日本最高峰 富士山 (3,775.6M) 山頂 浅間大社奥宮 編

08月26日 込み合った山小屋で熟睡するのは至難の業、途中で何度も起きて外に出る

星を眺めたり、眼下に見える街並みのきれいな光を見たりして過ごす。

まだ夜が明ける前にヘッドランプを付けて山頂を目指して登りだす。10分程すると東の

空が少し明るくなってきた、5時10分頃になると御来光が雲海の上に登ってきた。

山小屋が合目ごとにあり休憩をしながら山頂を目指す。

天気は昨日に続き快晴、素晴らしい登山日和となった。


1 山の朝は早い、山小屋の中はガラガラ沢山の登山者が山頂を目指して出発していった。

d0170615_1984094.jpg



3 東の空が明るくなってきた。

d0170615_1985718.jpg



4 登山道より雲海の上に登ってきた御来光を見る。

d0170615_1994223.jpg



8 八合目に着く。この場所で御来光を見たかったが少し間に合わなかった。

d0170615_1910476.jpg



9 八合目より駿河湾方面を望む。

d0170615_19111050.jpg



10 パノラマ。 八合目付近から望む。

d0170615_19112766.jpg



11 登山道をゆっくり登ってゆく。この時間ほかの登山者は少ない。

d0170615_19114540.jpg



12 登山道より八合目方面を望む。

d0170615_19125852.jpg



13 朝の柔らかい光を受けて溶岩が光っている。

d0170615_19132261.jpg



14 あらあらしい登山道を登ってゆく。

d0170615_19142360.jpg



15 登山道わきに立っている二本の木、割れ目にお金がびっしり差し込まれている。

d0170615_19144845.jpg



16 萬年雪山荘、海抜3,460M。

d0170615_19152119.jpg



17 パノラマ。九合目付近より望む。

d0170615_19154957.jpg



18 表口九合目、万年雪山荘標識。

d0170615_19171471.jpg


19 表口九合目で休憩をして山頂を目指す。

d0170615_1917584.jpg



21 九合五勺、胸突山荘。このような標識が各山小屋に設置、情報がわかりやすい。

d0170615_19182721.jpg



24 最後の山小屋を出て山頂を目指す。

d0170615_19184917.jpg



25 登山道より望む。荷物運搬用ブルトウザーの通り道がよく見える。

d0170615_1919971.jpg



26 山頂はもうすぐ。

d0170615_19195226.jpg


27 富士山山頂にある浅間大社奥宮に着く。

d0170615_19201010.jpg



28 富士山山頂浅間大社奥宮。沢山の登山者がお参りをしている。

d0170615_19205421.jpg


2 浅間大社奥宮でお参りして記帳。國鎭末廣を頂いた。

d0170615_19211186.jpg



29 富士山山頂、浅間大社前より駿河湾方面を望む。

d0170615_19222458.jpg


30 浅間大社奥宮前で少し時間を過ごし、剣ケ峰に向かう。

d0170615_19225799.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif



by noboru131215m | 2016-08-29 19:37 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー