シャクナゲ咲く 火燈山  登頂 編

2018年05月01日

富士写ケ岳から小倉谷山を経由して、花の咲く尾根を縦走火灯山山頂に着く。

少し景観などを楽しみ登山口を目指した下山を開始した。

登山道は下りがかなり厳しかった。




シャクナゲ。

小倉谷山から火燈山までの登山道わきにはシャクナゲのオンパレード

見ごたえがあった。





d0170615_15375705.jpg




シャクナゲ。




d0170615_15380461.jpg




タムシバ。

このコースはタムシバの花も多く咲いていた。





d0170615_15381143.jpg




新緑。

自然林の中、新緑を楽しみながら進んでゆく。






d0170615_15381992.jpg




ツツジ。

ミツバツツジもちょうど見ごろであった。





d0170615_15382506.jpg




火燈山山頂。

今日参加の皆さんです。天気、花に恵まれ、かなりきついコースではあるが

みんな元気いっぱいです。




d0170615_15383351.jpg




小倉谷山。

火燈山山頂から小倉谷山方面を望む。






d0170615_15384037.jpg







d0170615_15384795.jpg







d0170615_15385410.jpg




下山を開始。

火燈山山頂から登山口を目指して下山を開始した。





d0170615_15390188.jpg




シャクナゲ。





d0170615_15390843.jpg




シャクナゲ。





d0170615_15391477.jpg




シャクナゲ。





d0170615_15392054.jpg




アオキの実。




d0170615_15392688.jpg




ツツジ。




d0170615_15393362.jpg




シャクナゲ。





d0170615_15394786.jpg




シャクナゲ。





d0170615_15395446.jpg




今日の木。

右下、お寺の山門に祭られている、仁王様の顔?





d0170615_15400229.jpg



ヤブツバキ。

登山道足元に一輪咲いていた。





d0170615_15403071.jpg







d0170615_15403766.jpg





d0170615_15404414.jpg




大内峠。

大内峠の標識がある、登山口まではもう少し下る。






d0170615_15405086.jpg



下山。

大内峠登山口まで下山してきた、

駐車場までは林道を少し下ったところにある。

今日は天気に恵まれ、シャクナゲ、ツツジ、タムシバなどの

多くの花があり楽しい登山が出来た。




d0170615_15405672.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-05-08 16:23 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー