タグ:長野県の山 ( 187 ) タグの人気記事

2017年10月24日

西天狗岳山頂から東天狗岳山頂に登る、360度の大パノラマを満喫して

昼食を済ませてから下山を開始する。

下山方向を間違いないよう確認してから下りだした。

黒百合ヒュッテを目指すこのコースも岩場が続く厳しい登山道が続く。

黒百合ヒュッテから唐沢鉱泉登山口までの登山道は、前に登った時には地道で

歩きやすいかったような記憶があるが?

今日は岩々の歩きにくい悪路、下山時間が多くかかった。




下山を開始する、東天狗岳山頂方面を振り返り見る。



d0170615_17300712.jpg




下山途中ガスがまた出てきた。



d0170615_17301945.jpg




登山道わきの岩に氷が張っていた。




d0170615_17302735.jpg



名古屋三好からお見えのK,Kさんと四方山話をする。

山でいろいろの人との会話は楽しい。



d0170615_17303741.jpg



登山道わきの木々は葉を落として冬支度。



d0170615_17304625.jpg



ガスが出ている、はぐれないように固まって下山をする。



d0170615_17305574.jpg




しらびそ林の中を進む。



d0170615_17311181.jpg



林が有ったり、岩場が有ったりする。



d0170615_17311901.jpg




途中林の中で休憩をする。



d0170615_17312835.jpg



中山峠分岐、左に進む。



d0170615_17313608.jpg




黒百合ヒュッテまで下山してきた。




d0170615_17314528.jpg




黒百合ヒュッテ、ここで少し休憩をする。




d0170615_17320701.jpg




売店で良いお土産物ないかな。今日の宿泊者は少ないみたいである。



d0170615_17315584.jpg



黒百合ヒュッテから唐沢鉱泉登山口を目指す。この悪路ご覧ください、

このような登山道を2時間かけて唐沢鉱泉に下山した。



d0170615_17321682.jpg




標識に従って唐沢鉱泉方面に下って行く。



d0170615_17322489.jpg




途中で一休み。



d0170615_17323264.jpg




唐沢鉱泉近くまで下ってきた、夕日が見えた。

唐沢鉱泉登山口駐車場に到着したころには辺りは暗くなっていた。



d0170615_17324062.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-10-29 18:41 | Comments(0)

2017年10月24日


西尾根コースを登るのは初めてである、展望台を過ぎたあたりから厳しい岩場が続く。

先日雪が降ったとのことでアイゼンを準備してきたが、今日は山に雪は残っていないと

判断し車に置いてきた。

持参したヘルメットを岩場に差し掛かったところでかぶって登山を続けた。

岩場の間の水溜まりには氷が張っていた、やはり山の高い所は寒さが厳しいと

実感した。



第二展望台を過ぎ急な岩場を登って行く。
d0170615_11402093.jpg




西天狗岳山頂近くから赤岳・中岳・阿弥陀岳方面を望む。



d0170615_11402740.jpg




今日参加の皆さんです。元気いっぱい。



d0170615_11404350.jpg




d0170615_11405178.jpg



d0170615_11410074.jpg



風の便りです。何時もブログ応援ありがとうございます。



d0170615_11411006.jpg




西天狗岳山頂より東天狗岳方面を望む。



d0170615_11403438.jpg




西天狗岳より雪を頂いた北アルプス方面を望む。



d0170615_11411894.jpg




東天狗岳方面を望む。



d0170615_11412654.jpg




山の天気はクルクル変わる、ガスが出てきた。



d0170615_11413523.jpg




急にガスが出て登山道が分かりにくなることがある、時々磁石で方向を確認しながら進む。




d0170615_11414294.jpg



東天狗岳方面を望む。



d0170615_11415062.jpg



東天狗岳山頂から赤岳方面を望む。

次回の八ヶ岳登山は硫黄岳・横岳・赤岳、周回登山してみたい。



d0170615_11415776.jpg




東天狗岳山頂。今日の参加者です全員元気いっぱい。



d0170615_11420402.jpg




下山前ガスが張れた時に、赤岳・中岳・阿弥陀岳方面を望む。この絶景ともお別れである。



d0170615_11421178.jpg




東天狗岳山頂で360度の大パノラマを満喫、下山方向を間違えないように確認する。



d0170615_11421869.jpg




173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by noboru131215m | 2017-10-28 13:16 | Comments(0)

2017年10月24日

国道から林道に入る、道幅はかなり広いがところどころ穴ぼこがある、先日の台風の

被害か林道が陥没しているところがあった。

唐沢鉱泉登山口駐車場に到着した、駐車場は半分ほど車が止められていた。

ナビの案内間違いで予定より一時間遅れで登山開始した。




駐車場は綺麗に整備されている。天気は曇り。




d0170615_11111563.jpg




登山口の案内板にしたがって右側に入ってゆく。



d0170615_11112913.jpg




案内板にしたがってこの橋を渡って登山開始した。




d0170615_11113957.jpg




西天狗岳を目指す、登山道はいきなり谷川のようなところを登って行く、

次に写真のような木の根っこを踏みしめて登って行く。





d0170615_11114796.jpg



歩きにくい登山道を登り切る、視界が開けてきた、いよいよこれから本番。



d0170615_11115861.jpg





尾根に出て真正面に赤岳が聳えている。
d0170615_11122702.jpg





パノラマ。八ヶ岳の山並みを望む。




d0170615_11123692.jpg


第一展望台を過ぎ、第二展望台を目指す。

これから岩場が続くヘルメットをかぶり西天狗岳を目指す。




d0170615_11124334.jpg




登山道わきのイワウチワの群生地。



d0170615_11125111.jpg



西天狗岳の雄姿を見ながら進む。



d0170615_11130043.jpg




危険な崖、注意しながら進む。




d0170615_11130731.jpg



第二展望台。今日参加の皆さん、元気いっぱいです。




d0170615_11131458.jpg



第二展望台から赤岳方面を望む。
d0170615_11132334.jpg



西天狗岳、見えているがなかなかたどり着けない。



d0170615_11133179.jpg



岩場が続く、慎重に登って行く。

d0170615_11141020.jpg




岩の間の水たまり、氷が張っていた。



d0170615_11141831.jpg




東天狗岳方面を望む。ガスが出てきた。
d0170615_11142642.jpg



登山道より望む。



d0170615_11143498.jpg




パノラマ。ガスが出たり、雲が出たり、天気はあまり良くない。

雨の心配はないみたいである。
d0170615_11144192.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png



ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-10-26 12:01 | Comments(0)

2017年10月24日

台風21号襲来などで予定していた山に行けず、日帰りで八ヶ岳の天狗岳に登った。

ナビで唐沢鉱泉に向かったが、なんと到着した先は赤岳登山口八ヶ岳山荘前に到着して

しまった。

八ヶ岳山荘で唐沢鉱泉までの行き方を教えてもらう、担当者の話によると時々こんな

ことがあるみたいで、どうもナビのバグ(誤り)みたいである。



岐阜 3.00 ー 美濃加茂IC ー 南諏訪IC ー 唐沢鉱泉登山口 7.50 ~ 8.10 ー 西天狗岳

11.50 ~ 12.10 ー 東天狗岳 12.35 ~ 13.20 ー 黒百合ヒュッテ 15.00 ~ 15.25 ー

唐沢鉱泉登山口 17.30 ~ 17.45 ー 岐阜





唐沢鉱泉登山口、天気は曇り気温はかなり低い。







d0170615_11155716.jpg





西天狗山頂を目指して西尾根登山道を登って行く。登山道は岩がゴロゴロ歩きにくい。




d0170615_11160698.jpg




第一展望台あたりでヘルメットをかぶり岩場を登って行く。


d0170615_11161657.jpg



登山道から赤岳・中岳・阿弥陀岳方面を望む。



d0170615_11270122.jpg



西天狗岳山頂、今日参加の皆さんです。



d0170615_11162906.jpg




西天狗岳山頂より、東天狗岳方面を望む。



d0170615_11164046.jpg




東天狗岳山頂より西天狗岳方面を望む。


d0170615_11164908.jpg




東天狗岳山頂より黒百合ヒュッテ方面に下山する登山道を望む。




d0170615_11165796.jpg




東天狗岳山頂で昼食を済ませ下山を開始する。




d0170615_11170818.jpg




下山は黒百合ヒュッテを目指していく。岩場が続き慎重に下ってゆく。



d0170615_11171637.jpg




下山途中、お茶を楽しんでみ見えた名古屋三好からお見えの M.M さんご夫妻と出会いました。

お世話になりました、ありがとうございました。



d0170615_11172448.jpg

173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-10-25 12:48 | Comments(0)


2017年09月27日

男山で昼食を済ませ展望も楽しみ引き返すことにした。男山から北方面に

下れば川上村の町に下山できるが、今日はピストン登山口に引き返すことにした。

下山も登りと同じように、登ったり、下ったり体力がかなり必要で有った。





男山頂上から川上村方面を望む。天気は雲が多くなってきた。

d0170615_06474609.jpg




男山頂上から岩場を見る。先まで行ってみたい誘惑にかられる、

ちょっと危険やめることにした。



d0170615_06475501.jpg



男山頂上から望む。



d0170615_06480387.jpg




男山から下山を開始する。



d0170615_06481193.jpg




下山は往路と同じように登りがかなり多く有る。



d0170615_06491797.jpg




登山道よりゴルフ場を望む。



d0170615_06492782.jpg




途中、景色の良い所で一休み。パチリ。
d0170615_06493520.jpg




この岩、犬のポチに似ていませんか?



d0170615_06494570.jpg




ロープを利用して岩場を下ってゆく。





d0170615_06495556.jpg




中間地点、垣越山頂上で一休み。元気いっぱいです。

この辺りでデジカメのレンズが汚れて、写真が汚れて映ってきた。



d0170615_06500492.jpg



長時間歩いたが元気いっぱいです。



d0170615_06501579.jpg



みんな長く歩いたので腹ペコ、行動食を食べる。



d0170615_06502548.jpg



風の便りも元気いっぱいです。行動食を食べて登山口まで頑張る。



d0170615_06503381.jpg




振り返り、男山方面を望む。

d0170615_06504034.jpg




d0170615_06505096.jpg



天狗山頂上まで戻ってきた。




d0170615_06505802.jpg



天狗山頂上より男山を望む。

d0170615_06510861.jpg



天狗山頂上。全員元気いっぱいです。


d0170615_06511677.jpg



岩場を下ってゆく。



d0170615_06512437.jpg




この山を下ってきた。


d0170615_06513399.jpg




ところどころに紅葉した木々があり目を楽しませてくれる。




d0170615_06514320.jpg




全員怪我もなく登山口に下山してきた。




d0170615_06515323.jpg


173.png169.png171.png169.png171.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-10-02 07:31 | Comments(0)


2017年09月27日

天狗山頂上で景観を楽しんで、次の目的地男山頂上を目指した。

天狗山頂上から男山が良く見える、遥か彼方歩きでがありそうである。

登山道は岩場が多く有り、下ったり、登ったりなかなか大変であった。




天狗山頂上より男山方面を望む。


d0170615_19122934.jpg




天狗山から下って行く。また途中から登り返すコースである。



d0170615_19123725.jpg



急な岩場を下ってゆく。



d0170615_19124590.jpg



登山道わきの木々は色付き気分爽快である。



d0170615_19125361.jpg




急な下りが続く。



d0170615_19130156.jpg



登山道より望む。ゴルフ場が見える、急斜面のコースみたい。


d0170615_19130952.jpg



ロープを頼りに岩場を下ってゆく。



d0170615_19131799.jpg




この辺りが天狗山・男山の中間点くらいである。



d0170615_19132644.jpg




登山道は岩場が続く。



d0170615_19133393.jpg



こんな岩場も通過してゆく。


d0170615_19134211.jpg




途中景色の良い所でパチリ。皆さん元気いっぱいです。



d0170615_19135142.jpg



岩場の尾根を進んでゆく。


d0170615_19140089.jpg



途中、振り返り天狗山を望む。




d0170615_19140999.jpg



登山道より、近くなってきた男山を望む。





d0170615_19141718.jpg




つるつるな岩場を登る。



d0170615_19142595.jpg




シャクナゲの木が沢山ある、蕾はまだついていなかった。



d0170615_19144267.jpg



男山も近くなってきた。天狗山も良く見える。

d0170615_19150126.jpg




岩場の連続、慎重に登って行く。



d0170615_19153008.jpg




男山頂上のすぐ近くまで登ってきた。



d0170615_19153876.jpg




男山頂上。男二人パチリ。


d0170615_19154794.jpg



男山頂上に女二人パチリ。



d0170615_19155564.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-09-30 20:14 | Comments(0)


2017年09月27日

天狗山頂上で景観を楽しんで、次の目的地男山頂上を目指した。

天狗山頂上から男山が良く見える、遥か彼方歩きでがありそうである。

登山道は岩場が多く有り、下ったり、登ったりなかなか大変であった。




天狗山頂上より男山方面を望む。


d0170615_19122934.jpg




天狗山から下って行く。また途中から登り返すコースである。



d0170615_19123725.jpg



急な岩場を下ってゆく。



d0170615_19124590.jpg



登山道わきの木々は色付き気分爽快である。



d0170615_19125361.jpg




急な下りが続く。



d0170615_19130156.jpg



登山道より望む。ゴルフ場が見える、急斜面のコースみたい。


d0170615_19130952.jpg



ロープを頼りに岩場を下ってゆく。



d0170615_19131799.jpg




この辺りが天狗山・男山の中間点くらいである。



d0170615_19132644.jpg




登山道は岩場が続く。



d0170615_19133393.jpg



こんな岩場も通過してゆく。


d0170615_19134211.jpg




途中景色の良い所でパチリ。皆さん元気いっぱいです。



d0170615_19135142.jpg



岩場の尾根を進んでゆく。


d0170615_19140089.jpg



途中、振り返り天狗山を望む。




d0170615_19140999.jpg



登山道より、近くなってきた男山を望む。





d0170615_19141718.jpg




つるつるな岩場を登る。



d0170615_19142595.jpg




シャクナゲの木が沢山ある、蕾はまだついていなかった。



d0170615_19144267.jpg



男山も近くなってきた。天狗山も良く見える。

d0170615_19150126.jpg




岩場の連続、慎重に登って行く。



d0170615_19153008.jpg




男山頂上のすぐ近くまで登ってきた。



d0170615_19153876.jpg




男山頂上。男二人パチリ。


d0170615_19154794.jpg



男山頂上に女二人パチリ。



d0170615_19155564.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-09-30 20:13 | Comments(0)


2017年09月27日

天狗山はこの地方では人気の山で休日などは沢山の登山者でにぎわう。

馬越峠から天狗山頂上までは一時間ほどで登れるが登山道は岩場が続き

楽しく登ることが出来る。

山の木々は少し色付き目を楽しませてくれた。





川上村地域を車で通過中、天狗山方面を望む。



d0170615_20570702.jpg




天狗山登山口に設置されている看板。




d0170615_20571713.jpg




天狗山登山口。駐車場には数台止めることが出来る。



d0170615_20572688.jpg






d0170615_20573434.jpg





登山道わきの木々は紅葉が進んでいる。



d0170615_20574339.jpg




木々が紅葉、展望も良い。


d0170615_20575252.jpg





両側が切れ落ちた岩場を進む。



d0170615_20580180.jpg




このような岩場は随所にある、ロープが張られて安全が確保されている。




d0170615_20581255.jpg




色付た木々を見ながら岩場を登って行く。




d0170615_20582249.jpg




急な登山道を登って行く。

この山はシャクナゲの木が多く有る、春の花の季節が楽しみである。



d0170615_20583149.jpg




天狗山頂上。今日の参加者です。



d0170615_20584169.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by noboru131215m | 2017-09-29 21:28 | Comments(0)

2017年09月27日

今日の登山予定は槍ヶ岳であったが、天気が悪く急遽、長野県川上村に聳える

天狗山・男山に登ることにした。

早朝から車を走らせ天狗山登山口を目指した、途中小雨が降ってきたり、霧が出たり

あまり天気は良くない。

登山口に着くと青空も少し出てきた、どうやら雨の心配は薄れた模様である。




天気は曇り、風が強く吹いている。木々が少し色付いてきている。


d0170615_08345775.jpg




急な登山道を登って行く。木々が色付いて目を楽しませてくれる。



d0170615_08350943.jpg



登山道から遥か彼方の男山を望む。女山も別の所にある。
d0170615_08352092.jpg



天狗山頂上、今日の参加者です。全員元気いっぱいです。



d0170615_08353333.jpg



登山道は崖の連続、ロープが至る所に張られて安全を確保されている。



d0170615_08354416.jpg




パノラマ。男山山頂より川上村方面を望む。



d0170615_08355436.jpg




男山頂上から望む。前の岩場先まで行けそうだがちょっと危ない。




d0170615_09155182.jpg






下山途中、長い岩場を下る。



d0170615_08583954.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村





by noboru131215m | 2017-09-28 09:39 | Comments(0)


2017年06月18日

入笠山山頂で十分景観を楽しみまだ帰るには時間が早いので、大阿原湿原に行くことにした。

入笠山は何度か登った事があるが大阿原湿原には行ったことがない、どんなところだろうと

期待に胸を膨らませて山を下る。

大阿原湿原入り口には大きな案内板があった、湿原を一周することにした。





入笠山山頂よりかすかに富士山が見えた。


d0170615_10345230.jpg





パノラマ。山頂より望む、天気は曇り。


d0170615_10350315.jpg




山頂より大阿平湿原に向けて下山開始する。案内板を見てびっくり、首切り方面とある。



d0170615_10351121.jpg




下山して林道に出たところに首切清水の由来が書いた高札があった。




d0170615_10352720.jpg




林道わきに咲く花、名前は?。紫陽花ではありません。




d0170615_10355918.jpg





この付近の山はズミが多く有った。



d0170615_10361043.jpg



大阿原湿原の案内板。



d0170615_10361962.jpg





大阿原湿原木道でパチリ、今日参加の皆さんです。


d0170615_10364255.jpg




湿原は木道の上を歩く。



d0170615_10370539.jpg





木道の上から湿原を見る、カラカラ水気がありません。早く雨が降ってほしい。


d0170615_10371511.jpg



ズミ。



d0170615_10373543.jpg





山荘まで戻り庭園に咲く、キバナアツモリソウ。



d0170615_10374816.jpg




キバナアツモリソウ。


d0170615_10375701.jpg




下山途中こんな小さな花を見つけた。パチリ。



d0170615_10380879.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




by noboru131215m | 2017-06-22 11:04 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山