岩場を登る 東篭ノ登山 (2,227.7M) 水の塔山 編

09月09日 高峰温泉ランプの宿手前の道路わきに車を止める。

登山口前の案内板でコースを再確認して登山開始する。登山道は最初は地道

少し登ってゆくとガレ場が出てきた、そして岩場、だんだんコースは厳しく

なってきた。登山道わきにはイワインチの黄色い花が沢山咲いていた。さらに

ヤマハハコ・マツムシソウの花などが沢山咲いていた。9月に入ってこれだけ

沢山の花に出会えるとはラッキーであった。



高峰温泉手前の林道から水ノ塔山方面を望む。

d0170615_18584756.jpg



ランプの宿高峰温泉。日帰り入浴ができる。

d0170615_18593618.jpg



水ノ塔山登山口。登山道はよく整備されている。

d0170615_18595046.jpg



案内板、わかりやすい。

d0170615_1923539.jpg



爽やかな風を受けながら登ってゆく。

d0170615_193436.jpg



初めて見る花、イワインチ。登山道わきに沢山咲いていた。

d0170615_1932283.jpg



まだ疲れはない元気にガレ場を登ってゆく。

d0170615_1934185.jpg



登山道より東篭ノ登山方面を望む。ガレ場行く友に見せたい山々を。

d0170615_19478.jpg



ヤマハハコ。今が見頃である。

d0170615_1942341.jpg



何の花、花が終わって種になる前か。?

d0170615_1944326.jpg



群生して咲いているヤマハハコ。

d0170615_19506.jpg



マツムシソウ。私の好きな花の一つ。

d0170615_1951420.jpg



今日の参加の皆さん。

d0170615_1953813.jpg



振り返り高峰温泉方面・黒斑山方面を望む。

d0170615_196085.jpg



東篭ノ登山方面を望む。ガスが時々出て山を覆い隠す。

d0170615_1961719.jpg



ガレ場を登ってゆく。予想していたより厳しい登山道が続く。

d0170615_196364.jpg



オヤマリンドウ。

d0170615_1965731.jpg



山の木々が鮮やかである。

d0170615_1971831.jpg



秋近し、一部紅葉していた。

d0170615_1973921.jpg



水ノ塔山山頂。黒斑山方面を望む。地元の男性3名休憩して見えた

このあたりの山の話をいろいろ伺った。

d0170615_1975669.jpg



パノラマ。水ノ塔山山頂より黒斑山・高峰山・西篭ノ登山方面を望む。

d0170615_1981473.jpg

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif



by noboru131215m | 2016-09-11 19:40 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー