常念小屋より一の沢登山口  下山 編


2018年08月27日

今日は表銀座縦走コース最終日、下山の日である。

早朝5時から朝食、早めに済ませて一の沢から穂高の

登山者駐車場までのタクシーを小屋で予約してもらう。

まだ雨は降っていないが、ザックにカバーをかけて雨に

対する備えをして下山を開始した。



常念小屋 5.55 ー 一の沢登山口 9.45 ~ 10.10 ー タクシー ー

穂高登山者駐車場 10.40 ~ 10.55 ー 岐阜




下山開始

常念小屋から一の沢登山口に向けて下山を開始した。

d0170615_18343706.jpg





沢沿いに下山

登山道はよく整備されている。

沢に沿って下って行く。

d0170615_18344433.jpg




シシウド

d0170615_18345481.jpg




ノコンギク

d0170615_18350166.jpg




シャジン

d0170615_18350960.jpg




アキノキリンソウ

d0170615_18351870.jpg




トリカブト

d0170615_18352612.jpg



アキノキリンソウ

d0170615_18353357.jpg




アキノキリンソウ

d0170615_18354011.jpg




サラシナショウマ

d0170615_18354822.jpg



d0170615_18355684.jpg



d0170615_18360499.jpg




サラシナショウマ

d0170615_18361126.jpg




渡渉

下山中何度か徒渉の場所があった。

水量は少なく簡単に渡ることが出来た。

d0170615_18362064.jpg




雨が降る

途中から雨がぽつぽちと降り出した,

カッパを着て下山する。

d0170615_18362614.jpg




滑る

場所によっては登山道が濡れて良く滑った。

d0170615_18363332.jpg





谷川

途中で谷川を進むところがあった。

d0170615_18364122.jpg




登山道わきの花

登山道わきには、いろいろな花が沢山咲いている。

花を楽しみながらの下山であった。

d0170615_18364961.jpg



d0170615_18365617.jpg




ナナカマド

d0170615_18370360.jpg




キノコ

d0170615_18371052.jpg





谷川

登山道は深い森の中を谷川に沿って下って行く。

d0170615_18371768.jpg




キノコ

d0170615_18372414.jpg





標識

下りの登山道は一本道わかりやすい。

標識は所々に設置されている。

d0170615_18373077.jpg




谷川を歩く

この場所は山の中に登山道があるが急な登り

歩きにくいので谷川を進む。

d0170615_18373784.jpg




キノコ

d0170615_18374500.jpg




一の沢登山口

4時間ほどかけて下山してきた。

ここから予約したタクシーに乗って

穂高登山者駐車場まで戻った。

タクシー料金 4,400円。

d0170615_18375226.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-09-11 19:50 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー