タグ:滋賀県の山 ( 141 ) タグの人気記事

2010年11月27日 土曜日

11月26日 日本コバに登りました ちょっと変わった山名です 由来は何かあると思いますが
分かりません
今日の天気は曇り 登山口から少し登るとまるまると太った大きな猿が沢山いました 随分人里近くにいました 登山道には沢山の赤テープが取り付けられて 案内板も要所要所にあり登山道を間違える事はないと思いますが 赤テープが無ければとても山頂までたどり着けない難しい山だと思いました 山はすでに紅葉も終わり 木々の葉も落ち 冬支度です 
山頂到着 記念写真 昼食周りの木は切り払われていますが 展望はあまり良くありません 天気もだんだん怪しくなってきました 早めの下山となりました 帰りは途中から別ルートで下山しました
政所集落に下山 ここの紅葉は真っ盛りでとても綺麗でした 30分ほど村道を歩いて駐車場に到着
次の目的地に向かいました

登山口駐車場 8.15 ~ 8.35 ー 日本コバ山頂 11.15 ~ 12.05 ー 衣掛山山頂 12.35 ~ 12.40 ー

政所(まんどころ)集落下山 14.00 ー 登山口駐車場 14.30 ~ 14.45


日本コバ登山口前の紅葉です
d0170615_10435531.jpg

木々の葉がほとんど落ち黄色の葉が良く目立ちました
d0170615_10442447.jpg

最初は谷川沿いに登って行きました
d0170615_10443840.jpg

日本コバ最大の難所に差し掛かりました
d0170615_10445470.jpg

垂直に近い岩場です
d0170615_1045622.jpg

二本のロープを頼りに登る
d0170615_10451867.jpg

登山道の後半はこんな林が続き赤テープ頼りに山頂を目指しました
d0170615_10453063.jpg

日本コバ山頂 今日の参加者です 天気はあまり良くありません
d0170615_10454549.jpg

下山は途中から別ルートでした 衣掛山山頂です
d0170615_1045581.jpg

下山中の登山道です
d0170615_10461186.jpg

名残のもみじです
d0170615_10462237.jpg

政所集落の紅葉です
d0170615_10463286.jpg

政所集落の紅葉です
d0170615_10465694.jpg

御池川の紅葉です
d0170615_104788.jpg




ブログランキング参加中です。よろしければ、下のマークどれか一つクリックお願い致します!
登山関係の情報満載です

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
by noboru131215m | 2010-11-27 11:10 | Comments(0)

ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願い致します!
登山関係の情報満載です
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2010年09月29日 水曜日

武奈ケ岳登山口に到着 天気は曇が多いが雨の心配はないみたいです 正面谷の谷沿いを登る 所々に崩壊止めの堰堤が作られ 水が滝のように流れ落ちています その飛沫を浴びながら急登を登って行く 谷を渡ると登山道は一変して岩 岩の登山道 どんどん登り やがて金糞峠に着き ここからは八雲ケ原まで尾根歩きと平坦な登山道を進む 八雲ケ原を過ぎると登山道も急登に成り頑張って登る いつの間にか空は快晴 素晴らしい天気になった 途中 カラス蛇 マムシに遭遇する 
山頂に到着 360度の大パノラマ 霞みも掛からず遠方まで良く見える 特に琵琶湖の眺めが素晴らしい 記念写真 昼食 素晴らしい眺めを満喫して 下山しました 帰りは 温泉比良とぴあに入浴帰宅しました

イン谷口登山口 7.45 ~ 8.00 ー 金糞峠 9.25 ~ 9.30 ー 八雲ケ原の湿原 10.30 ー 武奈ケ岳

11.35 ~ 12.30 ー イン谷口登山口 15.00 ~ 15.15


イン谷口登山口からさらに奥に入った 園地駐車場に車を置き登り始める
d0170615_9544839.jpg

正面谷の登山道 岩がゴロゴロ 危険がいっぱいでした
d0170615_9554853.jpg

金糞峠に到着 ここからは尾根歩き そして八雲ケ原湿原まで1時間平原を行く
d0170615_956151.jpg

武奈ケ岳は登山道が縦横無尽にあり 注意して登らないと迷いやすい
d0170615_95641100.jpg

八雲ケ原湿原 残念ながら今の時季 花は咲いていませんでした
d0170615_957952.jpg

中腹から武奈ケ岳山頂を望む
d0170615_9573992.jpg

今日の参加者です
d0170615_958751.jpg

山頂から琵琶湖を望む 次の3枚の写真も山頂から写したものです
d0170615_9583439.jpg
d0170615_95929.jpg
d0170615_9592993.jpg
d0170615_9595579.jpg

下山は別ルートで下る 踏み跡の薄い所もあり 地図と磁石とにらめっこしておりました
d0170615_1002761.jpg

八雲ケ原湿原 少し紅葉が始まりかけていました
d0170615_1005721.jpg

北比良峠からダケ道を下る ここだけが穏やかな登山道でした
d0170615_1012877.jpg

途中から登山道は雨で荒れ 危険いっぱいでした
d0170615_1015821.jpg

レスキュウポイントの標識 登山者の強い味方です 感謝
d0170615_1023557.jpg






  
by noboru131215m | 2010-09-30 10:27 | Comments(0)

2010年08月26日 木曜日

何時もの駐車場に6時15分到着 駐車場の御主人とは顔なじみ 朝から写真の話で長話し 今日も快晴 少し歩くと汗が噴き出してくる お茶を飲み汗を拭きながら登って行く 3合目までは登山者と一人も合わない こんな事は珍しい ススキも少し穂を出してきています 風は爽やか 少し秋らしくなってきました でも残暑厳しく暑い 汗が帽子のひさしからポタポタ落ちてくる 山頂近くまで来ると 秋の麒麟草 ワレモコウ イブキトリカブト サラシナショウマ等の花が咲いています 
山頂に着き 何時ものように かき氷を食べ お花畑を散策 7月中旬から8月始め頃の華やかな花は影をひそめ どちらかといえば地味な花が多い 2時間程山頂を散策下山しました この夏3回目の伊吹山登山でした

伊吹山登山口 6.45 ー 伊吹山山頂 9.30 ~ 11.30 ー 伊吹山登山口 14.20

一合目 今日はパラグライダーの練習は休み見たいです
d0170615_1032143.jpg
d0170615_10323514.jpg
d0170615_1033650.jpg

ススキも穂をだしてきました 少しづつ秋らしくなってゆきます
d0170615_10333420.jpg

六合目辺り 良く晴れています 風は爽やか でも日差しは強く暑い 暑い
d0170615_1034380.jpg
  
オオハナウド (花の名前は伊吹山お花畑植物ガイドを参照しています 見間違えもあるかも知れません 御容赦をお願いします)
d0170615_10343864.jpg

クルマバナ
d0170615_10351247.jpg
d0170615_103547100.jpg
d0170615_1036246.jpg
d0170615_103704.jpg
d0170615_10373342.jpg

イブキトリカブト
d0170615_1038271.jpg
d0170615_10383743.jpg

コイブキアザミ
d0170615_10391157.jpg

タムラソウ
d0170615_1039499.jpg

テンニンソウ&イブキトリカブト
d0170615_1040271.jpg

サラシナショウマ
d0170615_10405686.jpg

アキノキリンソウ
d0170615_10412658.jpg
d0170615_1042079.jpg

コオニユリ
d0170615_1042335.jpg

爽やかな 風にそよぐは ススキかな
d0170615_1043688.jpg

サラシナショウマ&ススキ
d0170615_10433838.jpg
d0170615_10441164.jpg

スカイライン駐車場
d0170615_10444292.jpg

ヤマホタルブクロ
d0170615_1045111.jpg

ワレモコウ
d0170615_10453953.jpg

d0170615_10461380.jpg
d0170615_10464815.jpg
d0170615_10471730.jpg







 
by noboru131215m | 2010-08-27 10:29 | Comments(0)

蔵出しの花 ラスト

2010年08月05日 水曜日

自然の花はどんな花でも美しい なかなかうまく写せないがこれからもどんどん写していきたい 皆さんの応援お願いいたします

d0170615_21192857.jpg
d0170615_2120926.jpg
d0170615_21205116.jpg
d0170615_21212612.jpg
d0170615_21221425.jpg
d0170615_21225077.jpg
d0170615_21233720.jpg
d0170615_21241498.jpg
d0170615_21244657.jpg
d0170615_21252561.jpg
d0170615_2126318.jpg
d0170615_21263599.jpg
d0170615_21272179.jpg
d0170615_2128970.jpg
d0170615_21285574.jpg
d0170615_2129332.jpg
d0170615_21301329.jpg
d0170615_21305522.jpg
d0170615_21313420.jpg
d0170615_21321022.jpg
d0170615_21325552.jpg
d0170615_21333170.jpg
d0170615_2134486.jpg
d0170615_21343777.jpg

by noboru131215m | 2010-08-05 21:43 | Comments(0)

蔵出しの花

2010年08月05日 木曜日

d0170615_5505851.jpg
d0170615_552589.jpg
d0170615_5531384.jpg
d0170615_55411100.jpg
d0170615_5552171.jpg
d0170615_5564649.jpg
d0170615_5575842.jpg
d0170615_559990.jpg
d0170615_601860.jpg
d0170615_612875.jpg
d0170615_623519.jpg
d0170615_635028.jpg

by noboru131215m | 2010-08-05 06:06 | Comments(0)

蔵出しの花

2010年08月04日

d0170615_2141030.jpg
d0170615_2153850.jpg
d0170615_2163837.jpg
d0170615_21804.jpg
d0170615_2191535.jpg
d0170615_21102785.jpg
d0170615_21114545.jpg
d0170615_211365.jpg
d0170615_21142729.jpg
d0170615_21155226.jpg
d0170615_21165629.jpg
d0170615_2118695.jpg
d0170615_21194536.jpg
d0170615_2121252.jpg

by noboru131215m | 2010-08-04 21:23 | Comments(0)

蔵出しの花

2010年08月04日 水曜日

d0170615_9371057.jpg
d0170615_9381077.jpg
d0170615_9392319.jpg
d0170615_9404646.jpg
d0170615_942247.jpg

PCメール  n*b**u13***5@y*h*o.co.jp 
(Uと1のあいだドット無し名刺訂正してください)
d0170615_9431728.jpg

by noboru131215m | 2010-08-04 09:46 | Comments(0)

2010年07月08日 木曜日

伊吹山は今年もう1~2度 花を見に行きたいと思っています

今日は一人登山 のんびりと8時間掛かりました
d0170615_8494889.jpg

d0170615_8342037.jpg
d0170615_8345479.jpg
d0170615_8353124.jpg
d0170615_836883.jpg
d0170615_8364462.jpg
d0170615_8371590.jpg
d0170615_8381069.jpg
d0170615_8384960.jpg
d0170615_8392032.jpg
d0170615_8394616.jpg

d0170615_8412931.jpg
d0170615_8415639.jpg
d0170615_8423068.jpg
d0170615_843415.jpg
d0170615_8433583.jpg
d0170615_844425.jpg
d0170615_8444584.jpg
d0170615_8451654.jpg

by noboru131215m | 2010-07-11 08:50 | Comments(0)

2010年07月08日 木曜日

毎年伊吹山には 2~3回花を見にで掛けます 今年も暑いなか登りました 花は例年より少し遅いようでした 天気は晴れ 汗だくで登り 山頂での カキ氷は何物にも代えがたい食べ物でした ニッコウキスゲがポツリポツリと数ケ所咲いていました いまはミヤマコアザミが咲きだしていました花は全体に遅れぎみです

d0170615_1729749.jpg
d0170615_1729346.jpg
d0170615_17295990.jpg
d0170615_17302659.jpg
d0170615_17305486.jpg
d0170615_17312023.jpg
d0170615_17314780.jpg
d0170615_1732778.jpg
d0170615_17324269.jpg

d0170615_17332095.jpg

d0170615_17493649.jpg

d0170615_17341665.jpg

d0170615_17351070.jpg
d0170615_17354062.jpg
d0170615_1736989.jpg
d0170615_17363444.jpg
d0170615_1737151.jpg
d0170615_17374033.jpg
d0170615_1738886.jpg
d0170615_17383663.jpg
d0170615_1739219.jpg

by noboru131215m | 2010-07-09 17:42 | Comments(0)

個人山行 野坂岳 913.5M

2010年07月06日 月曜日

連日の悪天候ですがたぶん月曜日頃は晴れるであろうと予想 YNさんに連絡 OKをもらい計画する 当日晴れ車を走らせる 所が敦賀近くになるとどうも天気があやしくなってきました 雨がポツリポツリ降り出しました 自然少年の家登山口に着くと 雨もやみほっとする ガスの中をどんどん登る ガクアジサイは満開ですが そのほかの花はほとんどありません いまはチョット寂しい時期ですね 山頂に到着 風は爽やか 食事をして ガスが晴れるのを一時間以上待ちましたが とうとうだめでした 琵琶湖 若狭湾など見る事が出来ませんでした 次の機会に望みを託して下山しました 帰りは敦賀市内の魚市場により サバの焼いたのを購入4人でつついて食べてきました 旨いですね

地元の登山者(ひだり)の方に山の情報をもらう 危険個所 見どころなど教えて貰う
d0170615_719850.jpg
 
d0170615_7201614.jpg

谷川の水はだいぶ少なくなっていました 昨日は膝ぐらいまであったそうです
d0170615_7205447.jpg

ガスの中を歩く
d0170615_7212582.jpg

案内板の所に熊?がいました
d0170615_7215429.jpg

今日の参加者です 
d0170615_7221927.jpg
d0170615_7224645.jpg
d0170615_7231466.jpg
d0170615_7234551.jpg
d0170615_7241220.jpg
d0170615_7243688.jpg
d0170615_725159.jpg

帰り 車の中から一瞬見えた野坂岳をパチリ
d0170615_7252645.jpg


 
by noboru131215m | 2010-07-06 07:43 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山