タグ:山梨県の山 ( 72 ) タグの人気記事

竜ヶ岳 (1,485M)  下山 編

2015年01月08日 木曜日

01月05日 竜ヶ岳山頂付近でダイヤモンド富士を見て山頂でお茶タイムなど時間を過ごし

下山開始しました 帰りのコースは本栖湖湖畔に下るコース 北斜面 登山道には雪が残り

アイゼンを装着して下りました 登山道から富士山は見えませんが本栖湖が樹幹から見え

なかなか良いコースでした



山頂近くから本栖湖を望む

d0170615_1731315.jpg



北斜面 雪が残っています

d0170615_17311766.jpg



樹間から本栖湖を望む

d0170615_1731289.jpg



雪は多くありませんが 滑るためアイゼンを装着して下山しています

d0170615_17314249.jpg



樹間から本栖湖を望む

d0170615_17315713.jpg



下山してきました 

d0170615_1732117.jpg



本栖湖一周道路を進み駐車場まで戻ります

d0170615_17322956.jpg



素晴らしい天気です

d0170615_1732436.jpg



いま下山してきた竜ヶ岳方面を望む

d0170615_17325713.jpg



昨夜宿泊したペンション湖水祭の案内板です

d0170615_1733913.jpg



広い広い駐車場です

d0170615_17332252.jpg



次の目的地に向かう途中 道路わきに車を止めて 本栖湖と富士山を写しました

d0170615_17333671.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-01-08 17:28 | Comments(0)

2015年01月07日 水曜日

01月5日 昨日は快晴に恵まれ金時山から素晴らしい富士山を見ることが出来ました

今日は宿泊先ペンション湖水祭を05時45分に車で出発しました 昨日駐車場 登山口など

下見してあり迷うことなく駐車場に着く 真っ暗な中 ヘッドランプを点けて登る 

石仏東屋辺りまで来ると富士山の周りは明るくなってきました ダイヤモンド富士が見られるのは

もうすぐ 天気は雲一つない快晴 期待が持てる 山頂手前のところでダイヤモンド富士が

見れるようになりました 太陽の光で目を傷めないよう注意して デジカメでどんどん写す

十分写し終わり山頂に向かう 山頂にはたくさんの登山者でにぎわっていました 山頂は風も

あまりなく快適に過ごせました 


宿泊先 5.45 ー 駐車場 6.00 ー 登山口 6,15 ー 石仏東屋 7.05 ~ 7.10 ー 竜ヶ岳山頂

7.55 ~ 8.40 ー 本栖湖コース分岐 8.50 ー 本栖湖湖畔 8.50 ー 駐車場 10.20 ~ 10.35

ー 身延山久遠寺に向かう


06時32分 富士山

d0170615_16284357.jpg



06時48分 富士山

d0170615_16285775.jpg



ダイヤマンド富士 楽しみにしながら登ってゆく

d0170615_1629566.jpg



07時05分 石仏東屋に着く

d0170615_16291324.jpg



周りの山々 陽がさしてきました

d0170615_16292596.jpg



ダイヤモンド富士 直前です

d0170615_16293696.jpg



07時46分 ダイヤマンド富士です

d0170615_16294831.jpg



07時47分 ダイヤマンド富士です

d0170615_16295724.jpg



07時48分 パノラマ ダイヤマンド富士です 

d0170615_1630560.jpg



07時49分 ダイヤモンド富士です

d0170615_16301464.jpg



竜ヶ岳山頂 今日の参加者です

d0170615_16302476.jpg



竜ヶ岳山頂からダイヤモンド富士を見る

d0170615_16303318.jpg



山頂から南アルプス方面を見る

d0170615_16304341.jpg



パノラマ 山頂より南アルプス方面を見る

d0170615_16305298.jpg



山頂より十二ケ岳方面を見る

d0170615_1631486.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-01-07 16:56 | Comments(2)

2014年01月18日 土曜日

01月14日 長者ケ岳山頂から天使ケ岳山頂を目指す 途中 樹間から富士山が

顔を少し出してきました 富士山を眺めながらもう少し雲が切れるのを祈りながら

歩いてゆく 天子ケ岳山頂に着き 記念撮影を済ませ 富士山を見ると雲がだいぶ

少なくなってきました 急いでパチリ パチリ やがて雲の中に隠れてしまいました



長者ケ岳山頂から天使ケ岳山頂を目指して進む 雪はありません

d0170615_17273555.jpg



標識が要所 要所に設置されています

d0170615_1728031.jpg



樹間から富士山が少し見えてきました

d0170615_17281290.jpg



天子ケ岳山頂 今日参加の皆さんです

d0170615_17282577.jpg



山頂より少し顔を出した富士山を望む

d0170615_17283539.jpg



雲の切れ間 急いで写す

d0170615_17284582.jpg



帰り 急な下りが続きました 

d0170615_1729071.jpg



間伐が盛んに行われていました

d0170615_17291453.jpg



林道に出てここから 休暇村富士駐車場まで 約一時間歩きました

d0170615_17292770.jpg



下山して帰り 白糸の滝 見学しました

滝まで行く道は綺麗になっていました 冬のためか滝の水量は少なめでした

d0170615_17293880.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif064.gif
by noboru131215m | 2014-01-18 17:45 | Comments(0)

2014年01月17日 金曜日

01月14日 昨日は快晴の足和田山登山 本栖湖近くの民宿に宿泊しました

夜は良く冷えストーブを一晩中付けていました 止めてある車の窓はさぞ

バリバリに凍りついているだろうと思いましたが 寒すぎて凍りつかず窓は

そのままでした 不思議ですね

二日目は田貫湖畔のホテル 休暇村富士の裏から長者ケ岳に登り天使ケ岳

縦走 ぐるりと一周してきました



民宿 7.00 ー 休暇村富士駐車場 7.40 ~ 8.00 ー 登山口 8.10 ー 長者ケ岳山頂

10.00 ~ 10.15 ー 天使ケ岳山頂 11.00 ~ 11.15 ー 林道横断(出会い) 13.00 ー

休暇村富士駐車場 14.10 ~ 14.25 ー 白糸の滝 14.40 ~ 15.30 ー 岐阜



休暇村富士の駐車場に車を停めさせてもらいました 感謝 感謝

d0170615_1954433.jpg



休暇村富士 駐車場です 何箇所かありました 宿泊料は12,800円だそうです

田貫湖のほとりで素晴らしい所です

d0170615_196818.jpg



田貫湖付近案内版です

d0170615_1962177.jpg



田貫湖です

d0170615_1963436.jpg



登山口です 休暇村富士の裏側になります

d0170615_196431.jpg



雪はほとんどありません

d0170615_1965366.jpg



天気が良ければ富士山が見えるのに 今日は雲が多くだめです

d0170615_197699.jpg



登山口から急登続き 頑張って登る

d0170615_1972021.jpg



登山道より望む

d0170615_1973349.jpg



長者ケ岳山頂 今日の参加者です

d0170615_1974647.jpg



長者ケ岳山頂より望む 富士山はまだ顔を出してくれません

d0170615_1975634.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif064.gif
by noboru131215m | 2014-01-17 19:22 | Comments(0)

2014年01月16日 木曜日

01月13日 五湖台は 足和田山の事ですが 山頂から五個の湖が見えることから

付けられたそうです 今では木が生い茂り見る事ができません


五湖台(足和田山)に向かう

d0170615_1711915.jpg



東海道自然歩道を歩く

d0170615_17112481.jpg



王岳方面を望む

d0170615_17113455.jpg



樹間より富士山を望む

d0170615_17114677.jpg



東海自然歩道の標識

d0170615_17115943.jpg



昼を過ぎると 富士山に雲がかかってきました

d0170615_1712166.jpg



西湖と十二ケ岳方面を望む

d0170615_17122692.jpg



五湖台山頂です

d0170615_17124223.jpg



山頂より河口湖を望む

d0170615_17125922.jpg



パノラマ 山頂より河口湖方面を望む

d0170615_17131197.jpg



山頂より富士山を望む

d0170615_17132510.jpg



下山開始しました

d0170615_17133622.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif064.gif
by noboru131215m | 2014-01-16 17:27 | Comments(0)

2014年01月15日 水曜日

01月13日 今日は朝から素晴らしい天気に恵まれました

登山口の木曽馬牧場から登りだしました 今の時期 木々も葉を落とし

樹間から富士山が常に見える 逆光で写真を写すのが難しいが何枚も写す

三湖台(三つの湖が見える場所)に到着 素晴らしい展望に大満足

次の目的地 足和田山山頂(五湖台)を目指す


中央自動車道 甲府南ICで下り 登山口に向かう途中 精進湖の畔を通りました

d0170615_16262694.jpg



足和田山登山口 木曽馬牧場前の広場に車を停めさせてもらいました

富士山が綺麗に見えていました

d0170615_16264121.jpg



登山口から紅葉台(1,165M) まで車で登れますが 私たちは歩いて登りました

d0170615_16265578.jpg



登山道から綺麗な富士山を望む

d0170615_1627833.jpg



登山道は広くて歩きやすい 雪が少しありました

d0170615_16272119.jpg



登山道から小坂黒岳方面を望む

d0170615_16273310.jpg



登山道に設置された案内板です

d0170615_16274620.jpg



登山道より西湖 王岳方面を望む

d0170615_1628022.jpg



登山道には雪が少し積もっていました

d0170615_16281286.jpg



登山道から眺める富士山素晴らしい

d0170615_16282422.jpg



紅葉台売店です 屋上に上がるには150円必要でした

d0170615_16283654.jpg



屋上から富士山を望む

d0170615_16284973.jpg



今日は素晴らしい天気に恵まれました

d0170615_1629098.jpg



パノラマ 富士山を望む

d0170615_16291068.jpg



南アルプス 赤石岳 北岳方面を望む 樹海もよく見えました

d0170615_16292060.jpg



三湖台山頂 南アルプスをバックに写す 今日の参加者です

d0170615_16293123.jpg



三湖台より富士山を望む

d0170615_16294179.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif064.gif
by noboru131215m | 2014-01-15 16:53 | Comments(0)

2014年01月14日 火曜日

01月13日 足和田山登山は快晴に恵まれ 雪を頂いた富士山を

心行くまで見ることができました

翌日 14日は長者ケ岳から天使ケ岳縦走 天気は曇りでした 

詳細は写真を整理してアップします


01月13日 行程

岐阜 5.00 ー 美濃加茂IC ー 甲府南IC ー 木曽馬牧場登山口 10.00 ~ 10.15 ー

三湖台 11.20 ~ 11.30 ー 足和田山山頂 12.40 ~ 13.20 ー 木曽馬牧場登山口

15.00 ~ 15.15 ー 上九一色村旅館 16.00  01月14日 行程は次回掲載します



足和田山 紅葉台売店屋上から富士山を写す 

d0170615_22395348.jpg



天使ケ岳山頂付近から 一瞬の雲の切れ目 富士山を写す

d0170615_2240698.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif064.gif
by noboru131215m | 2014-01-14 22:48 | Comments(0)

2013年06月30日 日曜日

06月18日 先日 レンゲツツジを見に韮崎市に有る 甘利山に行ってきました

すでにアップしてありますが レンゲツツジがあまりにも綺麗でスライドショーに

してアップしましたご覧ください

バックミュウジクの音量は見て頂く方のパソコンで調整して下さい





Published by デジブック
ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村058.gif058.gif058.gif
by noboru131215m | 2013-06-30 07:45 | Comments(0)

2013年06月21日 金曜日

06月18日 千頭星山山頂で昼食を済ませ 展望が良く無いので早々に下山にかかりました

天気は曇り それでも富士山は私たちのために? 顔を出してくれていました

千頭星山から甘利山までの登山道脇にはつつじ レンゲツツジが所々咲き目を楽しませてくれました

甘利山山頂付近のレンゲツツジを再度楽しみ下山しました



天気は依然として曇り 富士山はうっすらと見えています

d0170615_8593035.jpg



d0170615_8594654.jpg



枯れ葉の多い笹竹の中を下山してゆく

d0170615_90132.jpg



色鮮やかなレンゲツツジ

d0170615_901152.jpg



登山道より望む

d0170615_902044.jpg



d0170615_903581.jpg



登山道より望む

d0170615_904697.jpg



甘利山山頂付近のレンゲツツジ

d0170615_91423.jpg



d0170615_911459.jpg



d0170615_912355.jpg



d0170615_913270.jpg



d0170615_914139.jpg



富士山と レンゲ楽しむ 甘利山

d0170615_915233.jpg



下山してきました レンゲツツジに囲まれたグリーンロッジです

d0170615_92242.jpg



駐車場の車も少なくなっていました

d0170615_914286.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村056.gif056.gif056.gif
by noboru131215m | 2013-06-21 09:27 | Comments(0)

2013年06月20日 木曜日

06月18日 甘利山山頂付近は広い高原になってます この山一面にレンゲツツジが満開

素晴らしい景観です 沢山の見学者 登山者で賑わっていました

甘利山から千頭星山 登山道は富士山が良く見え登山道脇には つつじ レンゲツツジが

咲き誇っています


甘利山山頂です

d0170615_7543724.jpg



沢山のレンゲツツジ見学者で賑わっていました

d0170615_7545359.jpg



山頂付近のレンゲツツジです

d0170615_755517.jpg



山頂付近のレンゲツツジです

d0170615_7552191.jpg



登山道より富士山を望む

d0170615_7553115.jpg



登山度脇にはツツジが綺麗に咲いていました

d0170615_7554269.jpg



登山道脇のレンゲツツジです

d0170615_7555686.jpg



奥甘利山山頂 富士山が綺麗に見えました

d0170615_756712.jpg



登山道脇のつつじ

d0170615_7561743.jpg



さわやかな登山道を行く

d0170615_7562767.jpg



案内標識です 

d0170615_7563681.jpg



登山道右には富士山が良く見えています

d0170615_7564668.jpg



千頭星山山頂です 展望は有りません

d0170615_7565611.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村016.gif016.gif016.gif
by noboru131215m | 2013-06-20 08:09 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山