風の便り

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山
日本百名山 伊吹山 (1,377.3M) 山頂・下山 編
2018年05月20日

天気は晴れたり曇ったり安定しない空模様である。山頂の石垣の上で昼食をす、

風が冷たく少し寒い、ウインドブレーカーなどを着て寒さをしのいだ。

山頂には多くの登山者、バスで登ってきた多くの観光客が景観を楽しんでいた。

山頂の花はあまり多くは咲いていなかった。




琵琶湖。

石垣の所で琵琶湖方面を見ながら昼食を取った。





d0170615_19582306.jpg




ウマノアシガタ。






d0170615_19584339.jpg




スミレ。





d0170615_19584970.jpg




キンバイソウ。



d0170615_19585551.jpg




ハクサンハタザオ。






d0170615_19590308.jpg




山頂花畑。

山頂には花は余り咲いていなかった。




d0170615_19591181.jpg




一等三角点。

山頂に立派な標識があった。





d0170615_19591877.jpg




下山。

山頂で食事を済ませ、景観も十分楽しんで下山を開始した。






d0170615_19593215.jpg




沢山の登山者。

午後になっているが、多くの登山者が登ってくる。

遅く登る登山者は、帰り南側からバスで下山する人もある。






d0170615_19594001.jpg




ハルサキヤマガラシ。

山の斜面一面に咲く。綺麗ではあるが他の花が無くなってしまう?。






d0170615_19594709.jpg




三合目。

登山道途中から三合目方面を望む。







d0170615_19595305.jpg




琵琶湖。

登山道から琵琶湖方面を望む。






d0170615_19595926.jpg






二合目。

この辺りまで下山してくると日差しが強く暑い、一枚二枚と脱いでゆく。

最後はシャツ一枚になった。





d0170615_20001207.jpg




クサフジ。






d0170615_20001924.jpg




一合目。

一合目まで下山、暑かったり寒かったりして体温調整が大変であった。

今日は何時もはなかなか綺麗に見えない琵琶湖が良く見え、

最高の登山が出来た。






d0170615_20002708.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村







# by noboru131215m | 2018-05-22 21:00 | Comments(0)
日本百名山 伊吹山 (1,377.3M)   登頂 編
2018年05月20日

朝から好天気に恵まれ車を走らせる。伊吹山の登山口近くの民家が庭先を利用

駐車場にしている。登山口に近い駐車場に車を止める。

駐車場料金が500円から400円に引き下がられている。引き下げの理由は

良くわからない。

登山口に新しく出来たインフオメーションセンターで入山料300円支払い

登山を開始した。




岐阜 6.00 ー 伊吹山登山口 7.30 ~ 7.45 ー 伊吹山山頂 11.15 ~ 12.45 ー

伊吹山登山口 15.00 ~ 15.15 ー 岐阜





一合目山小屋前。

登山口から一合目に登ってくる間に下山して来る多くの登山者と出会った。

名古屋の山岳クラブの男性登山者と四方山話をしていると、今日は伊吹山の

外来生物調査に夜中からきて今帰りだとの事。

黄色の花でハルサキヤマガラシと言う花だそうだ、いま山全体に咲いているから

よく見ておいてくれとの事だった。




d0170615_18480840.jpg




一合目。

二合目手前から一合目方面を望む、良く晴れていて風も爽やか。






d0170615_18481568.jpg





琵琶湖。

今日は琵琶湖が綺麗に見える。

伊吹山に何度も登っているが、こんなに綺麗に見えるのは初めてである。





d0170615_18482177.jpg




何の花?




d0170615_18482818.jpg




タニウツギ。

三合目手前に咲いていた。





d0170615_18483501.jpg




伊吹山山頂方面。

三合目から山頂方面を望む。まだ曇一つない良い天気である。






d0170615_18490342.jpg




ショウブ。

登山道わきに咲いていた。




d0170615_18491199.jpg



アサギマダラ?。

人の腕にとまって動かなかった。





d0170615_18491856.jpg




オドリコソウ。

三合目辺りに沢山咲いていた。






d0170615_18492500.jpg





五合目。

五合目あたりまで登ってきたころから、雲が少し出てき出した。





d0170615_18493136.jpg




パノラマ。

6合目あたりで沢山の登山者が琵琶湖方面を見て休憩をしている。




d0170615_18493736.jpg




ハルサキヤマガラシ。

外来生物法で、要注意外来生物に指定されている。

繫殖力があり日本全国に分布していると言われている。






d0170615_18494490.jpg



ハルサキヤマガラシ。

山の斜面一面に咲くハルサキヤマガラシ。






d0170615_18495039.jpg



避難小屋。

避難小屋方面を望む、伊吹山の広い斜面一面に咲くハルサキヤマガラシ。

他の花は全然咲いていない。





d0170615_18495666.jpg




ハルサキヤマガラシ。




d0170615_18500231.jpg




登山者。

今日は日曜日、天気よし、風爽やか、多くの登山者。





d0170615_18500908.jpg




8合目。

少し広場があり、ベンチもあり、休憩に最適。





d0170615_18501747.jpg




琵琶湖。

天気が少し悪くなってきた、先に東側頂上に登る。

琵琶湖竹生島方面を望む。琵琶湖全体が良く見えた。





d0170615_18502478.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村



# by noboru131215m | 2018-05-21 20:54 | Comments(0)
日本百名山 伊吹山 (1,377.3M)   登頂 編
2018年05月20日

朝から好天気に恵まれ車を走らせる。伊吹山の登山口近くの民家が庭先を利用

駐車場にしている。登山口に近い駐車場に車を止める。

駐車場料金が500円から400円に引き下がられている。引き下げの理由は

良くわからない。

登山口に新しく出来たインフオメーションセンターで入山料300円支払い

登山を開始した。




岐阜 6.00 ー 伊吹山登山口 7.30 ~ 7.45 ー 伊吹山山頂 11.15 ~ 12.45 ー

伊吹山登山口 15.00 ~ 15.15 ー 岐阜





一合目山小屋前。

登山口から一合目に登ってくる間に下山して来る多くの登山者と出会った。

名古屋の山岳クラブの男性登山者と四方山話をしていると、今日は伊吹山の

外来生物調査に夜中からきて今帰りだとの事。

黄色の花でハルサキヤマガラシと言う花だそうだ、いま山全体に咲いているから

よく見ておいてくれとの事だった。




d0170615_18480840.jpg




一合目。

二合目手前から一合目方面を望む、良く晴れていて風も爽やか。






d0170615_18481568.jpg





琵琶湖。

今日は琵琶湖が綺麗に見える。

伊吹山に何度も登っているが、こんなに綺麗に見えるのは初めてである。





d0170615_18482177.jpg




何の花?




d0170615_18482818.jpg




タニウツギ。

三合目手前に咲いていた。





d0170615_18483501.jpg




伊吹山山頂方面。

三合目から山頂方面を望む。まだ曇一つない良い天気である。






d0170615_18490342.jpg




ショウブ。

登山道わきに咲いていた。




d0170615_18491199.jpg



アサギマダラ?。

人の腕にとまって動かなかった。





d0170615_18491856.jpg




オドリコソウ。

三合目辺りに沢山咲いていた。






d0170615_18492500.jpg





五合目。

五合目あたりまで登ってきたころから、雲が少し出てき出した。





d0170615_18493136.jpg




パノラマ。

6合目あたりで沢山の登山者が琵琶湖方面を見て休憩をしている。




d0170615_18493736.jpg




ハルサキヤマガラシ。

外来生物法で、要注意外来生物に指定されている。

繫殖力があり日本全国に分布していると言われている。






d0170615_18494490.jpg



ハルサキヤマガラシ。

山の斜面一面に咲くハルサキヤマガラシ。






d0170615_18495039.jpg



避難小屋。

避難小屋方面を望む、伊吹山の広い斜面一面に咲くハルサキヤマガラシ。

他の花は全然咲いていない。





d0170615_18495666.jpg




ハルサキヤマガラシ。




d0170615_18500231.jpg




登山者。

今日は日曜日、天気よし、風爽やか、多くの登山者。





d0170615_18500908.jpg




8合目。

少し広場があり、ベンチもあり、休憩に最適。





d0170615_18501747.jpg




琵琶湖。

天気が少し悪くなってきた、先に東側頂上に登る。

琵琶湖竹生島方面を望む。琵琶湖全体が良く見えた。





d0170615_18502478.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村



# by noboru131215m | 2018-05-21 20:54 | Comments(0)
日本百名山 伊吹山 (1,377.3M)   登頂 編
2018年05月20日

朝から好天気に恵まれ車を走らせる。伊吹山の登山口近くの民家が庭先を利用

駐車場にしている。登山口に近い駐車場に車を止める。

駐車場料金が500円から400円に引き下がられている。引き下げの理由は

良くわからない。

登山口に新しく出来たインフオメーションセンターで入山料300円支払い

登山を開始した。




岐阜 6.00 ー 伊吹山登山口 7.30 ~ 7.45 ー 伊吹山山頂 11.15 ~ 12.45 ー

伊吹山登山口 15.00 ~ 15.15 ー 岐阜





一合目山小屋前。

登山口から一合目に登ってくる間に下山して来る多くの登山者と出会った。

名古屋の山岳クラブの男性登山者と四方山話をしていると、今日は伊吹山の

外来生物調査に夜中からきて今帰りだとの事。

黄色の花でハルサキヤマガラシと言う花だそうだ、いま山全体に咲いているから

よく見ておいてくれとの事だった。




d0170615_18480840.jpg




一合目。

二合目手前から一合目方面を望む、良く晴れていて風も爽やか。






d0170615_18481568.jpg





琵琶湖。

今日は琵琶湖が綺麗に見える。

伊吹山に何度も登っているが、こんなに綺麗に見えるのは初めてである。





d0170615_18482177.jpg




何の花?




d0170615_18482818.jpg




タニウツギ。

三合目手前に咲いていた。





d0170615_18483501.jpg




伊吹山山頂方面。

三合目から山頂方面を望む。まだ曇一つない良い天気である。






d0170615_18490342.jpg




ショウブ。

登山道わきに咲いていた。




d0170615_18491199.jpg



アサギマダラ?。

人の腕にとまって動かなかった。





d0170615_18491856.jpg




オドリコソウ。

三合目辺りに沢山咲いていた。






d0170615_18492500.jpg





五合目。

五合目あたりまで登ってきたころから、雲が少し出てき出した。





d0170615_18493136.jpg




パノラマ。

6合目あたりで沢山の登山者が琵琶湖方面を見て休憩をしている。




d0170615_18493736.jpg




ハルサキヤマガラシ。

外来生物法で、要注意外来生物に指定されている。

繫殖力があり日本全国に分布していると言われている。






d0170615_18494490.jpg



ハルサキヤマガラシ。

山の斜面一面に咲くハルサキヤマガラシ。






d0170615_18495039.jpg



避難小屋。

避難小屋方面を望む、伊吹山の広い斜面一面に咲くハルサキヤマガラシ。

他の花は全然咲いていない。





d0170615_18495666.jpg




ハルサキヤマガラシ。




d0170615_18500231.jpg




登山者。

今日は日曜日、天気よし、風爽やか、多くの登山者。





d0170615_18500908.jpg




8合目。

少し広場があり、ベンチもあり、休憩に最適。





d0170615_18501747.jpg




琵琶湖。

天気が少し悪くなってきた、先に東側頂上に登る。

琵琶湖竹生島方面を望む。琵琶湖全体が良く見えた。





d0170615_18502478.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村



# by noboru131215m | 2018-05-21 20:54 | Comments(0)
日本百名山 伊吹山 (1,377.3M)   登頂 編
2018年05月20日

朝から好天気に恵まれ車を走らせる。伊吹山の登山口近くの民家が庭先を利用

駐車場にしている。登山口に近い駐車場に車を止める。

駐車場料金が500円から400円に引き下がられている。引き下げの理由は

良くわからない。

登山口に新しく出来たインフオメーションセンターで入山料300円支払い

登山を開始した。




岐阜 6.00 ー 伊吹山登山口 7.30 ~ 7.45 ー 伊吹山山頂 11.15 ~ 12.45 ー

伊吹山登山口 15.00 ~ 15.15 ー 岐阜





一合目山小屋前。

登山口から一合目に登ってくる間に下山して来る多くの登山者と出会った。

名古屋の山岳クラブの男性登山者と四方山話をしていると、今日は伊吹山の

外来生物調査に夜中からきて今帰りだとの事。

黄色の花でハルサキヤマガラシと言う花だそうだ、いま山全体に咲いているから

よく見ておいてくれとの事だった。




d0170615_18480840.jpg




一合目。

二合目手前から一合目方面を望む、良く晴れていて風も爽やか。






d0170615_18481568.jpg





琵琶湖。

今日は琵琶湖が綺麗に見える。

伊吹山に何度も登っているが、こんなに綺麗に見えるのは初めてである。





d0170615_18482177.jpg




何の花?




d0170615_18482818.jpg




タニウツギ。

三合目手前に咲いていた。





d0170615_18483501.jpg




伊吹山山頂方面。

三合目から山頂方面を望む。まだ曇一つない良い天気である。






d0170615_18490342.jpg




ショウブ。

登山道わきに咲いていた。




d0170615_18491199.jpg



アサギマダラ?。

人の腕にとまって動かなかった。





d0170615_18491856.jpg




オドリコソウ。

三合目辺りに沢山咲いていた。






d0170615_18492500.jpg





五合目。

五合目あたりまで登ってきたころから、雲が少し出てき出した。





d0170615_18493136.jpg




パノラマ。

6合目あたりで沢山の登山者が琵琶湖方面を見て休憩をしている。




d0170615_18493736.jpg




ハルサキヤマガラシ。

外来生物法で、要注意外来生物に指定されている。

繫殖力があり日本全国に分布していると言われている。






d0170615_18494490.jpg



ハルサキヤマガラシ。

山の斜面一面に咲くハルサキヤマガラシ。






d0170615_18495039.jpg



避難小屋。

避難小屋方面を望む、伊吹山の広い斜面一面に咲くハルサキヤマガラシ。

他の花は全然咲いていない。





d0170615_18495666.jpg




ハルサキヤマガラシ。




d0170615_18500231.jpg




登山者。

今日は日曜日、天気よし、風爽やか、多くの登山者。





d0170615_18500908.jpg




8合目。

少し広場があり、ベンチもあり、休憩に最適。





d0170615_18501747.jpg




琵琶湖。

天気が少し悪くなってきた、先に東側頂上に登る。

琵琶湖竹生島方面を望む。琵琶湖全体が良く見えた。





d0170615_18502478.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村



# by noboru131215m | 2018-05-21 20:53 | Comments(0)
日本百名山 伊吹山 (1,377.3M)   登頂 編
2018年05月20日

朝から好天気に恵まれ車を走らせる。伊吹山の登山口近くの民家が庭先を利用

駐車場にしている。登山口に近い駐車場に車を止める。

駐車場料金が500円から400円に引き下がられている。引き下げの理由は

良くわからない。

登山口に新しく出来たインフオメーションセンターで入山料300円支払い

登山を開始した。




岐阜 6.00 ー 伊吹山登山口 7.30 ~ 7.45 ー 伊吹山山頂 11.15 ~ 12.45 ー

伊吹山登山口 15.00 ~ 15.15 ー 岐阜





一合目山小屋前。

登山口から一合目に登ってくる間に下山して来る多くの登山者と出会った。

名古屋の山岳クラブの男性登山者と四方山話をしていると、今日は伊吹山の

外来生物調査に夜中からきて今帰りだとの事。

黄色の花でハルサキヤマガラシと言う花だそうだ、いま山全体に咲いているから

よく見ておいてくれとの事だった。




d0170615_18480840.jpg




一合目。

二合目手前から一合目方面を望む、良く晴れていて風も爽やか。






d0170615_18481568.jpg





琵琶湖。

今日は琵琶湖が綺麗に見える。

伊吹山に何度も登っているが、こんなに綺麗に見えるのは初めてである。





d0170615_18482177.jpg




何の花?




d0170615_18482818.jpg




タニウツギ。

三合目手前に咲いていた。





d0170615_18483501.jpg




伊吹山山頂方面。

三合目から山頂方面を望む。まだ曇一つない良い天気である。






d0170615_18490342.jpg




ショウブ。

登山道わきに咲いていた。




d0170615_18491199.jpg



アサギマダラ?。

人の腕にとまって動かなかった。





d0170615_18491856.jpg




オドリコソウ。

三合目辺りに沢山咲いていた。






d0170615_18492500.jpg





五合目。

五合目あたりまで登ってきたころから、雲が少し出てき出した。





d0170615_18493136.jpg




パノラマ。

6合目あたりで沢山の登山者が琵琶湖方面を見て休憩をしている。




d0170615_18493736.jpg




ハルサキヤマガラシ。

外来生物法で、要注意外来生物に指定されている。

繫殖力があり日本全国に分布していると言われている。






d0170615_18494490.jpg



ハルサキヤマガラシ。

山の斜面一面に咲くハルサキヤマガラシ。






d0170615_18495039.jpg



避難小屋。

避難小屋方面を望む、伊吹山の広い斜面一面に咲くハルサキヤマガラシ。

他の花は全然咲いていない。





d0170615_18495666.jpg




ハルサキヤマガラシ。




d0170615_18500231.jpg




登山者。

今日は日曜日、天気よし、風爽やか、多くの登山者。





d0170615_18500908.jpg




8合目。

少し広場があり、ベンチもあり、休憩に最適。





d0170615_18501747.jpg




琵琶湖。

天気が少し悪くなってきた、先に東側頂上に登る。

琵琶湖竹生島方面を望む。琵琶湖全体が良く見えた。





d0170615_18502478.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村



# by noboru131215m | 2018-05-21 20:53 | Comments(0)
アカヤシオ咲く 瓢ケ岳 (1,162.6M) 登頂 編
2018年04月

瓢ケ岳は何度も登っているが、赤ヤシオの花が咲いている時季には

登った事が無かった。

今回初めて登り赤ヤシオの花を写してきた。





案内図。

この登山口から瓢ケ岳山頂まで一時間ほどで登ることが出来る。





d0170615_20570454.jpg




カタクリ。

登山道脇に咲くカタクリ一輪。





d0170615_20571142.jpg




アカヤシオ。

登山道わきにアカヤシオの大木があった。






d0170615_20571810.jpg




アカヤシオ。





d0170615_20572545.jpg




アカヤシオ。






d0170615_20573124.jpg




カタクリ。

カタクリの花がところどころに咲いていた。





d0170615_20573814.jpg




笹竹。

登山道わきの笹竹。山を守るため笹竹は必要である。






d0170615_20574580.jpg




アカヤシオ。

山の北側に咲くアカヤシオ。





d0170615_20575204.jpg





カタクリ。





d0170615_20575982.jpg




アカヤシオ。

山の北側に咲くアカヤシオ。






d0170615_20580639.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村



# by noboru131215m | 2018-05-20 21:26 | Comments(0)
岐阜のシンボル 金華山 (329M) 付近散策
2018年05月15日

朝から快晴、近場の金華山に登ることにした。今日の弁当は自分で詰めて

用意して出かけた。

弁当と言っても簡単なもの、ご飯と昨夜のおかずの残り、それに果物、

あとは行動食のパンをコンビニで購入して出かけた。




自宅 10.10 ー 長良川河川敷駐車場 10.30 ~ 10.45 ー 長良川付近散策 ー

登山口 11.30 ー 金華山山頂 12.40 ~ 13.30 ー 岐阜公園 14.00 ~ 14.15

ー 長良川河川敷駐車場 14.30 ~ 14.45 ー 自宅







堤防道路。

長良川河川敷駐車場に車を置き、堤防道路を長良橋方面に進む。




d0170615_11041041.jpg




観覧船。

鵜飼観覧船。05月11日より鵜飼が開始された。





d0170615_11041734.jpg




長良橋。

長良橋下流、鵜飼観覧船乗り場。





d0170615_11042468.jpg




表示板。

鵜飼の期日など表示されている。





d0170615_11043109.jpg




観覧船乗り場。

観覧船は何ケ所かに分けて係留されている。

夜が出番である。

各船に名前が付けられている。




d0170615_11043885.jpg




岐阜城。

岐阜のシンボル、金華山が聳えている。





d0170615_11044556.jpg




岐阜長良川の鵜飼。

乗船場に鵜飼の幟が多くたてられている。





d0170615_11051062.jpg




長良橋袂。

長良橋南側、乗船場事務所などが見える。






d0170615_11051976.jpg



長良川。

長良橋の袂から長良川の遊覧船航路方面を見る。






d0170615_11052687.jpg



遊覧船。

綺麗に係留されている。

グループ分けして係留されている。





d0170615_11053416.jpg



金華山山頂。

長良橋中央から金華山山頂に聳える岐阜城を望む。

ながらがわそっと覗けばこい踊る。






d0170615_11054034.jpg



瞑想のこみち。

登山口の案内板。ここから少し登ったところに登山口がある。

この近くに幼児の遊具が新しく設置された。





d0170615_11054755.jpg




馬の背登山道。

いつものようにこのコースを登って行く。

途中で毎日登っている男性登山者と出会う。

同年輩の人で話好き、岩の上で30分以上話し込んでしまった。






d0170615_11055426.jpg




つつじ。

珍しくないが、モチツツジの花が少し残って咲いていた。





d0170615_11055917.jpg





金華山山頂。

山頂から長良橋をパチリ。





d0170615_11060701.jpg



岐阜城。

青い空に浮かび上がる岐阜城。






d0170615_11061437.jpg




御嶽神社。

山頂東側にひっそりと祭られている。





d0170615_11062285.jpg



百曲登山道。

ロープウエイ乗り場前から下山を開始した。






d0170615_11062998.jpg



つつじ。

下山度わきにも少しモチツツジが咲いていた。





d0170615_11063675.jpg




百曲り登山口。

登山口まで下山してきた。

途中多くの登山者とすれ違った。




d0170615_11064308.jpg




庭園。

岐阜公園の庭園。

今日の登山は長良橋界隈散策して、

金華山登山をして終了した。





d0170615_11064917.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村



# by noboru131215m | 2018-05-19 12:37 | Comments(0)
バラ園 岐阜市畜産センター NO1
2918年05月17日

岐阜市の北部にある岐阜市畜産センターのバラ園を見学した。

バラの花はちゅど見ごろを迎えてきた。

天気は曇り、平日とあって来場者は少なかった。




畜産センターハウス。

一階には喫茶室などがあり休憩など出来るようになっている。





d0170615_10405808.jpg




ハウス横に咲くバラ。




d0170615_10410525.jpg



バラには名札が付けてある。





d0170615_10411423.jpg




バラ園を見る。




d0170615_10412104.jpg




赤いバラ満開見ごろ。




d0170615_10412872.jpg




d0170615_10413616.jpg



d0170615_10414379.jpg




マクレデイースピンク。





d0170615_10415043.jpg




マチルダ(F L).





d0170615_10415669.jpg




アリデス 75.




d0170615_10421035.jpg




プリンセスチチブ。





d0170615_10421737.jpg




チャイコフスキー






d0170615_10422333.jpg



リバイバル。





d0170615_10423046.jpg



カルピデューム。





d0170615_10423779.jpg




シャルルドゴール。





d0170615_10424316.jpg




ハマナス。



d0170615_10424920.jpg



見ごろを迎えているバラ園。




d0170615_10425740.jpg


178.png169.png178.png169.png178.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村



# by noboru131215m | 2018-05-18 11:09 | Comments(0)
欲張り登山 御在所岳 (1,209.4M) 下山 編
2018年05月10日

御在所岳からの下りコースは、昔々登山を始めた頃、一宮の男性山友に案内されて

中道コースから登った。

御在所岳ピストンの予定であった、あまりの天気の良さに誘われて急遽武平峠に下り

鎌ケ岳山頂を目指すことにした。

真夏で暑くてお茶が途中で無くなってしまった。仕方なく登山を中止して武平峠下山した。

武平峠近くの駐車場で販売車がかき氷を売っていた、これ幸いとかき氷を注文食べた。

代金を支払う、財布の中の紙幣は汗で濡れてしまっている、こんな紙幣は受け取れないと

拒否されてしまった。困ってしまった、かき氷代金に少し上乗せしてOKしてもらった。

今思えばこんな楽しかった?ことを思い出してしまった。

武平峠からの駐車場までは鈴鹿スカイラインを延々と歩いて帰った。

とんだ道草登山であった。



山頂からの展望。

山頂から鎌ケ岳方面を望む。




d0170615_07392393.jpg




ゴンドラ駅。

山頂から強風でゴンドラ運行中止となっている。

風が強く、寒い。






d0170615_07393031.jpg





御嶽大権現。

山頂から御嶽大権現方面を望む。





d0170615_07395197.jpg



山頂に句碑。

山頂に山口誓子の句碑案内板があった。




d0170615_07395802.jpg



句碑。

山口誓子の句碑、冬の鎌ケ岳をうたった句みたいです。

句碑は三重県・岐阜県その他全国に多く設置されているそうです。





d0170615_07400647.jpg




下山開始。

山頂で昼食を済ませ、下山を開始した。





d0170615_07401456.jpg




リンドウ。

山頂近くの登山道わきに咲く。





d0170615_07402284.jpg



展望。

御在所岳山頂付近は広く展望が素晴らしい。





d0170615_07402970.jpg




リンドウ。

群生して咲いている。






d0170615_07403581.jpg



今日の木。

ようやく見つけた。グーの木、





d0170615_07404135.jpg



アセビ。

あせびの新芽、花もきれいだが、新芽も良い。








d0170615_07404912.jpg




シロヤシオ。

みずみずしい花びら、素晴らしい。






d0170615_07410635.jpg



岩場。

見晴らしの良い岩場を下って行く。





d0170615_07411241.jpg




快晴。

天気はクルクル変わった、今は青空が多くなってきた。





d0170615_07411908.jpg




最後の鎌ケ岳。

岩場を下ると樹林帯の中に、鎌ケ岳も見えなくなる。






d0170615_07412612.jpg



武平峠。

武平トンネル登山口まで下山してきた。

今日は風が強く、寒かったが、シロヤシオ・イワカガミ・リンドウなどの

花々に出会い楽しい登山が出来た。






d0170615_07413304.jpg

173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村



# by noboru131215m | 2018-05-17 08:57 | Comments(2)


by noboru131215m
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
sazanka2011さ..
by noboru131215m at 21:34
初めまして 当ブログに..
by sazanka2011 at 20:08
[url=https:/..
by Gregorymip at 20:50
Buying isotr..
by Domhamy at 03:59
Amazing d..
by Gerrybut at 03:59
You menti..
by Buy cialis online at 23:46
Amazing t..
by Online cialis at 23:37
Kudos, I ..
by Buy cialis online at 23:31
Effective..
by Cialis 20 mg at 23:24
Truly loa..
by Buy generic cialis at 23:20
最新の記事
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusso..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花崗岩の奇岩が林立する名峰
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
南アルプスの盟主で私の一..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧