***** 八木山 (296M) 登頂 編 *****

2018年07月10日

長く降り続いた雨もやみ、午後からの雷を避けて

比較的早い時間に登山を開始した。

一週間家でゴロゴロしていた、歩き始めたがどうも体が

だるくて息切れがする。

少し歩くと蒸し暑くて汗がどっと出てきた、

頑張って八木山山頂を目指した。

途中で4人の登山者と出会った。




自宅 8.30 ー 各務野自然の森 8.50 ~ 9.05 ー 八木山山頂 10.00 ~ 10.05 ー

愛宕山山頂 10.45 ~ 10.55 ー 八木山山頂 11.30 ~ 11.35 ー 各務野自然の森

12.50 ~ 13.15 ー 苧ヶ瀬池 13.30 ~ 13.40 ~ 自宅




各務野自然の森。

駐車場には先客の車は一台のみであった。

まだ天気も安定していない

登山者も少ないようだ。



d0170615_19461703.jpg






八木山登山口。

各務野自然の森入口前から

少し道を登ったところに登山口がある。



d0170615_19462439.jpg







登山道。

登山道も最近の長雨で荒れていた。

折れた枝が登山道を塞いでいる

枝をどかしながら進む。



d0170615_19463201.jpg






空模様。

天気は晴れたり曇ったり

どうも安定しない

雷の来る前に登山を済ませたい。



d0170615_19464023.jpg




岩場登り。

岩場登りとはちょっと大げさであるが

途中でこんな岩場を通過して楽しむ。



d0170615_19473842.jpg







振り返る。

このコースは小さな岩場が多くあり

なかなか楽しいコースである。



d0170615_19474848.jpg





岐阜城。

コースの途中から金華山山頂に聳える

岐阜城方面を望む。




d0170615_19521836.jpg






庭園風。

こんな庭園風な場所は何か所かある。


d0170615_19475586.jpg






愛宕山。

登山道から愛宕山方面を望む。

この場所はこのコースで

一番のお好み風景である。

d0170615_19480339.jpg






八木山山頂。

蒸し暑くて汗が滴る

山頂には誰もいない

少しいてすぐ愛宕山に向かった。


d0170615_19481131.jpg






木曽川。

山頂から犬山城を望む。

木曽川は最近の雨で濁って水量も多い。



d0170615_19481863.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-07-11 20:35 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー