タグ:山梨県の山 ( 59 ) タグの人気記事

2012年12月18日 火曜日

12月14日 十二ケ岳最大の難所を通過する 長い崖を下り 吊り橋 そして長い崖を登る



十二ケ岳最大の難所の始まり 長い長い崖を下る

d0170615_982924.jpg



吊り橋が出てきました

d0170615_984556.jpg



吊り橋を一人づつ渡る

d0170615_985770.jpg



急な崖を登ってゆく

d0170615_99781.jpg



急な崖を登ってゆく

d0170615_991863.jpg



長い長い雪のある崖を登り切る

d0170615_993094.jpg



崖を登りきると 美しい河口湖が見えました

d0170615_994444.jpg



林間から富士山が見えます

d0170615_995689.jpg



十二ケ岳山頂 今日の参加者です

d0170615_910977.jpg



十二ケ岳山頂から望む

d0170615_91019100.jpg



十二ケ岳山頂から次の目的地 金山山頂を目指す また危険で急な長い長い下りです

d0170615_9102926.jpg



天気がだんだん良くなってきました

d0170615_9104591.jpg



長い長い下り ロープ クサリなど設置されていて助かります 感謝 感謝

d0170615_9105445.jpg



ハシゴも出てきました

d0170615_911521.jpg



危険な登山道を歩く ふと立ち止まり 綺麗な富士山を眺める 

登山のだいご味を満喫する

d0170615_9111685.jpg



ようやく金山山頂に到着 

d0170615_9112571.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
016.gif016.gif016.gif
by noboru131215m | 2012-12-18 09:41 | Comments(0)

2012年12月17日 月曜日

12月14日 今日はあこがれの十二ケ岳に登る 宿泊先を早朝に出て 文化洞トンネル登山口に着く

先着の車が一台ありました 一時間半掛けて毛無山に登る 

十二ケ岳に向けて進む 五ケ岳を過ぎるとアップダウンが厳しくなり 慎重に進んでゆく


宿泊先 6.15 ー 文化洞トンネル 7.00 ~ 7.15 ー 毛無山山頂 8.50 ~8.55 ー 十二ッケ岳山頂

11.00 ~ 11.40 ー 金山山頂 12.25 ~ 12.30 ー 鬼ケ岳山頂 12.50 ~ 13.00 ー 根羽民宿村

14.50 ~ 15.10 ー バスに乗る ー 文化洞トンネル 15.30 ~ 15.45


宿泊先近くから望む(12月13日写す)

d0170615_7523359.jpg



宿泊先 民宿白滝 早朝出発する

d0170615_7524578.jpg



案内板

d0170615_7525687.jpg



河口湖に写る 逆さ富士

d0170615_753977.jpg



文化洞トンネル 登山口です

d0170615_7532139.jpg



穏やかな登山道を登ってゆく

d0170615_7533780.jpg



今朝はちょっと曇っています

d0170615_7534880.jpg



案内板

d0170615_754066.jpg



富士山と河口湖(左) 西湖(右)を望む

d0170615_7541040.jpg



美しい山並みを望む

d0170615_7542054.jpg



富士山と西湖

d0170615_7543320.jpg



富士山と河口湖 西湖です

d0170615_7544384.jpg



十二ケ岳方面を望む

d0170615_7545312.jpg



五ケ岳近くから 急な登り下りが出てきました

d0170615_755732.jpg



急な下りロープをしっかりつかんで下ります

d0170615_7551650.jpg



急な登り クサリをしっかりつかんで登ります

d0170615_7552736.jpg



十一の標識 一から十二まであります

d0170615_755434.jpg



これから十二ケ岳 最大の難所にかかります

d0170615_7555375.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by noboru131215m | 2012-12-17 08:23 | Comments(0)

2012年12月16日 日曜日

12月13日 朝から素晴らしい天気 中央自動車道を快調に走る

駒ヶ根あたりまで来ると 雪を頂いた山々がとても綺麗 同乗者に写真を

パチパチ写してまらう 

一宮御坂ICで下り 国道137号を走る 御坂トンネルを出る すぐ左側に黒岳登山口があります

駐車場はすでに満杯でした

ここは登山口の標識がありません 広い荒れた林道をどんどん登ってゆく

中腹まで来ると樹間から 素晴らしい富士山と河口湖が見えるようになりました

富士山と河口湖を楽しみながら どんどん高度を上げてゆく 

天気は快晴 風が少しあり非常に寒い 山から見る河口湖は氷結しているようです

8合目あたりから登山道に雪が少し出てきました 

岩場が出てきて 雪が凍り付いて滑る だんだん厳しくなってきました 危険なため アイゼンを付けて登る

山頂は木に囲まれ展望は無し 少し奥に行くと見晴らしが良く 目の前に富士山と河口湖が

ばっちり見える所があります そこで昼食 素晴らしい景観を満喫して下山しました


岐阜 5.00 ー 可児御嵩IC ー 一宮御坂IC ー黒岳登山口 10.00 ~ 10.15 ー

黒岳山頂 12.55 ~ 13.50 ー 黒岳登山口 15.30 ~ 15.45 ー天下茶屋

16.00 ~ 16.15 ー 宿泊先 16.45


八ヶ岳サービスエリアから望む

d0170615_8302714.jpg



黒岳登山口 駐車場は満杯でした

d0170615_8305047.jpg



登山口 標識がありません

d0170615_83165.jpg



登山道から素晴らしい富士山を望む

d0170615_8312136.jpg



分岐の案内板

d0170615_8313529.jpg



河口湖を望む

d0170615_8314792.jpg



富士山を望む

d0170615_83269.jpg



雪が少し出てきました 雪が凍り付き滑る 危険

d0170615_8321867.jpg



アイゼンを装着しました

d0170615_8323630.jpg



黒岳山頂 展望はありません

d0170615_832489.jpg



山頂より少し奥に行くと 展望の良いところがありました

d0170615_8331091.jpg



富士山 (逆光です)

d0170615_8331986.jpg



十分堪能して下山開始です

d0170615_8333391.jpg



富士山と河口湖を見ながらの下山です

d0170615_8334276.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


058.gif058.gif058.gif
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ<span style=




by noboru131215m | 2012-12-16 08:58 | Comments(0)

2012年12月15日 土曜日

12月13日~14日 13日は河口湖近くの黒岳 1,792.7M に登りました 天気は快晴

目の前に美しい富士山を見ることができました

14日は西湖近くの十二ケ岳 1,683M に登りました 天気は曇りのち晴れ この日も

素晴らしい富士山を見ることが出来ました

詳しくは写真を整理してアップします



中央自動車道走行中 美しい山並みを助手席からパチリ

d0170615_985572.jpg



黒岳を登ってゆく

d0170615_99136.jpg



黒岳中腹より富士山を望む

d0170615_992481.jpg



黒岳登山後 今夜の宿泊先近くの河口湖湖畔からの眺めです

d0170615_993497.jpg



十二ケ岳山頂より素晴らしい富士山と西湖を望む

d0170615_9101734.jpg



登山中何度も記念写真シャッターをお願いしました

東京八王子 大町さん(右側の人)の仲良しグループです

大町さんは登山歴 50年の大ベテランです お世話になりました

ありがとうございました

d0170615_9102882.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


016.gif016.gif016.gif
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ<span style=




by noboru131215m | 2012-12-15 09:27 | Comments(0)

2012年08月23日 木曜日

08月21日 瑞牆山山頂での眺めを十分堪能して 下山する 岩々の登山道

滑って転倒しないよう注意して下る 今日は久しぶりに良い天気に恵まれ

最高の登山ができました 


瑞牆山山頂 11.15 ~ 12.15 ー 瑞牆山登山口駐車場 14.35 ~ 14.50



瑞牆山山頂 今日の参加者です

d0170615_828933.jpg



山頂からヤスリ岩方面を望む

d0170615_8281964.jpg



山頂から望む

d0170615_8282857.jpg



山頂から望む

d0170615_8283946.jpg



山頂から金峰山方面を望む

d0170615_8284877.jpg



下山開始

d0170615_829094.jpg



カミソリ岩を望む

d0170615_8291024.jpg



青い空と紅葉?が始まる

d0170615_8292152.jpg



下山してきて帰り 集落から瑞牆山を望む

d0170615_8293451.jpg



帰り道 塩川ダムに立ち寄り見学する

d0170615_8294774.jpg



車の中から富士山をパチリ

d0170615_8295835.jpg



 マイパソコン故障修理中 ランキング参加中 前の登山マークパチリとクリックお願いします
by noboru131215m | 2012-08-23 08:45 | Comments(0)

2012年08月22日 水曜日

08月21日 早朝 岐阜を出発 天気は快晴 順調に瑞牆山登山口に着きました

広い立派な駐車場 諏訪サービスエリアで購入してきた 美味しいスモモを食べ

出発する 富士見平小屋までの登山道は広く地道で歩きやすい 

富士見平小屋付近は マルバダケブキが満開 とても綺麗でした

ここで神戸から見えた小林さんグループと出会いました 写真を写してもらったり

写したりしました ここからは先になったり 後になったりして登山を楽しみました

東さんとも同じように先になったり後になったりして登りました

小屋からの登山道は岩々 転倒しないように注意して登る 山頂到着すると

たくさんの登山者でいっぱいでした 天気は快晴 展望も360度の大パノラマ

素晴らしい眺めでした


岐阜 3.45 ー 関IC ー 須玉IC ー 瑞牆山登山口 08.10 ~ 8.25 ー 富士見平小屋

9.00 ~ 9.15 ー 瑞牆山山頂 11.15 ~ 12.15



諏訪サービスエリアで諏訪湖を写す

d0170615_10244567.jpg



瑞牆山登山口駐車場 すでにたくさんの車がありました

d0170615_1025676.jpg



中腹から見た瑞牆山です

d0170615_10251546.jpg



富士見平小屋 ここから瑞牆山または金峰山に行けます

d0170615_10253254.jpg




神戸から見えた 小林さんグループです お世話になりました ありがとう

d0170615_10253892.jpg



d0170615_1026158.jpg



静岡からみえた 東さん親子です お世話になりました ありがとう

d0170615_10261579.jpg



富士見平小屋付近にたくさん咲いていました

d0170615_10263732.jpg



マルバダテブキ たくさん咲いています

d0170615_10264539.jpg



川を渡り進んでゆく

d0170615_1027360.jpg



大きな急斜面の岩を登る

d0170615_10271120.jpg



大きな岩がごろごろありました

d0170615_10272853.jpg



中腹から富士山を望む

d0170615_10274613.jpg



大きな岩 ヤスリ岩

d0170615_10275852.jpg



今日の参加者です 天気快晴 風はさわやか絶好の登山日和でした

d0170615_1028794.jpg



マイパソコン 故障修理中 前の登山マーク ポチントクリックお願いします
by noboru131215m | 2012-08-22 11:04 | Comments(0)

2012年08月04日 土曜日

07月28日   日本で標高が二番目に高い山 北岳登頂に成功後 下山を開始する

今日は土曜日 それに快晴 沢山の登山者が登ってきました 厳しい崖でツアーの団体さんと

摺れ違う ここで長い 長い時間 崖の上で待つ 下山するまで沢山の登山者とすれ違いました

広河原まで無事下山 ここからバスで北沢峠まで行き さらにバスを乗り換え

長谷村の仙流荘まで行く 仙流荘で入浴 汗を流してマイカーに分乗して帰宅しました



北岳山頂 6.40 ~ 7.05 ー 肩の小屋 7.45 ~ 8.00 ー 広河原 13.30



北岳登頂 下山を開始しました

d0170615_7541380.jpg



ふり返り 間ノ岳方面を望む

d0170615_7543263.jpg



d0170615_7544332.jpg



正面の甲斐駒ケ岳を見ながら下山する

d0170615_7545796.jpg



肩の小屋が見えてきました

d0170615_755892.jpg



d0170615_7551943.jpg



仙丈ケ岳方面を望む

d0170615_755284.jpg



肩の小屋に到着 一休み

d0170615_7554173.jpg



崖に差し掛かる ツアーの団体さん達に出会う ここで長い時間 上で通過されるまで待つ

d0170615_7555280.jpg



いま下りてきた危険な崖を振り返り見る

d0170615_756279.jpg



岩場を進む

d0170615_7561137.jpg



だいぶ下ってきました

d0170615_7562296.jpg



広河原に下山 三日間の登山は終了しました お疲れ様でした

d0170615_7563365.jpg




ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

016.gif016.gif016.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
by noboru131215m | 2012-08-04 08:20 | Comments(0)

2012年08月03日 金曜日

07月28日 今日は3日目の最終日 朝早く起きて朝食を済ませ 出発の準備

山荘前の広場で準備体操をしていると他のグループの方々も一緒に準備体操に加わり

賑やかになる 今日も良く晴れ絶好の登山日和です 北岳に登頂 今日は土曜日

それに快晴 沢山の登山者で賑わっていました


北岳山荘 05.10 ー 北岳山頂 6.40 ~ 7.05



あさ 05時少し前 出発前の準備体操 他のグループの方も加わり賑やかになりました

d0170615_833668.jpg



05時10分 今日も富士山が綺麗に見えました

d0170615_834773.jpg



全員集合 北岳山頂目指して出発です

d0170615_835715.jpg



北岳は目の前 頑張って登る

d0170615_84777.jpg



ふり返り 北岳山荘方面を望む

d0170615_842036.jpg



この辺りは歩きやすい

d0170615_843248.jpg



岩場に差し掛かりました 転倒しないよう注意して進む

d0170615_844362.jpg



北岳方面を望む

d0170615_845512.jpg



d0170615_851345.jpg



d0170615_852468.jpg



岩場を進みます

d0170615_85332.jpg



山の斜面 お花畑 とても綺麗です

d0170615_854349.jpg



d0170615_855419.jpg



d0170615_86592.jpg



厳しい岩場を進みます

d0170615_861699.jpg



d0170615_862785.jpg



北岳山頂 何時も一緒に登るメーンバーでパチリ

全員の集合写真は みのハイキングクラブのホームページに掲載されています

d0170615_863677.jpg



山頂からの展望です

d0170615_864871.jpg



ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

056.gif056.gif056.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
by noboru131215m | 2012-08-03 08:26 | Comments(0)

2012年08月01日 水曜日

07月27日 西農鳥岳に登頂しばらく休憩を取り 北岳山荘に引き返す

空模様がだんだん怪しくなってきました 雷が来るかもしれない 

心配しながら帰りを急ぐ ゴロゴロ 2~3回 なっただけで治まってしまいました

やれやれひと安心です 今夜 北岳山荘に連泊 明日はいよいよ 北岳に登ります


西農鳥岳 11.20 ~ 12.00 ー 農鳥小屋 13.00 ~ 13.15 ー 間ノ岳 14.50 ~ 15.00 ー

北岳山荘 16.50
 


快晴の空に雲がかかり始め出しました

d0170615_14492341.jpg



下山途中 休憩をする 空がだんだん怪しくなってきました

d0170615_14495023.jpg



農鳥岳方面を望む

d0170615_145082.jpg



分かりやすい標識です

d0170615_14502291.jpg



平坦な登山道を行く

d0170615_14503743.jpg




d0170615_1450558.jpg



ふり返り農鳥岳方面を望む 入道雲が出てきました

d0170615_14511218.jpg



間ノ岳山頂で休む 雷来るかな  山歩き 雷雲に追われ 急ぎ足

d0170615_14512392.jpg



d0170615_14513516.jpg



d0170615_14514716.jpg



d0170615_1452129.jpg



d0170615_14521452.jpg



お花畑が疲れを癒してくれます

d0170615_1452282.jpg



北岳山荘に戻ってきました 雷に合わず ラッキーでした

d0170615_14524035.jpg



ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

058.gif058.gif058.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
by noboru131215m | 2012-08-01 15:17 | Comments(0)

2012年07月31日 火曜日

07月27日 間ノ岳登頂して次の目的地 農鳥岳に向けて進みだす 登山道は

岩でガラガラ 大きな下りを過ぎると農鳥小屋が有りました ここでしばし休憩

冷たいお茶などを購入 喉をうるおしました 時間は10時 この時間で農鳥岳を

目指すのはチョット時間が足りない 相談の結果 農鳥岳手前の西農鳥岳まで

行くことにして出発しました 

西農鳥岳山頂は標識が無く確認が出来ません 同僚のGPSで山頂を確認しました

記念撮影 昼食 360度の大パノラマを満喫して 今来た登山道を引き返しました


間ノ岳 8.30 ~ 8.45 ー 農鳥小屋 10.00 ~ 10.15 ー 西農鳥岳 11.25 ~ 12.00



仙丈ケ岳 北岳方面を望む

d0170615_8275736.jpg



農鳥岳目指して出発しました  夏の山 ニコニコ歩く 山ガール

d0170615_828856.jpg



農鳥岳方面を望む

d0170615_8281958.jpg



登山道から望む

d0170615_8283340.jpg



10時 農鳥小屋に到着しました ここで冷たいお茶などを購入喉を潤す

d0170615_8284338.jpg



登山道より望む

d0170615_8285356.jpg



だいぶ登りました ふり帰り農鳥小屋方面を望む

d0170615_82934.jpg



d0170615_8291684.jpg



d0170615_8293381.jpg



霜柱みたいな 大きな岩です

d0170615_8294699.jpg



まき道を通ります

d0170615_8295924.jpg



登山道から望む

d0170615_8301633.jpg



d0170615_8302880.jpg



西農鳥岳山頂 今日参加の皆さんです

d0170615_8303816.jpg




ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


056.gif056.gif056.gif

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
by noboru131215m | 2012-07-31 08:58 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山