欲張り登山 鎌ケ岳 (1,161M)  下山 編

2018年05月10日

鎌ケ岳山頂は比較的暖かった。山頂から東方面の下を見るとシャクナガノ花が

群生して咲いている。その場所まで下っていきたかったが下山の時間、あきらめて

下山を開始した。



パノラマ。

山頂から東方面を望む、天気は比較的安定している。




d0170615_19431541.jpg




下山を開始。

寒さ厳しい。ウインドブレカーのフードを被る。





d0170615_19432940.jpg



御在所岳。

鎌ケ岳中腹から望む。

風は強く吹いている。




d0170615_19434705.jpg



シロヤシオ。

アカヤシオの花終わり。

シロヤシオの花満開。




d0170615_19442542.jpg



参加者。

元気いっぱいです。





d0170615_19443206.jpg



シロヤシオ。

シロヤシオ群生して咲いている。





d0170615_19443960.jpg




ムラサキヤシオ。

花の数が少ない。




d0170615_19445013.jpg



イワカガミ。

ところどころに咲いている。

ピンク良く目立つ。




d0170615_19445792.jpg



鎌ケ岳。

山頂直下山崩れる。




d0170615_19450432.jpg



シロヤシオ。

鎌ケ岳を境に天気が変わる。

西側、黒い雲、白い雲の動きが激しい。





d0170615_19451217.jpg



ザラザラな砂。

鈴鹿の山独特の砂、良く滑る。





d0170615_19451960.jpg




ガマスミ。

登山道わきで咲く。ガマスミ?







d0170615_19453302.jpg




シロヤシオ。

この辺りも群生して咲いている。




d0170615_19454099.jpg



岩場。

分岐手前の岩場。慎重に下る。






d0170615_19454936.jpg




分岐。

ルート477トンネル入り口。

三重県、滋賀縣入り口手前の登山口。

15分位で登れる。






d0170615_19455700.jpg



御在所岳。

分岐、お茶タイム。

腹ごしらえ、御在所岳山頂を目指す。

国土地理院地図は ”御在所山”” に表示されている。




d0170615_19460557.jpg

173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-05-15 21:01 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー