日本百名山 御在所岳 (1,209.4M) 登頂 編


2018年11月03日

御在所岳登山はまず駐車場確保から始まる。

人気の山にしては駐車場が少ないような気がする。

人気の中道登山口からの登山道は岩場の急登が続き

かなり厳しい登山が続く。



中道登山口

登山口で登山届を提出して登山を開始した。

d0170615_21111446.jpg




岩場

急な岩場を登って行く。

d0170615_21112124.jpg




休憩

登山口から30分ほど登り休憩をする。

頭の上はゴンドラ朝一番の試運転が行われていた。

d0170615_21113333.jpg




試運転中のゴンドラ

この場所は展望も良く休憩には絶好の場所である。

d0170615_21114105.jpg




色付いた木々

登山道わきの木々が色付いている。

鎌ケ岳方面を望む。

d0170615_21114871.jpg




五合目

五合目の標識、大きな岩がゴロゴロ。

d0170615_21115635.jpg




こんにちは。

色付いた木が岩の間から、こんにちは覗いている。

d0170615_21120391.jpg




多くの登山者

色付いた木々の間を列をなして登っている。

d0170615_21121294.jpg




伊勢湾

地蔵岩の中ほどまで登り

伊勢湾方面を望む。


d0170615_21122735.jpg




難所

中道登山道、最大岩場の難所

鎖を掴んで下って行く。

d0170615_21123566.jpg




多くの登山者

展望の良いところで多くの登山者が休憩をしていた。

d0170615_21124339.jpg



紅葉

御在所岳の紅葉は最終版を迎えていた。

中腹に見ごろを迎えた木々が残っていた。

d0170615_21125024.jpg




多くの登山者

多くの登山者が列をなして登って行く。

若く元気な人が多かった。

d0170615_21125802.jpg




今日の天気

天気予報では晴れであった,

しかしながら空は晴れず雲が多かった。

d0170615_21130788.jpg




岸壁

この御在所岳は岩壁が多く有る。

ロッククライミングも多く行われている。

d0170615_21131562.jpg




案内板

山頂まではロープウエイ山頂駅をすぎ

山頂まではもうすぐである。

d0170615_21132213.jpg





鎌ケ岳

展望台から鎌ケ岳方面を望む。

眼下にはゴンドラが運転されている。

最近ゴンドラが新しくなったみたいである。

d0170615_21132987.jpg




鎌ケ岳

アップで鎌ケ岳を見る。

三角錐の美しい山容を見せている。

d0170615_21133752.jpg


御在所岳山頂

山頂方面を望む。

子供ずれの人々が多かった。

d0170615_21134566.jpg




今日の参加者

御在所岳山頂でパチリ,

空はご覧のように雲がいっぱいである。

今はシャツ一枚であるが

風が吹くと非常に寒くなる。

d0170615_21135115.jpg




御在所岳望湖台

望湖台より雨乞岳方面を望む。

木々も色あせている、

多くの登山者の中にはこの風景が

大好きだという人もいた。

d0170615_21140384.jpg




国見岳山頂

御在所岳山頂で昼食を済ませて

国見岳山頂を目指してスタートした。

ロープウエイ山頂駅方面を望む。

d0170615_21141104.jpg




173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-11-07 06:55 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー