タグ:滋賀県の山 ( 144 ) タグの人気記事

2015年10月03日 土曜日

09月30日 小女郎ケ池に着く。山の中、木立に囲まれ神秘的な池である。

天気もだんだん良くなり、青空が素晴らしい、うっとり見とれるほどだ。

小女郎ケ池で十分楽しんで、蓬莱山山頂に向かって帰る。

琵琶湖が太陽光を受け青く輝く。



小女郎ケ池。山の中静かで神秘的。

d0170615_4165738.jpg



雲が去り、青空が見えてきた。

d0170615_4171162.jpg



青い空、白い雲、そして笹竹。

d0170615_4171976.jpg



青い琵琶湖、こんな美しい光景を見るのは初めてだ。

d0170615_417296.jpg



パノラマ。 琵琶湖。

d0170615_4174139.jpg



今日の琵琶湖は穏やかだ。

d0170615_4175091.jpg



蓬莱山山頂が見えてきた。

d0170615_4175983.jpg



振り返り、琵琶湖大橋、大津方面を見る。

d0170615_418955.jpg



青空を見ながらの高原を歩く。素晴らしい登山が出来た。

d0170615_4181854.jpg



蓬莱山山頂まで戻ってきた。画面右側から下山してゆく。

d0170615_4182653.jpg



ロープウエイ乗り場まで下山してきた。

d0170615_4183543.jpg



駐車場から打見山山頂方面を見る。今日の登山無事終了した。

d0170615_4184439.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-10-03 04:35 | Comments(0)

2015年10月02日 金曜日

09月30日 打見山山頂で景観を楽しみ、次の目的地蓬莱山山頂を目指す。

一度下り、登りかえすと蓬莱山、山頂には彼岸の鐘の塔があり、鐘を鳴らし

登山の安全を祈る。この彼岸の鐘の塔が作られた由来はわからない。

展望は良く、琵琶湖、比良山系の山々が一望できる。

今日は時間に余裕があるので小女郎ケ池まで足を延ばした。



打見山山頂で昼食を済ませ次の目的地、蓬莱山山頂を目指す。

童心にかえり、ミュジックステッキを鳴らして下る。

d0170615_10151125.jpg



蓬莱山山頂までの間は、いろいろな遊具があり観光に来た人が楽しめるようになっている。

d0170615_10152263.jpg



蓬莱山山頂付近から打見山方面を望む。

d0170615_1015299.jpg



蓬莱山山頂に着く。山頂は360度の大パノラマ、琵琶湖、比良山系の山々、

三重県鈴鹿山系の山々などが良く見える。

d0170615_10154443.jpg



山頂より琵琶湖を望む。

d0170615_10155575.jpg



彼岸の鐘。

d0170615_1016750.jpg



今日参加の皆さん。

d0170615_10161944.jpg



山頂で360度の景観を楽しみ、小女郎ケ池を目指して進む。

これから先は、見晴らしの良い高原を行く。

d0170615_10163098.jpg



小女郎ケ池まで下ってゆく。

登山道は雨などにより削りとられでこぼこ歩きにくい。

d0170615_10164588.jpg



小女郎峠に向かう。

d0170615_101657100.jpg



途中振り返り、蓬莱山山頂方面を見る。

d0170615_1017750.jpg



登山道より琵琶湖を望む。

d0170615_10171636.jpg



小女郎峠が見えてきた。

d0170615_10173032.jpg



今は花が少ない時季、リンドウの花が登山の疲れを癒してくれる。

d0170615_10173818.jpg



リンドウ。

d0170615_10174829.jpg



小女郎峠、ここは三方面から登ってくることが出来る。

d0170615_10175742.jpg



トリカブト。

d0170615_1018576.jpg



標高の高い山の中、小女郎ケ池が見えてきた。

d0170615_10181336.jpg



小女郎ケ池、説明版。

d0170615_10182530.jpg



小女郎ケ池。

d0170615_1018354.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-10-02 10:56 | Comments(0)

2015年10月01日 木曜日

09月30日 蓬莱山に登るには、登山口は何か所かあるが、今日はキタダカ道を登る。

最初は登山道と言うより林道と言った方が適当である。

中腹まで登ると、林道も狭くなり登山道らしくなてきた。前回登った時に気が付かなかったが

登山道脇には、イワカガミの葉がしっかりとある、春には綺麗な花が咲き誇るであろう。

眺めの良い、クロトノハゲを過ぎ打見山山頂に着く、山頂のベンチで琵琶湖を眺めながら

昼食をとった。


岐阜 6.00 ー 関IC ー 栗東IC ー びわ湖バレイ駐車場 9.15 ~ 9.30 ー クロトノハゲ

11.30 ~ 11.35 ー 打見山山頂 12.05 ~ 12.40 ー 蓬莱山山頂 13.10 ~ 13.20 ー

小女郎池 13.40 ~ 14.00 ー 蓬莱山山頂 14.30 ~ 14.35 ー びわ湖バレイ駐車場

16.35 ~ 16.50 ー 岐阜




琵琶湖大橋を渡ったすぐ下にある道の駅、びわ湖大橋。

d0170615_132477.jpg



道の駅すぐ裏にある琵琶湖。釣り舟か遊覧船が係留されている。

d0170615_13241749.jpg



琵琶湖大橋、格好の良い橋。通行料、乗用車200円だった。

d0170615_13242835.jpg



びわ湖バレイ駐車場、11番、キタダカ道登山口に一番近い。

登山口は建物の前を左に進んでゆく。

d0170615_13244162.jpg



上りは、キタダカ道を登る。

左の写真は2015年09月05日この付近の山で行方不明になった方の尋ね人のお知らせ。

d0170615_13245595.jpg



キタダカ道もだんだん狭くなってきた。

d0170615_132557.jpg



登山道脇には大きな天狗杉がある。

d0170615_13251731.jpg



中腹を過ぎると、登山道脇にはイワカガミの葉がびっしり、春には綺麗な花が

いっぱい咲くでしょう。

d0170615_13252811.jpg



クロトノハゲを目指す。

d0170615_13254014.jpg



クロトノハゲ山頂付近より望む。

d0170615_13261771.jpg



クロトノハゲ。

d0170615_13263271.jpg



山頂より琵琶湖を望む。

d0170615_1326411.jpg



パノラマ。琵琶湖を望む。風もなく湖面は穏やか。

d0170615_13264983.jpg



びわ湖バレイロープウエイの乗客と。手を振ってコンタクトをとる。

d0170615_1327384.jpg



ロープウエイ山頂駅。

インストラクターの説明を聞く。アスレチックをこれから楽しむ若者たち。

d0170615_13271173.jpg



打見山山頂展望台より。琵琶湖を望む。

d0170615_13272371.jpg



今日の参加者。向かって左、太めの男性が風の便りです。

引き続きご愛読よろしくお願いします。

d0170615_13273115.jpg



ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif
016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-10-01 14:14 | Comments(0)

2015年09月30日 水曜日

今日は久しぶりにレギラーメンバー5人で蓬莱山に登った。

午前中は雲の多い天気、午後は雲も少なくなり太陽も顔を出してきた。

蓬莱山山頂から小女郎池の間から見る琵琶湖は青く目を見張る景観だった。



蓬莱山から小女郎池の中間あたりから琵琶湖・びわ湖大橋方面を望む。

d0170615_22422224.jpg



クロトノハゲ。今日参加の皆さん。

d0170615_22423744.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-09-30 22:50 | Comments(0)

2015年08月15日 土曜日

08月11日 今年2回目の伊吹山登山。山頂のお花畑はシモツケソウが咲いているだろうか。

期待に胸を膨らませて登る。山頂のお花畑はシモツケソウは咲いていたが、どうも物足りない、

シモツケソウの花は数年前と比べると非常に少ない。鹿の食害と、それに別の要因があるような

気がする。


自宅 5.00 ー 伊吹山登山口 6.30 ~ 6.45 ー 五合目 8.25 ~ 8.30 ー 伊吹山山頂 9.45 ~ 10.30

ー 伊吹山山頂 12.45 ~ 13.10 ー 自宅


伊吹山二合目から望む。

d0170615_1005581.jpg



d0170615_101698.jpg



五合目売店前より山頂方面を望む。

d0170615_1011712.jpg



七合目あたりから三合目方面を望む。

d0170615_1012847.jpg



d0170615_1014163.jpg



八合目から山頂方面を望む。秋を思わせる爽やかな風が吹く。

d0170615_1015341.jpg



アキノキリンソウ。

d0170615_10221.jpg



アカソ。

d0170615_1021175.jpg



コイブキアザミ。

d0170615_102208.jpg



シャジン。

d0170615_1023225.jpg



クルマバナ。

d0170615_1024135.jpg



シモツケソウ。

d0170615_1025141.jpg



コオニユリ。

d0170615_103687.jpg



山頂、右側の小屋、私の恒例、ここでトマトを買う、美味しかった。

d0170615_103147.jpg



山頂のお花畑。

d0170615_1032655.jpg



シモツケソウ、メタカラコウ

d0170615_1033978.jpg



鹿よけの金網に守られた。シモツケソウ、全体の木の高さが低いような気がする。

d0170615_1034895.jpg



シモツケソウ。

d0170615_103599.jpg



ウツボグサ。

d0170615_1041537.jpg



キンバイソウ。

d0170615_1042519.jpg



三合目まで下山してきた。

d0170615_104343.jpg



ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-08-15 10:35 | Comments(0)

2015年06月05日 金曜日

06月02日 伊吹山山頂に着き昼食をとる 風が冷たくちょっと寒い 広い山頂を散策

お花畑で草を引いている人あり 話を聞く この方は山頂で山小屋を経営して見えるご主人で

お花畑をほっておくと雑草に負けて花が少なくなってしまうからと一人で頑張って見えました

お花畑のあちらこちらに地肌が見えるところが沢山ありました 草を引いた後かな ちょっと

ご主人に聞いてみました 夜 鹿が下から沢山登ってきて荒らした後だそうです お花畑の

大ピンチです


山頂で昼食をとる ちょっと寒い

d0170615_11553672.jpg



山頂の東側のお花畑は 今の時季花はほとんど咲いていませんでした

d0170615_11554660.jpg



鹿に掘り起こされたお花畑です 何か所もありました

d0170615_11555378.jpg



d0170615_1156316.jpg



琵琶湖方面を望む

d0170615_1156121.jpg



d0170615_11562299.jpg



山頂付近のお花畑です

d0170615_11563344.jpg



d0170615_11564477.jpg



下山道方面を望む

d0170615_11565347.jpg



ヤマガラシ

d0170615_1157427.jpg



d0170615_11571988.jpg



d0170615_1157279.jpg



d0170615_11573650.jpg



d0170615_11574588.jpg



d0170615_11575550.jpg



d0170615_1158976.jpg



d0170615_11581881.jpg



d0170615_11582786.jpg



d0170615_12363175.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-06-05 12:37 | Comments(0)

2015年06月04日 木曜日

06月02日 6合目あたりでヘリコプターによる救助訓練を見学してから 登りだしました

登山道脇には花々が綺麗に咲いていました 残念ながら図鑑と照らしても花の名前

なかなかわからず掲載してありません ご了承ください


パノラマ 7合目あたりから3合目方面を望む

d0170615_1937710.jpg



ヤマガラシ

d0170615_19371559.jpg



d0170615_1937235.jpg



d0170615_19373349.jpg



d0170615_19374234.jpg



d0170615_19375127.jpg



イブキシモツケ

d0170615_1938195.jpg



3合目方面を望む

d0170615_19381072.jpg



d0170615_19382163.jpg



d0170615_19383090.jpg



d0170615_19383976.jpg



d0170615_19384849.jpg



d0170615_19385647.jpg



登山道脇の花を見ながらゆっくり登る

d0170615_1939543.jpg



d0170615_19391896.jpg



グンナイフウロウ

d0170615_19392628.jpg



d0170615_19393750.jpg



d0170615_19394724.jpg



伊吹山山頂に到着しました

d0170615_1939579.jpg



下山途中に写す  郭公(かっこう)のさへずり聴きつ山くだる

d0170615_1940516.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-06-04 19:52 | Comments(0)

2015年06月03日 水曜日

06月02日 6月の伊吹山に登るのは初めてです 花は咲いているだろうか

登山道わきにいろいろな花が咲いていました 花の名前がなかなかわからない

避難小屋辺りまで登ってきたところっでヘリコプターにより遭難者救助訓練を

長い時間見学 下山途中も午後の訓練が行われていて三合目のヘリポート付近で

滋賀県防災航空隊の隊長さんはじめ隊員さんの説明などを聞き見学して帰りました


伊吹山登山口です

d0170615_92144.jpg



登山口から ゆっくり登って25分~30分くらいかかります

d0170615_9212014.jpg



一合目 山小屋などを望む

d0170615_9213088.jpg



パノラマ 一合目元スキー場ゲレンデなどを望む

d0170615_9213889.jpg



アザミ

d0170615_9215170.jpg



植物保護のため登山道が別のところになっていました

d0170615_92205.jpg



d0170615_9221061.jpg




d0170615_9221932.jpg



d0170615_9222963.jpg



d0170615_9223824.jpg



d0170615_923177.jpg



三合目に着きました 山頂方面を望む

d0170615_9231326.jpg



アヤメ

d0170615_9232890.jpg



五合目から山頂方面を望む

d0170615_9233782.jpg



d0170615_9234612.jpg



6合目あたりにある立派な避難小屋です

d0170615_9235724.jpg



d0170615_92497.jpg



登山道から望む

d0170615_9481730.jpg



避難小屋少し上を登っているとき ヘリコプターが飛んできました

d0170615_925337.jpg



遭難者救助訓練 午前と午後 長時間厳しい訓練が行われていました

d0170615_9254513.jpg



下山途中 三合目で滋賀県防災航空隊の方々が待機して見えました

d0170615_9255556.jpg



航空隊長さん 勤務中お願いして後姿写させてもらいました

一年一回の訓練だそうです 命がけの訓練です 感謝感謝です

d0170615_926581.jpg



三合目 ヘリポートに着陸直前です

d0170615_9262032.jpg



ヘリポートに着陸しました

d0170615_926295.jpg



すぐに離陸して救助に向かいます

d0170615_9263785.jpg



ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-06-03 10:00 | Comments(0)

2015年06月02日 火曜日

今日は早朝から出かける 伊吹山登山口の民家駐車場に車を預ける 料金は500円です

車を預けるところは 何時も決まっていて登山口から一番遠いところです

車を預け庭のグミの木を見ると赤く熟れたグミの実がいっぱいなっていました その家の方と

今は亡きご主人の話などしていたら帰りにグミの枝を折って持ち帰ってくださいとのこと 帰りに

2枝いただいて帰りました


自宅 6.15 ー 伊吹山登山口 7.50 ~ 8.05 ー 避難小屋 10.10 ~ 10.15 ー 伊吹山山頂

11.35 ~ 12.45 ー 伊吹山登山口 15.45 ~ 16.00 ー 自宅



樹齢80年のグミの木 実が沢山なっています

d0170615_2146375.jpg



一つ食べてみる ちょっと渋い

d0170615_21464887.jpg



滋賀県防災救助隊ヘリコプターによる救助訓練です 詳細は次回アップします

d0170615_21465629.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-06-02 22:06 | Comments(0)

2015年03月07日 土曜日

03月05日 鏡山山頂の三角点を見て下山開始です 空模様ははっきりせず細かいあられ

が時々降ってくる寒い天気です 鳴谷池まで下山してきて東屋で昼食 昼食中だんだん寒くなり

5枚も重ね着 それでも寒い食事を早めに切り上げ歩き出す 鳴谷渓谷の素晴らしい景観に

満足しながら下山しました


登山道より望む 時々細かいあられが降ってくる寒い日です

d0170615_20511983.jpg



下山途中 石の広場を見る

d0170615_2051338.jpg



石の広場は登山道より少し中に入ったところにありました

d0170615_20514154.jpg



鳴谷池 桟橋を渡って行きました 水量が多く池の中に入って渡りました 

d0170615_20514818.jpg



パノラマ 鳴谷池 大きな池です

d0170615_20521190.jpg



鳴谷池畔にある東屋で昼食をとりました

d0170615_20522196.jpg



鳴谷渓谷です 山側です

d0170615_2052329.jpg



鳴谷渓谷です

d0170615_20524179.jpg



鳴谷渓谷です

d0170615_20525223.jpg



鳴谷渓谷です

d0170615_2053135.jpg



下山してきました 海ではありませんが 砂地に松 海岸べりのようでした

d0170615_2053139.jpg



ハイキングコースの案内板がありました

d0170615_20532661.jpg



ミツイアウトレットパークに着きました ここのバス停から帰ります

d0170615_20533531.jpg



バス停です

d0170615_20534499.jpg



バスに乗って道の駅まで帰ります

d0170615_20535235.jpg



バス停 ここで下車しました

d0170615_2054216.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村003.gif016.gif024.gif058.gif056.gif
by noboru131215m | 2015-03-07 21:10 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山