パノラマ銀座コース 燕岳 (2,763M) 登頂 編


2018年08月26日

燕山荘に到着して宿泊手続き完了、割り当てのスペースにザックなど置く。

お茶、カメラなど必要なものだけ持って燕岳山頂を目指すことにした。

今日は天気が良い、多くの登山者が今日のうちに登頂を目指している。




燕岳山頂を目指す

明日は大天井岳頂上・常念小屋まで長い走行が待っている、

今日のうちに登頂を済ませて、明日は早立ちである。

d0170615_09163678.jpg





岩場

荒々しい岩場を通過した、降り返り岩場を望む。

d0170615_09164638.jpg





今日の参加者

先に進む元気いっぱいの参加者を呼び止めて、パチリ。

d0170615_09165342.jpg





燕岳山頂

格好の良い山頂、空は半分ほど雲が多く出ている。

d0170615_09170023.jpg




北燕・奥北燕

燕岳山頂より望む、険しい山容、

歩いてみたいが時間が無い。

d0170615_09170713.jpg




大天井岳方面

燕岳山頂より明日歩く大天井岳方面を望む。

d0170615_09171508.jpg




槍ヶ岳

雲が流されて槍ヶ岳全容が見えてきた。

d0170615_09172272.jpg



d0170615_09172999.jpg





穴あきの大きな岩

登山道わきに面白い岩があった。

たぶん名前が付けられていると思うが。

d0170615_09173674.jpg




山頂方面

いま登頂してきた山頂方面を振り返る。

空は雲が出たり無くなったり目まぐるしく変わる。

気温は歩くには丁度良い。

d0170615_09174325.jpg





面白い岩

手のひらみたいな岩、

いろいろな格好をした岩がある。

よく岩のかたちを見て

自分でなまえを付けて楽しみながら歩く。

d0170615_09175084.jpg



d0170615_09175689.jpg





燕山荘

燕山荘方面を望む、

明日も天気は良さそうである。

d0170615_09180330.jpg



紅葉

ブルーベリーの葉が色づいている

秋近しである。

d0170615_09180943.jpg




イルカ

燕岳、有名なイルカに似た岩

槍ヶ岳も見える。

d0170615_09181692.jpg





只今17時

燕山荘まで戻ってきた。

燕岳山頂方面を望む。

雲は夏と秋、境目の気配を感じる。

d0170615_09182323.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村





by noboru131215m | 2018-08-31 10:20 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー