タグ:山梨県の山 ( 72 ) タグの人気記事

11月06日 予定した日の天気予報が悪く急きょ一日繰り上げて出かけた。天気は快晴絶好の登山日和。

西湖と河口湖の間にある文化洞トンネルの駐車場が閉鎖されていた。西湖側のトンネル入り口手前を

山側にはいてゆくと新しくできた駐車場があった。

駐車場から毛無山までの登りは地道の登山道比較的登りやすかった。毛無山から十二ケ岳までは十二の

ピークがあり岩場が多く危険がいっぱいであった。登山道から左を見ると常に富士山がこちらを見ている。

十一ケ岳から十二ケ岳の間は登り下りとも非常に厳しい岩場などがありスリル満点であった。多くの若者と

抜きつ抜かれつ進み全員無事十二ケ岳山頂に到着した。





駐車場から山すそを東に進むと文化洞トンネル登山口からの登山道と合流する。




d0170615_13072117.jpg



登山口から少し登ると案内板が出てくる、毛無山方面に進む。




d0170615_13073028.jpg




天気は快晴、気温は低めである。




d0170615_13073910.jpg




樹間から河口湖が見える。




d0170615_13074992.jpg




毛無山山頂より富士山と河口湖を望む。




d0170615_13080022.jpg



いよいよ十二ケ岳山頂を目指して進む。崖を下る。





d0170615_13080936.jpg




危険個所はお互いにサポートをする。




d0170615_13082122.jpg




崖が次から次へと出てくる、スリル満点この山の面白い所でもある。



d0170615_13083220.jpg




ピークに一ケ岳から十二ケ岳までの標識がある。





d0170615_13084189.jpg





ロープ・鎖のある所は必ずつかむか、手を添えて登り下りする。





d0170615_13085274.jpg





ちょっと一休み、ここからが急な下り・吊り橋を渡る・急な登りが出てくる。

正面の山が十二ケ岳山頂方面。




d0170615_13090434.jpg




ながーい下り、ロープつかみ慎重に下ってゆく。




d0170615_13091559.jpg




お互いにサポートしながら急な崖を下る。





d0170615_13092639.jpg



谷に架けられた吊り橋、慎重に渡る。






d0170615_13093737.jpg




振り返っていま渡った吊り橋を見る。





d0170615_13094937.jpg




吊り橋を渡り今度は急な登りが出てきた。




d0170615_13100004.jpg




登山道が厳しくて景色を楽しむ余裕があまり無い。





d0170615_13102420.jpg




十二ケ岳山頂はこの崖を登れば着く、頑張れ。





d0170615_13101270.jpg




全員無事十二ケ岳山頂に到着した。今日の参加者。





d0170615_13111272.jpg





山頂より富士山・西湖を望む。天気が良すぎて富士山もかすんで見えた。




d0170615_13110177.jpg



ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif



by noboru131215m | 2016-11-09 21:02 | Comments(0)



2016年11月06日~07日 十二ケ岳の登山口文化洞トンネル登山口横の駐車場前に着く。駐車場が閉鎖されている

どうしたんだろう。近くを歩いていた登山者に駐車場がないか尋ねる、近くの山すそに新しく駐車場が設けられている

情報を得てそこまで行き駐車する。出だしからびっくりであった。




駐車場から毛無山に登る途中富士山と西湖方面を望む。今日は快晴、天気が良すぎて富士山もかすんで見える。




d0170615_15415250.jpg



登山道わきの楓が綺麗に色付ていた。





d0170615_15420250.jpg




11ケ岳から12ケ岳に向かう途中急な崖を下る。




d0170615_15421273.jpg




吊り橋を渡る、怖いなぁ、橋さん揺れないで。




d0170615_15422219.jpg



12ケ岳山頂で若い皆さんと一緒に昼食を取る。右から三人目の女性甲府の Oさんです。

お世話になりました、ありがとう。翌日は乾徳山の登りました。





d0170615_15423474.jpg




鬼ケ岳から下山中に登山道から見た富士山。

ススキ咲く西湖に映える富士の山。



d0170615_15424547.jpg




二日目。大平高原から乾徳山山頂方面を望む。




d0170615_15425403.jpg




髭剃岩(ひげそりいわ)を登る。




d0170615_15430661.jpg




崖を登る、崖の下は切れ落ちて何もありません。上からサポートする。




d0170615_15431674.jpg




鳳岩(おおとりいわ)。乾徳山で最もきつい垂直の岩場、頑張れ、頑張れ。





d0170615_15432708.jpg




乾徳山山頂。昼食を取るため少し下る。




d0170615_15434952.jpg

003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2016-11-08 16:41 | Comments(0)

今日のお気に入り写真

2016年01月17日 日曜日


越前岳中腹より富士山を望む。

d0170615_23574241.jpg



金時山山頂。 14時45分他の登山者はほとんどいませんでした。

d0170615_23575474.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
003.gif016.gif058.gif056.gif056.gif
by noboru131215m | 2016-01-18 00:03 | Comments(0)

2016年01月11日 月曜日

2016年元旦 今年の初登り。富士五湖、西湖近くの足和田山に登った。

今日は富士山の写真を中心に総集編を編集。ご覧ください。




Published by デジブック

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2016-01-11 12:10 | Comments(0)

2016年01月09日 土曜日

01月02日 杓子山山頂で昼食を済ませ鹿留山分岐方面に向かう。分岐から二十曲峠に

下山する。下りは崖などが続きかなり危険なところが出てくると聞いている気を引き締めて行く。




杓子山山頂から富士山を見る。昨日の足和田山登山、今日の杓子山登山も良い天気に

恵まれラッキーであった。

d0170615_10344187.jpg



鹿留山方面に向かって下山を開始する。

d0170615_10351352.jpg



この辺りは地道、歩きやすい。

d0170615_10352790.jpg



富士山を見ながらの走行。どれだけ見ても飽きない。

d0170615_10354433.jpg



スパーと切れて岩場が出てきた。慎重に通過する。

d0170615_1036577.jpg



鹿留山分岐。ここから二十曲峠方面に下る。鹿留山に登る予定であったが、

下山時間の関係でカットすることにした。

d0170615_10362582.jpg



分岐からすぐ急な下りが出てきた。ロープが張られている。

d0170615_10364288.jpg



急な崖を下る。このような場所が続く。ストックは持っていると危険なため

ザックに取り付けて両手を開けて下った。

d0170615_1037198.jpg



樹林の間から富士山を眺める。

d0170615_1037255.jpg



急な下りロープをしっかり持って降りる。

d0170615_10374152.jpg



二十曲峠方面に進む。標識は沢山設置されていた。

d0170615_1038386.jpg



中腹を過ぎると、このような穏やかな登山道が続いた。

d0170615_10382894.jpg



長い下りを終えてようやく二十曲峠に下ってきた。

d0170615_10384627.jpg



二十曲峠は富士山を写す絶好な場所。夕日が富士山の頂上に沈むダイヤモンド富士

を写すため沢山のカメラマンが三脚を立てて待ち構えていた。

d0170615_1039792.jpg



二十曲峠の説明版。この場所から忍野村役場付近の駐車場まで行く6Kある。

1時間20分ほど歩いて帰る。

d0170615_10392898.jpg



忍野村を歩いている途中。15時32分、ダイヤモンド富士をパチリ。

d0170615_10394732.jpg



街中の案内板、歩いていると豆腐屋さんが多くあった。今日は正月二日

どこの店も休み、豆腐を買うことはできなかった残念。

d0170615_10401826.jpg



陽も沈みかけている。富士山の美しい姿を目に焼き付けて帰路を急ぐ。

d0170615_10403445.jpg



杓子山山頂・鹿留山分岐・二十曲峠とぐるりと一周して忍野村役場付近の

駐車場まで無事戻ってきた。

d0170615_10405538.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2016-01-09 10:54 | Comments(0)

2015年01月06日 水曜日

01月02日 昨夜、富士山の伏流水を水源に湧水池がいくつもある忍野八海近くの

民宿に宿泊した。窓を開けると目の前に大きな富士山が見える。

早朝、登山開始前にコンビニで昼食を購入忍野村役場近くの駐車場に向かう。

今日の杓子山は比較的穏やかな山かなと思っていたが。宿泊先の主人さんなどが急登で

厳しい山だとの事。気を引き締めて登山開始した。


宿泊先 7.00 ― 忍野村役場近く駐車場 7.25 ~ 7.40 ― 鳥居地峠 8.15 ― 杓子山登山口

8.25 ~ 8.30 ― 高座山山頂 9.25 ~ 9.35 ― 杓子山山頂 11.20 ~ 12.00 ― 鹿留山分岐

12.30 ― 二十曲峠 14.40 ~ 14.50 ― 忍野村役場近く駐車場 16.10 ~ 16.25 ― 関市



忍野八海民宿松籟荘の部屋から写す。昨夜は多くの宿泊者で満杯だった。

d0170615_16494091.jpg



昨夜の冷え込みでマグロのように真っ白に氷付いた車。大きな如雨露にぬるま湯

を入れて車にかけて氷を溶かした。

d0170615_16543066.jpg



忍野村役場。この近くに車を止める。

d0170615_16554686.jpg



登山口に向かう途中道路から富士山をパチリ。今朝は雲が少し出ていた。

d0170615_1656734.jpg



忍野村役場から農道、林道を50分ほど歩いてようやく登山口に来た。

この登山口まで車で入れるが林道が荒れている。

鳥居地峠で車を止めておいたほうが良い。

d0170615_16562669.jpg



ススキの中を歩いてゆく。この辺り樹木はなくススキが一面にある。

d0170615_16564427.jpg



パノラマ。眺めの良いところで振り返り富士山をパチリ。雲が多い。

d0170615_16565924.jpg



忍野村、樹海、富士の裾野、たなびく雲。綺麗だった。

d0170615_16571814.jpg



山のこの場所。ススキが一面にある。むかし牧場だったかな?

d0170615_1657364.jpg



高座山山頂。樹間から富士山が見える。

d0170615_16575476.jpg



高座山を過ぎると登山道もだんだん岩場など出てきて厳しさを増してきた。

d0170615_16581361.jpg



登山道はアップダウンが激しくなってきた。

d0170615_16583227.jpg



最初の予定では不動湯方面から登山開始する予定であったが、林道の凍結が予想

されたので登山口を変更した。

d0170615_16585255.jpg



杓子山中腹より富士山を望む。雲もだんだんなくなり天気は良くなってきた。

d0170615_16591079.jpg



山頂手前の急坂を登る。

d0170615_16593143.jpg



杓子山山頂。360度の大パノラマ素晴らしい。

d0170615_16595182.jpg



山頂にある杓子山1,597.5Mのモニメント。富士山と良くマッチしている。

(標高 1,597.5M 国土地理院の地図に記載されたMである)

d0170615_170594.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2016-01-06 16:45 | Comments(0)

2016年01月05日 火曜日

01月01日 足和田山山頂展望台から富士山がよく見える。目を北側に転ずれば

樹間から河口湖が見える。遅い昼食を済ませ大田和方面に下山を開始する。

登山道はなだらかな下りが続き歩きやすい。大田和に下山して国道を歩いて車の止めてある

登山口まで戻る。これが遠い一時間三十分かかった。

下山後、今夜の宿泊地忍野八海まで移動宿泊した。


足和田山山頂(五湖台)展望台より富士山を望む。好天に恵まれて山が光っている。

d0170615_1151297.jpg



展望台より河口湖を望む。この方面に来ると河口湖の畔に宿泊するが今回は明日登る

杓子山登山口近くの忍野八海にした。

d0170615_11515143.jpg



展望台よりアップで富士山を望む。

d0170615_11521265.jpg



この当りの登山道は東海自然歩道になっている。

d0170615_11523164.jpg



立派な展望台。

d0170615_11525096.jpg



下山開始する。大田和(おおだわ)に向かって下る。

d0170615_1153566.jpg



なだらかな登山道を下ってゆく。左側の樹間から富士山がよく見える。

d0170615_11532272.jpg



大田和登山口まで下山してきた。獣除けの柵があり扉を開けて外に出る。

d0170615_11534113.jpg



東海自然歩道の案内板があった。わかりやすい案内板だった。

d0170615_11535691.jpg



車の止めてある登山口に向かう途中、富士山を見ながら国道を歩く。

今日は元旦、朝来るとき車は少なかったが、この時間は結構多く走っている。

d0170615_11554237.jpg



鳴沢小学校前のバス停を通過する。歩道があり安全に歩く事が出来た。

d0170615_1156080.jpg



途中、道の駅なるさわで少し休憩をする。

店は営業していて多くの客で混雑していた。

d0170615_1156223.jpg



国道わきに富士緑の休暇村があった。

ここは富士山がよく見えて一度宿泊してみたい。

d0170615_11572095.jpg



ようやく紅葉台の標識が出てきた。国道から五分ほどで駐車場に着く。

国道歩きは長く疲れた。

d0170615_11574092.jpg




ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2016-01-05 12:06 | Comments(0)

2015年01月04日 月曜日

01月01日 元旦。雲一つない中央高速道路を走る。駒ヶ岳サービスエリアで休憩中に

初日の出を迎える。

山梨県の西湖・河口湖近くにある足和田山に登る。登山口から山頂までは穏やかな登山道を

登って行く。気温はかなり低く帽子の耳あてをいっぱい拡げて寒さをしのぐ。

やがて三湖台に着く。ここは広くて展望も抜群に良い。富士山・南アルプス・眼下に西湖・がよく見える。

三湖台を後に足和田山山頂を目指す。危険個所はないが上り下りが多くあり体力がいる。


関市 5.30 ― 富加関IC ― 甲府南IC ― 足和田山登山口 9.55 ~ 10.10 ― 三湖台 11.25

~ 11.35 ― 足和田山山頂 12.40 ~ 13.20 ―大田和下山 14.00 ― 国道を歩く ― 足和田山

登山口 15.30 ~ 15.45 ― 忍野八海宿泊先 16.45



中央自動車道走行中、助手席から富士山をパチリ。光線のかげんで富士山は霞んでいる。

d0170615_15532048.jpg



足和田山登山口に着く登山の準備中。この駐車場の持ち主は紅葉台の売店を経営する

方の所有地だそうだ。

d0170615_15534277.jpg



この登山道は東海自然歩道になっている。登山道は穏やかな登りが続く。

d0170615_15535913.jpg



中腹から富士山を見る。好天に恵まれ山が光っている。

d0170615_15542244.jpg



足元を見ると大きな霜柱があった。昨夜の冷え込みが激しかった。

d0170615_15544326.jpg



紅葉台の売店まで登ってきた。150円を支払い屋上に登って360度のパノラマ

を楽しんだ。

d0170615_1555364.jpg



パノラマ。売店屋上より、富士山・樹海・南アルプスなど雄大な眺めを楽しんだ。

d0170615_15552267.jpg



売店屋上より南アルプス・樹海など望む。

d0170615_15554585.jpg



売店屋上より富士山を望む。 初春のめでたき朝にひかる富士。

d0170615_1556551.jpg



紅葉台から三湖台に着く。広々として360度の大パノラマが楽しめる。

d0170615_15562390.jpg



三湖台展望台で記念撮影。今日の参加者。

d0170615_15564237.jpg



パノラマ。展望台より富士山・南アルプス方面を見る。

d0170615_1557027.jpg



パノラマ。眼下に西湖・十二ケ岳方面を見る。

d0170615_15571774.jpg



展望台より西湖・これから向かう足和田山方面を望む。

d0170615_15574048.jpg



三湖台の説明版。

d0170615_15575884.jpg



この辺りは東海自然歩道になっていて標識もたくさん設置されている。

d0170615_1558196.jpg



このような階段が沢山ある。木々が葉を落としている左手に富士山を見ながら登っ

て行くことが出来る.

d0170615_15584338.jpg



勝山村・嵐山・大田和方面に進む。知らないところでは地名を事前に調べておかない

と、どちらに進むか困ることがある。

d0170615_1559015.jpg



足和田山山頂付近から樹間から河口湖を望む。

d0170615_15591838.jpg



足和田山山頂。これから遅い昼食を取る。

d0170615_15593495.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2016-01-04 15:49 | Comments(0)

2016年01月03日 日曜日

01月01~02日 今年は元旦から登山をすることにした。早朝から車を走らせ

駒ヶ岳サービスエリアで初日の出を見る。

天気は快晴。足和田山登山口到着。富士山を見ながら紅葉台・三湖台・足和田山山頂に着く。

下山は一本木に向かって下った。

翌日は忍野八海登山口から杓子山山頂・鹿留山山頂直下・二十曲峠下山・登山口と8時間

かけて登った。詳細は次回アップする。



駒ヶ岳サービスエリア駐車場。沢山の人と初日の出を見る。今年も一年元気で登山でき

ますよう祈る。

d0170615_16531050.jpg



パノラマ。 足和田山中腹より富士山を見る。天気快晴。富士山がひかり輝いている。

d0170615_16533660.jpg



足和田山登山を終え。忍野八海を見学、そこから夕暮れの富士山をパチリ。

d0170615_1654090.jpg



二日。杓子岳中腹より富士山を見る。今日も素晴らしい天気に恵まれ富士山が光って見

えた。今まで富士山近郊の山を登った内で一番富士山が綺麗に見える山であった。

d0170615_16574315.jpg




杓子山山頂から二十曲峠に下山。この場所はダイヤモンド富士の絶好の撮影ポイント。

ここでお会いしたカメラマン、東京からお見えの河野さん。

この場所から駐車場までの距離を調べていただいたりして、たいへんお世話になり

ました。ありがとうございました。

d0170615_165879.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif

by noboru131215m | 2016-01-03 17:06 | Comments(0)

身延山&延暦寺参拝

2015年01月10日 土曜日

01月05日 1月04日 金時山登山 05日 竜ヶ岳登山を終え 帰る途中身延山延暦寺に参拝に

立ち寄りました 延暦寺見学 参拝して 身延山山頂に登るロープウエイから素晴らしい富士山を

眺め山頂を散策 天気に恵まれ ダイヤモンド富士も見え 素晴らしかった登山旅行を終えました


身延山久遠時案内板です

d0170615_16253027.jpg



身延山ロープウエイが見えます

d0170615_16254458.jpg



枝垂れ桜の大木があります サクラの名所で有名です

d0170615_16255395.jpg



本堂です

d0170615_1626190.jpg



本堂前にある五重塔です

d0170615_16261069.jpg



本堂天井絵 大きな竜です

d0170615_16261929.jpg



パノラマ 身延山山頂より中央アルプス方面を望む

d0170615_16263195.jpg



山名案内板です

d0170615_16264041.jpg



今日参加の皆さんです

d0170615_16264965.jpg



ロープウエイ山頂駅付近から富士山を望む

d0170615_16271944.jpg




ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-01-10 16:41 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山