*** 乗鞍岳剣ヶ峰下山 富士見岳登頂(2,817M) 編 ***

2018年07月01日

乗鞍岳剣ヶ峰で展望を楽しんだ。

登山者が多くこの場所では昼食が出来ない、

少し下った広い景色の良い所で昼食を取る

今日の昼食はスーパーで購入したお稲荷、

そしていつも飲むコンスープなどであった。




下山開始。

下山開始する、少し下り展望の良い所で

昼食をとる。

山で食べるどんなものでも美味しい。



d0170615_14443044.jpg






肩の小屋付近。

アルプス方面は雲に隠れて見えない。

ハイマツの枯れ枝が目についた。



d0170615_14443874.jpg







肩の小屋付近。

残雪がこの当たりは多く残っている。

スキー・スノボーを楽しむ人は

だいぶ少なくなっていた。



d0170615_14444784.jpg






剣ケ峰。

肩の小屋を通過

剣ヶ峰ほうめんを見る

またの再会を誓い下山してゆく。



d0170615_14445421.jpg






ハイマツ帯。

一面のハイマツ帯、

今日はライチョウが見られるかな

期待していたが、

姿を現してくれなかった。


d0170615_14450110.jpg






不消(さえず)ケ池。

富士見岳登り口の西側にある池。

まだほとんど残雪に埋まっている

この辺りは入山禁止になっている。



d0170615_14451041.jpg






コマクサ。

富士見岳に登りだした

登山道わきにはコマクサが咲いている。




d0170615_14451898.jpg






マツポックリ。

登山道わきにハイマツの

マツポックリ、

今までしっかり見たことが無かった。




d0170615_14452523.jpg






富士見岳山頂から。

山頂から剣ヶ峰方面を望む

雲が少し出てきた。

不消ケ池と残雪を望む

この池の水は飲料水に利用されているみたい。



d0170615_14453210.jpg







富士見岳山頂。

帰りのバス時間まで余裕があり

山頂でゆっくり休んでから下山した。



d0170615_14453955.jpg






畳平駐車場。

富士見岳山頂から望む。


d0170615_14454868.jpg







イワウメ。

ハイマツと並んで

ひっそりと咲いている。


d0170615_14461627.jpg






コマクサ。

富士見岳の北側に咲くコマクサ。



d0170615_14462381.jpg






コマクサ。

まだ蕾の花が多かった。



d0170615_14464005.jpg






コマクサ。

花の株は小さいが沢山の

株が可愛い蕾を着けている。


d0170615_14464884.jpg





コマクサ。

この株は花を比較的多く着けている

今日一番のコマクサの写真。


d0170615_14473060.jpg





富士見岳。

登るとき10分と書いてあった、

とても10分では登れないと思っていた

時間を計り登ったらちょうど10分で登れた。



d0170615_14473991.jpg






イワカガミ。

最後のイワカガミを楽しみ

駐車場に向かった。



d0170615_14474569.jpg






バス乗り場。

3時50分の朴ノ木平行きバスに乗った

バスは満員であった。

平湯温泉まで行く人は別のバスが出た。


d0170615_14475180.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-07-05 16:27 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー