タグ:滋賀県の山 ( 148 ) タグの人気記事

2017年06月06日

山友のリクエストで長年の念願がかなって湖南アルプス堂山に登ることが出来た。

田上公園の駐車場に車を止めて登山開始した。

今日は縦走するため長い時間国道を歩いて新宮神社登山口まで行く。

この山は低山ではあるが岩場が沢山ありなかなか登りがいのある山で、それに展望も

琵琶湖方面などを望むことが出来最高の登山が出来た。




岐阜 6.00 ー 関IC ー 瀬田東IC ー 田上公園駐車場 8.25 ~ 8.40 ー 新宮神社登山口 10.00 ~ 10.10

ー 堂山山頂 11.30 ~ 12.20 ー 鎧堰堤 13.15 ~ 13.20 ー 田上公園駐車場 14.30 ~ 14.45 ー 岐阜




登山道より琵琶湖、大津市街方面を望む。


d0170615_09342152.jpg




登山口から樹林帯を抜け出したところで岩場が出てきた。

登山道は良く滑る砂地、注意しながら登って行く。



d0170615_09341151.jpg





この山は多くの岩があり間を登って行く。今日参加の皆さんです。



d0170615_09345738.jpg





登山道は岩、岩々の厳しい登山道を登って行く。



d0170615_09351986.jpg




狭い岩の間を降りてゆく、体が挟まったりザックが引っ掛かったりして大難航する。



d0170615_09354391.jpg




湖南アルプス堂山山頂が見えてきた。岩の間を慎重に登り山頂を目指した。





d0170615_09355529.jpg



173.png178.png171.png178.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-06-07 10:09 | Comments(0)

2017年05月21日

伊吹山の広い山頂は鹿の食害を防ぐために柵が設けられている。これから夏に向けて多くの

高山植物が咲くのが楽しみである。

山頂から東の方を見ると柵の中に鹿の一団がゆうゆうと闊歩している、花が食い荒らされる

心配がある。広い山頂を守るのは大変である。

花の名前は良く調べたが間違っているものもあるかもしれません。





山頂広場の東の高い所で昼食を済ませて、売店のある方向に戻ってゆく。




d0170615_10353988.jpg





ニリンソウが群生している。





d0170615_10355092.jpg




ニリンソウ。





d0170615_10360024.jpg




ツルキジムシロ。同じような黄色の花が沢山あり葉っぱで図鑑とにらめっこである。





d0170615_10361184.jpg




山頂いちばん西側寄り3合目方面を望む。




d0170615_10362272.jpg





d0170615_10363220.jpg





山シャクヤクが一輪咲いていた。




d0170615_10364372.jpg





ミツバツチグリ。





d0170615_10365338.jpg




斜面一面に咲くヤマガラシ。





d0170615_10370367.jpg




オドリコソウ。この花も沢山咲いていました。





d0170615_10371415.jpg




ボケ?




d0170615_10372604.jpg






d0170615_10373643.jpg





オドリコソウ・ウマノアシガタ?



d0170615_10374737.jpg





山つつじ。




d0170615_10375799.jpg






d0170615_10380936.jpg




長い時間をかけて花を楽しみ無事終了した。




d0170615_10382130.jpg

178.png169.png178.png169.png178.png



ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-05-25 11:09 | Comments(0)


2017年05月21日

伊吹山は好きな山の一つで毎年登っている。夏ごろまでは登山道わきには色々な花が咲き誇っている。

花の名前がわからなくて伊吹山の図鑑を調べるがなかなかわからない、それほど花の種類が多いと言う

ことだろうか。今回も花の名前をしれべてもわからなのが多く有った。





一合目の旅館前の椅子で休憩をする。おとなしそうな柴犬がいる、見た目だけではわからない

触るのは注意が必要。




d0170615_10055110.jpg





登山道わきに咲く花、タニウツギ?





d0170615_10060458.jpg





三合目付近から山頂方面を望む。




d0170615_10061733.jpg





花の名前?



d0170615_10062876.jpg





花の名前?





d0170615_10064263.jpg





六合目付近から振り返り3、5合目付近を望む。




d0170615_10065381.jpg




花の名前?




d0170615_10070967.jpg





6合目あたりにある避難小屋付近を登って行く。





d0170615_10072054.jpg




コバノミミナグサ。




d0170615_10073389.jpg





コバノミミナグサ。





d0170615_10074555.jpg





登山道わきの花々を眺めながら登って行く。






d0170615_10075766.jpg




ヤマガラシの花が群生して咲き、見ごろであった。




d0170615_10080839.jpg





スミレ。





d0170615_10081902.jpg




コバノミミナグサ。





d0170615_10083470.jpg




ヤマガラシ。





d0170615_10084741.jpg





花の名前?






d0170615_10085839.jpg




山頂近くまで登ってきた。





d0170615_10102124.jpg





伊吹山山頂、日本武尊碑の横。今日参加の皆さんです。




d0170615_10103290.jpg

173.png178.png171.png178.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-05-23 11:03 | Comments(0)

2017年05月21日

5月に伊吹山に登るのは初めてである、今日は朝から快晴登り始めるとすぐ汗が噴き出してくる。

一合目で少し休んで登る出す。

伊吹山は国道から登山口までが近く車やバスで来るのに便利、それに今日は日曜日と好天に恵まれ

多くの登山者が伊吹山登山を楽しんだ。

登山道わきの花もいろいろ咲きだしていて目を楽しませてくれた。山頂では恒例の一個100円の

冷えたトマトを買って食べた美味しかった。



岐阜 6.00 ー 伊吹山登山口 7.20 ~ 7.35 ー 五合目 9.25 ~ 9.30 ー 伊吹山山頂散策 10.50 ~ 13.10 ー

伊吹山登山口 16.10 ~ 16.30 ー 岐阜




一合目にある立派な登山道案内標識。

d0170615_09342381.jpg







一合目登山道わきにふじの花が咲いていた。




d0170615_09350737.jpg





日差しが強く暑いが、場所によっては爽やかな風が吹き抜けていく。




d0170615_09352638.jpg





スミレの花があちらこちらに多く咲いていた。




d0170615_09354416.jpg





ヤマガラシの花が沢山咲いていた。



d0170615_09355899.jpg





伊吹山山頂、今日の参加者。

山頂の広いお花畑は今まで鹿などに荒らされていたが、広い範囲に柵が作られて鹿の侵入を

防いでいる。お花畑も綺麗に整備されて夏のシモツケソウなどの花が期待出来そうである。



d0170615_09361639.jpg





ニリンソウなどがちょうど見ごろであった。





d0170615_09363715.jpg





昼食は東コースの見晴らしの良いとこで取った。





d0170615_09365056.jpg





下山は、西コースのところまで行き下山を開始した。琵琶湖はかすんで良く見えなかった。




d0170615_09370518.jpg

173.png178.png171.png178.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-05-22 10:30 | Comments(0)

2017年02月19日

今日はみのハイキングクラブの山行に参加、伊吹山の雪山を楽しんだ。

新しい試みで同じ日に別の山も計画、その組は寧比曽岳と筈ケ岳に登った。

雪山を楽しみたい人は伊吹山に参加した。

寧比曽岳と筈ケ岳に参加した人は素晴らしい景観を楽しんだ。

この新しい仕組みは好きな山に登れ好評であった。





山はガスが出て展望がなく7合目あたりで引き返した。

山頂を目指せなくてちょっと残念であった。



d0170615_11253815.jpg





三合目、昔はスキー場があり三合目までリフトなどで登って山頂を目指した。




d0170615_11254661.jpg




三合目あたりから琵琶湖を望む。冬のこの時季良く見える。




d0170615_11255558.jpg




二合目あたりを下る。雪は踏み固められてアイゼンで下ることが出来た。




d0170615_11260407.jpg




今年の伊吹山は積雪が多い。人気の山、沢山の登山者が訪れていた。




d0170615_11261438.jpg





登山口民間の駐車場、下山報告をするリーダー。A班は登頂した。






d0170615_11262527.jpg

003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-02-24 12:06 | Comments(0)

2017年02月19日

日本百名山伊吹山は登山口まで比較的行きやすく、山も登りやすい人気の山である。

今日も日曜日、沢山の登山者でにぎわっていた。

私も冬の伊吹山に登るのは二度目であり、今日は沢山の山友と雪山登山を楽しんだ。



関市 6.00 ー 関IC ー関ケ原IC ー 伊吹山登山口 7.30 ~ 7.55 ー 伊吹山7合目 11.45 ~ 12.00

ー 伊吹山登山口 14.00 ~ 14.30 ー 関市





伊吹山登山口付近の民間駐車場に車を止める。駐車料金は500円。



d0170615_17455570.jpg





登山口。入山料一人300円を支払い、登山届を出して登山を開始する。




d0170615_17460572.jpg





一合目まで登って来た、この時間は天気は非常に良い。




d0170615_17461532.jpg





二合目あたりから琵琶湖方面を見る。写真の中央あたりが琵琶湖である。




d0170615_17462529.jpg





2合目から振り返ってみる。夏場は草が覆い茂って歩けないが、

今は雪ノ下真っすぐ登ることが出来る。



d0170615_17463432.jpg




パノラマ。冬は琵琶湖が良く見える。



d0170615_17465571.jpg




3合目まで登って来た。山頂方面にガスがかかって来た。



d0170615_17470283.jpg





雪はたっぷりある、アイゼンを装着して登って行く。




d0170615_17471101.jpg




5合目を過ぎた、天気がだんだん悪くなってきた。




d0170615_17472082.jpg





広い広い雪原を登って行く。




d0170615_17473501.jpg




広い雪原を思い思いのコースを登って行く。




d0170615_17474529.jpg





時々ガスが山一面を覆いホワイトアウトみたいになる。



d0170615_17475598.jpg




パノラマ。3合目方面を望む。



d0170615_17481451.jpg




山頂方面はガスがかかり晴れそうにない、7合目あたりで引き返すことにした。




d0170615_17482400.jpg


003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-02-20 19:03 | Comments(0)

今日は、みのハイキングクラブの山行に参加した。男9名、女8名、車4台に分乗して

伊吹山に向かった。

山の雪は一合目からたっぷりとありA版、B班に分かれて登った。途中からアイゼンを装着

どんどん登って行く。天気は良く晴れていて伊吹山山頂もよく見えた、少し時間がたつと

ガスがどんどん出てきて山頂方面を覆い隠してきた。





名神高速道路から伊吹山山頂方面を望む。



d0170615_20513482.jpg




伊吹山二合目あたりから琵琶湖方面を望む。



d0170615_20514267.jpg





三合目休憩所あたりから山頂方面を望む。ガスで山頂は見えなくなった。



d0170615_20515035.jpg





今日は日曜日、広い山の斜面を沢山の登山者が登っている。



d0170615_20520497.jpg




B班は7合目あたりで時間の関係で引き返した。2合目付近を下山している。



d0170615_20521908.jpg

003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




by noboru131215m | 2017-02-19 21:13 | Comments(0)


2016年11月20日 日本コバは東近江市政所町の愛知川と支流の御池川の合流地点に

登山口があり、この時季登山口付近はカエデなどの紅葉が綺麗であった。

登山口から谷川に沿って急な登山道を登ってゆく、谷川を渡るところが何か所かあった。

昨夜の雨で水量が多めで慎重に渡った。展望は良くないが自然林に囲まれて味わいのある

登山道である。危険なところは一か所崖がある、ロープが張ってありロープを掴んで登れば

まず安心である。





道路わきに車を止めた場所、御池川に架かる橋のふもとのカエデの紅葉。


d0170615_13193983.jpg




登山口近くの広場で恒例の準備体操を行う。



d0170615_13195301.jpg




徒渉をした谷川。いつもより水量が多い。岩が濡れていてよく滑った。


d0170615_13200255.jpg




この辺りは木の葉も落ちて冬支度。


d0170615_13201386.jpg



途中で休憩中みんな上を見ている、何があるかな?



d0170615_13202451.jpg
 



ロープを掴んで岩場を登ってゆく。



d0170615_13203391.jpg





山頂で昼食中、皆さん自慢の料理を持ち寄ってふるまってくれる。御馳走さんです。


d0170615_13204279.jpg




政所集落に向かって下山中、なんでもない登山道に見えるが、幅が狭く転倒すれば

立木が少ないのでかなり下まで落ちて行ってしまう。


d0170615_13211175.jpg




政所集落まで下山してきた。


d0170615_13212115.jpg




政所集落から車のある所まで川沿いの道を歩く。


d0170615_13213100.jpg




綺麗に色付いたカエデがところどころにあった。


d0170615_13214126.jpg

003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2016-11-24 14:08 | Comments(0)

今日は朝から天気が良くない、昨夜の雨は上がったが空はどんより曇っている。

みのハイキングクラブの仲間総勢26名、車5台に分乗して滋賀県東近江市政所

如来堂登山口に向かった。永源寺あたりからの国道沿いはカエデの紅葉が盛りであった。




関市 6.00 ー 如来堂登山口 8.10 ~ 8.25 ー 岩屋 10.15 ~ 10.30 ー 日本コバ山頂

11.45 ~ 12.15 ー 政所道分岐 13.35 ー 衣掛山 13.50 ー 政所集落 14.05 ー 如来堂登山口

14.10 ~ 14.30 ー 関市




登山口の駐車場は5台ほどのスペースですでに満杯、近くの空き地に駐車した。

私たちの車は少し上流の道路わきに止めた。



d0170615_20302964.jpg





昨夜の雨で谷川は少し増水している。谷川に落ちないように慎重に渡る。




d0170615_20304554.jpg




この山1番の難所、崖をロープ頼りに登ってゆく。




d0170615_20310002.jpg




山頂での楽しい昼食、私達のほかに沢山の登山者も昼食を食べていた。



d0170615_20311928.jpg




下山途中こんな花を見つけた。花の名前は?





d0170615_20313608.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif



by noboru131215m | 2016-11-20 20:55 | Comments(0)

今日は朝から天気が良くない、昨夜の雨は上がったが空はどんより曇っている。

みのハイキングクラブの仲間総勢26名、車5台に分乗して滋賀県東近江市政所

如来堂登山口に向かった。永源寺あたりからの国道沿いはカエデの紅葉が盛りであった。




登山口の駐車場は5台ほどのスペースですでに満杯、近くの空き地に駐車した。

私たちの車は少し上流の道路わきに止めた。



d0170615_20302964.jpg





昨夜の雨で谷川は少し増水している。谷川に落ちないように慎重に渡る。




d0170615_20304554.jpg




この山1番の難所、崖をロープ頼りに登ってゆく。




d0170615_20310002.jpg




山頂での楽しい昼食、私達のほかに沢山の登山者も昼食を食べていた。



d0170615_20311928.jpg




下山途中こんな花を見つけた。花の名前は?





d0170615_20313608.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif



by noboru131215m | 2016-11-20 20:55 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山