欲張り登山 御在所岳 (1,209.4M) 登頂 編


2018年05月10日

鈴鹿スカイライン武平峠を挟んで鎌ケ岳と御在所岳に登れるとは登山者にとって

嬉しい登山口である。

相変わらず西の空は安定せず雲が強風に吹かれて流されている。

御在所岳山頂を目指す登山道わきはシロヤシオが満開見ごろを迎えている。

花を楽しみながら山頂を目指す。





展望。

御在所岳山頂を目指す登山道は展望が良い。




d0170615_11083742.jpg




シロヤシオ。

何度も出てくるがシロヤシオ見頃。多く咲いている。






d0170615_11084350.jpg




岩場。

登山道は岩場が多い。




d0170615_11085175.jpg




岩場。

岩場がどんどん出てくる。楽しみながら登って行く。




d0170615_11085857.jpg




イワカガミ。

登山道わきに咲くイワカガミ。





d0170615_11090550.jpg




強風。

相変わらず強風が吹き荒れている。





d0170615_11091202.jpg




鎌ケ岳。

中腹から振り返り鎌ケ岳方面を望む。




d0170615_11092128.jpg




岩場。

岩場を登って行く。






d0170615_11092875.jpg




指岩?

面白い岩が有った。






d0170615_11093556.jpg



シロヤシオ。

山の斜面にシロヤシオが群生している。





d0170615_11094180.jpg




イワカガミ。

ところどころに咲いている。





d0170615_11094873.jpg




シロヤシオ。

中腹を過ぎるとシロヤシオもまだ蕾があった。





d0170615_11095547.jpg




標識。

御在所岳山頂まで15分とあるがもう少し時間がかかった。





d0170615_11100202.jpg





シロヤシオ。

蕾がまだ多い。






d0170615_11100924.jpg




シロヤシオ。




d0170615_11101652.jpg




御在所岳山頂直下。

山頂直下にある標識、頂上方面に進む。





d0170615_11102755.jpg




パノラマ。

鎌ケ岳方面などを望む。





d0170615_11103371.jpg



鎌ケ岳。

アップで鎌ケ岳を望む。





d0170615_11110697.jpg




歩道。

山頂付近の歩道。綺麗に作られている。





d0170615_11111923.jpg




ロープウエイ。

強風のため運行中止になった。

ロープウエイで登ってきた人の話し、

大きく揺れて怖かったと話していた。

下山の人は乗車できるとの事であった。





d0170615_11112682.jpg




洒落た案内標識。

伊勢湾・琵琶湖など見えるはず。

今日は何も見えなかった。






d0170615_11113444.jpg




御在所岳山頂。

今日の参加者。

何度も登っているがこの場所に来たのは初めてである。

近くの東屋で昼食を取ったが、

強風でいろいろなものが吹き飛ばされた。





d0170615_11114103.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-05-16 12:35 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー