新緑に包まれた 百々ケ峰 (418M) に登る

2018年04月18日

今日は久しぶりに百々ケ峰に登った。小島山トンネルの手前の道を北に

100Mほど登って行くと広い駐車場があったが、個人所有地か閉鎖されていた。

道路わきの広い所に車を止めて登山開始した。

登りだして間もなくタケノコ掘りの男性に出会った、猪に先手を越され食べられ

しまい殆んど取れなかったとのことであった。




自宅 10.00 ー 登山口 10.20 ~ 10.30 ー 長良川展望台 11.15 ~ 11.20 ー 松尾池

11.50 ~ 11.55 ー 百々ケ峰山頂 13.15 ~ 13.45 ー 登山口 15.00 ~ 15.15 ー 自宅





駐車場。

小島山トンネル北信号のすぐ北側道路の広い所に車を止める。

小島山トンネル手前登山口から長良川展望台コースを登った。





d0170615_09332357.jpg




標識。

この登山道は東海自然歩道になっている。この標識の少し手前でタケノコ堀の

男性に出会い四方山話、太い大きなタケノコ一本と小さいのが2本が今日の

収穫だった。年々猪に食べられて収穫が少なくなっているみたいだった。





d0170615_09333110.jpg




岩場と新緑。

長良川展望台手前の岩場付近、新緑が目に染みる。






d0170615_09333971.jpg




岐阜城。

長良川展望台から金華山山頂に聳える岐阜城方面を遠望する。

何度見ても飽きの来ない風景である。





d0170615_09334613.jpg




パノラマ。

展望台から長良川上流に架かる千鳥橋方面を見る。







d0170615_09335417.jpg




松尾池。

今日の松尾池は渡り鳥のオシドリもいなくなりカメラマンの姿も少なかった。

周りの山々の新緑が目を引いた。






d0170615_09340000.jpg




岩場。

松尾池の西側を登って行くと岩場が出てくる、

岩登りを少し楽しむことが出来る。





d0170615_09341117.jpg



松の木。

松の木が横にはい枝が上に伸びている。

もう少し時がたてば面白い木になりそうである。





d0170615_09342274.jpg




新緑。

この山は低山ではあるが登りがいのある山である。

緑が豊富で小鳥たちの楽園、カメラまんも多き訪れる。






d0170615_09421088.jpg



昼食。

松尾池と百々ケ峰山頂の中間地点でいつも昼食を取る。

金華山が目の前、日当たりも良く眺めの良い場所である。




d0170615_09342903.jpg




木の葉。

登山道わきの木の中に綺麗に色を付けた葉っぱがあった。





d0170615_09343635.jpg




パノラマ。

百々ケ峰山頂展望台より写す。

長良川。金華山などを望む。





d0170615_09344390.jpg



岐阜城。

山頂より岐阜城・金華山を望む。

遥か彼方に養老山脈をかすかに望むことが出来る。





d0170615_09345112.jpg




白山展望台。

下山途中白山展望台より御嶽山方面を望む。

今日は霞んで良く見えない。




d0170615_09345743.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村



名前
URL
削除用パスワード
by noboru131215m | 2018-04-14 10:06 | Comments(0)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山