*****レンゲツツジ咲く 霧ケ峰(車山) ゼブラ山登頂 編 *****

2018年06月12日

車山山頂で車山神社などに参拝をしてから下山を開始した。

車山乗越から蝶々深山、物見岩を経由してゼブラ山山頂を

目指した。

途中から雷がゴロゴロ、これはヤバイ隠れるところが無い、

心配しながらゼブラ山山頂に急いだ。




車山山頂を下る。

山頂から歩きにくい急な下りの階段を下りてゆく、

白樺湖などを見ながらの下山だった。



d0170615_20080869.jpg







車山乗越。

階段を下りきると車山乗越に出る、

ここから蝶々深山に向かって進む。






d0170615_20081739.jpg






車山山頂。

高原を進みながら車山山頂を見る、

青空が少し出てきた。




d0170615_20082469.jpg






駐車場。

車を止めたコロボックルヒュウテ

方面を見る。




d0170615_20083106.jpg





蝶々深山。

登山道わきのレンゲツツジ

楽しみながら

蝶々深山に到着する。

今日参加の皆さんです。




d0170615_20083822.jpg




レンゲツツジ。

この辺りの花は

真っ赤である。



d0170615_20093212.jpg




物見岩

物見岩近くまで進んできた、

この辺りの登山道は

ぬかるんで少し歩きにくい。



d0170615_20094266.jpg




パノラマ。

物見岩手前からの風景

この辺りは

レンゲツツジは余り咲いていない。




d0170615_20095030.jpg



物見岩。

この場所で昼食を済ませる。

雨がポツポツ降り出した。



d0170615_20095855.jpg




八島ケ原高層湿原。

物見岩で昼食を済ませ出発する、

大きな湿原が目の前に見える、

この辺りから

レンゲツツジの入りが一段と鮮やかになってきた。



d0170615_20100539.jpg



レンゲツツジ。

色鮮やかなレンゲツツジ、

写真撮影に忙しい。



d0170615_20101234.jpg




レンゲツツジ。

色違いの花もあった。




d0170615_20102798.jpg





樹林帯。

高原を下ると樹林帯に入った。




d0170615_20103815.jpg






コバイケイソウ。

樹林帯の中にコバイケイソウが咲いていた、

いま咲きたてみずみずしい。




d0170615_20104499.jpg






ゼブラ山。

樹林帯を抜けると

広場に出たここからゼブラ山山頂を目指す。

雷が鳴りだした。






d0170615_20105291.jpg





車山山頂方面。

ゼブラ山中腹から車山山頂方面を見る、

雷が相変わらずゴロゴロ聞こえる、

女性が一人

引き返すか、進むかどうか迷っている…

私たちの後に付いてくる

進むことにしたみたいである。


d0170615_20110974.jpg




ゼブラ山山頂手前。

山頂手前まで来た、

木が無し、

隠れるところなし、

雷は怖いが進んでゆく。




d0170615_20111764.jpg



今日の参加者。

ゼブラ山山頂、

ゴロゴロなっていて落ち着かない。



d0170615_20112519.jpg




パノラマ。

雷雲が広がっている、

雷に追われ追われてゼブラ山。



d0170615_20113271.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png

Aブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-06-22 21:23 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー