京都市醍醐寺 サクラ満開 鑑賞

2018年03月30日

京都大谷駅から登山開始して音羽山・高塚山・醍醐山などを縦走して

醍醐寺に下山した。

長年醍醐寺の桜をみたいと思っていた、満開の桜を目のあたりにして

感無量である。

拝観料1,500円支払い、霊宝館エリア・伽藍エリア・三宝院エリアの順で

見学した、終了時間が17時ということで余り時間が無くて駆け足の見学であった。




琵琶湖。

縦走中登山道から琵琶湖を望む。




d0170615_10505673.jpg








西大門(仁王門)

醍醐寺山から下山してきて西大門前まで来た。

ここでは拝観券は販売していない、三宝院前の販売所で購入する。






d0170615_10544406.jpg




しだれ桜。

見事なしだれ桜、参道から見ることが出来た。






d0170615_10545149.jpg




三宝院横の売店。

この売店で拝観券を購入した。







d0170615_10545807.jpg



古木。

古木ではあるが沢山の花を咲かせている。





d0170615_10550514.jpg





しだれ桜。

満開、見ごたえのあるしだれ桜であった。






d0170615_10551260.jpg



しだれ桜。

青い空と白いしだれ桜、良くマッチしている。






d0170615_10551904.jpg



さくら。

桜の枝が長年の風雪に耐えて今にも歩きだしそうな感じがした。





d0170615_10552613.jpg



伽藍エリア。

仁王門を通り中に入る、金堂・五重塔などがある。






d0170615_10553389.jpg



五重塔。

醍醐天皇を弔うために951年に完成。

京都府下最古の木造建築物で国宝である。






d0170615_10554183.jpg




パノラマ。

三宝院庭園、多くの人が縁に座り庭園を鑑賞していた。

写しているパノラマの連続するシャッタ音がうるさかった、

二枚ほど写してやめた。





d0170615_10560311.jpg




三宝院庭園。

沢山の人が縁に腰かけて庭園を楽しんでいる、静寂であった。





d0170615_10560995.jpg




三宝院庭園。

この庭園から少し奥にも庭園があるが、今日は時間が来て見学終了していた。

見れなくて残念であった。





d0170615_10561646.jpg


しだれ桜。

三宝院前のしだれ桜。




d0170615_10555686.jpg




しだれ桜。

三宝院前のしだれ桜、夕陽をあびて輝いている。






d0170615_10563771.jpg




駐車場。

醍醐寺でさくら見物を終えて、15分ほど歩いてパセオダイゴロウ駐車場まできた。

ここから岐阜まで車で帰った。





d0170615_10564549.jpg


178.png169.png178.png169.png178.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-04-12 11:01 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー