表銀座縦走  常念小屋 編


2018年08月27日

今朝、燕山荘を早朝出発した、ながい時間歩いて常念小屋近くまで来た。

もう少しで常念小屋に着く、明日の天気は雨模様、時間があれば今日の

うちに常念岳に登りたい。

常念小屋で受付を済ませて常念岳の登ることにした、時間は14時20分

受付の時、夕食の時間17時までに必ず戻るように言われた。




山並み

清々しい山並みを見ながら進む。

d0170615_16515210.jpg





岩場を登る

登山道は岩がゴロゴロ、慎重に進む。

d0170615_16520335.jpg




槍ヶ岳

振り返り槍ヶ岳方面を望む。

d0170615_16521032.jpg




パノラマ

雲が少し多いが槍ヶ岳が良く見える。

d0170615_16521765.jpg





青い空

青い空を見ながら進む、明日の天気が雨模様とは

思えないっほどである。

d0170615_16522470.jpg





常念小屋

小屋の標識が出てきた。

d0170615_16523245.jpg




常念岳

常念岳が目の前に見えてきた。

d0170615_16523930.jpg





常念小屋

小屋が見えてきた、もう少し頑張れ。

d0170615_16524719.jpg





常念小屋

小屋で受付を済ませる、明日は雨模様これから常念岳に登ることにした。

ただ夕食時間が17時から、時間までに必ず下山するように言われる。

d0170615_16525479.jpg




常念岳

山頂を目指して登山を開始した、登山道は岩がゴロゴロ歩きにくい

頑張って登って行くが

どうも山頂まで登って行くと食事時間に遅れそう

風の便りは途中で登頂を断念、下山を開始した。

d0170615_16530966.jpg





横道岳

常念岳登頂を断念、早めに小屋前まで戻った。

他の仲間の下山を待つ。

d0170615_16533091.jpg





二人登頂

元気な二人が常念岳登頂,

食事時間内に下山してきた。

d0170615_16533732.jpg



常念小屋

小屋の上に槍ヶ岳が見える

明日は一の沢登山口まで下山、

タクシーで穂高駐車場まで戻る予定である。

d0170615_16534419.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-09-09 18:27 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー