欲張り登山 鎌ケ岳(1,161M)・御在所岳(1,209.4M) 鎌ケ岳登頂編

2018年05月09日

今日は朝からかなり寒く何枚か着こんで出かけた。途中サービスエリアなどで休憩

車を降りると風も冷たく冬に逆戻りしたようだった。

鈴鹿スカイライン武平峠登山口にはすでに多くの登山者の車があった。

少し腹ごしらえをして登山を開始した。

今日登る山は鎌ケ岳と御在所岳の二山、欲張りな登山を予定している。



岐阜 5.00 ー 関IC ー 四日市IC ー 武平峠登山口 6.50 ~ 7.10 ー 鎌ケ岳山頂

8.20 ~ 8.35 ー 武平峠 9.30 ~ 9.35 ー 御在所岳山頂 10.50 ~ 11.25 ー

武平峠 12.15 ー 武平峠登山口 12.25 ~ 12.45 ー 岐阜




御在所岳・鎌ケ岳登山口。

鈴鹿スカイライン武平トンネル、滋賀県側登山口。

駐車場は武平トンネルの三重県側と滋賀県側にあり

登山口も両方ともにある。

登山口から10分ほど登ると御在所岳と鎌ケ岳に向かう分岐に出る。






d0170615_19522565.jpg




分岐に向かう。

最初は体が慣れるまでゆっくりと登って行く。





d0170615_19523244.jpg




分岐。

分岐に到着、鎌ケ岳方面に登って行く。




d0170615_19523922.jpg



シャクナゲ。

登山道わきにシャクナゲの花が咲いていた。





d0170615_19525352.jpg




天気。

風が強く非常に寒い、雲も早く流れて晴れたり曇ったりであった。





d0170615_19530012.jpg




シロヤシオ。

シロヤシオ見頃を迎えていた。





d0170615_19533071.jpg




今日参加の皆さん。

今日は総勢3人、少人数でちょっと寂しいが寒さに負けず元気よく登った。





d0170615_19533963.jpg




シロヤシオ。

青い空とシロヤシオ、見ごたえがあった。





d0170615_19534950.jpg




アップ。

シロヤシオのアップ写真。花は見頃を迎えていた。






d0170615_19535668.jpg




イワカガミ。

足元にはピンクのイワカガミが咲いていた。





d0170615_19540356.jpg




鎌ケ岳。

登山口から鎌ケ岳山頂方面を望む。格好の良い山。





d0170615_19541134.jpg




シロヤシオ。

太陽光を受けて花が光っている。




d0170615_19541772.jpg




ミツバツツジ。

遅く咲いたミツバツツジが少し咲いていた。





d0170615_19542487.jpg




鎌ケ岳山頂。

山頂付近から崩れている、このコースは今は下ることはできなくなっている。




d0170615_19543779.jpg



新緑。

新緑を楽しみながら、伊勢湾方面も望む。






d0170615_19544421.jpg



シロヤシオ。

シロヤシオが群生して咲いている。





d0170615_19545070.jpg




イワカガミ。

登山道わきに所々で咲いている。





d0170615_19545806.jpg






d0170615_19550487.jpg




シャクナゲ。

登山道から少し奥の方に咲いている。





d0170615_19551171.jpg




自然林。

登山道わきは自然林で囲まれている。




d0170615_19551977.jpg




砂礫。

山が崩れて砂礫の登山道を登って行く。滑落に注意。






d0170615_19552681.jpg



伊勢湾。

山頂近くの登山道より伊勢湾方面を望む。




d0170615_19553999.jpg




鎌ケ岳山頂。

今日の参加者、小さな三脚にデジカメを固定してパチリ。





d0170615_19554632.jpg



御在所岳。

山頂よりこの後登る予定の御在所岳方面を望む。






d0170615_19555249.jpg




伊勢湾。

山頂より伊勢湾方面を望む。





d0170615_19555940.jpg

173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-05-10 21:08 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー