までの登山道わきでは多くの登山者が風を避けて楽しそうに食事をしていた。

八丁平は山頂近くで広々としていて展望も抜群に良い、少し奥のほうまで歩き景観を楽しんで

登りとは別コースの新道コースを下山した。




山頂から5分ほどで八丁平まで下って来た。広々としている、展望も良い。



d0170615_19075867.jpg





雲が多く天気はあまり良くない、ちらちらと粉雪が舞ってきた。



d0170615_19080619.jpg





下山方向とは違うが奥はどんなところか少し奥まで行ってみた。今日は霧氷もなく代り映えしなかった。



d0170615_19081389.jpg





別方向から引き返し新道コースで下山を開始する。



d0170615_19082120.jpg





新道コースは雪が多い、寒さが厳しければこの辺りは樹氷が多くみられるのに残念。



d0170615_19082833.jpg





標識がしかりと設置されている、感謝、感謝。



d0170615_19083577.jpg




雪の量は多いがよく踏み固められていてアイゼンで十分歩けた。



d0170615_19085606.jpg




細かい雪が降り続いた、目に入るのでゴーグルをはめて歩く。



d0170615_19092299.jpg





林道まで下山してきた、数センチの積雪であった。



d0170615_19093190.jpg






みつえ青少年旅行村登山口まで下山してきた。ここでぜんざいを頂いた御馳走様でした。




d0170615_19093917.jpg





私たちが山に登っている間に、いろいろなイベントがあったと思う。来年も挑戦しよう。




d0170615_19094832.jpg


003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-01-25 20:08 | Comments(0)

2017年01月22日


早朝からマイクロバスで出かけた、高速道路を通り三峰山登山口近くまで来たが、雪が殆んどない

山に雪はあるだろうか、そして樹氷はあるだろうかちょっと心配になったきた。

みつえ青少年旅行村登山口に着くと駐車場には雪は少しあった。マイクロバスから降りて登山準備を

する。


d0170615_18482323.jpg




駐車場から少し進み登山口を目指して林道に入ってゆく。林道に雪は少しあったがアイゼンを装着する

ほどではなかった。



d0170615_18483208.jpg




林道から登山道に入る、積雪は少しあるがアイゼンなしでも十分歩くことができた。



d0170615_18484042.jpg




途中避難小屋前から三峰山山頂方面を望む。天気はあまり良くない。



d0170615_18484886.jpg




避難小屋前で少し休憩する、他の登山者も多く休憩を取っていた。



d0170615_18485690.jpg





雪の量は多くないが急な登りが出てきて滑りだした、アイゼンを装着して登る。




d0170615_18490333.jpg



登山道から望む。



d0170615_18491032.jpg




中腹にある避難小屋あたりまで登って来た、先発隊と避難小屋で合流して昼食を取る。

この辺りは別ルートと合流地点多くの登山者がいた。



d0170615_18491754.jpg




この避難小屋で昼食を済ませる。避難小屋中はほかの登山者で満員外で冷たい風を避けて食事をした。



d0170615_18492454.jpg



積雪は少ない、よく手入れされた林の中を登ってゆく。




d0170615_18494216.jpg




山頂近くまでくると雪の量が多くなってきた。今シーズン初めての本格的な雪山歩きを楽しみながら歩く。



d0170615_18495744.jpg




標識が要所要所に取り付けてありわかりやすい。




d0170615_18500670.jpg




登山道わきの木々には樹氷はなかった。



d0170615_18501600.jpg




登山道より望む、樹氷がほんの少し枝についている。




d0170615_18502625.jpg




三峰山山頂に到着した。樹氷が無くて残念だった。



d0170615_18503568.jpg




山頂に建てられた標識。



d0170615_18504406.jpg




今日参加の皆さん(全員ではありません)です。




d0170615_18510479.jpg


003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-01-24 18:57 | Comments(0)

2017年01月22日 今日はみのハイキングクラブの山行に参加した。

関市から参加者者20人がマイクロバスで出かける。三峰山は樹氷で有名だが見られるだろうか。

山は三重県と奈良県の県境にある。今日は樹氷祭りが行われていて沢山の登山者が山に登った。

下山して来たらイベント会場でぜんざいが無料でふるまわていた。



関市 6.00 ー 関IC ー 久井IC ー みつえ青少年旅行村登山口 9.05 ~ 9.30 ー 避難小屋 11.35 ~ 12.05 ー

三峰山山頂 12.35 ~ 12.45 ー 八丁平 12.50 ~ 13.10 ー みつえ青少年旅行村登山口 15.00 ー 15.30 ー

関市




みつえ青少年旅行村登山口。駐車場は何か所かあり係りの人の誘導でマイクロバスを止めた。

積雪はわずかであった。



d0170615_15102927.jpg



登山口で装備の点検をする。今日はアイゼンだけ持参して登ることになった。



d0170615_15104318.jpg




登山道の途中にある避難小屋付近で冷たい風を避け昼食を取った。30分ほどで済ませ

山頂を目指して出発する。




d0170615_15105337.jpg


登山道から周りの樹木を見ても樹氷はほとんどない。



d0170615_15110110.jpg




三峰山山頂で記念写真を写す。



d0170615_15111137.jpg




山頂から少し下ったところの八丁平、この場所からの展望は良かった。




d0170615_15111983.jpg




八丁平から登りコースとは反対側の新道コースを下山した。

下山中細かい雪が降り注いだ。




d0170615_15112886.jpg




下山、樹氷祭り会場でぜんざいをごちそうになった。



d0170615_15113680.jpg


003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-01-23 15:57 | Comments(0)

2015年04月23日 木曜日

04月22日 奈良県曽爾村 屏風岩公苑のサクラ見物 満開の時季を少し過ぎていましたが

それでもとても綺麗でした 今日は公苑のサクラの写真ばかりです ご覧ください



d0170615_13381799.jpg



d0170615_13383156.jpg



d0170615_13384320.jpg



d0170615_13385274.jpg



d0170615_13393100.jpg



d0170615_13391332.jpg



d0170615_13392513.jpg



d0170615_13393575.jpg



d0170615_13394593.jpg



d0170615_13395836.jpg



d0170615_1340829.jpg



d0170615_13401966.jpg



d0170615_13403036.jpg



d0170615_13403990.jpg



d0170615_13405035.jpg



d0170615_13405926.jpg



d0170615_1341862.jpg



d0170615_13411742.jpg



d0170615_13412755.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-04-23 13:44 | Comments(0)

2014年10月03日 金曜日

10月01日 古光山山頂に到着 展望があまりよくない 時間の余裕もあるので

南峰まで行くことにしました 登山道は急な登り下りがあり岩場も続く それに痩せ尾根

慎重に進んでゆく 15分程で南峰山頂に着く 展望は非常に良い ここで遅い昼食

素晴らしい景色を堪能して元来た道を引き返しました



古光山山頂より南峰に向けて出発しました

d0170615_9525414.jpg



やせ尾根が続きます

d0170615_9531174.jpg



急な下りです

d0170615_9532251.jpg



岩場に差し掛かりました 慎重に進みます

d0170615_953332.jpg



急な岩場を登ります

d0170615_9534568.jpg



紅葉が少し始まっています

d0170615_9535727.jpg



展望のよい尾根で一休み

d0170615_95489.jpg



岩場を下る

d0170615_95417100.jpg



南峰山頂から望む

d0170615_9542960.jpg



今日の参加者です カメラの三脚を立木に絡ませて写す

d0170615_9543921.jpg



パノラマ 南峰山頂より写す

d0170615_9544990.jpg



山頂より望む

d0170615_955594.jpg



南峰より下山開始しました

d0170615_9551626.jpg



岩場を登る

d0170615_9552930.jpg



登山道より望む

d0170615_9553955.jpg



紅葉が始まっています

d0170615_9554883.jpg



振り返り南峰を見る

d0170615_9555776.jpg



南峰から古光山を過ぎ あさ下った急な岩場を登る

d0170615_956724.jpg



危険な岩場の登り下りが沢山あり慎重に歩きました

d0170615_9561622.jpg



下山してきて 国道脇にアケボノソウが群生して咲いていました

d0170615_9562576.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif064.gif
by noboru131215m | 2014-10-03 10:17 | Comments(0)

2014年10月02日 木曜日

10月01日 奈良県曽爾村近くの古光山に登りました 長尾峠に有る有料駐車場に

600円支払い車を停め 少し車道を歩いて登山口 最初は階段が続きましたが 途中から

岩場の急な下り そしてしばらく進むと今度は岩場の急な登り いずれも非常に厳しい

登り下りでした


岐阜 6.00 ー 関IC ー 名阪国道上野IC ー 長尾峠駐車場 9.30 ~ 9.50 ー 後古光山

10.40 ~ 10.45 ー 古光山山頂 11.50 ~ 12.00 ー 南峰 12.15 ~ 13.10 ー 古光山

13.25 ー 後古光山 14.30 ~ 14.35 ー 長尾峠駐車場 15.20 ~ 15.35 ー 岐阜



古光山登山口 案内板にはハイキングコースとなっていますが 非常に厳しい登山コースです

d0170615_10595499.jpg



最初は長い長い階段が続きます

d0170615_110886.jpg



案内板は要所要所に設置されています

d0170615_1102188.jpg



登山道より望む 天気もだんだん良くなってきました

d0170615_1103224.jpg



俱留曽山(くろそやま)方面を望む

d0170615_1104633.jpg



登山道の一部は笹が少し茂り歩きにくい処がありました

d0170615_111380.jpg



後古光山に着きました

d0170615_1111335.jpg



岩場の急な下り ロープをつかんで下る

d0170615_1112476.jpg



厳しい下りが続きます

d0170615_1113767.jpg



古光山山頂まで700Mです

d0170615_1114850.jpg



だんだん下りが厳しくなってきました

d0170615_112078.jpg



ロープが沢山張ってあり 自分にあった所を下れます

d0170615_112977.jpg



慎重に下ります

d0170615_1122395.jpg



急な崖下から見上げる

d0170615_1123511.jpg



少しだけ 平な登山道が続きます

d0170615_1124560.jpg



こんどは 急な岩場の崖を登ります

d0170615_1125596.jpg



ロープと笹竹をつかんで登ってゆく

d0170615_1131228.jpg



山頂までもう少しです

d0170615_1132283.jpg



古光山山頂です 今日の参加者です

d0170615_1133373.jpg



山頂より俱留曽山方面を望む

d0170615_1134334.jpg



まだ時間に余裕があり 昼食を後にして南峰まで行くことにしました

d0170615_113544.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif064.gif
by noboru131215m | 2014-10-02 11:36 | Comments(0)

2013年10月03日 木曜日

09月28日 八経ケ岳山頂でゆっくり過ごし下山開始 相変わらずガス 展望は無し

弥生(みせん)小屋まで下山してきて 弥生山頂まではすぐ近く 行く事にする

弥生山頂には弥生神社があり参拝してすぐ下山する

弥生山頂から2時間30分程で行者還トンネル西駐車場まで下山

帰りは朝きた天川村方面は舗装はされていますが 道が狭くてすれ違いが難儀なので  

反対方向 国道309号線を 上北山村 川上村方面に下る 道路は舗装され二車線一部狭い処が

有りますが 快適に走ることができました 途中温泉に入り帰宅しました



弥生小屋近くに設置されている 案内板です

d0170615_7142677.jpg



弥生山頂には この鳥居をくぐってゆきます

d0170615_7144119.jpg



登山道より望む 枯れ木が多く見られます

d0170615_714536.jpg



弥生山頂です 弥生神社です

d0170615_7151081.jpg



弥生神社 行事案内板です

d0170615_7152038.jpg



綺麗なこけです

d0170615_7153150.jpg



ガスの中 下山する

d0170615_7154216.jpg



立派な案内標識です

d0170615_7155235.jpg



登山道より望む

d0170615_716133.jpg



木々が少し紅葉しかけています

d0170615_7161117.jpg



木々が少し紅葉しかけています

d0170615_7162234.jpg



登山道より望む

d0170615_716315.jpg



院内板 要所要所に有り 道迷いを防いでいます

d0170615_7164597.jpg



登山道より望む 今日はガスが出て展望が有りませんでした

また機会を見つけ登りたい

d0170615_7165573.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2013-10-03 07:35 | Comments(0)

2013年10月02日 水曜日

09月28日 室生寺の見学を終え 車を走らせ天川村(てんかわむら)の民宿もりに着く

一泊二食 7,500円 食事は特別豪華な物は有りませんでしたが 心のこもった料理

大満足でした 朝は5時30分に用意して貰う 昼のおにぎりまで貰い感謝感謝でした

天川村から登山口までは国道309号を行く 道は舗装してありましたが 谷川に沿って

狭くてカーブが多い 車がすれ違うのに難儀します 幸い対向車は無く行者還トンネル西口

駐車場に一時間ほどで着く 料金1,000円支払い車を置く 

山の天気はガスがかかり良くありません


行者還トンネル西口駐車場 綺麗に整備されています 駐車料金1,000円です

d0170615_803855.jpg



駐車場脇には滝がありました

d0170615_805389.jpg



弥生登山口の看板です 登山コースはいろいろ有りますが このコースが一番

短時間で登れる見たいです

d0170615_8156.jpg



登山届を出して出発です

d0170615_811635.jpg



谷川に素敵な橋がかかっていました

d0170615_812945.jpg



聖宝の宿跡です

d0170615_813712.jpg



木々が少し色づいてきました

d0170615_814710.jpg



d0170615_815832.jpg



だんだん登るにつれ ガスが濃くなってきました

d0170615_821343.jpg



弥生小屋です

d0170615_82245.jpg



オオヤマレンゲ保全のため柵が作られていました

d0170615_823441.jpg



d0170615_824418.jpg



ガスが時々晴れますが またガスがかかってしまいます

d0170615_825991.jpg



オオヤマレンゲの実です

d0170615_831062.jpg



八経ケ岳山頂手前です

d0170615_832723.jpg



今日の参加者です

d0170615_833823.jpg



山頂に立ててある 錫杖です ガスがかかり展望は有りません 再度挑戦したい

d0170615_834610.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif058.gif064.gif
by noboru131215m | 2013-10-02 08:28 | Comments(0)

2013年09月29日 日曜日

09月27日~28日 27日早朝から出かける 天気は快晴 紅葉にはちょっと早いが

赤目四十八滝を見学次に室生寺に立ち寄り見学 天川村(てんかわむら)の民宿に到着宿泊

翌日 日本百名山 大峰山最高峰 八経ケ岳に登る 詳細は写真を整理アップします


09月27日
岐阜 5.30 ー 関IC ー 上野IC ー 赤目四十八滝 9.00 ~ 13.00 ー 室生寺 14.00 ~ 15.15 ー

天川村民宿もり 17.30 宿泊

09月28日
民宿もり 5.45 ー 行者還(ぎょうじゃもどる)トンネル西口登山口 6.45 ~ 7.00 ー 弥生小屋

10.20 ~ 10.30 ー 八経ケ岳山頂 11.00 ~ 12.00 ー 弥生山頂 12.30 ~ 12.35 ー

行者還トンネル西口登山口 15.00 ~ 15.30 ー 岐阜 23.30


赤目四十八滝 駐車場 今日は平日 駐車料金 600円でした

d0170615_10564416.jpg



不動滝です

d0170615_10565516.jpg



滝と滝の中間地点の流れのゆるい処に サンショウウオがいました 
何時間も同じところにじっとしていました この川の名前は何と言うのでしょうか?

d0170615_1057860.jpg



室生寺に立ち寄りました 五重塔前 今日参加の皆さんです

d0170615_10572192.jpg



登山道を行く ガスが少し出てきました

d0170615_10573386.jpg



八経ケ岳山頂です 

d0170615_10574512.jpg



八経ケ岳山頂でお会いしました 奈良からお見えの 天野さんとお友達です

次は白山に挑戦されるそうです お世話になりました ありがとう

d0170615_105801.jpg



弥生小屋前でお会いした 奈良からお見えの 中野さんです 趣味は登山 写真撮影

などなどだそうです お世話になりました ありがとうございました

d0170615_10581075.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2013-09-29 11:23 | Comments(4)

2013年05月23日 木曜日

05月22日 朝から良く晴れ 絶好の登山日和 登山口が何箇所かあり 

曽爾役場に行き 兜岳 鎧岳を上手く縦走できる道順を聴きに行く

曽爾郵便局前の広場に郵便局の了承をもらい車を停め 郵便局横から登りだしました

素晴らしい鎧岳を眺めながら登る 山頂からは俱留尊山 曽爾高原方面が良く見えます

次に兜岳に向かう 山頂は木が切り払われ展望が良くなっています

下山は非常に厳しい 急な下りが続き ロープを便りに慎重に下りました

延命地蔵まで下り 林道を一時間ほど歩き郵便局まえの駐車場まで戻りました

今日の縦走は 曽爾郵便局 ー 鎧岳 ー 兜岳 ー 延命地蔵 ー 曽爾郵便局 でした


曽爾郵便局  写真左の電柱二本目の所から登りだしました

d0170615_73373.jpg



東海自然歩道を少し歩き登山口に向かう

d0170615_7331729.jpg



つつじが咲いていました

d0170615_7334442.jpg



鎧岳山頂です

d0170615_73359100.jpg



鎧岳から兜岳に向かう途中 登山道より鎧岳方面を望む

d0170615_7341158.jpg



登山道より望む

d0170615_7342237.jpg



登山道より望む

d0170615_7343417.jpg



兜山山頂

d0170615_7344575.jpg



山頂より望む

d0170615_7345652.jpg



山頂より望む

d0170615_7351176.jpg



今日の参加者です

d0170615_7352027.jpg



下山は急な下りが続きます

d0170615_7353734.jpg



花はすでに終わっていますが このあたりは花の宝庫見たいです

d0170615_7355031.jpg



大きな一枚岩です 

d0170615_736073.jpg



延命地蔵に下山してきました

d0170615_736158.jpg



兜岳を望む

d0170615_736231.jpg



林道 農道を歩き駐車場まで戻る

d0170615_7363135.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村058.gif058.gif058.gif
by noboru131215m | 2013-05-23 07:57 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山